37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

伊東市議会 2021-06-17 令和 3年 6月 定例会-06月17日-03号

昨日の四宮議員答弁とも重複いたしますが、本件河川許可申請対応につきましては、控訴棄却判決が確定したことから、さきに本市が行った不許可処分が取り消されたこととなるため、改めて申請者に対して許可、不許可について通知しなければならず、このため、現在、慎重に審査を行っているところであります。

伊東市議会 2020-06-16 令和 2年 6月 定例会-06月16日-02号

伊豆高原八幡野地区建設が計画される大規模太陽光発電所、いわゆる伊豆高原メガソーラー建設計画で、工事に係る河川許可申請を本市が不許可としたことに対し、事業者である伊豆メガソーラーパーク合同会社処分取消しを求めていた裁判で、5月22日、静岡地方裁判所は本市に対し、河川占用許可処分取消しを命じる判決を下しました。

伊東市議会 2020-06-15 令和 2年 6月 定例会−06月15日-目次

………………… 99 発選第 1号 静岡後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙 ……………………………… 11               ****************************** 一 般 質 問  佐 藤   周 君 ……………………………………………………………………………… 13   1 伊豆高原メガソーラーパーク発電所建設計画において、事業者が市に対し、普通河川許可申請

伊東市議会 2020-06-15 令和 2年 6月 定例会-06月15日-01号

伊豆高原メガソーラーパーク発電所建設計画において、事業者である伊豆メガソーラーパーク合同会社が市に対し、普通河川許可申請に対する不許可処分取消しを求めた訴訟の判決が、先月5月22日に言い渡されました。報道などによれば、静岡地裁伊東市の主張を退け、事業者の請求を全面的に認めました。

伊東市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会-03月06日-05号

次の質問は、伊豆メガソーラーパーク合同会社からの2件の普通河川許可申請に対する本市が行った不許可処分について、3点伺うものです。1点目として、議員への通知においては、2件の申請について2月13日付で不許可処分を行ったとされるのみで、不許可理由については特に説明がなく、その概要報道を通じて知り得るのみでしたが、不許可とした理由は何であるか伺います。  

伊東市議会 2019-02-22 平成31年 3月 定例会-02月22日-目次

2 伊豆メガソーラーパーク合同会社からの2件の普通河川許可申請に対する不許可処分について、以下3点伺う。    (1) 議員への通知においては、2件の申請について2月13日付けで不許可処分を行ったとされるのみで、不許可理由については特に説明がなく、その概要報道を通じて知り得るのみであったが、不許可とした理由は何であるか伺う。    

伊東市議会 2018-12-03 平成30年12月 定例会-12月03日-02号

2点目は、八幡野川の許可申請に対する対応について伺います。  3点目は、八幡野川砂防堰堤しゅんせつ工事申し出事業者から県にされていると聞きますが、この件についての詳細と見通しについて伺いたいと思います。  4点目は、市において宅地造成等規制法に基づく宅地造成許可に際し条件が付されていることから、それらの条件について、以下、ア、イ2点伺います。  

伊東市議会 2018-11-30 平成30年12月 定例会−11月30日-目次

(2) 八幡野川の許可申請に対する対応について伺う。    (3) 八幡野川砂防堰堤しゅんせつ工事申し出事業者から県にされていると聞くが、この件についての詳細と見通しを伺う。    (4) 市において宅地造成等規制法に基づく宅地造成許可に際し条件が付されていることから、それらの条件について、以下2点伺う。     ア 当該条件内容について伺う。     

伊東市議会 2018-06-18 平成30年 6月 定例会−06月18日-02号

3点目は、八幡野川の許可申請状況並びに許可条件及び許可基準について伺うものです。3月議会の際、いまだ八幡野川の占用許可、つまり事業地からの雨水を川に流せるかどうかという許可が出されていないという答弁がありました。川の占用許可がなければ工事の着工どころではありません。そこで、その後の経過や、どのような条件基準許可が出されるのかお聞きいたします。  

伊東市議会 2018-06-15 平成30年 6月 定例会−06月15日-目次

ウ 八幡野川の許可申請状況並びに許可条件及び基準について伺う。    (2) 本年6月1日、伊東市美しい景観等太陽光発電設備設置事業との調和に関する条例が施行されたが、現在市内で建設が計画されているメガソーラー事業者にはどのような周知と対応をしているのか伺う。   2 保育園の待機児童対策について、以下3点伺う。    

富士市議会 2017-09-12 平成29年 9月 一般・特別会計決算委員会-09月12日-01号

バンジージャンプサイトを運営いたしますスタンダードムーブ社と富士市、双方の契約になっておりますけれども、基本的には、例えば河川許可申請は市のほうで行うとか、そういった役割分担を定めたものでございまして、先ほど申し上げたとおり、試行期間が延長しても内容は変わってございません。 ◆荻田 委員 中間管理事業のほうのお話は理解しました。

藤枝市議会 2014-09-16 平成26年 9月定例会−09月16日-04号

建築基準法における道路位置指定河川占用道路許可申請などが上げられます。  2番目の質問につきましてでありますが、お見込みのとおりでございまして、基本は本人作成申請であります。現状において行政窓口では、成り済まし防止のために、必ず身分証明書の提出を求めておると聞いております。特に県内ではいろいろ、非行政書士一般市民に与えた不利益な事例も挙がってきております。

藤枝市議会 2014-03-19 平成26年 2月定例会−03月19日-05号

という質疑があり、これに対して、「葉梨川の改修工事は24年度に着手し、28年度完成を目指しているが、堤防を自転車、歩行者用道路として整備するには、市道認定し、県に許可申請をする必要があるため、今回、河川許可申請とあわせて、市道認定するものである。」という答弁がありました。  このほか質疑もなく、採決の結果、全員一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

  • 1
  • 2