71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

磐田市議会 2018-12-06 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−04号

国や地方自治体の事業を受託した業者に雇用される労働者に対し、地方自治体が指定した賃金の支払いを確保させることを規定している契約条例の制定を視野に検討する考えはないか伺います。  5点目の質問です。新たな施設への導入について伺います。  以上で、私の一般質問といたします。 ○議長(増田暢之君) 市長。      

伊東市議会 2017-09-13 平成29年 9月 定例会-09月13日-03号

ちょっと時間もないので、細かいことは委員会でお聞きしたいと思うんですが、伊東市の場合、契約条例とかもないので、委託先でどのような雇用状況になっているかというのが市としては見えないんですが、委託業者の関係の方で、一つよかったのは、パッカー車に2人乗って仕事をやるようになって、それは仕事が楽になったんじゃないかという感想を言っておられる方がありました。

焼津市議会 2017-02-01 平成29年2月定例会〔資料〕

│    │   子どもたちの未来を奪わない一歩として小学校中学校、高校、専門学校大学各段階で │    │  焼津市「入学祝い金」制度を                             │    │                                            │    │2 契約条例地域経済を再生させ「住みたい焼津市」を                 │

富士市議会 2016-10-07 平成28年 9月 定例会-10月07日-07号

契約条例の制定についてであります。  契約条例の制定につきましては、本年6月定例会一般質問において、制定を目指して有識者等による諮問機関を設けて検討してはどうかと伺ったところであります。これに対しては、同問題は関連法との整合性に議論の余地があることや、県内においてはまだどこも制定していない等々から、当面研究をするということでありました。  

御殿場市議会 2016-10-06 平成28年 9月定例会(第9号10月 6日)

当局には同一労働同一賃金基本にした待遇改善を継続的に進め、契約条例の制定を行い、官製ワーキングプアを生まない対応を引き続き求めるものです。  反対理由の第4は、商工総務費の環境美化・経済対策助成事業の運用についてです。  この事業が市内小規模事業者にとっての店舗リフォームや新築を後押しし、市内にお金が回る仕組みをつくり出す、この事業目的には賛成をするものです。

浜松市議会 2016-09-27 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月27日−14号

3点目は、本市発注業務において社会的に公正な契約担保するために、契約条例の制定が必要と思いますが、考えを伺います。  4点目は、委託事業において最低制限価格を設定する上で、労務費の基準はどのようになっているのでしょうか。また、改善する必要があると認識しているのか伺います。  

磐田市議会 2016-09-15 磐田市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月15日−03号

そうした中、2009年9月に千葉県野田市契約条例が制定され、全国的な注目を浴びました。続いて2012年までに、川崎市、相模原市多摩市渋谷区、国分寺、厚木市条例化が進みました。最近では、2015年3月に加西市が、12月には愛知県の豊橋市が条例を制定いたしました。  そこで、以下質問します。  中項目1、磐田市の職員体制、正規・非正規、これは嘱託臨時の職員ですが、この推移を伺います。  

富士市議会 2016-06-24 平成28年 6月 定例会−06月24日-04号

ちょっと補足ですけれども、ここで重要になってくるのは契約条例じゃないかなと私は思います。やっぱりちゃんと下請にも適正な仕事でお金が回るように、ルールとしてつくっていくと。昨日、小山議員質問されましたけれども、私はこのESCOの例で、契約条例というのは改めて重要だなと思いました。

富士市議会 2016-06-23 平成28年 6月 定例会−06月23日-03号

次に、2つ目の契約条例についてであります。契約条例は、適正発注のもとで事業者の経営環境労働環境改善を図り、特に地域密着型事業者の育成雇用の確保等を通じて、地域経済活性、産業振興に資するものと期待をされているところであります。そこで、1つ、契約条例制定を目指して、論点整理及び課題の抽出、方向性の協議等を行う(仮称)検討会を設置すべきと考えますが、いかがでしょうか。

掛川市議会 2016-03-09 平成28年第 1回定例会( 2月)−03月09日-06号

◆17番(鷲山喜久君) 大きな 3番の質問は、契約条例について伺います。  公契約とは、国や自治体が発注する公共事業委託事業について、民間業者と結ぶ契約のことです。目的は、民間事業者に発注して実行する際に、低賃金を背景とするダンピング受注を排除し、公務、公共サービスの品質確保、事業者相互間と労働者相互間の公正競争を実現することを目的としています。

浜松市議会 2015-12-01 平成27年 11月 定例会(第4回)-12月01日−21号

1点目、本市の委託事業や指定管理業務、工事契約におきまして、安定した雇用労働条件担保されるような仕組み、例えば契約条例、そうしたものをつくるべきと思いますが、お伺いをいたします。  2点目は、指定管理の選定方法、総合評価方式のことでありますが、指定管理料の多くを占めるのは人件費でございます。

御殿場市議会 2015-10-08 平成27年 9月定例会(第9号10月 8日)

当局には、同一労働同一賃金基本に、待遇改善を継続的に進め、契約条例の制定による官製ワーキングプアを生まない対応を強く求めたいと思います。  また、指定管理者制度やPFI制度の導入で、公務の実動部隊のアウトソーシングはますます進んでいますが、これでは将来、職員が全体の奉仕者として住民福祉の増進を図り、公共サービスの質を守ることができなくなってしまいます。  

伊東市議会 2015-06-18 平成27年 6月 定例会-06月18日-01号

欲を言えば、契約条例といった制度がありますので、指定管理者制度においても、そういう契約条例的な考え方を持って賃金を定めるような、そういう取り組みをしていただきたいと私は思います。これはまた、私がいつか提案させていただきますので、よろしくお願いいたします。  次に、認知症対策について伺いたいと思います。

御殿場市議会 2015-03-24 平成27年 3月定例会(第9号 3月24日)

また、契約条例を制定し、生活できる人件費の水準確保と人手不足の解消につなげることを求めます。  反対理由の第3は、御殿場型NPMを中心に据えた施策、方針についてです。  市長は一貫して御殿場型NPMの推進により、事務事業の効率化、重点化を進めると言いますが、これまで申し上げてきたとおり、NPMの根本は自治体の安上がり化です。

御殿場市議会 2014-10-10 平成26年 9月定例会(第9号10月10日)

なお、公務を支える非正規職員の待遇改善を継続的に進め、契約条例の制定などで官製ワーキングプアーを生まない対応が必要だと考えます。  以上、反対討論を終わります。 ○議長(山﨑春俊君)  次に、賛成討論の発言を許します。  4番 本多丞次議員。 ○4番(本多丞次君)  私は、認定第1号、平成25年度御殿場市一般会計歳入歳出決算認定に賛成し、その討論を行います。  

藤枝市議会 2014-06-12 平成26年 6月定例会-06月12日-03号

最後、第6番目ですが、市内業者を大事にして、また市内業者であるがゆえに市に貢献するという関係、これは去年、この場で契約条例の問題を私が取り上げた、そのやりとりの中で、市に貢献をしてもらう、これは、市内業者じゃないとなかなかできないわけですけれども、そういう問題が非常に重要であるということを執行部もそれを高く掲げて、そういう方向で入札のあり方をいろいろ検討すると、ことしはそれを実行するということをずうっと

磐田市議会 2013-12-02 磐田市議会 会議録 平成25年 11月 定例会-12月02日−04号

契約条例は、こうした問題を解消するため、公契約のもとで働く労働者賃金労働条件の最低規制を行うものであります。  2点目の質問です。磐田市における委託派遣労働の実態はどうなっているか。また、契約条例制定の検討も視野に入れるべきと考えますが、見解を伺います。  3点目の質問です。サービス残業社会問題化していますが、市の実態はどうか。