運営者 Bitlet 姉妹サービス
186件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-11 三島市議会 平成30年  9月 経済建設委員会-09月11日−02号 5目畜産費ですが、家畜伝染予防の注射を768頭で実施した経費や死亡獣畜37頭の処理に要した経費、家畜舎の消毒薬剤の経費、優良家畜の導入等の経費の一部など合計300万9,679円を補助いたしました。  次に、決算書231ページ中段、市政報告書は116ページ中段になります。   もっと読む
2018-03-15 富士市議会 平成30年 3月 文教民生委員会-03月15日-01号 2の(1)定期予防接種事業費5億9567万7000円ですが、予防接種法に基づき、伝染の発生及び蔓延を防止するため実施する定期予防接種に要する経費です。  278、279ページをお願いします。(2)インフルエンザ予防接種事業費1億4135万円ですが、高齢者及び高校生までの子どもを対象としたインフルエンザの予防接種に要する経費です。   もっと読む
2018-03-02 三島市議会 平成30年  3月 経済建設委員会-03月02日−02号 例えば家畜伝染予防の注射の経費や死亡獣畜の処理の経費、また酪農農家の搾乳など周年拘束性を解消するための酪農ヘルパー派遣に要する費用、また家畜舎の消毒薬剤の経費、繁殖牛や種豚などの優良家畜を購入する経費、そして、肉牛を出荷する際、これまでに要した経費等の損失に対し補償する国の制度、こちらはいわゆるマルキンと呼ばれているものですが、こちらへの農家加入負担金の経費、それらの一部を補助するものでございます もっと読む
2017-09-08 三島市議会 平成29年  9月 経済建設委員会-09月08日−02号 家畜伝染の予防注射を616頭に実施した経費や、死亡獣畜30頭の処理をした経費、家畜舎の消毒薬剤の経費、優良な家畜の購入費等の経費など、合わせて合計305万7,700円を補助いたしました。  次に、決算書は233ページ中段、市政報告書は118ページ下段になります。  2項林業費、1目林業総務費でございます。 もっと読む
2017-03-15 富士市議会 平成29年 3月 文教民生委員会−03月15日-01号 1の(1)定期予防接種事業費5億9894万9000円ですが、予防接種法に基づき、伝染の発生及び蔓延を防止するために定期予防接種を実施するものです。昨年10月より定期接種となったB型肝炎ウイルスワクチンが年間を通じての実施となります。  282、283ページをお願いいたします。 もっと読む
2017-03-15 三島市議会 平成29年  2月 定例会-03月15日−06号 汚水が住居前の側溝などに滞留いたしますと悪臭や伝染発生の原因ともなるわけでありまして、下水道の普及、トイレの水洗化によりまして生活環境の改善が図られてきたということでございます。  2つ目の役割は、浸水の防除ということでございまして、本市ではこの役割はもっぱら都市下水路が担っているところでございます。 もっと読む
2017-03-06 島田市議会 平成29年第1回定例会(第3号)  本文 2017-03-06 また、災害対策基本法以外に想定されます危機事態としては、新型インフルエンザ等の感染症、鳥インフルエンザ等の家畜伝染、テロ等の国民保護措置に係る事態、また、土壌・河川・大気の環境汚染、大規模な害虫・害獣による被害があります。  今後は福岡市の道路陥没事故、雪害等の災害やサイバー攻撃等の危機事態も考慮する必要があります。なお、これらの災害は連続して、または複合的に発生する場合があります。   もっと読む
2017-03-02 三島市議会 平成29年  3月 経済建設委員会-03月02日−01号 次に、321ページ、5目畜産費368万円のうち主なもの、市単独事業費補助金354万2,000円で、農業の根幹をなします畜産を支援しようというもので、家畜伝染予防の注射の経費や死亡獣畜の処理の費用、酪農ヘルパー派遣に要する費用、畜舎等の消毒薬剤の経費、また繁殖牛や種豚などの優良家畜を購入する費用、そして、肉牛を出荷する際にこれまで要した経費等の損失に対し補填する国の制度、いわゆるマルキンと呼ばれるものに もっと読む
2016-09-08 三島市議会 平成28年  9月 経済建設委員会-09月08日−01号 5目畜産費でございますが、家畜伝染予防の注射を622頭に実施した経費や29頭の死亡獣畜処理に要した経費、家畜舎の消毒薬剤の経費、そして優良家畜の乳牛4頭、繁殖和牛5頭、種豚6頭の購入費などの経費の一部など合計334万8,350円を補助いたしました。  続きまして、決算書239ページ中段、市政報告書は149ページ中段をごらんください。   もっと読む
2016-06-08 清水町議会 平成28年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2016.06.08 若者の薬物乱用は伝染である」とまで言われておりました。  これを防止するためには、地域のみんなが問題意識を共有し薬物乱用を防いでいく取り組みが必要であります。特に学校教育現場において薬物乱用についての学習や防止について教えていくということが大切と思いますが、町内の学校では、現在、薬物乱用防止、こういったものに対する取り組みというのはどのようにされているのか、まずお伺いいたします。 もっと読む
2016-03-15 富士市議会 平成28年 3月 文教民生委員会−03月15日-01号 1の(1)定期予防接種事業費5億3406万1000円ですが、予防接種法に基づき伝染の発生及び蔓延を防止するために定期予防接種を実施するものであります。(2)インフルエンザ予防接種事業費1億4382万1000円ですが、276、277ページをお願いいたします。高齢者と高校生までの子どもを対象としたインフルエンザの予防接種に要する経費であります。 もっと読む
2016-03-02 三島市議会 平成28年  3月 経済建設委員会-03月02日−01号 次のページになりますが、5目畜産費372万3,000円のうち主なものは、市単独事業費補助金360万円3,000円で、農業の骨幹である畜産を支援しようと、家畜伝染予防の注射の経費、それから死亡獣畜処理の経費、それから酪農ヘルパー派遣に要する経費、家畜舎の消毒薬剤の経費、繁殖牛や種豚などの優良家畜を購入する経費、肉牛を出荷する際、これまでに要した経費等の損失に対し補償する制度への農家加入負担金の経費等々 もっと読む
2015-12-08 富士市議会 平成27年11月 定例会−12月08日-04号 やはりこういう災害は富士市でもいつ起きるかわからないわけでございまして、行ったときには既に水が引けていましたけれども、家の壁だとかブロックに大体1メートルとか2メートルとかと跡がついていまして、そして住民の皆さんに聞きますと、ごみの置き場がやっぱり全然足りなくて、それが悪臭を出していて、感染症とか伝染になりやしないかということで、市のほうも消毒液を皆さんに手で配った。 もっと読む
2015-09-16 島田市議会 平成27年経済建設常任委員会(9/16) 本文 2015-09-16 とにかくこれが原因で伝染とか何かならないように、別にこの装置でなくて伊太和里の湯にしても、川根温泉もそうですけれども、安全にはしっかり気をつけていただきたいと。そういう感じです。 ◯委員長(村田千鶴子) 一応、意見があればですけれど。  杉野副委員長。 もっと読む
2015-09-11 島田市議会 平成27年第3回定例会(第3号)  本文 2015-09-11 2.富士山静岡空港に重篤な伝染患者の疑いがある旅行者が降りた場合の島田市民病院の対応について。  世界的に伝染拡大の危機がある中、市の意識は広域的公益性を憂慮しているか。  (1)隔離病棟の必要性、公益性を問う。  3.自衛隊が島田市役所に来庁している理由と、平和への考え方について問う。  国民を守るはずの安全保障関連法案が戦争法案と呼ばれている。  この御時世であります。 もっと読む
2015-09-11 三島市議会 平成27年  9月 経済建設委員会-09月11日−02号 5目畜産費でございますが、家畜伝染予防の注射を1,337頭に実施した経費、それから35頭の死亡獣畜処理に要した経費、それから家畜舎の消毒薬剤の経費、それから乳牛4頭、繁殖牛2頭、種豚4頭の有料家畜を購入する経費など、これらの一部、合計302万6,714円を補助いたしました。   もっと読む
2015-08-04 島田市議会 平成27年総務消防常任委員会(8/4) 本文 2015-08-04 ◯危機管理課長(田中一彦) 原発も含んだ災害、あと、伝染とか、そういう部分についての取りまとめをやっているところであります。 ◯委員(平松吉祝) プラスアルファですか。 ◯委員長(福田正男) 平松委員、もう一度質問を。 ◯委員(平松吉祝) 今のが1つ、今、私が言ったプラスアルファをそういうものをやっているということですか。 もっと読む
2015-05-29 浜松市議会 平成27年  5月 環境経済委員会-05月29日−01号 焼却施設については、もともと伝染の家畜を焼却するための小さな焼却施設はありましたが、平成13年にBSEが国内で発生したことに伴い、頭等の特定部位を大量に焼却する必要があるということで、補助金を受けて平成14年に大規模な焼却施設を整備しています。 もっと読む
2015-05-29 浜松市議会 平成27年  5月 環境経済委員会-05月29日−01号 焼却施設については、もともと伝染の家畜を焼却するための小さな焼却施設はありましたが、平成13年にBSEが国内で発生したことに伴い、頭等の特定部位を大量に焼却する必要があるということで、補助金を受けて平成14年に大規模な焼却施設を整備しています。 もっと読む
2015-03-17 富士市議会 平成27年 3月 文教民生委員会-03月17日-01号 1の(1)定期予防接種事業費5億2775万3000円ですが、予防接種法に基づき伝染の発生及び蔓延を防止するために定期予防接種を実施するものです。昨年10月より始まった水痘と高齢者肺炎球菌ワクチンが新たに年間を通じての実施となります。  287ページをお願いします。 もっと読む