1305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2020-08-26 08月26日-01号

なお、この歳入歳出差し引き残額は、平成31年4月付で地方公営企業法の適用により、同法の規定による特別会計に引き継がれました。 次に、認定第6号『平成30年度御前崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について』でございます。予算現額8億617万円に対しまして、収入済額は7億6,923万4,386円、収入率不納欠損額収入未済額はごらんのとおりでございます。 

三島市議会 2020-06-09 06月09日-01号

次に、報第9号 令和年度三島水道事業会計予算繰越計算書報告についてでありますが、これは都市計画道路谷田幸原線配水本管布設工事について、道路改良工事の工程に合わせて実施する必要があることから、工事請負費281万2,700円を繰り越したことについて、地方公営企業法第26条第3項の規定により御報告申し上げるものでございます。 

磐田市議会 2020-06-08 06月08日-01号

これは、令和年度磐田下水道事業会計予算に計上いたしました建設改良費のうち、大島排水ポンプ場詳細設計業務委託など3件について1億1,773万6,844円を、営業費用のうち大島排水ポンプ場基本設計業務委託について779万9,000円を地方公営企業法第26条第1項及び第2項ただし書きの規定により、令和年度に繰り越すものでございます。 

島田市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会−06月01日-01号

報告は、継続費として議決いただいた天神原配水池整備工事及び新病院建設事業について、令和年度に繰り越すべき額が決まりましたので、地方公営企業法施行令第18条の2第1項の規定により報告するものでございます。  次に、報告第11号 一般会計予算の繰越しについて御説明をいたします。  議案の7ページ以降を御覧ください。  

島田市議会 2020-05-25 令和2年5月25日議会運営委員会-05月25日-01号

議案は、継続費として議決いただいた天神原配水池整備工事及び新病院建設事業について、令和年度に繰り越すべき額が決まりましたので、地方公営企業法施行令第18条の2第1項の規定により報告するものでございます。  次に、報告第11号 一般会計予算の繰越しについて、御説明をいたします。議案の7ページ以降をごらんください。

袋井市議会 2020-03-10 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-10

180 ◯高木委員 10年間の経営戦略を立てるということでお聞きしたわけですけれども、今現在、袋井市の水道事業会計は赤字ではないというような状況の中で、水道事業会計の中からそれを、計画を立てていくよということなんですけれども、そういう地方公営企業繰出金の一つの基準があると思うんですね。  

御前崎市議会 2020-03-04 03月04日-02号

下水道事業でございますけれども、昨年まで特別会計をもって維持をしてきたわけですけれども、今年度から公会計化をし、企業会計地方公営企業として再スタートを切ったところでございます。会計手法を変えたところで、財政が健全化するということではもちろんございませんで、経営状況を明らかにするというために公会計化を行ったと、この情報データを基に令和年度経営戦略策定するという予定で今考えております。

藤枝市議会 2020-02-28 令和 2年 2月定例会−02月28日-02号

現金預金未収金、おおよそ1年間で収入される資産である流動資産と、反対におおよそ1年で支払わなきゃならない未払い金など、こうした流動負債、これは地方公営企業の場合、流動負債の2倍ほど流動資産現金預金などがあったほうが望ましいとされております。今回初めて出された予定貸借対照表を見ますと、その比率が反対でして、流動資産の10倍以上の額が流動負債の額となっております。

函南町議会 2020-02-28 02月28日-04号

なお、備考欄にございます逓次繰越等報告につきましては、地方公営企業法施行令第18条の2第1項の規定に基づき、継続費計算書をもって5月31日までに町長に報告し、次の議会において、その旨を報告することとなっております。 次のページをお願いします。 債務負担行為に関する調書です。 事項上水道施設維持管理業務限度額6,250万2,000円。期間、令和年度から令和年度まで。

島田市議会 2020-02-26 令和2年2月定例会−02月26日-02号

議案は、令和2年4月1日から公共下水道事業地方公営企業法の規定の全部を適用することに伴い、関連する9つの条例を一括して改正し、令和2年4月1日から施行しようとするものでございます。  次に、議案第26号 島田市行政手続における特定個人を識別するための番号利用等に関する法律に基づく個人番号利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例につきまして、御説明をいたします。  

御殿場市議会 2020-02-26 令和 2年 3月定例会(第3号 2月26日)

また、本会計は、地方公営企業法を適用する初年度予算となります。  1ページ、2ページ予算の条文でございます。  第1条は総則で、第2条は業務予定量について記載のとおり予定するものです。  第3条は収益的収入及び支出予定額について、収入水道事業収益を1億248万6,000円、支出水道事業費を1億248万6,000円と定めるものです。  次のページをお願いします。