359件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

掛川市議会 2019-10-02 令和 元年第 4回定例会( 9月)−10月02日-06号

さて、国民健康保険加入者数は全国的に減少傾向にありますが、加入者の高齢化や医療技術の進展、新薬の開発などにより、 1人当たりの医療費は増大し、保険給付費は伸び続けております。一方、財政面では、年金受給者、非正規労働者や無職の方々など、低所得者や疾病率の高い人を抱えるといった体質を持っており、制度として慢性的な赤字体質に陥りやすい構造的な問題を抱えております。  

掛川市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月22日-09号

全国的に国民健康保険加入者数は減少傾向にありますが、加入者の急速な高齢化や医療技術の進展などにより、 1人当たりの医療費は増大し、保険給付費は伸び続けております。  一方、財政面では年金受給者、非正規労働者や無職の方々など、低所得者や疾病率の高い人を抱えるといった体質を持っており、制度として慢性的な赤字体質に陥りやすい構造的な問題を抱えております。  

長泉町議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-03

医療技術医療機器及び施設医療環境の進歩、医療関連知識の習得、栄養改善、薬等、薬学医療関連科学の発展も寄与していると推察いたします。  人生100年時代になったとかで、テレビも特番を組んだりしております。個人個人においては、長い老後の人生設計、特に健康で長生きすることが一番望まれていることであります。  それは、会社においても自治等の組織体においても同じことであろうと考えます。

島田市議会 2018-10-25 平成30年10月25日厚生教育常任委員会−10月25日-01号

そういったことが、桜井委員が言うように、もし一般会計から援助できるようなことがあれば、スーパードクターではないですけれども、大体研修医ですとか若手の先生はとにかく技術を習得したい、勉強したいというのが主ですから、生活環境だとか給料だとか、そういったのは二の次で、とりあえず若手の先生はとにかく技術を得たい、医療技術技を磨きたい、それが一番頭にあるのです。

静岡市議会 2018-10-19 平成30年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 本文 2018-10-19

一方、医療技術は日々進歩しており、がん予防や早期発見、適切な医療を受けることにより、がんは克服できる疾病となってまいりました。  しかし、静岡市民のがん検診の受診率は、決して高いとは言えないのが現状です。市民のがん検診の受診率向上、がん患者への就労支援など、行政市民医療関係者、そして事業者が一丸となって課題に取り組まなければなりません。  

静岡市議会 2018-10-16 平成30年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 本文 2018-10-16

一方、医療技術は日々進歩しており、がん予防や早期発見、適切な医療を受けることにより、がんは克服できる疾病となってまいりました。しかし、静岡市民のがん検診の受診率は決して高いとは言えないのが現状であります。市民のがん検診の受診率の向上、また、がん患者への就労支援など、行政市民医療関係者、事業者が一丸となって課題に取り組まなければなりません。

富士市議会 2018-10-11 平成30年 9月 定例会-10月11日-06号

次に、富士市看護専門学校教員不足に対するその後の取り組みと現状についてでありますが、現在、看護専門学校では、副校長を含め13人の教員を配置し、近年の医療技術の高度化や高齢社会による看護業務の多様化に対応できるよう、より実戦に近い現場での学習として臨地実習に重点を置き、実践能力の高い看護師育成に力を注いでおります。

掛川市議会 2018-10-04 平成30年第 3回定例会( 9月)−10月04日-05号

全国的に国民健康保険加入者数は減少傾向にありますが、加入者の急速な高齢化や医療技術の進展などにより、 1人当たりの医療費は増大し、保険給付費は伸び続けております。  一方、財政面では年金受給者、非正規労働者や無職の方々など、低所得者や疾病率の高い人を抱えるという体質を持っており、制度として慢性的な赤字体質に陥りやすい構造的な問題を抱えています。  

富士市議会 2018-09-25 平成30年 9月 企業会計決算委員会-09月25日-01号

これも人材活用ということに関係するんですけれども、医師ですとか看護師、あるいは医療技術職員の配置に伴う施設基準の取得というのは、全て取得されているんでしょうか。伊関教授の見解では、その辺はまだどうなのかなという疑問符がついたようなお話もありましたけれども、どうでしょうか。

掛川市議会 2018-09-03 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月03日-01号

今後も高齢化の進行医療技術の高度化、介護サービス利用者の増加に伴い、医療介護保険給付費のさらなる増加が予想されます。  保健指導介護予防、生活支援などの各種事業を効果的に実施することにより、給付費の抑制を図るとともに、適正な資格管理や納付相談などによる保険税などの収入率の向上と収入未済額の削減を図り、保険会計の適正な運営に努めていただきたいと思います。  

静岡市議会 2018-08-27 平成30年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 本文 2018-08-27

一方、医療技術は日々進歩しており、がん予防や早期発見、適切な医療を受けることにより、がんは克服できる疾病となってきました。しかし、静岡市民のがん検診の受診率は決して高いと言えないのが現状です。市民のがん検診受診率の向上、がん患者への就労支援など、行政市民医療関係者、また、事業者が一丸となって課題に取り組まなければなりません。

富士市議会 2018-06-27 平成30年 6月 定例会-06月27日-05号

特に、より実践に近い現場で学習できるなど、質の高い看護師の養成に不可欠である臨地実習につきましては、総時間数の約3分の1に当たる1035時間を費やしておりますが、近年の医療技術の進歩や在宅看護など、地域包括ケアの必要性の増加に伴い、現行の学習時間内での技術修得は難しくなってきております。

掛川市議会 2018-03-22 平成30年第 1回定例会( 2月)−03月22日-09号

しかし、構造的な問題を数多く抱えている国民健康保険制度は、今後も急速な高齢化や医療技術の進展等による医療費のさらなる増加は必至であり、財政運営は厳しい状況が続くと見込まれます。  そのような中、平成30年度当初予算編成において、特に評価すべき事項を 3点挙げますと、 1点目は国保税の収納率向上に努力している点でございます。

掛川市議会 2017-10-06 平成29年第 4回定例会( 9月)−10月06日-05号

全国的に国民健康保険加入者数は減少傾向にありますが、国保加入者の急速な高齢化や医療技術の進展などにより、 1人当たりの医療費は増大し、保険給付費は伸び続けております。一方、財政面では、年金受給者、非正規労働者や無職の方々など、低所得者や疾病率の高い人を抱えるといった体質を持っており、制度として慢性的な赤字体質に陥りやすい構造的な問題を抱えております。  

掛川市議会 2017-09-14 平成29年第 4回定例会( 9月)−09月14日-03号

しかし、医療技術の高度化や高齢化の進展による医療費の増加に加え、国保は産業構造の変化の影響を受けやすく、制度発足当時と比べますと、年金受給者や非正規雇用者の割合が増加する一方、農林水産業者や自営業者の割合が減少をするなど、国保財政は全国的に大変厳しい状況になっています。