5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

袋井市議会 2004-09-01 旧袋井市:平成16年9月定例会(第3号) 本文

あの水俣病イタイイタイ病四日市ぜんそく等は記憶に新しいところであります。近年、ごみの問題、地球温暖化の問題、オゾン層破壊環境ホルモン、アトピー等々ありますけれども、このままでは次世代への質の高い社会を約束することはできないだろうと思うわけであります。その原因は、私たちの暮らしの中にあります。大量生産大量消費を見直す時期で、循環型社会を構築するべきであります。  

富士宮市議会 1998-03-02 03月02日-03号

しかし、四日市コンビナートができて、そこでもって結果としてぜんそくというような改めて別の公害が起こった。このときに私はこんなつもりで工業誘致したんじゃなかったということの反省に対する言葉から、あの四日市の吉田市長の反省の弁があったというような話を、私は公害問題か何かと絡めながら御答弁をしたように思っております。いずれにしても、7年前を覚えておられたことについて感謝を申し上げます。 

静岡市議会 1993-12-02 旧静岡市:平成5年第6回定例会(第4日目) 本文 1993-12-02

昭和42年に公布された公害対策基本法は、昭和30年から40年代の高度経済成長期に各地で発生した公害問題、水俣病イタイイタイ病四日市ぜんそくなどに対処するために立法化されたものであります。これは周知のとおり、大気汚染や水質汚濁などの産業公害被害を抑制する対症療法的性格の法案でありました。

藤枝市議会 1991-03-06 平成 3年 2月定例会-03月06日-02号

煙突はさっき言ったように200メートルから230メートルと、これはぜんそくとのかかわりの中で、この広域拡散方式はこれは効果が全然ないということがすでに明らかになっているけど、その反省のないなか中電はそのような方向で計画を持ち込んできます。市長、藤枝市で光化学スモッグ警報平成元年と2年度どの程度警報があったと思いますか。

  • 1