1590件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2020-03-11 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-03-11

待機児童定義ということでございますが、こちらにつきましては保育所のほうは、それこそ厚生労働省のほうで決めている待機児童定義というのがございますので、そういったところでは待機児童とはどういうものかというのは載せることは可能かと思うんですが、例えば、どの項目が待機児童から除かれるとか、そういったところまでは少し掲載が難しいかなと思いますので、そこは少し掲載の方法について、掲載するか否かも含めて少し検討

袋井市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第5号) 本文

これに対して、平成25年6月14日に厚生労働省通知により、副反応等の理由から、市では積極的な接種の勧奨は見合わせている。しかし、平成25年4月より定期接種となっているので、広報ふくろい等で広くお知らせしているとの答弁がありました。  同じく健康づくり課の歳出4款1項4目予防費に関し、予防接種委託料が増額されているが、風疹の抗体検査はどのように啓発していくかとの質問がありました。  

袋井市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第2号) 本文

既に御存じの方も多いとは思いますが、少し現状を述べますと、厚生労働省のホームページでは、新型コロナウイルスの感染症対策基本方針と具体化に向けた見解が2月24日の会議にて公表されており、その中では、感染のスピードを抑制する重要性と、そのためには会議から2週間程度、3月中旬までが重要な瀬戸際であると話がされています。  

袋井市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第3号) 本文

さて、本市では、団塊世代が後期高齢者となる2025年問題や、一億総活躍社会の実現を見据え、平成29年度より3年間、厚生労働省委託事業として週3日程度の高齢者向けの仕事づくりと就労マッチング支援などを行う、いわゆる3Days Worker's Office(スリーデイズワーカーズオフィス)構想を試行してきました。

袋井市議会 2020-02-01 令和2年2月定例会(第1号) 本文

次に、生涯活躍の促進といたしまして、人生100年時代における高齢者の多種多様な働き方を実現するとともに、我が国の労働力不足に対応するため、平成29年度から厚生労働省委託事業として、週3日程度の高齢者向けの仕事づくりと就労マッチング支援を試行してまいりましたふくろい生涯現役促進地域連携協議会の取り組みにつきましては、新年度から公益社団法人シルバー人材センターの業務を改組して実施するとともに、サンライフ

袋井市議会 2020-01-31 令和2年全員協議会 本文 開催日:2020-01-31

この件につきましては、厚生労働省委託事業として平成29年度から施行いたしましたふくろい生涯現役促進地域連携協議会の取り組みにつきましては、来年度からはシルバーワークプラザを拠点として高齢者雇用の推進を図り、人生100年時代における生涯現役の実現、それから地域産業地域活動における人手不足、この軽減、両方の目的を持って取り組んでまいりたいと考えております。  

袋井市議会 2020-01-23 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-01-23

二つ目の、たばこ税もありますので、片や税金は入ってくるんですが、医療費として出ていく分もありますので、そういった関係性を説明してほしいということですが、少し古い資料になるんですが、2005年の厚生労働省の資料でいきますと、1年間で、喫煙による経済損失というのは4.3兆円という数字が出ております。

御殿場市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第2号12月11日)

御殿場市温泉会館と御胎内温泉健康センターは、新しいお湯を浴槽に加えながら循環ろ過させる循環ろ過かけ流し温泉であり、厚生労働省の発出している公衆浴場における水質基準等に関する指針に基づいて、徹底した殺菌処理、滅菌器の維持管理、ろ過機清掃等を実施しています。これにより、レジオネラ属菌や大腸菌群などはしっかりと殺菌され、水質検査でも全く異常が見られず、安全・安心な温泉を提供しています。  

島田市議会 2019-12-06 令和元年11月定例会-12月06日-05号

「及び同年7月交付された災害弔慰金の支給等に関する法律施行令及び東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び除染に関する法律厚生労働省関係規定の施行等に関する政令の一部を改正する政令(令和元年政令第61号)の施行に伴い、災害援助資金の貸付に関する償還金の支払い猶予、償還免除の対象範囲等について必要な改正を行うとともに、災害弔慰金及び災害障害見舞金の支給に関する事項を調査審議するための委員会を設置

掛川市議会 2019-12-04 令和 元年第 5回定例会(11月)−12月04日-02号

保険者機能強化推進交付金は、厚生労働省自治体介護予防の取り組みを後押しするために2017年度に創設されました。市区町村向けに、65項目の評価指標に基づき実績を毎年度評価し、各自治体への配分額を決めて、都道府県に約10億円、市区町村へ約 190億円を項目の達成度に合わせて配分してございます。

伊東市議会 2019-12-03 令和 元年12月 定例会-12月03日-03号

国立重度障害者センター跡地につきましては、これまで本会議における一般質問に対する答弁や、地域タウンミーティングにおけるご意見への回答で申し上げておりますとおり、施設閉鎖以降、東海財務局静岡財務事務所や厚生労働省施設管理部署の担当者と、購入に関する意向確認や施設概要に関する意見交換を実施してまいりましたが、金額等、具体的な話まで進んでおらず、現在に至っております。

御殿場市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第1号12月 3日)

そのうち人件費につきましては、厚生労働省賃金構造基本統計調査の数値を採用し、年間の指定管理業務の上限額を算出いたしました。この金額に指定管理期間の5年分を乗じたものが、今回の債務負担補正額となっております。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(田代耕一君)  財政課長。 ○財政課長(小林和樹君)  私からは財政調整基金の御質問にお答えいたします。  

長泉町議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-12-02

厚生労働省の新オレンジプラン認知症施策推進総合戦略)という中で、難聴は認知症危険因子の1つとされています。人間は誰でも加齢とともに高い音から徐々に聞こえなくなり、70歳以上の半数に難聴があるとされています。言葉が聞こえにくくなると認知機能が低下し、コミュニケーションにも支障が出て社会的に孤立するということで、認知症リスクが高まっていきます。

島田市議会 2019-11-22 令和元年11月定例会-11月22日-01号

本議案は、令和元年6月に公布された災害弔慰金の支給等に関する法律の一部を改正する法律及び同年7月に公布された災害弔慰金の支給等に関する法律施行令及び東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律厚生労働省関係規定の施行等に関する政令の一部を改正する政令施行に伴い、災害援護資金の貸付に関する償還金の支払猶予、償還免除の対象範囲等について、必要な改正を行うとともに、災害弔慰金及び災害障害見舞金

島田市議会 2019-11-15 令和元年11月15日議員連絡会−11月15日-01号

また、厚生労働省社会保障審議会児童部会児童虐待等要保護事例の検証に関する専門委員会)の委員長も務められたほか、東京都神奈川県などの児童福祉審議会委員の経験もある方です。昨年度は16万件の児童虐待が報告されている。しかし、これも表面上の数字であり、これに含まれていない虐待があり、正確な数字がわからない。把握している件数からすると、虐待の相談件数は少なくはない。