377件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤枝市議会 2020-05-29 令和 2年 5月臨時議会−05月29日-01号

2款1項8目防災対策費説明欄1の(1)の危機管理対策事業費、2の(1)の防災施設等整備事業費、3の(1)の地域防災強化事業費、それから3款1項1目社会福祉総務費説明欄1の(1)の災害避難行動支援者支援対策事業費、2の(1)の障害者福祉施設安全対策事業費、2項1目老人福祉総務費説明欄1の(1)の介護福祉施設等安全対策事業費、3項1目児童福祉総務費説明欄1の(1)の児童福祉施設等安全対策事業費

藤枝市議会 2020-03-19 令和 2年 2月定例会−03月19日-05号

総務文教委員会所管分では、総務費地域防災活動推進事業費交通安全日本一推進事業費地域防災強化事業費災害業務システム対策事業費男女共同参画推進事業費社会資本整備総合交付金を活用した総合運動公園の改修、非常備消防費子ども合唱アカデミー推進費東京オリンピックパラリンピック事前合宿等推進事業費などについて質疑が行われました。  

三島市議会 2020-03-13 03月13日-06号

したがいまして、地域防災強化を今後さらに図ってまいりたいと思います。 また、台風の際などは、身近な媒体でありますテレビやラジオからも十分な情報が得られますことから、市民皆様が自ら情報を取りに行くことにより、防災行動に必要な時間、リードタイムを十分確保していただきまして、安全な避難行動につながるよう一層啓発を行ってまいります。 ◆3番(藤江康儀君) 取組は評価いたします。

函南町議会 2020-03-13 03月13日-07号

また、今回は11人の議員皆様より、幼児教育への環境整備教育充実は、小・中学校教育における学力向上取組について、函南町自然環境等再生可能エネルギー発電事業との調和に関する条例に対する町としての見解、木立キャンプ場現状方向性について、地方公会計の活用、地方創生への取組について、地域防災向上、超高齢化社会における高齢者生きがい対策はについて、第15回全日本ホルスタイン共進会九州・沖縄ブロック

御殿場市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第8号 3月11日)

自主防災会は、市内59部ごとに組織され、年間を通じて土砂災害防災訓練市総合防災訓練、戻し訓練などに参加し、自助共助など、地域防災向上を図っております。  特に12月に実施される県下一斉の地域防災訓練では、中学生をはじめ多くの市民訓練に参加し、各区の特性に応じた工夫を凝らした防災訓練防災学習発表などを行っています。  

磐田市議会 2020-03-03 03月03日-04号

次に、地域防災向上に向けての現状課題、今後の取り組みについてですが、9月の総合防災訓練や12月の地域防災訓練において、市として重点項目を示し、地域で自主的な訓練を実施しております。課題といたしましては自主防災会長の多くが1年という任期で活動されているため、継続的な積み上げが難しいことだと認識しております。

富士宮市議会 2020-03-03 03月03日-07号

地域防災充実強化について。人口減少に伴い消防団員数見直しはあるのか。管轄人口の低密度化は進むが、消火活動範囲の面積が変わりないことへの支援策はあるか。実態に即した消防分団の統廃合には取り組むのか、お伺いします。 次に、子どもを守るための公共施設への防犯カメラ設置について。通学路子ども犯罪からどう守るのか。

伊東市議会 2020-02-21 令和 2年 3月 定例会-02月21日-01号

防災対策につきましては、市民自主防災組織との協働による防災訓練等を実施し、自助共助公助の精神に基づき地域防災強化を図り、減災に努めてまいります。  また、非常備消防につきましては、広域常備消防との連携及び消防装備充実を図り、市民来遊客の生命・身体・財産の保護に努めてまいります。  

御殿場市議会 2020-02-21 令和 2年 3月定例会(第2号 2月21日)

5の①は、自主防災会資機材整備を支援するための補助金防災訓練の費用など、地域防災強化のために必要な経費です。  8は、新たに指定された黄瀬川洪水浸水想定区域などが掲載される防災マップを、今年度に引き続き整備、2年度は御殿場、原里及び富士岡地区の関連16戸区分を作成令和3年度末の3か年で順次市内全世帯に配布するものです。  

掛川市議会 2020-02-19 令和 2年第 1回定例会( 2月)−02月19日-01号

また、地域防災の底上げを図るため、地区防災計画作成を積極的に推進してまいります。  平成27年度に全戸配布した防災ガイドブック、これは 5年が経過し、広域避難所対象地区見直しや、国や県から想定される最大規模浸水想定図水害危険想定図が示されることを受け、改訂作業に着手してまいります。  

御殿場市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第2号12月11日)

近年多発をします自然災害、特に地球温暖化に起因する台風等の風水害、そして、地震、富士山噴火などに適切に対応するため、平常時におきましては、災害に対する心構え、物の準備、及び防災想像力をもって備えるとともに、自助共助公助一体となった地域防災を高め、災害発生時には行政が強いリーダーシップを発揮し、消防、警察、自衛隊、自主防災会及びインフラ関係者等一体となり、それぞれの特性や能力を最大限発揮して対応

三島市議会 2019-12-09 12月09日-06号

今後においても、地区防災計画の策定を通じて、まずは自助、みずからの命はみずから守る、共助自分たち地域自分たちで守るという意識が醸成され、総合的に地域防災向上することとなりますので、この2地区をモデルといたしまして、地区防災計画がさらに市内自主防災組織に展開できるよう促してまいることといたしております。 去る11月7日、8日、全国都市問題会議というものが鹿児島県の霧島市で開催されました。

裾野市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-06号

また、防災教育地域防災向上を図る上で極めて重要なことから、児童生徒への防災教育充実をお願いするとともに、学校が主催しております防災教育連絡会議等に出席をして協力をしております。 ○議長土屋秀明) 11番、杉山茂規議員。 ◆11番(杉山茂規議員) 児童生徒たちへの防災教育をお願いしている点、平時だと施設管理、そして発災時の避難所開設への協力ということでした。

藤枝市議会 2019-12-06 令和 元年11月定例会−12月06日-04号

やはり非常に共助地域防災を高める意味では、こういったものは非常に大きな力になりますので、市もしっかりとその中に入りまして、今以上に民間のお力をかりるような連携を図っていきたいというふうに思っております。以上でございます。 ○議長薮崎幸裕議員) 天野議員。 ◆4番(天野正孝議員) そうですね、そういう部分を本当に進めていければいいと思います。