15628件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

静岡市議会 2021-07-08 令和3年 議会運営委員会 本文 2021-07-08

上程されています議案第135号令和3年度静岡一般会計補正予算(第2号)中、歳出の4款1項1目清水東口公園分筆測量登記事業140万円、8款4項7目清水東口周辺歩行者ネットワーク検討事業1,500万円、8款4項11目清水東口公園施設移設事業7,100万円及びこれに関連する歳入予算について、減額修正の動議をいたします。  

富士宮市議会 2021-07-05 07月05日-06号

今般、地震や大雨等による自然災害のほか、事故や火災といった人為的災害新型感染症の流行など、企業の事業継続性を脅かす要因は多様化しています。このため、不測の事態への備えとしましては、生産への影響供給網等の問題を認識し、事業継続に向けた対策商工団体等と連携し計画することや、国や県の融資制度を活用し、非常時の迅速な事業資金の調達支援が代表的なものとなります。 

富士宮市議会 2021-07-02 07月02日-05号

そこで、市のごみ処理で最も身近なごみ収集運搬事業分別収集について伺います。 要旨の(1)、一般廃棄物処理基本計画では、自然災害時などにおける一般廃棄物収集運搬事業継続性(BCP)について、どのように策定をするのでしょうか。 要旨(2)、一般廃棄物収集運搬事業災害時のリスク分散考えると、富士市のように組合形式で複数の事業者による対応のほうが優れていると私は考えます。

伊東市議会 2021-06-30 令和 3年 6月 定例会-06月30日-05号

確約書を提出した経過につきましては、静岡地裁での判決において、原告である事業者の主張を全面的に支持していたことを踏まえ、事業者側に対し損害賠償考えを確認したところ、事業者側代理人から損害賠償額を最小にする努力を求められたことから、令和3年2月9日付で事業者側代理人の作成した確約書に署名し、提出したものであります。  

富士宮市議会 2021-06-30 06月30日-03号

これにつきましては、これまでクラウドファンディングの手数料に対する補助を行っている自治体を見てみますと、ほとんどの自治体手数料の一部を助成することにより、「新たな事業の創出」や「新商品等の開発」、「地域活性化つながる事業」、「地域課題の解決につながる事業など市内での創業創業後の新事業展開を促進させることを目的に実施をしております。 

清水町議会 2021-06-22 令和3年第2回定例会(第5日) 本文 開催日: 2021-06-22

とただしたところ、「町営住宅使用料延長保育使用料、また学校給食費徴収金、今般、貸与制度として制度化する大学等新幹線通学支援事業等が該当します。」との答弁がありました。  次に、委員から、「本条例第14条に規定されている『規則で定める免除』の条件とは。」とただしたところ、「大学等新幹線通学支援事業では、返済義務が発生した際に亡くなられている場合を想定しています。」との答弁がありました。  

富士宮市議会 2021-06-18 06月18日-01号

日程第9 報第10号 令和2年度富士宮一般会計繰越明許費繰越計算書について △日程第10 報第11号 令和2年度富士宮市水道事業会計予算繰越計算書について △日程第11 報第12号 令和2年度富士宮下水道事業会計予算繰越計算書について ○議長(遠藤英明議員) 次に、日程第9 報第10号令和2年度富士宮一般会計繰越明許費繰越計算書についてから日程第11 報第12号令和2年度富士宮下水道事業会計予算繰越計算書

三島市議会 2021-06-18 06月18日-05号

事業概要については、委託を行わない直営方式で、市の職員1名が軽トラックを運転し利用者のお宅を回り、玄関先に置かれたごみを回収し、その際、声かけ希望者には行っているということで、分かりました。利用世帯数は現在216世帯ということも承知をいたしました。 ただ、事業開始から18年の中で、事業の見直しがなかった点は気になるところでございます。 

伊東市議会 2021-06-17 令和 3年 6月 定例会-06月17日-03号

1つ目の質問は、介護保険における地域支援事業についてです。この1つにある生活支援体制整備事業について、以下2点を伺います。  1点目は、本事業の具体的な内容とその実態について。  2点目として、今後どのような事業展開考えているのか、また、その課題についてです。  2015年に介護保険法の改正があり、高齢者が要介護状態にならないように総合的に支援する介護予防日常生活支援総合事業が始まりました。

伊東市議会 2021-06-16 令和 3年 6月 定例会−06月16日-02号

2021年度は、自治体によるSDGsの達成に向け優れた取組を提案した都市SDGs未来都市に31の自治体が選定され、その中でも特に先導的な取組自治体SDGsモデル事業に10件の事業が選定されました。現在もいろいろ調べている途中ですが、どれもそれぞれの地域の特色を生かしたすばらしい事業であります。  

伊東市議会 2021-06-15 令和 3年 6月 定例会−06月15日-目次

2 第6期伊東市障がい福祉計画を見ると、今後の障害福祉サービス需要増加が見込まれるが、市民利便性向上の観点から、介護サービス事業所同様、本市の障害福祉サービス事業所の一覧表を作成し、オープンデータ化を図る考えはないか伺う。   3 子供たちに寄り添った学校運営に関して、以下2点伺う。