1270件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2019-09-19 令和元年総務委員会 本文 開催日:2019-09-19

32 ◯佐野副委員長 自主事業の状況がここに載っているんですけれども、私もここのセンター、そんなに回数は行ったことないんですけれども、たしか設計の中でいろいろ考えられていたのが、地場産品の販売所とか、そういったもので外側、活用していくというようなことが挙げられていたと思うんですけど、現実的に、僕はあそこの地域資源としては、大日ほたるの里のお祭りがあったり

御殿場市議会 2019-09-04 令和元年 9月定例会(第2号 9月 4日)

③は、地域資源を活用し、市内で生産、製造された御殿場ならではと言える、こだわり推奨品のパンフレット作成等に要した経費です。④は、県東部12市町で構成しているファルマバレープロジェクトを促進する事業に対する負担金です。  3は、地域経済活性化のため、市内の事業所などのトイレや店舗内の改修及び新築等の建築事業の助成に要した経費です。

袋井市議会 2019-07-24 令和元年民生文教委員会 本文 開催日:2019-07-24

コーディネーターと地域包括支援センターにいる方たちと私たちはタッグを組んでやっておりますので、そういったところの方と情報をよく共有化して、それぞれのまちづくり協議会には地域福祉部会というものが必ずございますので、そういったところとよく連携を、情報共有化して、どういったことが地域の中で課題で、これからどういう活動をしていこうかということの一つの材料として、今、地域ではこういう活動が出てきていますよという一つの地域資源

掛川市議会 2019-06-27 令和 元年第 3回定例会( 6月)−06月27日-03号

◎市長(松井三郎君) 防潮堤完成後の海岸線利活用についてでありますが、海岸線が持つ多様な地域資源を生かし、さまざまな利活用の可能性があると考えております。  観光面では、サーフィンや釣り温泉、サイクリング、キャンプに加え、ビーチスポーツ公園を活用したビーチバレーやグラウンドゴルフの大会などが多く実施されています。

静岡市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会(第4日目) 本文

1つ目の区民提案事業ですが、これは清水区にある地域資源をさらに磨き上げるため、公募による市民の皆さんからの意見や提案に基づき、翌年度に事業化するものです。平成30年度は清水の発展に寄与した清水次郎長について認知度を向上させるための意見や提案を受け、令和元年度はその人物像や清水港とのかかわりについてPRするためのコンテンツを作成する予定です。  

静岡市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会(第2日目) 本文

一言で言えば、清水区が持つ海と山のそれぞれの地域資源を、バランスよく両立させてまちづくりを進めていきたいということであります。清水港や駿河湾といった海を生かしたまちづくりとは、クルーズ船の増加や、開港120周年を迎える清水港、新たなシンボルとして考える海洋文化拠点施設などを含め、昨年度、官民連携のもとで描いたグランドデザインを着実に進めていくことに尽きます。

島田市議会 2019-05-27 令和元年5月27日全員協議会-05月27日-01号

魅力ある都市づくりでは、中心市街地のにぎわい創出、地域資源を活用した観光拠点の整備や観光拠点をつなぐネットワークの形成など。  環境と調和した都市づくりでは、環境に優しい低炭素・循環型都市の形成や、自然・歴史文化と調和した景観形成などをそれぞれ主な方針として掲げております。  また、これらの大きな方針のもと、さらに個別の方針につきましては、丸印をつけた項目で掲載させていただきました。

静岡市議会 2019-03-08 平成31年 市民環境教育委員会 本文 2019-03-08

戻りまして、葵区ブログは何かといいますと、自治会連合会のほうで出しておるんですが、これと連携して、葵区の自然、歴史文化などの地域資源を生かした地域住民による活発な活動を若年層にも関心を持っていただけるよう、伝え方や色彩、掲載写真にも工夫を凝らして情報を発信しております。  2008年の開設から10年で80万ヒットということで、かなりごらんになっていただいている。

島田市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会-03月07日-05号

デジタル技術単体だけだと、どこにでもあるような予想の範囲内になりますけれども、デジタル技術と島田市にしかない地域資源を組み合わせることで、ほかにはない企画となっていくように思います。より特色のあるものにするために研究・検討させていただきたいと思っております。  以上でございます。 ○副議長(清水唯史議員) 山本議員

長泉町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-07

町の取り組みとして、今年度、長泉ブランド促進事業を実施しており、町の地域資源を活用した魅力ある農畜産物や食品、製品等を長泉ブランドとして認定し、町内外に広く情報発信することで長泉町の知名度向上を図るとともに産業振興や地域の活性化を図るもので、第1期長泉ブランドには大和芋や四ッ溝柿等の農畜産物や加工品等の33品目が認定されました。  

清水町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-03-07

このようなすばらしい地域資源がある清水町、また町内の清水小学校には柿田川を間近に見ることができる教材園が設置されております。学校の横に湧水清流があり、季節ごとに多種多様な動植物昆虫類を観察できるという小学校は極めて恵まれた教育施設であります。そこで清水小学校児童生徒が柿田川教材園をもっともっと体験できる機会を増やすことにより、またよりよい成果につながると私は確信しております。  

伊東市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会-03月06日-05号

いずれにいたしましても、イベントは景観自然環境等と同様、観光地における地域ブランドを形成する地域資源の一つのコンテンツであり、本市のブランド力を上げるためにも大変重要なことでありますことから、今後もイベント名イコール伊東市となるような特色あるイベントの創出及び周知に努めてまいります。  次に、平成29年度において東京、神奈川などの首都圏で行った誘客のための広報活動についてであります。