1660件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士宮市議会 2021-11-29 11月29日-03号

特に孤立想定区域にお住まいの方に対しては、自助としての備蓄の重要性をお伝えし続けるとともに、公助のあり方につきましても取り組みを進めてまいりたいと考えております。 そして、実際に孤立が発生した際に、最優先で進めなくてはならない孤立解消策についてですが、まず初動として、災害時応援協定締結している富士宮市建設業協同組合に応援を依頼し、土砂撤去、道路復旧など孤立の解消を図ります。

富士宮市議会 2021-07-01 07月01日-05号

要旨の(2)、安定ヨウ素剤備蓄されたことについて。その①、備蓄内容の詳細を伺います。場所、それぞれの個数、管理方法、備蓄責任者、マニュアルの有無などについて。 その②、仮に原発事故が発生し、保管場所から避難所への配布となった場合のマニュアルについて。 その③、今後の周知方法はどのように行うのですか。

富士宮市議会 2020-12-03 12月03日-05号

①、市が備蓄している間仕切りと簡易ベッドはどういうもので、備蓄数と備蓄場所はどうか。 ②、建築家の坂茂氏が考案している間仕切りを導入する考えはどうか。 ③、今後の備蓄充実計画について。 ちょっとここで、議員の皆さんには私の一般質問の資料の写真を見ていただけたらと思います。

富士宮市議会 2020-12-02 12月02日-04号

非常持ち出し品については、ホームページや2016年3月に全戸配布しました富士宮市防災マップに非常持ち出し品、備蓄品等について記載をしております。出前講座や防災連絡会議でも非常持ち出し品などの周知をしておりますが、引き続き周知していくとともに、令和2年度作成、全戸配布予定の富士宮市防災マップにも掲載していきたいと考えております。 

富士宮市議会 2020-09-19 09月19日-03号

続きまして、②、備蓄品の中で、子ども用品が少ないと思われる。子ども用のおむつ、昨年より認可販売された液体ミルクをローリングストック方式で備蓄消費することについて及び③、子ども用品の備蓄については、公立保育園や認定こども園などが好ましいと考えるがどうかについてまとめてお答えいたします。

御前崎市議会 2020-08-26 08月26日-01号

9款1項1目常備消防費は、消防署白羽出張所防犯カメラ設置工事費85万8,000円の増額、27ページの4目災害対策費は、災害対策備蓄用品等の入札差金700万円の減額でございます。 28ページをお願いします。10款1項2目事務局費は、施設用備品購入費の入札差金483万8,000円の減額でございます。 次に、歳入について説明いたします。お戻りいただき、8ページをお願いいたします。

清水町議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-24

とただしたところ、「全ての資機材が100%備蓄されているわけではありません。資機材等は、限られた予算内での購入・備蓄となりますので、引き続き計画的な購入・備蓄を進めていきたいと考えています。」との答弁がありました。  他に質疑なく、次に歳入歳出全般について質疑に入りました。  質疑なく、次に討論を行いました。  

袋井市議会 2020-03-23 令和2年全員協議会 本文 開催日:2020-03-23

ここが優先度が高いというところで、今残りの備蓄のものにつきましては、その補填分としては一部確保しているところでございますが、いずれにいたしましても、長期にわたる可能性がございますので、引き続き危機管理部門ではこの備蓄を多くするような取り組みについて、現在も鋭意取り組んでいるところでございます。

掛川市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月23日-09号

掛川市でもこれまで 7回の対策本部会議を開き、イベント・会議の中止や延期、一部の公共施設の休館、備蓄するマスク医療機関等への提供、感染者が発生した際の対応など感染拡大の防止に資する様々な対策を進めてきております。  一方で、多くのイベントや行事の自粛に伴い、社会全体の人の動きが少なくなっており、社会経済の様々なところで甚大な影響が出てきております。

藤枝市議会 2020-03-19 令和 2年 2月定例会−03月19日-05号

また、マスク及び消毒液につきましては、市が備蓄をしておりました子供用のマスクの配付、それから各施設における消毒液の備蓄、これによりまして、当分の間は手当てができておりますので、今後におきましては、さらなる確保に努めてまいります。以上でございます。 ○議長(薮崎幸裕議員) 大石議員。 ◆19番(大石信生議員) 全体として分かりました。  

島田市議会 2020-03-16 令和2年3月16日予算・決算特別委員会総務生活分科会−03月16日-01号

そうしたものの備蓄の状況等も進んでいるというところになりますので、基本はそうしたところ。この場合、車の上ということで機動力はありますので、臨機応変な対応ということはあり得るのかなと思っております。ですので、水が使えないですとか、そうしたところを優先的に回るという運用が考えられるところではあります。  

三島市議会 2020-03-13 03月13日-06号

避難所では、発電機を備蓄しておりますけれども、エンジン式の発電機のため、屋内での使用は困難でございます。また、避難直後の風雨が強い中、屋外で発電機を操作し、スマートフォンなどを充電することは、こちらも困難でありますことから、ポータブル蓄電池整備に係る年次計画を立てまして、導入に要する費用を新たに令和2年度から予算計上をお願いしているところでございます。 

島田市議会 2020-03-13 令和2年3月13日予算・決算特別委員会経済建設分科会−03月13日-01号

ただ、例えば、今、建築をしている島田第四小学校は、設計の段階で我々も検討委員会のメンバーに入っていて、トイレのことや避難所と連携できるような校舎の配置、あるいはマンホールトイレのこと、備蓄倉庫のことなども提案して、設計の中には入れてもらっています。  以上です。 ○分科会長(清水唯史) 森委員。

伊豆の国市議会 2020-03-13 03月13日-07号

⑤市が備蓄しているマスクの提供について。 ⑥伊豆保健医療センターの感染者の対応について。 以上です。 ○議長(古屋鋭治君) それでは、内田議員質問が終了いたしましたので、これより答弁を求めます。 答弁者、市長。     〔市長 小野登志子君登壇〕 ◎市長(小野登志子君) 皆様、おはようございます。 早速、内田議員質問にお答えをいたします。 

伊豆の国市議会 2020-03-13 03月13日-07号

⑤市が備蓄しているマスクの提供について。 ⑥伊豆保健医療センターの感染者の対応について。 以上です。 ○議長(古屋鋭治君) それでは、内田議員質問が終了いたしましたので、これより答弁を求めます。 答弁者、市長。     〔市長 小野登志子君登壇〕 ◎市長(小野登志子君) 皆様、おはようございます。 早速、内田議員質問にお答えをいたします。 

島田市議会 2020-03-12 令和2年3月12日予算・決算特別委員会厚生教育分科会−03月12日-01号

教育総務課長(平松栄治) 第四小学校のほうですけれども、体育館については、備蓄倉庫的なものを、体育館の表に出なくても入れるような倉庫をつくります。あと、駐車場等にマンホールトイレという形で、そちらも設置する計画になっております。  以上です。 ◆委員(山本孝夫) はい。結構です。 ○分科会長(曽根嘉明) ほかにございますか。  

袋井市議会 2020-03-11 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-03-11

というところは、非常に長い期間をかけて調整されていくというところでもあると思いますので、そうしたことに力を入れていきたいなという、あとはソフト面で自主防災隊、共助というところも非常に大事でございますし、自助というところでは、今回指標の中に、入れかえを検討した中に耐震化ということで、住宅耐震化というものを指標として掲げて5年力を入れて行ってきたんですが、次としては後期としては、引き続き自助ということで備蓄

袋井市議会 2020-03-11 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-11

子育て中については子育てを経験した方が支えて、またさらに子育てを終えた方々が次の子育て世代を支え合うということで、支えられる側にいたり支える側にあったりという、少しクロスするような形で時代とともにお互いを助けていくという意味で互助という言葉も使わせていただいて、あと、共助については、それぞれ自治会行政と、防災に関してはいろいろ役割分担で地域のことをお願いしたり、行政については少しトータルの、全体の備蓄