1689件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三島市議会 2020-06-16 06月16日-02号

函南町に住んでいた私の同級生の友人が今年3月末に血を吐き、救急隊はすぐに駆けつけてくれて、救急車に乗せてくれたにもかかわらず、病院に搬送する際に発熱していたことを理由にコロナを疑われ、病院側から患者の受入れを拒否され、受け入れてくれる病院を探すことになったそうです。その結果、長い間、救急車の中にいることになり、処置が遅れ、41歳の若さで命を落としました。 

島田市議会 2020-03-13 令和2年3月13日予算・決算特別委員会経済建設分科会−03月13日-01号

昨年函南町の災害地へ行ってきましたら、ハザードマップ上にある水害被害を受けた場所備蓄用簡易トイレなどが置いてありまして、水害で全部やられてしまったということでした。ハザードマップのエリア内に備蓄の機材が置いてあって、被害を受ける可能性があるというところが、もしかしたら市内にもあるかもしれません。そういうところのチェックというのはされたことはございますか。

函南町議会 2020-03-13 03月13日-07号

年度函南土地取得特別会計予算     議案第20号 令和年度函南国民健康保険特別会計予算     議案第21号 令和年度函南後期高齢者医療特別会計予算     議案第22号 令和年度函南介護保険特別会計予算     議案第23号 令和年度函南農業集落排水事業特別会計予算     議案第24号 令和年度函南下水道事業特別会計予算     議案第25号 令和年度函南町上水道事業特別会計予算

伊豆の国市議会 2020-03-13 03月13日-07号

本市下水道事業は、隣接する伊豆市と函南町との2市1町により狩野川流域下水道関連公共下水道事業として昭和60年10月に供用開始以来、約34年が経過し、令和年度時点下水道普及率は約69%となっております。しかしながら、下水道事業課題としましては、下水道普及地域解消施設設備老朽化対策、大規模地震対策人口減少節水による汚水排出量減少経営改善などが考えられます。 

伊豆の国市議会 2020-03-13 03月13日-07号

本市下水道事業は、隣接する伊豆市と函南町との2市1町により狩野川流域下水道関連公共下水道事業として昭和60年10月に供用開始以来、約34年が経過し、令和年度時点下水道普及率は約69%となっております。しかしながら、下水道事業課題としましては、下水道普及地域解消施設設備老朽化対策、大規模地震対策人口減少節水による汚水排出量減少経営改善などが考えられます。 

函南町議会 2020-03-10 03月10日-05号

続きまして、ご質問の(2)函南町の条例届出日起点としていますが、函南町だけ特殊であるという指摘をする方々もいます。どの市町条例のどの部分と同様と考えているのですかについてお答えします。 函南自然環境等再生可能エネルギー発電事業との調和に関する条例における事業を実施しようとするときの届出日は、県のモデルガイドラインに沿ったものとなっております。

伊豆の国市議会 2020-03-05 03月05日-05号

起点函南町側へ)の接道解消策についてであります。 東駿河湾環状道路開通に伴い、大場函南インターチェンジより伊豆国市に入る車両が増加しているため、議員が言われるように、韮山中央農道函南町道へのアクセスは非常に重要であると認識しております。 現在の状況ですが、伊豆国市側県東部農林事務所で実施している水路工事につきましては、本年6月には完成するとのことであります。 

伊豆の国市議会 2020-03-05 03月05日-05号

起点函南町側へ)の接道解消策についてであります。 東駿河湾環状道路開通に伴い、大場函南インターチェンジより伊豆国市に入る車両が増加しているため、議員が言われるように、韮山中央農道函南町道へのアクセスは非常に重要であると認識しております。 現在の状況ですが、伊豆国市側県東部農林事務所で実施している水路工事につきましては、本年6月には完成するとのことであります。 

伊豆の国市議会 2020-03-04 03月04日-04号

経済環境部長岡本勉君) 協議会が開催されていないという話を昨日しましたが、実は国土交通省と市、あと函南町、地元柿沢治水組合皆さんと一度ここで情報を、要するに排水機場ですね、柿沢川の水位関係情報というのが全てしっかり共有できていないんじゃないかということで、ここで国交省さんも含めて皆さん話合いをやりましょうということを予定しております。

伊豆の国市議会 2020-03-04 03月04日-04号

経済環境部長岡本勉君) 協議会が開催されていないという話を昨日しましたが、実は国土交通省と市、あと函南町、地元柿沢治水組合皆さんと一度ここで情報を、要するに排水機場ですね、柿沢川の水位関係情報というのが全てしっかり共有できていないんじゃないかということで、ここで国交省さんも含めて皆さん話合いをやりましょうということを予定しております。

三島市議会 2020-02-28 02月28日-03号

これまで富士山南東消防組合による消防救急三島函南広域行政組合による火葬場事務や保育園、静岡県地方税滞納整理機構による地方税の一部の滞納処分事務など、一部事務組合設置等により、広域連携による共同処理を行っているところでございます。 ハード整備を行う公共施設による共同処理の場合、それぞれの自治体間の更新時期の調整費用負担の考え方、場所の選定など、意思決定することに時間と労力が必要となります。

函南町議会 2020-02-28 02月28日-04号

令和 2年  3月 定例会       令和2年第1回(3月)函南町議会定例会議事日程(第4号)               令和2年2月28日(金曜日)午前9時開議日程第1 (議案第18号から議案第30号までを一括議題とする)     議案第18号 令和年度函南一般会計予算     議案第19号 令和年度函南土地取得特別会計予算     議案第20号 令和年度函南国民健康保険特別会計予算

三島市議会 2020-02-27 02月27日-02号

伊豆市及び伊豆国市との観光連携につきましては、函南町も加わりまして、平成23年度から駿豆線沿線地域観光による活性化目的に、沿線行政観光協会伊豆箱根鉄道が連携し、駿豆線沿線地域活性化協議会観光部会を設立しており、ウオーキングの開催や首都圏での観光PR沿線高校との協働事業などを実施し、沿線地域への誘客活動を行っております。