327件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士宮市議会 2022-09-16 09月16日-01号

以上、資本的支出の合計は17億9,034万8,871円となり、資本的収入額資本的支出額に対し不足する額7億6,047万245円は、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整5,554万9,541円、当年度分損益勘定留保資金5億7,105万9,497円、建設改良積立金1億3,360万9,120円、減債積立金20万円及び当年度利益剰余金処分額5万2,087円で補填いたしました。 

裾野市議会 2022-08-18 08月18日-01号

収益9億7,203万1,000円、総費用6億8,494万円で、収支差額は2億8,709万1,000円であり、資本的収支は、総収入2,279万円、総支出3億4,365万9,000円となり、収支差額で3億2,086万9,000円の不足が生じましたが、過年度分損益勘定留保資金609万4,000円、当年度分損益勘定留保資金2億972万7,000円、減債積立金8,536万1,000円及び当年度分消費税及び地方消費資本収支調整

富士宮市議会 2021-09-10 09月10日-01号

なお、資本的収入額資本的支出額に対し不足する額6,898万6,305円は、当年度分損益勘定留保資金5,049万7,014円及び当年度分消費税及び地方消費資本収支調整1,848万9,291円で補填いたしました。 次に、10ページの資料4、令和年度富士宮病院事業貸借対照表説明書を御覧ください。この貸借対照表は、令和2年度末の病院事業会計の資産、負債及び資本の現在高を示したものであります。 

裾野市議会 2021-08-30 08月30日-議案説明-01号

決算につきまして、収益的収支は、総収益9億8,100万円、総費用6億7,972万4,000円で、収支差額は3億127万6,000円であり、資本的収支は、総収入1,862万円、総支出6億6,998万6,000円となり、収支差額で6億5,136万6,000円の不足を生じましたが、過年度分損益勘定留保資金3億9,220万4,000円と当年度分損益勘定留保資金2億3,642万9,000円、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整

伊東市議会 2021-02-22 令和 3年 3月 定例会-02月22日-02号

資本的収入及び支出の第4条本文括弧書きのとおり、資本的収入額資本的支出額に対し不足する額5億5,986万4,000円は、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整1,921万1,000円、過年度分損益勘定留保資金4,354万4,000円、当年度分損益勘定留保資金4億9,090万9,000円並びに繰越利益剰余金処分額620万円で補填するものといたします。

伊東市議会 2021-02-19 令和 3年 3月 定例会-02月19日-01号

以上によりまして、予算第4条本文括弧書を、「資本的収入額資本的支出額に対し不足する額506,786千円は、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整19,214千円、引継金39,025千円、並びに当年度分損益勘定留保資金448,547千円で補填するものとする。」に改めます。  議案50ページをお願いいたします。

掛川市議会 2021-02-18 令和 3年第 1回定例会( 2月)−02月18日-02号

第 3条に記載のとおり、当年度消費税及び地方消費資本収支調整 4,518万 5,000円を 3,143万 3,000円に、当年度分損益勘定留保資金 2億 7,184万 9,000円を 2億 7,182万 1,000円に、利益剰余金処分額 4億 5,798万 6,000円を 4億 7,176万 6,000円にそれぞれ改めるもので、資本的収入及び支出補てん財源金額を変更するものです。  

島田市議会 2020-11-17 令和2年11月17日議員連絡会−11月17日-01号

資本的収支税込み決算額は、資本的収入で1,215万3,749円、資本的支出が1億9,203万8,670円となり、この結果、資本的収支において不足する額1億7,988万4,921円は、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整1,353万3,141円、当年度分損益勘定留保資金1億4,051万650円、減債積立金2,473万4,243円及び建設改良積立金110万6,887円で補填したとの説明がありました

裾野市議会 2020-09-01 09月01日-議案説明-01号

まず、水道事業会計決算につきましては、収益的収支は、総収益9億7,162万円、総費用6億7,811万9,000円で、収支差額は2億9,350万1,000円であり、資本的収支は、総収入2,407万6,000円、総支出6億4,374万4,000円となり、収支差額は6億1,966万8,000円の不足を生じましたが、過年度分損益勘定留保資金5億9,934万2,000円と当年度分消費税及び地方消費資本収支調整

伊東市議会 2020-08-31 令和 2年 9月 定例会-08月31日-01号

以上によりまして、資本的収入額資本的支出額に対し不足する額6億4,729万8,365円につきましては、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整、当年度分損益勘定留保資金並びに減債積立金で補填をいたしました。  次に、財務諸表について説明いたしますので、決算書5ページをお願いします。損益計算書について説明いたします。金額につきましては税抜き額となっております。

伊東市議会 2020-02-25 令和 2年 3月 定例会-02月25日-02号

資本的収入及び支出の第4条本文括弧書きのとおり、資本的収入額資本的支出額に対し不足する額4億9,930万1,000円は、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整1,618万3,000円並びに当年度分損益勘定留保資金4億8,311万8,000円で補填するものといたします。  

伊東市議会 2020-02-21 令和 2年 3月 定例会-02月21日-01号

以上によりまして、予算第4条本文括弧書を「資本的収入額資本的支出額に対し不足する額7億1,303万5千円は、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整5,787万9千円、損益勘定留保資金5億9,463万7千円並びに減債積立金6,051万9千円で補填するものとする。」に改めます。  議案64ページをごらんください。

御前崎市議会 2020-02-20 02月20日-01号

支出収入を上回る額は、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整並びに過年度分損益勘定留保資金で補填いたします。 第5条の企業債につきましては、配水管布設替え事業の目的で、借入限度額を1億円と定めております。 第7条の議会の議決を経なければ流用することのできない経費は、職員給与費で4,849万円を計上しております。 

掛川市議会 2020-02-19 令和 2年第 1回定例会( 2月)−02月19日-01号

なお、括弧書き記載のとおり、資本的収入資本的支出額に対して不足する額12億 5,429万 9,000円につきましては、当年度消費税及び地方消費資本収支調整 1億 1,914万円と過年度分損益勘定留保資金 8億 3,515万 9,000円及び建設改良積立金 3億円で補てんするものです。  52ページをお願いします。  

伊東市議会 2019-12-04 令和 元年12月 定例会-12月04日-04号

以上によりまして、予算第4条本文括弧書きを「資本的収入額資本的支出額に対し不足する額784,171千円は、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整64,334千円、損益勘定留保資金594,649千円並びに減債積立金125,188千円で補填するものとする。」に改めます。  次に、82ページ第4条をごらんください。

島田市議会 2019-11-15 令和元年11月15日議員連絡会−11月15日-01号

資本的収支税込み決算額は、資本的収入で837万9,071円、資本的支出で2億754万4,483円となり、この結果、資本的収支において不足する額1億9,916万5,412円は、当年度分消費税及び地方消費資本収支調整1,264万6,374円、過年度分損益勘定留保資金68万458円、当年度分損益勘定留保資金1億4,159万2,498円、減債積立金2,417万3,764円及び建設改良積立金2,007