7046件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2020-01-31 令和2年全員協議会 本文 開催日:2020-01-31

実際に継続的にやっていくということになると、それなりの収入を上げるなり、TaskAru(タスカル)に入ると同じようにそういう形で紹介した、いただいた方には、やはり会員に登録をしてもらって会費を払ってもらうというような、やはり組織的にもきちっとした制度設計をしていかないと、今までのままでは事業経営というのは成り立たないと思うんですけれども、そこら辺をどういう形にこれから、今までの中では制度的に難しかったということですけれども

袋井市議会 2020-01-23 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-01-23

あと、女性や障がい者の問題も、どちらかというと制度改正というか、俗に言う女性の社会進出を阻害しているような制度、いろいろありますよね。それから賃金格差の問題等と。これ、自治体でなかなかできる問題ではないですけれども、そういうところにも、やはり自治体としてどういうことがやれるかということを、目を向けていくべきじゃないかなということを感じました。  

袋井市議会 2020-01-21 令和2年議会活性化特別委員会 本文 開催日:2020-01-21

これは物すごく腹立っていますけれども、市のほうが専決処分できるのは議会を開くいとまがなかったときだけなんですけれども、十分ないとまがありながら専決処分とした点では、非常に僕は憤りを持っていますけれども、それは、専決処分をどう決めるかじゃなくて、専決処分に対する市の対応が法律に違反しているということなもので、それは遵守していかなきゃならんけど、専決処分に関しては、制度そのものに関しては、僕はそれをきちっとやっていただければいいんじゃないか

島田市議会 2019-12-20 令和元年11月定例会−12月20日-06号

委員より、受益者負担金報奨金の増額の内容についての説明を求める質疑があり、当局より、当初編成後において5年間の分割で予定していた受益者の中に、報奨金、奨励金制度を利用して一括払いの選択をして事業に協力していただいたため、予算残額が2万530円となり、今後想定される受益者にお願いしていく上で、18件分の受益者の報奨金51万3,000円を増額して、普及促進を図っていくための増額であるとの説明がありました

掛川市議会 2019-12-20 令和 元年第 5回定例会(11月)−12月20日-05号

今後、制度の改正の際は、これまで以上に注意が必要であるとの意識づけと複数チェックや収支チェックの事務処理の基本事項を徹底させ、再発防止に努めてまいります。  重ねて御迷惑をおかけしましたことについて、深くおわびを申し上げます。 △日程第1 議案第94号 ○議長(大石勇君) それでは、日程第 1に入ります。日程第 1、議案第94号を議題とします。  本件に関し、これから委員長の報告を求めます。  

静岡市議会 2019-12-20 令和元年 清水都心まちづくり特別委員会 本文 2019-12-20

具体的には、企業立地促進助成制度による企業立地の際の用地取得、設備投資、新規雇用事務所賃借等に係る経費の助成を行っております。  主な成果といたしましては、平成27年には清和海運株式会社が、中部横断道と新東名を活用した物流ネットワークの拠点としまして、清水区宍原に約3万7,000平方メートル施設建設しました。  

島田市議会 2019-12-19 令和元年12月19日議会運営委員会-12月19日-01号

内容は、学校給食センター機械等設備補助に係る財政措置についてと題しまして、これは学校給食センター、新設の場合でしたら補助制度があるとのことですが、更新に対する補助制度がないとのことで、学校給食設備の更新に対する補助制度を創設されるよう要望するなどという内容となっております。よろしくお願いいたします。  以上です。 ○委員長(藤本善男) 説明が終わりました。

御殿場市議会 2019-12-18 令和元年12月定例会(第4号12月18日)

次に、4のその他につきましては、今回の会計年度任用職員給与表の改定に合わせ、フルタイム会計年度任用職員制度の導入に伴う所要の改正等を行うものです。  以上が、給与改定の概要であります。  それでは、条例ごとに具体的な内容説明をいたします。  新旧対照表で説明いたしますので、同じ資料の6ページと7ページにお進みください。  初めに、議案第72号について御説明いたします。  

伊東市議会 2019-12-13 令和 元年12月 定例会-12月13日-05号

このほか、ファンの高齢化など競輪事業を取り巻く環境が厳しい状況の中、一般会計への繰り出しや積み立てができるようになった背景や制度改正等について問う旨の質疑がありました。  以上が質疑の概要であり、討論はなく、採決の結果、市議第34号は全会一致で原案を可決すべしと決定いたしました。  

袋井市議会 2019-12-12 令和元年ICT活用特別委員会 本文 開催日:2019-12-12

196 ◯木下委員 マイナンバーカードによるポイント制度のところがございますけれども、市民の方が質問で、これってどのように使ったらいいのか、どういうところが得なんだというお話をいただいたんですけれども、この辺は利活用促進の中に啓発というか、どのようにされていく予定なのか、少しICTとどう関係するのかそれはわからないですけれども、そのICTを活用してそういうところを

御殿場市議会 2019-12-12 令和元年12月定例会(第3号12月12日)

幼児教育保育の無償化の対象となる施設は、子ども・子育て支援新制度に移行している幼稚園保育所などの特定教育保育施設及び小規模保育事業所などの特定地域保育事業所に加え、新制度に移行していない私立幼稚園認可外保育施設についても、特定子ども・子育て支援施設となるため、市の確認を受けた場合は無償化の対象となります。  

御殿場市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第2号12月11日)

今後、スマートインターチェンジ、各種道路の整備が進んだことから、新たな土地利用の可能性が高くなっていますが、各地域内の現在の特色のある土地利用との均衡を図りつつ、工業観光農業など、あらゆる分野で土地利用を目指す地権者、地域の皆さん、事業所の皆さんの考えを取り入れ、関連法令制度による制限もありますが、より効率的で効果的な土地利用が図られるよう、関係機関とも協議を進め、柔軟に対応してまいります。

島田市議会 2019-12-10 令和元年12月10日予算・決算特別委員会総務生活分科会−12月10日-01号

会計年度任用職員制度の導入に向けまして、平成31年3月に地方自治法施行規則の一部を改正する省令公布されまして、来年、令和2年4月に施行されることによります歳出予算にかかわる節の区分のうち、7節の賃金削除され、8節以降が繰り上げられるということになります。  

島田市議会 2019-12-10 令和元年12月10日総務生活常任委員会-12月10日-01号

◆委員(藤本善男) 地方公務員災害補償法において、地方に定めなければいけないこういった職員以外の地方公務員補償制度を決めなさいということを求めていると思うのですけれども、その中で委員も定めなければいけないと思うのですけれども、そういったものは、例えば年数についての規定があるのかないのかとか、どういったような文言でそこの委員というものを定めているのかというところを確認させてください。

島田市議会 2019-12-09 令和元年12月9日予算・決算特別委員会厚生教育分科会−12月09日-01号

大体1名分ずつの予想ということで、この申請なのですが、申請はルートがあるのでしょうか、病院とかそういうところからの紹介とか、こういう制度が知られていないので、この申請と手続でやると思うのですが、どういう形でこういうのを利用しようと患者さんが考えていくのかというところで、どういうふうに市はこれをガイドしていくのかということをお聞きしたいと思います。 ○分科会長(曽根嘉明) 清水健康づくり課長

島田市議会 2019-12-09 令和元年12月9日経済建設常任委員会-12月09日-01号

今回、当初編成後におきまして、5年間の分割で予定していた受益者の中に、報奨金・奨励金制度を利用して一括払いの選択をして事業に協力していただいたため、予算残額が2万530円となりました。今後想定される受益者にお願いしていく上で、18件分の受益者の報奨金51万3,000円を増額して普及促進を図っていくための補正予算となります。よろしくお願いします。  以上です。 ○委員長(清水唯史) 森委員。

島田市議会 2019-12-09 令和元年12月9日厚生教育常任委員会−12月09日-01号

平成18年度には、旧島田市、旧金谷町合併に伴う制度統合として、当時額の低いほうの島田市に合わせ改定をしております。その後、平成21年度には平成18年度からの物価上昇分として約7%程度の改定をしており、また平成26年度には当時の消費税率の改定に合わせ、3%増の改定を行っております。物価上昇分については、平成21年度から今年度までの11年間改定を行っておりませんでした。