8967件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2021-09-05 09月05日-02号

子育て環境整備では、1つの窓口で妊娠期から子育て期までの切れ目のない支援を提供するため、子育て世代包括支援センターの機能を強化し、さらなる子育て支援体制充実に努めてまいります。 次に、「教育環境充実未来を創る人づくり」では、地域全体で子供の育成を図る取り組みとして、スクラムスクール運営協議会を中心に、園や学校が抱える課題地域総ぐるみで解決する仕組みづくりを行ってまいりました。

御前崎市議会 2020-12-05 12月05日-02号

その中で、いわゆる定住化対策であったりとか、経済活性化策、それから子育て環境とか教育環境充実こういったものを政策的に推進する必要があるということで、相当の財源不足を補うという中で取り崩しを行ってきたというふうに認識をしております。 以上です。 ○議長杉浦謙二君) 9番、水野克尚議員。 ◆9番(水野克尚君) 今、答弁いただきましたが、御前崎市には財政調整基金条例というのがあります。

御前崎市議会 2020-11-25 11月25日-01号

したがって、地震による災害から地域住民の生命と財産の安全を確保するためには、地震対策緊急整備事業計画充実期間の延長を図り、地震対策の一層の充実に努めていかなければならない。 よって国においては、「地震防災対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」を延長するように強く要望する。 以上です。 ○議長杉浦謙二君) 提案理由説明が終わりました。 

藤枝市議会 2020-07-09 令和 2年 6月定例月議会−07月09日-03号

充実した教育がここ藤枝市で受けられたという記憶は、未来において、子供たちが今後自分子育てをしていこうと考えたとき、どこで子育てをしていくのか、どこに自分生活基盤をつくるのかという選択肢が求められたとき、故郷でもある藤枝市が望ましいと考える一つの要因となるのではないでしょうか。  

富士宮市議会 2020-07-09 07月09日-06号

そういう意味での検査体制充実。 そして、こういう検査体制をつくるには、全国で1日20万件が必要だと言われています。昨日もドイツ保健担当者が、感染症担当者が、今ドイツでは1週間110万件の検査体制充実してきていると言いました。日本でも、その1日20万件を実施するには、年間3,000億円から4,000億円の予算が必要だと言われています。単純に富士宮市でどのぐらい必要になるか。

富士宮市議会 2020-07-08 07月08日-05号

一時的に業務量が増加した場合の対応につきましては、庁内の応援体制充実、会計年度任用職員の増員、人材派遣の活用などにより対応すべきものと考えております。このため、新たに市の業務を創り出し、新型コロナウイルス感染症の流行により収入減少などの影響を受けた方々に限定して雇用を図るという考えは、現在のところ持っておりません。

富士宮市議会 2020-07-07 07月07日-04号

このように各種制度を適用することで、人・農地プランに位置づけられなかった農業者に対しましても、耕作放棄地対策農業経営課題への取組に対するサポート等充実させてまいりたいと考えています。今後も地域性豊かで持続的な農業振興を図っていただくため、富士宮農業協同組合や県とも連携しながら、担い手不足の解消及び耕作放棄地対策に取り組んでまいります。 以上です。

富士宮市議会 2020-07-06 07月06日-03号

かなり大きな報道がされている中で、だんだん市民の関心が高まっているのが事実でございますので、今議員から御提案がありました市民への設定支援的なものでございますが、まず電算統計課充実を図るということでパソコン台数を増やして、たくさんのPRをしてというふうに、そういう対応をしておりますが、今の御提案も含めて、ちょっと関係部局ともまた考えてみたいなと思います。 以上でございます。

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月29日全員協議会−06月29日-01号

次に、予算決算特別委員会につきましては、昨年度設置されました、予算決算特別委員会考えのもと、予算決算審査内容をさらに充実させるため設置しようとするものであります。  委員の定数は17人以内、調査期間は、議会本件調査終了を議決するまでとし、議会閉会中も継続して調査研究を行うことができるものとします。  また、委員の任期についても、本件調査終了を議決するまでとします。  

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月定例会−06月29日-04号

特別委員会は、昨年7月から6人の委員の下、議会活動について積極的に情報発信するとともに、議会だよりのさらなる充実について1年間にわたり調査研究に取り組んでまいりました。  初めに、議会だよりの編集・発行についてであります。従前に引き続き見やすく、分かりやすく、親しみやすい紙面を目標とし、発行までに3回から4回の特別委員会を開催しております。

磐田市議会 2020-06-18 06月18日-04号

②基金を充実させるためには、広く企業基金設置周知寄附お願いが必要と思いますが、そうした周知方法についてはどのように考えているのか伺います。 ③企業への周知寄附お願いにおいては、国に提出された当市のまち・ひと・しごと創生総合戦略に関連する計画事業概要の幾つかを列挙し示すことになろうと思料するのですが、現段階で寄附を呼びかけたいと考えている事業があればお示しいただきたい。 以上です。

裾野市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告・討論・採決-04号

介護保険制度導入から20年を経過し、デイ・サービスをはじめとする介護サービス基盤民間事業者の参入により充実しており、措置から契約への移行がなされました。  近年では、民間事業の撤退もある中で、市の直接的な関与は民業の圧迫にもなりかねません。同じ条件の下で公正な競争を行うことがよりよいサービスにつながり、利用者事業者を選択することで、さらにサービスの質を向上させていくものと考えております。  

三島市議会 2020-06-17 06月17日-03号

このようなことから、アフターコロナでは、効率性経済性ばかりを重視するのではなく、余暇の充実生活のゆとりを重視する人も増えるのではないかと考えております。 議員のおっしゃるとおり、本市は首都圏に対する優位性があるわけでございまして、自然豊かな環境でのゆとりある生活と、品川まで最短37分、富士、箱根、伊豆の玄関口であるという利便性を兼ね備えているところにございます。