8218件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

清水町議会 2020-04-30 令和2年第1回臨時会(第1日) 本文 開催日: 2020-04-30

なお、当補正予算に計上した新型コロナウイルス関連の事業内容等につきましては、極めて緊急性が高いとの判断の下、町民の皆様、企業者や事業者の方々への情報発信、情報提供について最優先に対応させていただきましたが、どうか深い御理解を頂きますようお願い申し上げます。  それでは、歳入について申し上げます。  

島田市議会 2020-03-25 令和2年3月25日議会運営委員会-03月25日-01号

補正の内容は、7款商工費において新型コロナウイルス感染症による経済変動の影響により資金繰りが悪化している中小企業者に対する利子補給金及び売上高が減少している小規模企業者の事業継続を応援する給付金を計上するものでございます。  続きまして、議案第39号及び議案第40号の固定資産評価審査委員会委員の選任につきまして、こちらは一括して御説明をいたします。議案の3ページ以降をごらんください。

清水町議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-24

また、家庭用蓄電池の設置や特殊詐欺被害防止対策機器の設置への助成など、町民の生活に直結したきめ細かな取り組みとともに、従来から重点施策として位置づけている道路河川下水道などの社会整備基盤、地域経済の活性化を目的とした中小企業への各種支援等を引き続き実施するなど、行政の継続性も認められるものであります。  

掛川市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月23日-09号

また、企業設備投資が延期となり、企業立地促進事業補助金産業立地促進事業補助金を執行できない可能性もある。今後、企業と密に連絡を取り合いながら対応をしていくとの答弁がありました。  続いて、第 8款土木費について、委員より、区画線設置業務包括委託の詳細について質疑があり、当局より、個別に工事発注していたものを来年度、試験的に業者に委託する。

島田市議会 2020-03-18 令和2年3月18日全員協議会−03月18日-01号

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響によりまして、地域経済に深刻な影響が出ている中、大幅に経営が悪化している市内の中小企業者・小規模企業者の経営維持や安定等を図るため、市における緊急経済対策として次の2つの事業を実施させていただきたいと考えております。  1つ目が、経済変動対策貸付金利子補給金です。新型コロナウイルス感染症対応枠ということです。

島田市議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算・決算特別委員会(全体会)−03月18日-01号

次に、5款1項労働諸費2目雇用対策費中、新規事業である高校生地元就職促進事業について事業の内容についての質疑があり、当局から藤枝市との連携事業として展開し、県からの補助金300万円と合わせ総額450万円で高校生と企業との交流会、合同説明会を実施し、地元企業への高校生の就職を促進する事業であり、高校2年生の夏から高校3年生の春までの間に企業インターンシップや高校での企業紹介などを支援するとのことでした

島田市議会 2020-03-18 令和2年3月18日議会運営委員会−03月18日-01号

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、経営に影響を受けている中小企業者等に対する支援事業でございます。本会議最終日に追加議案として提出する予定でございますので、議員の皆様に事前に説明をしたく、急で恐縮ではございますが、本日の予算決算特別委員会全体会の終了後に全員協議会を開催させていただきたいと存じます。  まことに恐縮でございますが、よろしくお願いいたします。

島田市議会 2020-03-16 令和2年3月16日総務生活常任委員会−03月16日-01号

企業版のふるさと納税について確認をさせていただきたいと思います。現状、当市としては企業版ふるさと納税はどんな状況にあるのか、どんな計画をしているのか御説明をいただければと思いますが、よろしくお願いいたします。 ○委員長(平松吉祝) 駒形戦略推進課長。 ◎戦略推進課長(駒形達也) 企業版ふるさと納税の話でございます。平成28年度からこの制度が始まっておりますが、当市、まだ実績はございません。

島田市議会 2020-03-16 令和2年3月16日予算・決算特別委員会総務生活分科会−03月16日-01号

でも、受ける側の民間の企業の立場として見れば、長期にわたってやっていただかないと、受けるに受けにくいというのがあるものですから、その辺をどう判断していくものか、全体会で意見をぶつけながら判断をしていきたいと思います。  あとは全体的には問題ないと思いますので、全体会で金谷庁舎等の部分に関しては判断して進めていきたいと思いますので、ほかはオーケーとさせていただきたいと思います。

島田市議会 2020-03-13 令和2年3月13日予算・決算特別委員会経済建設分科会−03月13日-01号

この事業を今回新規とさせていただくきっかけとなりましたのは、昨年度、平成31年3月22日にプラザおおるりにおいて開催した高校生と企業との説明会です。参加企業69社、参加学生570名ということで、この榛原地域の学生に多くお越しいただき、企業と会う機会ができたと。また、多い企業は、その日だけで70人ぐらいの学生に企業の説明ができる機会が得られたというようなことがありました。

島田市議会 2020-03-12 令和2年3月12日予算・決算特別委員会厚生教育分科会−03月12日-01号

おおるりが持っている機能としては、やはり集会機能として、市民文化を初めとする活動の最大化を図るということと、市民はもとより、企業あるいは団体等の活動も最大化していくという使命があろうかと思います。これに加えて、文化の創出機能ということも最大化を図っていきたいという観点から、貸し館としての機能、ホールとしての機能を最大化していきたいと思っております。  

袋井市議会 2020-03-11 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-03-11

286 ◯寺田委員 少しあと、2点、これ、気になったところですけど、一つは袋井市はいろいろ多様な企業が来ているというのが一つの特徴だろうと思うんですね。もちろん進出企業もあるわけですけれども、そういった中で、多様な企業文化というのが中であるわけです。ところが、なかなかそういったものが、いろいろ外で見える機会がないわけですね。  

袋井市議会 2020-03-11 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-11

それから、3番目、市内の企業、事業所への呼びかけで、後段出てきますが、保育所幼稚園、こども園、これを休園とします。公立は休園とします。  民間については、市の方針を、要請を行っていきますということで、従業員が休む必要が出てきますので、企業に対しては従業員に対しての特段の配慮を要請するということでいいと思います。