4100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三島市議会 2021-06-17 06月17日-04号

三島駅南口の再開発事業が目指すにぎわい創出のためには、東街区だけではなく、市内商店などとの相乗効果を生み、面的な広がりをもたらしていく体制づくりが重要と考えております。先進的な事例を研究しつつ、今年度策定予定三島まちなかリノベーション推進計画進捗状況と歩調を合わせながら、地域活性化に必要な体制の構築に努めてまいります。以上となります。

三島市議会 2021-06-16 06月16日-03号

さて、三島市内に目を向けますと、昨年11月議会一般質問で申し上げましたが、三島大通り金融機関が相次いで撤退し、空き店舗や更地が目立つ中、商店の不安は大変に高まっております。策定を求めましたまちなかリノベーション計画が本年度始まっておりますが、どのような計画になるのか、まずは、まちなかリノベーション計画策定の現状と今後の内容についてお伺いしたいと思います。 

清水町議会 2021-06-08 令和3年第2回定例会(第4日) 本文 開催日: 2021-06-08

地区防災計画は、行政区域に関わりなく集落や商店、自治会など地区単位居住者事業者が自発的に防災活動に関する計画を定めるというものです。似たような計画自主防災組織がつくる自主防災計画というものがありますが、大きな違いは、地区防災計画行政が作成する地域防災計画の中に規定されることで確実な実施が期待できる点です。  

伊東市議会 2021-03-18 令和 3年 3月 定例会-03月18日-08号

まず、委員から、地域アイデア実践事業について内容を確認する質疑があり、当局から、伊東イメージアップ広告宣伝事業及び温泉街魅力向上事業の2つの事業から成り立っており、伊東イメージアップ広告宣伝事業JR川崎駅への広告の掲出、また温泉街魅力向上事業伊東テイクアウト夜市商店への遊技場の設置であるとの答弁がありました。  

御殿場市議会 2021-03-18 令和 3年予算決算委員会経済環境分科会( 3月18日)

次に、215ページ、1の②商店活性化事業180万円です。これは200万円減額しましたが、この背景について。  そして、今後、今までの事業、いろいろやったと思いますけれども、これらの検証はどのようにやるのか、そして課題、本年、特に力を入れるべき事業は何であるのかをお伺いいたします。  

富士宮市議会 2021-03-16 03月16日-08号

昨年、富士駅北地区の飲食店街対象実施されたものがそれに該当し、本市で商店等の特定地域でのクラスターが発生した場合にも、同様の拡大検査実施が想定されております。検査実施対象エリア対象者の範囲は県が決定することになりますが、拡大検査実施する際は、県と市の緊密な連携の下、検査会場の手配や広報による周知等、速やかに実施できるよう協力をしてまいります。 私からの答弁は以上です。

富士宮市議会 2021-03-11 03月11日-05号

このほかにも地域商店等のイベントの中止も多数あったと認識しています。 これらのイベントの中で、富士宮まつりなどの中心市街地で開催されるイベントにつきましては、大きな経済損失が出ています。富士宮まつりの過去5年の平均入れ込み数は約7万3,000人で、経済効果は約3億円と言われていますが、令和2年度はその経済効果が全く見込めない状況でした。 

袋井市議会 2021-03-08 令和3年総務委員会 本文 開催日:2021-03-08

やはり地域人たちも協力してやっていかなきゃいけないけれども、ただ、今、新型コロナウイルス感染症の中になっちゃったんだけれども、やはり市内外にアピール、PRするというんですか、そういうイベントというのが、商店組合のああいう夏祭りもなくなっちゃったし、だんだん寂しくなっている部分があったり、それと、今言ったように、くどいようですが、袋井市は東海道ど真ん中のまちって言っているし、宿って言っているわけですから

島田市議会 2021-03-08 令和3年2月定例会-03月08日-03号

④政策分野3「商店個店を支援し、地域にぎわいを生み出す」について、中心市街地空き店舗対策取組をお伺いします。  ⑤政策分野3「人と地域魅力を伝える観光施策を進める」及び、政策分野5「歴史・文化がかがやく、人が集まるまちづくり」について、観光資源文化資源保存体制に対する取組をお伺いします。  

長泉町議会 2021-03-04 令和3年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2021-03-04

下土狩周辺も、年月の経過とともに、商店から商業住宅混在地域と変化しております。  過去、商店中心だった地域下土狩再生計画から、コンパクトシティを基にした鮎壺公園連続性のある都市再生計画に期待しているところでありますが、現在整備中の都市計画道路沼津三島線供用開始による県道ルートの変更について伺います。  

御殿場市議会 2021-02-25 令和 3年 3月定例会(第2号 2月25日)

2は、商店活性化のために商店等が実施する事業に対し補助をするものでございます。  3の①から⑤までは、記載機関団体への補助金となります。  次のページをお願いいたします。  ⑥は、記載協議会への負担金となります。  4は、事業所が新たに設備投資を行い、雇用が増加した場合の雇用増加人数に対して補助するものでございます。対象は1社となります。