56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊東市議会 2019-11-29 令和 元年12月 定例会-11月29日-01号

市においても、住宅リフォーム振興事業店舗リフォーム振興事業和菓子振興事業などの振興補助事業や各種の制度融資利子補給事業などを行っておりますが、中小小売業建設関連業者などの商工業衰退傾向はとまらない状況でもあります。  このような状況から、商工業振興施策についてどのように取り組んでいるかお伺いいたします。  

伊東市議会 2019-08-26 令和 元年 9月 定例会-08月26日-01号

静岡デスティネーションキャンペーン実施事業につきましては、平成30年4月から6月に実施したプレキャンペーンにおいて、本市を訪れた方への満足度の向上を図るため、市街地の複数店舗の協力による和菓子ラリーを実施したほか、さくら里夜桜観賞会及び小室山公園つつじ散歩の規模を拡大し、シャトルバスを運行するなど、観光素材付加価値をつけた取り組みを多数実施いたしました。

伊東市議会 2019-06-20 令和 元年 6月 定例会-06月20日-03号

本市におきましても、本年5月28日に大型クルーズ船ぱしふぃっくびいなすが伊東港に初寄港するとともに、乗船客324人のうち約7割のお客様伊東まちに上陸し、伊豆半島観光名所バスタクシーでめぐるオプショナルツアーや、伊東市内和菓子を堪能していただく伊東温泉和菓子ラリーなどに参加していただくなど、本市魅力存分に感じていただけたものと考えております。  

伊東市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 定例会-06月19日-02号

本年5月28日に大型クルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」が伊東港に初寄港し、324人の乗船客のうち約7割の方が伊東まちに上陸し、伊豆半島観光名所バスタクシーでめぐるオプショナルツアーや、伊東市内和菓子を堪能していただく伊東温泉和菓子ラリーなどに参加していただくなど、本市魅力存分に感じていただけたものと考えております。

伊東市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-07号

まず、静岡大型観光キャンペーン推進協議会負担金については、県全体のデスティネーションキャンペーンで使われる負担金であり、本市デスティネーションキャンペーン強化事業については特別誘客宣伝事業で計上されていることが確認され、委員から、本市強化事業の内容について問う旨の質疑があり、今年度のプレキャンペーンで実施した和菓子スタンプラリーさくらの里及び小室山つつじ園のライトアップ、湯のまちバルなどを初

富士宮市議会 2018-02-16 02月16日-04号

旅行会社からは、個人向け旅行企画素材となるような情報提供を求められていますので、例えば食事については住宅街にあって余り目立たない高級店マス料理のお店、体験についてはパラグライダー、御神火まつり、和菓子づくりきき酒体験等情報を提供しております。 次に、要旨(2)、データは収集されているかについてお答えいたします。

富士宮市議会 2017-11-24 11月24日-03号

また、文化体験では、歩く博物館、ガイドボランティアが実施する世界遺産構成資産まち歩きガイド酒蔵見学等があるほか、外国人向け英語ガイドツアーを実施しており、浴衣の着つけ、浅間大社参拝和菓子づくり静岡茶飲み比べ、書道等を組み合わせて商店街をめぐるツアーや、白糸から柚野の里山まで自転車でめぐりながら、富士山の湧水を感じてそば打ち体験酒蔵見学等をするツアーがございます。 

富士宮市議会 2017-09-25 09月25日-05号

外国人観光客に、浴衣の着つけ、浅間大社参拝和菓子づくり静岡茶体験等英語ガイドするツアーです。 4つ目は、英語の「外国人ウエルカムマップ」です。このマップは、市の平成28年度観光誘客活動事業のワークショップにおいて、自分のお店に外国人を呼び込みたい商店主が集まって作成した商店街案内マップです。商店主からは、最近このマップを持って商店に来る外国人が増えてきているとの話も聞いております。 

静岡市議会 2017-09-04 平成29年9月定例会(第4日目) 本文

清水港から世界へ直接の輸出実現に尽力された故人の御苦労、偉業を決して忘れず、そして静岡における茶業のさらなる発展につなげるべく、輸出に向けたお茶お茶に関連する文化、そして産物、特に和菓子類も含む茶道文化やそれに伴う伝統産業振興を加速するための取り組みを、時期を逸することなくぜひとも官民連携してますますに推進していただきたいと希望いたします。  

静岡市議会 2016-01-26 平成28年 産業振興策調査特別委員会 本文 2016-01-26

きょうはちょうどとなりの「AKIBAKO」で、そちらはもともと和菓子屋の空き店舗で、毎月清水テルサに入っております清水中央子育て支援センター子育て交流イベントを開催してくださっていて、地域の保育園に預けることができないお客様にこちらの空き店舗を活用していただいて、1時間程度、絵本の読み聞かせですとか、みんなでダンスしたりですとか、そういう試みを行っていまして、これは非常に評判がよくて、音も出るんですけれども

函南町議会 2015-06-19 06月19日-02号

それは和菓子づくり幼稚園子供たちに1年間かけて教えていたと。それはまずお菓子は何ですかと聞いたらば、スナック菓子とジュースしか子供たちの頭の中にはなかったと。そうではなくて和菓子ってこんなきれいなのがあるんだよと見せて、最初は粘土でつくったそうです。そして今度は実際に食べてみた。おいしいね、こういうのが日本のお菓子だよということを見せて、今度は自分たち幼稚園子供たちにつくってもらった。

藤枝市議会 2015-06-12 平成27年 6月定例会−06月12日-02号

ですから、まずはお茶を飲んで和菓子を食べる。それで、急須の中にはリーフからとったお茶を入れて子供に持たせるような習慣を取り戻さないと、なかなか言うはやすしですが、実際やることは大変だと思っておりますが、消費拡大ということに対して、もう少し何か考えているタイムリーな方策はあるのか伺っておきます。 ○議長(植田裕明議員) 産業振興部長

掛川市議会 2014-12-25 平成26年第 4回定例会(11月)−12月25日-05号

幅広く消費者のニーズに合ったものということで商品をふやしているとの説明があり、委員より、若い世代にもいろいろな場面で無料で差し上げてみるなど工夫が必要、やはり若い世代にも響くようなイメージも大事との意見があり、当局より、県外事例で、駅前で女性や若い世代好評お茶中心に売るしゃれたお店があったり、浜松出身の方が掛川茶の煎茶と店主手づくり和菓子を提供していて、若い世代のお客が中心であるという事例

御殿場市議会 2014-03-11 平成26年 3月定例会(第6号 3月11日)

作業所の見学では、和菓子の製造、市の発注であります災害時に無事であることを知らせる黄色いハンカチ(7,000数百枚)の製作を主体に作業をいたしておりました。  見学後、私より「毎月コンスタントに収入源となっております古紙やアルミ缶について、市内の各区や、あるいはスーパー、個人リサイクルステーション24H等の増加に伴い、物量に影響はないですか。」

富士市議会 2013-03-13 平成25年 3月 環境経済委員会−03月13日-01号

本年度は特に果樹を利用した和菓子でありますとか洋菓子等一般公募して、それをコンテスト形式でもって進めて、農業の活性化でありますとか地域活性化へと結びつけたい、こんなふうに思っている事業でございます。 ◆岡村 委員 いつごろ、どんな場所でやるのかといったことは決まっているのでしょうか。

伊東市議会 2013-03-07 平成25年 3月 定例会-03月07日-06号

海産物、柑橘類等の農産物及びその加工品ほか、和菓子類等伊東を代表する物産の販路拡大こそが、商業振興策として求められていると思います。  具体的には、市内中小零細事業者がポータルサイトとしても共有できるネット通販システムの構築、運営やアンテナショップの開設等販売促進に係る事業企画立案販売促進策を、市が主導的立場で行うことが求められていると言えるのではないでしょうか。