運営者 Bitlet 姉妹サービス
3402件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 三島市議会 平成30年 12月 臨時会-12月26日−01号 業者ですが、市内に営業所がある対象業者は16社あるというふうに伺いました。この16社で工事対応できるとお考えかどうかお伺いします。 ◎財政経営部参事管財課長取扱(岡崎義行君) お答えいたします。  建設工事の入札方法、発注単位ですけれども、現在のところ小・中学校とも1社でなく複数社が工事を請け負えるようなエリアごとの発注を検討しているところでございます。 もっと読む
2018-12-21 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月21日−06号 また、土日が営業になることで、ワークピアと同じになり、相乗効果も期待でき、利用者のためにもいいという声を伺っているとのことでした。 もっと読む
2018-12-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月21日-06号 先月14日に発表されたスルガ銀行の中間決算におきましては、貸倒引当金の大幅な積み増しがあったものの、財政の健全性を示す自己資本比率は8.65%と、国内営業の銀行に求められる水準である 4%の 2倍以上を確保している状況でありました。  掛川市としては、今後、 3カ月ごとの業務改善の状況を注意深く見守りながら、指定金融機関の業務を継続してお願いしていくこととしております。   もっと読む
2018-12-11 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 総務委員会-12月11日−01号 職員のほうは土日が営業になるということで、ワークピアと同じになるので、相乗効果を考えても、利用者のためにもいいのではないかという声は伺っております。  以上です。 ◆委員(小池和広君) 指定管理者との協議をされたということで、本会議でお話がありましたけれども、その内容はどのような内容を話されたのでしょうか。 もっと読む
2018-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号 これをやることにやりまして、あわせて、例えば貸借対照表や損益計算書等の財務諸表もつくってまいりますので、営業成績、財務状況がさらに明らかになり、経営の健全化が進むと考えております。 もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 ◆7番(勝川志保子君) 払うことになっているということなんですが、弥栄かけがわ株式会社のやっているwe+138ストアのところは営業がされてないわけですよね。アミカに貸している部分ではなくて自分たちのところは営業がされてないような状態、これで払うことができるということですか。 ○副議長(榛葉正樹君) 答弁願います。高柳総務部長。 もっと読む
2018-12-06 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−04号 次に、マニュアルの見直しについてですが、必要に応じて見直しを行っておりまして、主な修正点といたしましては業者の選定基準において市内における本社・事業所・営業所の有無を評価項目に加えるなどの見直しを実施してまいりました。  次に、労働環境のモニタリングと賃金に対する認識及び公契約条例の制定については、関連がありますので一括して回答いたします。 もっと読む
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 こうした働きかけ、企業に対するBtoBの営業は、もちろん市内の茶商がそれぞれ頑張らなければならないことではあります。しかし、数多くある茶商がバラバラに動くだけでなく、市が振興協会などの場で旗を振って、皆で東京の本社に売り込みに行こうということがあってもよいかと思います。先ほどの生産と違い、こうした販売面での打ち手は茶振興計画には明記されていないようですが、いかがお考えでしょうか。   もっと読む
2018-12-04 伊東市議会 平成30年12月 定例会-12月04日-03号 収入の第1款事業収益第2項営業外収益第2目第1節他会計補助金は、児童手当の一般会計繰入金を人件費の整理により減額補正するものであります。  次に、支出の第1款事業費用第1項営業費用第1目原水及び浄水費の第1節給料、第2節手当等及び第7節法定福利費は、人件費の整理で、第22節の修繕費は、台風24号で破損した鎌田宮川水源ポンプ場資材倉庫の修繕費を計上するものであります。   もっと読む
2018-12-03 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−04号 それで、別に学校に限らず、施工会社というのはいろんな営業の物件の建築なんかの工事を夏もするんです。夜間もするんです。それは、当然、その危機管理というのはその会社が、自分の会社の職員、従業員の危機管理をするのは当たり前のことで、今ここで論じているのは子供たちのことなんです。市長、どうですか。 ○議長(天野佐代里君) 答弁者、市長。 もっと読む
2018-11-29 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月29日−04号 また、24時間営業しているコンビニエンスストアやファミリーレストラン33カ所にも設置しております。合わせまして、AEDを独自で設置し、緊急時には一般貸し出しを可能とするあんしんAEDステーション推進事業では、現在127カ所の市内事業所や店舗に御協力をいただいているところでございます。設置場所につきましては市ホームページで閲覧できますので、適宜周知に努めておるところでございます。以上でございます。 もっと読む
2018-11-27 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-11月27日−01号 第2条は、当初予算第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額の補正で、収入につきましては、1款水道事業収益のうち、1項営業収益を10万円減額し、水道事業収益全体で29億9,442万9,000円とするものです。  支出につきましては、1款水道事業費用のうち、1項営業費用を229万7,000円減額し、水道事業費用全体で26億6,679万4,000円とするものです。   もっと読む
2018-11-27 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月27日−02号 だけども、商業駐車スペースの場合には、時間単位で貸しますから、マックスだと24時間営業すれば、24掛ける……。1時間利用した車が24台可能ですよね、マックスで。わかりますか。1台が1時間で入れかわっていくと、車の出入りは24台になるわけです。そうすると、これ、626台をそのまま足しちゃって、293台分と333台で626台ですというふうに足しちゃっていいのかどうか。私は違うのかなと。   もっと読む
2018-11-20 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月20日−01号 主な内容といたしましては、固定資産台帳の一部の固定資産の耐用年数を見直した結果、営業費用の減価償却費の減額と職員構成の変動など決算見込みに基づき、収益的収入で他会計負担金1億960万円、長期前受金戻入1億3,756万1,000円を減額し、収益的収入の合計額を23億1,563万4,000円に、収益的支出では、営業費用で減価償却費の減額を含め職員構成の変動など決算見込みに基づき2億4,781万6,000 もっと読む
2018-10-05 函南町議会 平成30年  9月 定例会-10月05日−06号 今後、営業環境が厳しさを増してくることが見込まれる中、老朽化施設の更新を計画的に行い、安定した水の供給と経営の健全化に努められたい。  (5)畑、丹那簡易水道特別会計  給水人口、年間有収水量ともに年々減少しているが、使用料の収納率は現年度分で1.2ポイント増加し、滞納繰越分を含めても前年度比3.1ポイント増加している。 もっと読む
2018-10-02 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月02日−08号 これについては、地区的な要件ということで三島市、函南町もしくは伊豆市に当市の競争入札の参加資格を受けた、認定を受けた本社を有する者、または伊豆の国市に当市の競争入札参加資格の認定を受けた本社もしくは営業所を有する者であるという地域要件を入れております。ですから、入札に入れました会社では三島市、函南町、伊豆の国市、伊豆市ということの業者ということになります。   もっと読む
2018-09-25 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第7号 9月25日) まず、1点目の水道事業収益の増加についてですが、営業収益の給水収益、水道料金が2,690万円余、新東名関連工事に伴う配水管移設補償金が6,210万円余増加したためです。  次に、2点目の給水原価が6円下がり、供給単価が1.3円上がった要因ですが、まず、給水原価は総費用から他会計負担金や配水管等移設補償金の特定収入と、長期前受金戻入れを差し引いた額を、年間の総有収水量で割った値となります。 もっと読む
2018-09-21 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第6号 9月21日) 入湯客数の増加の要因の一つといたしましては、ある保養所が平成28年度は施設改修のため3か月ほど休業されましたが、平成29年度は1年を通じて営業されたことによります。  もう一つは、ほとんどの保養所で入湯客数が増加したことによります。 もっと読む
2018-09-18 三島市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月18日−02号 これにつきましては委託事業ですので、委託業者であるTOKAIケーブルネットワークさんが営業というか回っていただいて、こちら「広報みしま」であるとかホームページの募集以外についてはTOKAIさんのほうで把握している高齢者世帯を回っていただいて、お客様にお勧めしたりするような経過もあります。   もっと読む
2018-09-14 三島市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月14日−01号 人の高額案件がどういう方かという御質問の内容ですが、この高額案件3人のうち1人は滞納処分できる状況ではなく、移管替えができる5年も経過していたために不納欠損処分するしか方法がなかったこと、またうち1人は高齢者で資力もなく、その回復の見込みもないこと、さらにもう1件は法人であり、滞納の原因となった不動産には参加差し押さえ処分をしておりましたが、競売事件による売却をされましたが配当も受けられず、また、営業実態 もっと読む