786件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊東市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-07号

次に、本委員会の活動範囲について問う旨の質疑があり、当局から、本委員会は、国史跡指定区域に関する保存活用及び保護等を目的として設置するが、石丁場遺跡は小田原市から伊豆半島全域に分布していることから、小田原市、熱海市及び市内にある他史跡も視野に入れ協議していく考えであるとの答弁がありました。  

掛川市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月07日-06号

そして、 1の (5)ですけれども、森林公園への指定については中長期的に慎重に検討ということでありましたけれども、小笠山の一角である高天神城跡の区域が自然公園に指定されているということで、この経過は知りませんけれども、史跡として整備・活用という観点からは、どうも自然公園に指定されているのが本当にいいことなのかなというふうにも思います。

清水町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-03-07

また、学校以外の場では、チャレンジキッズ教室の中で、町内フィールドワークによる史跡めぐりや地域施設見学をはじめ柿田川に関する伝承やクイズ、スケッチ教室のほか教材園での体験学習などを行っております。さらに、泉頭城などをテーマとした町の歴史講座などを開催し、ふるさとを知ってもらう教育に取り組んでおります。  

伊東市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-03号

本事業につきましては、宇佐美地区の史跡江戸城石垣石丁場跡」が平成28年3月に国指定となりましたが、文化財保護法において、整備を初めとする史跡の現状変更には保存活用計画を策定する必要があることから、文化庁指導のもと、平成31年度・32年度の2カ年で計画策定を行うものであります。

伊東市議会 2019-02-22 平成31年 3月 定例会-02月22日-01号

まず、制定の趣旨でありますが、平成28年3月1日に史跡として国の文化財に指定されました、江戸城石垣石丁場跡につきまして、文化財保護法に基づく保存活用計画策定を主とする、必要事項の調査、審議のため、伊東市江戸城石垣石丁場跡保存活用委員会を設置するに当たり、その必要事項に関し条例を制定するものであります。  続いて、各条文の概要について説明いたします。

富士宮市議会 2019-02-20 02月20日-07号

史跡富士山整備基本計画」に基づき、富士山本宮浅間大社整備基本設計、村山浅間神社周辺地形測量等を行います。 さらに、「史跡大鹿窪遺跡整備基本計画」に基づき、「史跡大鹿窪遺跡整備基本設計」を策定いたします。 また、埋蔵文化財センター開館5周年に当たることから、大鹿窪遺跡に関するシンポジウムを開催いたします。 

静岡市議会 2019-02-04 平成31年2月定例会(第4日目) 本文

また、観光循環バス、駿府浪漫バスの運行ルートに臨済寺を新たに追加し、本市を訪れる多くの観光客の皆さんが今川家の史跡に触れることができるようにしてまいります。  次に、まちは劇場の新たな展開と平成31年度の取り組みについてですが、新たな展開として、東京オリパラが開催される好機を逃すことなく、まちは劇場を世界に向けて発信することと、地域経済の活性化につなげる取り組みを進めていきます。  

伊豆の国市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

委員より、53ページから55ページ、2の韮山反射炉ガイダンス施設維持管理事業15−41景観照明設備工事226万8,000円について、工事の具体的な内容はの問いに、この工事はライトアップ期間中にあわせた4月1日からの夜間の反射施設開放を行うためのもので、ライトアップ設備及び史跡内の安全確保のための保安灯などの誘導灯の工事である。

藤枝市議会 2018-12-10 平成30年11月定例会-12月10日-04号

現在も、本市の街道沿いには、江戸時代に建てられた国登録有形文化財の大旅籠柏屋を初めといたしまして、国指定史跡東海道宇津ノ谷峠越、あるいは市指定史跡の旧東海道の松並木、あるいは街道に由来する地名など、数多くの歴史資源が現存しておりまして、当時の面影を残す大切な歴史遺産となっております。  

島田市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会−12月03日-02号

基本的にこの文化芸術推進計画というものは、芸術文化、あるいは生活文化、あるいは文化財、そうした史跡など、こうしたものの活用全般を含むものでありますので、文化芸術推進計画イコールマスタープラン、文化のマスタープランということの位置づけでありますので、こちらが包含していくという形になります。 ○議長(大石節雄議員) 森議員

伊豆の国市議会 2018-11-29 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−02号

重点区域の事業といたしましては、韮山反射炉本体の保存修理工事を行う史跡韮山反射炉保存修理事業や、韮山代官江川家の関係資料などを保存管理するための江川文庫収蔵施設建設事業などがあります。  次に、(2)です。  民有地における伊豆長岡温泉活性化に向けたまちづくり・賑わいづくりの創出事業の内容についてであります。  

伊豆の国市議会 2018-11-28 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月28日−01号

3目反射炉費140万円の減額で、主なものは事業番号2、韮山反射炉文献調査事業の史跡整備委員報償の減額であります。4目世界遺産推進費226万8,000円の増額で、内容は54、55ページにございます景観照明設備工事であります。9項図書館費につきましては、1目図書館費95万5,000円の増額で、主なものは事業番号2の中央図書館維持管理事業の灯油燃料費であります。  56ページをお願いいたします。  

長泉町議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-09-07

その中で、昨年度までに3回実施してきましたフォトロゲイニングは、制限時間内に町内の名所や史跡等を巡り、獲得したポイントを競うものとして、全国から愛好家が集まり、町内の家族仲間で作られたグループと得点を競い合う等、新たなスポーツとして、また地域の活性化の一助となりました。  

伊豆の国市議会 2018-08-29 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月29日−01号

文化財関係では、6月から7月にかけて、伊豆の国市文化財保護審議会、伊豆の国市史跡等整備調査委員会等を開催し、市内に在有する史跡文化財の保存・整備・活用・調査について検討を進めました。  世界遺産関係では、7月8日に世界遺産登録3周年記念式典を開催し、市民及び関係者の皆様とともに改めて反射炉の後世継承の意義を共有する機会となりました。  

掛川市議会 2018-06-25 平成30年第 2回定例会( 6月)−06月25日-02号

まず、 (1)の階段手すりの整備についてですが、史跡整備とは史実に基づいた復元整備であるため、後世の便益施設等の設置については、史跡整備計画に記載されていなければなりません。したがって、その都度の単発的な整備については、文化庁から現状変更が許可されない困難な状況となっています。