895件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士宮市議会 2021-11-29 11月29日-03号

その中で、今回被害としては大きなものという、被害と言っていいかどうかあれなのですけれども、停電がありました。小泉、杉田、そして内房ですか、先ほど600軒ほどということであったわけでありますけれども、停電については、市としては何か対策とか、それから停電の後する対応とか、そういうことというのは、市のほうとしては何かしているのでしょうか。 ○議長佐野寿夫議員) 危機管理監。

富士宮市議会 2021-07-01 07月01日-05号

ですから、その当時も電力がとまって、一時ちょっと停電ということもありましたけれども、その次の年もクーラーを使うことがあったとしても、電力が足りていたということを私たちも経験をしているわけですけれども、その後残念ながら再稼働ということで、少し稼働されているところもありますけれども、全体的には再稼働しないで、今の電力で進めているという状況が生まれています。 

御前崎市議会 2020-12-05 12月05日-02号

また、去年の9月末から10月1日にかけて台風24号の通過時における御前崎市の停電についてですが、御前崎市に今まで経験したことのない4日間以上の停電については、1年以上たつわけですが、市として何が原因で、どう対応をとられたのか。これは、電力会社だけの問題ではないと思いますが、電力会社とはどのような協議をされてきたのかも含め、今後の対応策を伺います。 これを1回目の質問といたします。

富士宮市議会 2020-12-03 12月03日-05号

要旨の(1)、多数の倒木や土砂災害などによる道路閉鎖や停電への備えについて。①、道路閉鎖や停電が発生しないよう、道路沿い樹木の枝打ち、伐採について、森林所有者への働きかけは行われているのか。 ②、多くの地域で倒木や土砂災害が同時発生した場合、地域や規模に応じて倒木、土砂の撤去協力を市内事業者に呼びかける計画はできているのか。 

富士宮市議会 2020-12-02 12月02日-04号

9月9日の午前8時をピークに64万軒から最大で93万軒が停電したということで、自然災害では東日本大震災以降の最大となりました。この大規模停電は、その原因としては放置山林があったというようなことも聞いておりますので、今回この質問をさせていただきました。 今倒れて停電になった場合、その住民のアナウンスはどのようにして対応していくのか。

三島市議会 2020-03-13 03月13日-06号

また、一部の地域では、停電等にも見舞われ、不安な一夜を過ごされた方々も多かったと認識しております。 三島市においても観測史上最大の雨量を観測し、狩野川及び大場川では、氾濫危険水位を超えた地域もありました。 近年、毎年のように過去最大規模といった風水害等が発生し、今後ますます地球温暖化が進行するのに伴い、台風がより一層強力化、大型化することが予想されております。 

函南町議会 2020-03-11 03月11日-06号

(4)千葉県台風15号被害で長期の停電、固定電話不通が生じましたが、地中管配線であれば、さらにメリットがあります。函南町もこの地中化配線の予定はありますか。 (5)IoT、Internet of Things、もののインターネット時代になり、家電品にIoT内蔵となれば高齢者宅でどのようなメリットがありますか。 

函南町議会 2020-03-10 03月10日-05号

次に、避難所運営の対策としまして、今回の避難所運営の経験を生かし、指定避難所設備の整備として、災害による停電断水時に安全飲料水の確保を図るため、5か所の指定避難所の受水槽に緊急用蛇口を設置します。また、避難所の開設運営に必要な資機材を安全に管理し、円滑な避難指導運営に備えるため、老朽化した函南小学校防災倉庫の更新や桑村小学校体育館トイレの改修を実施いたします。 

伊東市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 定例会-03月09日-06号

初めに、2018年、2019年の台風での被災状況を踏まえた自然災害発生時の市内インフラ被害の予防策のうち、管理されていない民有林の倒木を原因とする停電対策としての民有林の予防伐採の優先実施についてであります。昨年、台風15号及び台風19号が襲来した際には、市内全域で停電が発生し、その原因の多くが倒木や枝葉の接触による断線や、支持金具等の損壊であった旨の報告を東京電力から受けております。

掛川市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月06日-05号

また、平成30年には北海道電力供給が止まる国内初のブラックアウトが生じ、昨年は台風により千葉県で大規模な長期停電とそれに伴う断水が発生している。  これらを勘案すると、今以上に水害危険性は高くなり、早急に局地的豪雨対策、長期停電対策が必要と考えるが、以下について伺う。   (1)昨年、一昨年と台風による市内停電が生じたが、今後、停電断水、溢水対策を含めた基盤の強化対策について伺う。  

伊豆の国市議会 2020-03-05 03月05日-05号

そこには、在宅酸素はやはり業者も交えて、停電時にどうするとか、そういうことも話合いをしているということでありますので、まず自助の部分で、もちろんそれがなければ命に関わることですので、まずそこをやっていただいてということでお願いしております。 

伊豆の国市議会 2020-03-05 03月05日-05号

そこには、在宅酸素はやはり業者も交えて、停電時にどうするとか、そういうことも話合いをしているということでありますので、まず自助の部分で、もちろんそれがなければ命に関わることですので、まずそこをやっていただいてということでお願いしております。 

伊豆の国市議会 2020-03-04 03月04日-04号

また、中学校などの施設を利用し、太陽光発電と蓄電池を使い、停電災害時に蓄電池から電気を供給できるほか、電力使用のピーク時に蓄電池から電気を供給することにより、電気の使用料の削減を行うことができるシステムについて検討を行っております。 次に、(4)環境教育の具体的な取組については後ほど教育長が答弁いたします。 次に、(5)気候非常事態宣言の表明についてであります。 

伊豆の国市議会 2020-03-04 03月04日-04号

また、中学校などの施設を利用し、太陽光発電と蓄電池を使い、停電災害時に蓄電池から電気を供給できるほか、電力使用のピーク時に蓄電池から電気を供給することにより、電気の使用料の削減を行うことができるシステムについて検討を行っております。 次に、(4)環境教育の具体的な取組については後ほど教育長が答弁いたします。 次に、(5)気候非常事態宣言の表明についてであります。 

藤枝市議会 2020-03-03 令和 2年 2月定例会−03月03日-04号

この激しい風により、全半壊2,345棟、一部損壊3万棟、そして長期に及ぶ停電という未曽有の強風被害がもたらされました。  続く19号とその後の台風崩れの記録的豪雨は、東日本東北地方の広い範囲を繰り返し襲い、河川の氾濫は230河川と言われ、死者・行方不明者100人、全半壊約1万2,000棟、床上浸水約2万8,000棟に及んだという、これは内閣府の昨年11月11日の記録であります。  

伊東市議会 2020-03-03 令和 2年 3月 定例会-03月03日-03号

伊豆半島自然災害が多く発生する環境にもあり、昨年9月に発生した台風15号や10月の台風19号では、池地区の土砂崩れや水田の冠水、宇佐美、富戸、八幡野、赤沢港の被害、各地での倒木や民家の被災、停電断水など大変大きな被害が発生いたしました。今後も、地球温暖化による自然災害はさらに大きなものになることも予想されております。

磐田市議会 2020-03-03 03月03日-04号

災害時初動の際には断水停電となり、衛生環境の確保やお湯の用意さえも難しい状況となることが予想され、また、ストレスや疲労で母乳が出にくくなることも想定されていますので、液体ミルクの活用が非常に有効となってきます。昨年の台風15号、19号の被災地で断水停電となり、赤ちゃん用の粉ミルクがつくれなくなりました。その状況の中、避難所生活で自治体からの液体ミルクの支給が赤ちゃんの命を救う活躍をしました。

藤枝市議会 2020-02-28 令和 2年 2月定例会−02月28日-02号

平成30年の台風上陸によって、静岡県の西部で停電が発生し、人工透析患者の移動等、医療機関への多大なる影響は記憶に新しいところですが、市立総合病院では食料飲料水医療用水、電気、ガス、その他インフラについてどのような備えがあるのか伺います。あわせて、インフラ問題が生じた場合に備えてどのような訓練を行っているのか、実施状況を伺います。  次に、3点目です。