2797件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤枝市議会 2020-07-22 令和 2年 6月定例月議会−07月22日-05号

「8款5項1目、新型コロナウイルス感染症対策事業費中、公共交通機関感染症対策事業費補助金について、対象と金額の内訳について伺う。」という質疑があり、これに対して、「タクシー感染症拡大防止に資する除菌スプレーなどの物品購入費用対象となる。市内営業所を持つタクシー業者4社が所有する車両約150台に対し、1台当たり5,000円の予算を計上した。」という答弁がありました。  

藤枝市議会 2020-07-08 令和 2年 6月定例月議会-07月08日-02号

科学的な根拠を持った分析だとかデータを持ち合わせていないので、私見になるかもしれないんですけれども、本市の面積上も非常に市域が広いということもありまして、公共交通機関だけではなくて、自家用車で移動する人たちが非常に多いというふうに感じております。あわせまして、藤枝市を通り抜ける近隣市だったり県外の方々も非常に多い状況だというふうに思っております。  

富士宮市議会 2020-07-08 07月08日-05号

市域が広いということで、特に高齢者の足の確保であったり、先ほど来出ています地域医療の問題であったり、あるいは公共交通が発達していないので、観光客の方は車がないとなかなか移動が難しいであったり、昨日も小松議員質問農業後継者の問題が出ました。耕作放棄地の問題が出ました。あるいは、ずっとここ数日来一般質問に出ていますキャッシュレス決済であるとか、いろんな問題があります。

島田市議会 2020-06-26 令和2年6月26日議会運営委員会-06月26日-01号

2.公共交通機関利用及び宿泊先の選定において、3密回避など感染リスクを考慮し慎重に決定すること。  3.参加者自身体温測定などの健康管理マスク着用などの感染予防対策を徹底すること。  4.講演会研修会以外の行動について、不要不急の外出や他者との接触を極力避けること。  以上であります。議員皆さんの良識をもって行動をしていただくよう、よろしくお願いいたします。

富士宮市議会 2020-06-25 06月25日-02号

市民日常生活に必要不可欠な公共交通の担い手であるバスタクシー運行において、新型コロナウイルス感染拡大防止を図るために、車内の衛生的な環境を確保する必要があることから、市内乗合バス事業者及びタクシー事業者対象に、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に係る費用に対して、予算の範囲内で補助金を交付するものでございます。 

三島市議会 2020-06-18 06月18日-04号

立地適正化計画の目的は、人口減少高齢社会の到来に対し、地域拠点となる5か所を都市機能誘導地域として設定し、公共施設医療福祉商業施設等を集約し、高齢化が進む郊外の団地・集落から町なかへの居住を促す計画で、地域公共交通網でつなぐ拠点ネットワーク型コンパクトシティ形成を目指し、三島地域公共交通網形成計画も同時に策定しています。 

三島市議会 2020-06-16 06月16日-02号

コロナ禍では従来からの基本行動に加えて、ソーシャルディスタンスの確保、食事や買物、公共交通機関利用など、様々な生活の場面で新しい生活様式に沿った行動が求められております。 これらの行動支援する1つとして注目されておりますのは、インターネットによるオンラインなどのデジタルサービスの活用でございます。

磐田市議会 2020-06-16 06月16日-03号

大項目の1、市民のための地域公共交通政策について伺います。 JR御厨駅の開設により、地域住民は駅への新たなバス路線ができ、駅を中心とした公共交通網が整備されると期待をしていました。ところが、民間事業者の深刻な乗務員不足等により、民間バス路線の乗り入れは困難であり、さらに東部地域から磐田駅への路線バス城之崎線東新町系統)退出の方針が示されています。

島田市議会 2020-03-26 令和2年2月定例会−03月26日-07号

現在、市は公共交通としてコミュニティバスをしずてつジャストライン、大鉄アドバンス、武州総合サービスに委託し運営していますが、運行に当たって乗客が少ないこと、バス運転手確保が難しいこと、委託経費が高騰している等、さまざまな課題があります。このことから、本委員会では所管事務調査のテーマを無人バス運行実証実験として本市の現状と先進市の事例等を調査研究してきました。

伊東市議会 2020-03-23 令和 2年 3月 定例会-03月23日-09号

また、高齢者公共交通機関割引証購入助成事業助成状況、子どもの居場所づくり事業実施状況子育て支援センター利用対象児童数や未就学児童数及び子育て支援アプリ利用状況について確認がされました。  続きまして、第4款衛生費のうち、本委員会所管部分について申し上げます。  まず、委員から、母子保健事業における母親交流支援事業について、具体的な事業内容を問う旨の質疑がありました。

掛川市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月23日-09号

2款 1項27目の公共交通対策費バス交通対策費バス路線維持に傾斜しており、利便性の高いデマンドタクシーコミュニティバスなどを求める市民ニーズに沿っているとは言い難いと思います。高齢者バス料金無料化実験も開始されますが、こうしたものは市の公共交通会議公共交通計画策定市民からの声を反映させ得るものにして、要望を吸い上げた上で行うべきなのではないかと思います。  

御前崎市議会 2020-03-19 03月19日-03号

次に、地域協働バス地区公民館ボランティアで実施しているが、市でできないのかとの質疑に、地域ボランティア皆さんを頼っていることは十分承知し、議会からも運転手高齢化による後継者問題も聞いていますので、公共交通網計画で検討しますとの答弁でした。 次に、火葬場建設スケジュールと牧之原市との協議状況についての質疑に、昨年のタウンミーティングでも話がありましたが、今後研究します。

島田市議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算・決算特別委員会(全体会)−03月18日-01号

経費をいかに抑えるかについて利用者側に立って考え、路線を見直し、地域の人の利便性を高めるよう今後も事業を進めていってほしいという意見や、今後、見直す必要のある部分もあるが、公共交通を必要としている市民がいるので、今の型を変えても公共交通を残していきたいという当局の思いを評価するという意見などが出されました。  

富士宮市議会 2020-03-17 03月17日-09号

一方で、さらなる公共交通対策のほか、富士宮市立病院経営改善などによる地域医療体制の充実、少子高齢化社会対応する子育て支援地域福祉対応家畜ふん尿による地下水汚染対策としてのバイオマス発電堆肥化に関わる環境問題、ごみ処理、エネルギー問題など気候変動への対応、そして直面する新型コロナウイルス感染症への緊急的な対応など、重要な課題についての議論が先日の予算審査特別委員会の中で十分に深まったとは言