3651件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊東市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-07号

次に、花でおもてなし事業について、委員から、伊東のまちをブーゲンビリアの花でいっぱいにしていくことを目指して開始した事業であり、評価していたが、今や事業の存続自体が危ぶまれている状況であるとして、今後の見通しを問う旨の質疑があり、当局から、現在、多色咲きブーゲンビリアの供給元事業者の親会社の方針決定を待っている状況であるが、事業が再開できることになった際には実行委員会を再組織し、官民一体の機運を高めて

掛川市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月22日-09号

他の委員より、大井川用水の取水口が壊れてしまったら水を供給できなくなってしまうので、しっかりと耐震化をすべきであるとの意見があり、他の委員より、耐震化も含めて水道事業が成り立つように考えてほしいとの意見がありました。  以上で委員間討議を終結し、討論を求めたところ、討論なく、採決の結果、議案第16号は、全会一致にて原案のとおり可決すべきものと決定しました。  

掛川市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月08日-07号

脱炭素経営に積極的に取り組んでいこうという企業がふえていくことは力強いことでありますが、中小企業に当たる部品や設備メーカーの仕入れ先や供給元となるサプライヤーに排出量削減を求めたり、再エネ転換を促すなど、SBT、RE 100とも、サプライチェーン全体で削減していくということがキーワードになります。

長泉町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-07

連携について、近隣等の最近の事例といたしましては、清水町では食品スーパーと災害時の物資供給に関する協定を、小山町でも県司法書士会と災害時における司法書士相談業務協定を結び、長泉町では県測量設計業協会と災害時の測量設計業務委託協定を結びました。これは1月中での事例のため、その後、新たな連携協定をそれぞれの自治体が結んでいる事例もあるかもしれません。  

掛川市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月06日-05号

これは、今まで市が行ってきました企業誘致政策により、 2,700人以上もの雇用の場を創出し、あわせて住宅地の供給に努めてきた成果であると評価をしております。  今後も目標達成のために、ふじのくにフロンティア推進区域は、市の発展に寄与し、今後の人口増加につながる重要プロジェクトであります。そのふじのくにフロンティアの 3事業に関し、現状と今後についてお伺いをいたします。  

島田市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会-03月05日-03号

チップ製造業者は県内のバイオマス発電所にチップを供給して、みんなの森参加者は最後に必要な知識、技術習得のための研修を受けているという活動を出雲市ではやっていました。  ぜひ島田でもそういうような形で進めたらどうかなと思いますけれども、市民がボランティアでやるというような考えはありますか。 ○議長(大石節雄議員) 谷河産業観光部長。

掛川市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月05日-04号

当局説明の後、質疑を求めたところ、委員より、指定管理先に静岡県住宅供給公社を指定した理由を伺うとの質疑があり、当局より、掛川市には再開発住宅等の 6倍の市営住宅があり、市営住宅については公社に管理代行による業務を委託している。そのため、市営住宅の委託先と合わせたほうが合理的な委託事業ができるからであるとの答弁がありました。  

藤枝市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会-03月01日-04号

今後、JA大井川での検討結果を受け、周辺市町とともに、安定した供給体制の構築、販路の確保、事業の採算性などを精査し、設置の可能性について検討してまいります。私からは以上でございます。 ○議長(西原明美議員) 環境水道部長。 ◎環境水道部長(森田耕造) 私から、2点目の捕獲した屠体のごみ焼却場での受け入れについてお答えします。  

島田市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会−02月25日-02号

さらに、飲料水の安定供給を目指し、天神原配水池、神座配水池などの改修工事や老朽配水管の布設がえ工事などを実施してまいります。  「地域と地域の活発な交流を支える道をつくる」につきましては、渋滞緩和や道路ネットワークづくりを目的に、道悦旭町線や谷口中河線、色尾大柳線などの幹線道路網の整備を進めてまいります。  

伊東市議会 2019-02-22 平成31年 3月 定例会-02月22日-01号

また、施設の耐震化及び老朽化施設の更新による災害に強いライフラインづくりを重点事業に位置づけ、計画的な事業展開による施設の再構築を図るとともに、法に基づく水質検査を厳格に実施し、安全で安心な「おいしい水」の安定供給に努めてまいります。

掛川市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会( 2月)−02月20日-01号

また、「掛川茶輸出戦略」に基づき、海外市場での販売促進活動を初め、生産供給体制を構築するための有機栽培の促進、抹茶生産拡大のためのてん茶加工、有機認証の取得や輸出用茶葉の残留農薬検査等への支援をしてまいります。  茶の生産振興につきましては、担い手への効果的な茶園集積や共同管理組織の育成など地域との話し合いを進め、共同茶工場の経営体質の強化を図るため、検討、支援を進めてまいります。  

藤枝市議会 2019-02-18 平成31年 2月定例会-02月18日-01号

空き家の取得や改修に係る支援を拡充することで、子育て世代をターゲットに、リノベーションによる魅力的な低廉な住宅の供給、解体による新たな住宅の供給を促し、課題となる住宅団地の新陳代謝による再生にもつなげてまいります。  また、定住の促進に向けましては、何より生活の基盤となる仕事、雇用をしっかりと生み出していくことが重要でございます。

富士市議会 2019-02-05 平成31年 2月 ごみ処理施設建設特別委員会-02月05日-01号

そのほかには、工場棟の計画休止期間など、工場棟からの熱供給が休止する期間で、熱エネルギーの供給が停止する日につきましては休館といたします。  利用方法ですが、修理再生エリアの利用は無料とし、市民の方に実習室、キッチンなどの貸し出しを行います。それから、余熱利用体験エリアの利用は有料とし、市民の方に個室や小浴場について貸し出しをいたします。

三島市議会 2018-12-26 平成30年 12月 臨時会-12月26日−01号

逼迫した真夏のピーク時の電力供給など不安が残るのではないかということやランニングコストはガスのほうが絶対的に安いということなどから、私は基本スタンスはガスにおいてインフラの状況で選択していくという方法がよいのではないかと考えますが、見解をお伺いします。 ◎教育推進部長(鈴木昌幸君) お答えいたします。  

清水町議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2018-12-18

次に、委員から「民間に委託することによって安定した供給ができるとのことだが、相手方の事情によって変わることもあり得る。本当にそれが安定的供給と言えるか。」とただしたところ、「今まで清水中学校、南中学校、南小学校、西小学校の4校を委託に切りかえています。その中でも、人数を増やしたということもある中で安定的に供給できています。」との答弁がありました。  

富士市議会 2018-12-18 平成30年12月 ごみ処理施設建設特別委員会-12月18日-01号

次に、(3)災害時における電気、温水の利用につきましては、災害時にも工場棟から余熱による電気と温水が供給されます。市民生活を支援するため、浴室を市民の皆様が利用できるように運用します。  次に、(4)福祉避難所としての活用につきましては、余熱利用体験エリアは施設の機能を最大限に生かしまして、福祉避難所として活用ができます。

浜松市議会 2018-12-13 平成30年 12月 新病院・新清掃工場建設調査特別委員会-12月13日−01号

さらに加えて、系統的に2カ所の発電所から電力の供給を受けるような運用になっていて、片方がだめだった場合はもう片方から供給を受けますので、両方ともだめにならない限りは非常電源には切りかえないという仕組みになっています。今回の場合は、数十分間にわたり電力の供給がとまりましたが、すぐに非常用電源を使用して復旧しましたのでほとんど影響はありませんでした。