5192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2019-09-26 令和元年全員協議会 本文 開催日:2019-09-26

ブロック塀の数値、その部分でございますけれども、これまで施策5の中のブロック塀の改善あるいは撤去ということで、それぞれの指標に基づいて進めてきたということですが、これまでの経過の中で、ブロック塀、これは、危険なものに対しては撤去をしていただいて安全な状態にというようなことが目標としてあるわけで、その取り組みをしてきた結果これまでに、ここの資料にも書いてございますが、390まで数字が伸びてきているということでございますが

御殿場市議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会(第7号 9月20日)

しかし、平成30年3月に、現在のハザードマップ想定確保会議や溶岩流の火山現象の想定範囲が拡大する可能性があることが判明したため、協議会でそれらの危険を取り入れる必要があると判断し、マップ作成について、令和2年度に延期する通知を関係自治体にしました。  当市でも御殿場市富士山火山防災マップの作成を、平成30年度に予定しておりましたが、この通知に基づき作成を延期したものです。  

袋井市議会 2019-09-18 令和元年総務委員会 本文 開催日:2019-09-18

また、アクションプランの中でも説明をしたいと思っておりますが、指標を変えさせていただきながら、今回の千葉のほうの災害でも通電火災というものが起こっているではないかという話もありますので、やはり通電火災危険性というものに関して周知を、対象地区及びそれ以外の市全体にも周知をしてまいりたいと思っております。

袋井市議会 2019-09-17 令和元年総務委員会 本文 開催日:2019-09-17

遠州中央の協力をいただいて浅羽支店のほうへ休みの日なんかとめさせてもらっているんですけれども、1点思うのは、各会議室を使っていろいろな方が教室だったりをしているんですけど、備品の搬入が入り口のところへ車をとめて持っていく方が大勢いらっしゃるんですけれども、搬入する口というんですか、人の入るところと搬入するところが一緒でして、大変ちょうど同じ時間にイベントがあると、子供たちが来るイベントなんかやると少し危険

御殿場市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第4号 9月11日)

観戦場所に関しましては、競技に支障がなく、安全な場所での観戦が基本であり、道路においては、歩道がない場所、急な下り坂、トンネル内、カーブの内側など危険な箇所では観戦ができませんが、具体的な観戦禁止エリア情報の公表については、今のところ未定となっています。  なお、道路ではない沿道脇の自宅敷地などからは自由に観戦することができます。  

御殿場市議会 2019-09-03 令和元年 9月定例会(第1号 9月 3日)

その右側の早期健全化基準危険区域となり、一つでもこの範囲を超えると、財政健全化計画を策定しなければなりません。さらに、一番右側の財政再生基準を超えると、再生が必要と見なされ、財政再建計画まで策定しなければならなくなります。  本市の状況を申し上げますと、①と②は、赤字ではないのでバー表示です。③の実質公債費比率は3年間の平均値で10.2%となり、昨年度と同じでした。

袋井市議会 2019-08-28 令和元年ICT活用特別委員会 本文 開催日:2019-08-28

84 ◯木下委員 34ページのところに図がございまして、危険水位センサーというところがあります。今、センサー、目で見に行っているところがありまして、非常に危険だなという。せんだって、洪水ハザードマップの説明に危機管理課等が来られたときに、地域の方でしょっちゅう見に行っていらっしゃる方で、この間、大雨が出たときも御自分が見に行っています。

袋井市議会 2019-08-26 令和元年議会活性化特別委員会 本文 開催日:2019-08-26

だから、そういう意味で、そして、やはり事務局の負担を軽減すると、そういうような観点からは、やはり別にないほうがいいと思うし、ただ、心配されているようなリスクというのは、いわゆる日本では余りないけれども、テロとか議事進行を妨害するとか危険行為とか、そういうのは確かに、それは心配すれば切りがないけれども、それはそのときの議長あるいは委員長の判断で退席を命じる、必要ならば警察にお願いするとかで、それはケース・バイ・ケース

袋井市議会 2019-08-02 令和元年全員協議会 本文 開催日:2019-08-02

空き家の調査をして、倒壊の危険があると、本当に危ない状況があるということで我々も担当課のほうにも早急な措置をお願いしているんですけれども、なかなか進まないというような状況がある中で、実際に相談体制は外に出るというのと、そうした実際の実務が連携して図れるのかということが疑問があるわけですけれども、この点、場所の問題と体制の問題について答弁をいただきたいと思います。

袋井市議会 2019-07-25 令和元年建設経済委員会 本文 開催日:2019-07-25

さんが樹木、いわゆる伐採等、草刈り等も組合というんですか、グループでやっていただいていると承知していますけれども、地元のやりやすさは当然必要なんですが、袋井市の市営の霊園としてふさわしい修景、デザインをやはり市が主体になって考えて、むしろ行政から地元に提言をする、そしてきれいな墓園にしていく、そして、遊具なんかも子供たちの利用度をしっかり測定して、子供たちがさらにあそこに遊びに行きたくなるような、危険

掛川市議会 2019-06-28 令和 元年第 3回定例会( 6月)−06月28日-04号

これらの戦争遺跡のほとんどは民有地であり、また保存活用のめどもなかなか立たないまま戦後70年が過ぎ、次第に忘れられ、場所によっては危険な箇所になってきました。掛川市としては、この遺跡をきちんと記録し後世に残し、未来につなげるために、保存活用にかわるものとしてこの平和学習資料を作成しましたので、この資料を多くの方に読んでいただきたいと考えております。 ○議長(大石勇君) 再質問ありますか。

掛川市議会 2019-06-27 令和 元年第 3回定例会( 6月)−06月27日-03号

小項目 3、市内の各小学校では交通安全リーダーと語る会が開催され、通学路の危険箇所などについて子供たち、PTA理事教員、地区役員情報共有を行っています。これら情報は、学校に通う児童の全ての保護者共有されているわけではないので、学校や園周辺の危険箇所等の情報子供保護者共有し、一緒に現場を確認することは、子供だけでなく保護者への意識づけや安全防犯教育にもつながると考えられます。

伊東市議会 2019-06-20 令和 元年 6月 定例会-06月20日-03号

(3)の段差ですが、最初は工事途中なのかと思いましたが、いまだに何もできず、砂利のままで、道路との段差については、夕暮れ以降は特に危険だと感じます。安全性を高める対策をお考えいただきたいと思います。今挙げた3カ所以外にも、健康福祉センターは実際に使う側の意見を聞かずにつくられている箇所が幾つもあります。一体誰のための施設で、どんな協議をしてこの施設がつくられたのかお伺いします。  

伊東市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 定例会-06月19日-02号

この次の2点目にそういった課題なんかが出てくると思うんですけれども、要するに路線バス危険性であったりとか、路線をもう少し拡大して、こっちのほうまで走ってほしいとか、ここはほとんど人が住んでないから縮小してほしいという声というのは、ある程度地元の声が行政区――宇佐美だったら宇佐美に行くとか、松原とかというように、そういった区に届いて初めてこの会議に出てくるような感じで捉えていいのかなと思うんですけれども

島田市議会 2019-06-19 令和元年6月19日総務生活常任委員会−06月19日-01号

それから、将来的なことは確かなことは言えませんが、島田市の地形上、考えられるとしたら大井川が該当するかと思いますけれども、大井川治水に関しましても、長島ダムが整備されたということで、洪水危険性が極めてそこで低減されているということから考えますと、今すぐにスーパー堤防を築堤するというようなことは考える必要はないのではないかと私は考えております。 ○委員長(平松吉祝) 藤本委員。