運営者 Bitlet 姉妹サービス
1657件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月14日−06号 また、定期的に免許証、前にニュースになりましたけれども、免許証が切れて失効していたりということもありましたので、そういうことの確認を定期的に行っているということをしております。  また、職員の事故が多くなってきたときには注意喚起ということで、安全運転管理者名で交通安全に関する注意を喚起するということを行っております。  以上です。 ○議長(天野佐代里君) 4番、森下さん。 もっと読む
2018-12-12 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月12日-05号 また、運転免許証を自主的に返納した65歳以上の方に対する返礼品として、市内の路線バス、コミュニティ交通、岳南電車、一般タクシーで利用できる共通回数券を交付し、外出支援や交通事故削減に向けた取り組みを行っております。   もっと読む
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) また、近年の幼稚園教諭の採用では、幼稚園教諭免許と保育士資格の両方を有するものを採用し、認定こども園化にも対応できる体制を整えております。今後の公立施設の整備の進め方については、現在実施をしている子ども・子育て支援事業ニーズ調査の結果も踏まえ、需要と供給のバランスを総合的に判断し、検討してまいります。  以上でございます。 ○議長(勝間田幹也君)  10番 高木理文議員。 もっと読む
2018-12-11 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月11日-04号 質問の3点目、高齢者には車の免許を持たない交通弱者が多いことから、全国的に会員が就業日時の選択権を有することを前提に、内職的な仕事に従事するワークステーションと呼ばれる就業センターの開所が相次いでいます。 もっと読む
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 年間で3000件と想定していましたが、ことしの9月から10月にかけて行ったスマイル申請キャンペーンでは2353件の申請があり、今後も、まちづくりセンターでの出張受け付けや、年明けに予定している今年度2回目のスマイル申請キャンペーンの実施で増加が見込まれることから、2000件分を追加し、年間で5000件分を見込んでいますとの答弁があり、また委員から、マイナンバーカードのさらなる交付率向上に向け、運転免許証返納者 もっと読む
2018-12-06 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−04号 さらに、全国学力テストや、教員免許更新制など、多くの施策に基づく業務が、大きな負担となっていると思います。  2点目の質問です。教員の授業負担、業務の増大や学校が抱える課題の増加が、教職員の多忙化に拍車をかけていると言われています。現状について伺います。 もっと読む
2018-12-05 静岡市議会 平成30年 市民環境教育委員会 本文 2018-12-05 一方、教員志望者や教員免許保有者は減少していますから、当然臨時教員を志望する人も減り、校長が昔のつてで退職者を探し出し、頼み込んで来てもらっているというのが現状です。  問題の解決策は1つしかありません。正規教員をふやすことです。正規教員をふやせない大きな要因が、国の施策であるということは重々承知しています。 もっと読む
2018-12-03 富士市議会 平成30年12月 総務市民委員会-12月03日-01号 ただ、今、コンビニ交付、いろいろ利用ができるよと言っているんだけれども、我々にしてみると、免許証がその代役をしちゃっているんだよね。結構どこへ行っても、身分証明をするには、免許証か、あるいはほかの保険証か何かで利用できるよと。やっぱりこれをもう少し活用してもらうにはどうしたらいいかと。せっかく皆さんがキャンペーンを張っているわけだから、何とかしたい、いい知恵がないかなと思うんだけどね。   もっと読む
2018-11-30 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月30日−05号 人口8万5,000人、免許持っている方が6万、7万人で、軽自動車10万台、普通自動車もあります。そうすると免許持っている方全員が一人2台持ちしなければこの数字は成り立たない、スマホじゃないんですから、何で2台持つことがあるのか。ちょっとここはいいですけれども、いかにこの計画が豊岡市長の感覚含めていいかげんなものか、これで皆さん御理解いただけると思います。   もっと読む
2018-11-29 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月29日−04号 次に、準中型自動車運転免許証への助成についてお伺いをいたします。  消火活動に使うポンプ車の多くが、道路交通法の改正により昨年3月以降に普通免許を取得した人が運転できず、各県内市町の消防団員関係者が頭を悩ませているところでございます。消防団員の若手不足も深刻の中、新規入団者が免許はあるが運転できないでは話になりません。  現在、伊豆の国市では助成をしているとのこと。 もっと読む
2018-11-03 焼津市議会 平成30年11月定例会(第3日) 本文 次に、漁業権の付与についてでありますが、漁場を有効利用している漁業者へは優先的に免許されるため、本市においては影響がないと考えております。  次に、漁場管理についてでありますが、詳細の議論がこれから始まるため、動向を注視してまいりたいと考えております。  次に、サクラエビ秋漁についてのうち、漁業者や関連業種への支援策についてであります。   もっと読む
2018-11-02 焼津市議会 平成30年11月定例会(第2日) 本文 運転免許証の返納者は増加しているようですが、それ以上に高齢運転者の数は増加しています。今までとは少し違う交通事故の増加となるでしょう。  災害対応、救助活動では、自衛隊、警察官、消防士、消防団員などの若い年齢層が減少し、有事の際の即効性と動員人数に支障が出てきます。それは被害の深刻化や災害の拡大となります。   もっと読む
2018-10-11 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月11日-06号 先ほど部長からもありましたけれども、国においては2025年問題を見据えて、2015年10月1日に改正看護師等の人材確保の促進に関する法律を施行して、看護師等の免許を持ちながらその仕事についていない人について、氏名、連絡先などの基本情報を都道府県ナースセンターに届け出ることになったとしております。 もっと読む
2018-10-10 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月10日-05号 また、この特別措置法の施行日から平成32年度末までの期限付きでありますが、本年度の税制改正では、相続による所有権移転登記に対する登録免許税の免税措置が設けられております。さらに本年7月には、都市再生特別措置法の一部を改正する法律が施行され、立地適正化計画における居住や都市機能の誘導を図る取り組みの効果を担保する仕組みが制度化されました。 もっと読む
2018-10-05 函南町議会 平成30年  9月 定例会-10月05日−06号 また、新規事業の高齢者運転免許自主返納支援では、92人の申請があり、交通安全のための免許返納の動機づけが図られた。  心身障害者福祉事業では、障害者相談支援事業の強化が図られ、身体、精神ともに相談件数は増加した。また、多様化する障害児の相談支援の充実を図るため、平成29年度より、障害児や障害の可能性のある児童に対し、相談、サービスの利用の援助や指導を行う障害児相談支援事業が開始された。   もっと読む
2018-10-05 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月05日-03号 歳出2款総務費1項26目交通安全対策費について、委員から、交通安全教育推進事業費を62万円余増額し、運転免許証の自主返納に係る運転経歴証明書の発行手数料の値上げ及び、本年度から開始した市内公共交通共通回数券の交付に係る郵送料の増額に対応するとのことだが、本年度における運転経歴証明書交付者数及び共通回数券申請者数はどのくらいかとの質疑に対し、当局より、本年7月末時点の実績は、交付者数401人のうち申請者数 もっと読む
2018-10-01 富士市議会 平成30年10月 総務市民委員会−10月01日-01号 2の(2)交通安全教育推進事業費62万8000円の増額は、高齢者運転免許証返納支援事業のうち、本年度から開始しました共通回数券交付に係る郵送代の不足分として通信運搬費12万3000円を、また、平成26年度から補助しております運転経歴証明書発行手数料が、本年度より1000円から1100円に引き上げられ、さらに補助件数の増加が見込まれるため、不足分50万5000円の手数料の増額をお願いするものでございます もっと読む
2018-09-28 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月28日-06号 次に、第10款教育費については、幼稚園臨時講師免許更新助成金について、申請者の当初見込み数及び実人数並びに臨時講師数について確認がされた後、幼稚園の正規教諭数と臨時講師数の比率及び臨時講師の離職状況について問う質疑があり、当局から、約20%が臨時講師であり、正規教諭は子育て世代が多いことから、産休・育休代替による雇用が多数を占めている、また、少なからず臨時講師の離職はあるため、年度当初の人員確保に苦慮 もっと読む
2018-09-27 富士市議会 平成30年 9月 定例会-09月27日-02号 26目空港交通安全対策費62万8000円は、高齢者運転免許証返納支援事業において、運転経歴証明書発行に係る手数料が引き上げられたこと及び公共交通共通回数券の発行申請受付窓口をまちづくりセンターに拡大したことに伴い不足する経費を追加するものであります。   もっと読む
2018-09-25 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第7号 9月25日) 困難の理由としましては、特別支援学級にかかわっていただくために、補助者をお願いする前提として、教員免許を取得されている方という条件があることが大きく影響していると思います。  また、教育指導センター事業についてですが、指導員を増員することで事業内容の中心となっている若手教員の指導力の向上に大きく寄与しております。 もっと読む