5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

磐田市議会 2014-06-26 06月26日-04号

次に、財源内訳についての御質問ですが、定期接種化されます成人用肺炎球菌ワクチンにつきましては、個人予防目的B類疾病に位置づけられておりますので、高齢者インフルエンザ予防接種と同様に、費用の3割程度が地方交付税措置されることと考えております。 次に、4款1項4目のがん検診委託料の増額の具体的内容についてでございます。

磐田市議会 2014-06-20 06月20日-02号

水痘ワクチン集団予防を図る目的A類疾病に、成人用肺炎球菌ワクチン個人予防目的としてB類疾病とされました。 これまでの経過を見てみると、いわた住みよい高齢社会をつくる会が署名5団体と5,654筆を添えて提出した肺炎球菌ワクチン接種公費助成を求める請願、これは2013年3月22日の市議会本会議において、賛成4、反対22で不採択となりました。

静岡市議会 2013-12-10 平成25年 厚生委員会 本文 2013-12-10

成人用肺炎球菌につきましては、この審議会の中で65歳以上の方、及び60歳以上65歳未満で、日常生活に極度の制限がある基礎疾患を有する方を対象に1回接種することが望ましいとの意見や、予防接種法上の位置づけについては、個人予防目的比重を置いたB類疾病が望ましいなどの意見を踏まえまして、定期接種化した場合にすべての65歳以上の方に接種を行うための経過措置や、5年以内に再接種した場合、副反応が初回接種よりも

静岡市議会 2001-12-04 旧静岡市:平成13年第5回定例会(第2日目) 本文 2001-12-04

類疾病に定められましたインフルエンザは、個人の発病またはその重症化を防止し、あわせてその蔓延の予防に資することを目的として、個人予防目的比重が置かれている予防接種であり、その対象者予防接種を受けるよう努めなければならないものではないとの説明を受けております。  

  • 1