運営者 Bitlet 姉妹サービス
331件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-03 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−04号 ◆16番(古屋鋭治君) 古屋ですけれども、実は、11月1日の衆議院の予算委員の中で、質疑応答があった中で、議員のほうから体育館は災害時に避難所になるために、エアコンの設置が必要ではないかということで、これに対して文科省の大臣は、今回の補正は、普通教室への設置を最優先していると。 もっと読む
2018-09-10 三島市議会 平成30年  9月 経済建設委員会-09月10日−01号 ◎神山建築住宅課長 まず、昨年度の予算の御審議をいただきました予算委員の中で、確かに件数に関しましては今後見込まれるというような御答弁をさせていただいたところであります。そちらの理由でございますけれども、市内に新規住宅の建設が平成28年度から29年度、30年度に向けて多くあったのも事実です。  例えば北沢のサンステージというところですけれども、そちらに関しましては133区画ですね。 もっと読む
2018-06-06 清水町議会 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2018.06.06 ただ、副町長は3月議会の予算委員で、委員長報告、ここにもありますけれども、この理由を「土地は資金繰りの担保の対象になっているから寄附はできないとの説明でした」というのは、これはダイトウボウ側と交渉したときのことを言っているんですけれども、委員長報告ではそういうふうに言っているんですけれども、寄付ができるかできないかの大前提が開発行為かそうでないかということであるとするならば委員会での答弁とちょっと もっと読む
2018-03-08 浜松市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-03月08日−03号 2点目については、国道1号浜松バイパスについてということで、市長の要望、それから期成同盟会の要望活動、それに加え、我が会派でも国土交通大臣に直接要望書も提出をさせていただきましたし、大口善徳衆議院議員もさきの衆議院予算委員でこの件を質問して、石井国交大臣より連絡調整会議を設置する方針が答弁で示されました。期成同盟会の要望活動も継続していただけるとのことであります。 もっと読む
2018-03-05 三島市議会 平成30年  3月 福祉教育委員会-03月05日−01号 下山委員、先ほどの資料請求はこの予算委員として必要だという趣旨でよろしいですか。 ◆下山委員 ええ、ちょっと曖昧だと、申しわけないですが、きょうすぐ出れば一番いいんですが、出ないと、(「それともとに判断するわけですか」と呼ぶ者あり)、ええ、あした判断がありますので、あしたの一番早い段階でいただければと思います。 ○杉澤委員長 当局としては、あしたまでには間に合うでしょうか、いかがですか。 もっと読む
2017-10-05 富士市議会 平成29年 9月 定例会-10月05日-06号 そして、国におきましては、2017年3月の予算委員で議員質疑に対して安倍総理が、ヘルプカードに表示されるヘルプマークについて、関連する事業者の協力も得ながら、国民に対する情報提供を行い、その普及と理解の促進を図ってまいりたい、このように答弁しております。そして、7月にJISマークにも追加をされました。 もっと読む
2017-06-22 三島市議会 平成29年  6月 定例会-06月22日−04号 ◆20番(佐藤寛文君) 900万円が市からの負担金であるということで、あと10万円ですか、これは商工会議所とJAからのということですけれども、その900万円のもともとの予算の全額がこれたしか負担金という答弁で、たしか予算委員のときに川原議員のほうからも指摘があったと思います。900万円全額負担金なのはおかしいのではないかと。 もっと読む
2017-06-19 裾野市議会 平成29年  6月 定例会-06月19日−一般質問−03号 本年1月26日の衆議院予算委員で民進党の細野豪志議員が、生活保護家庭の子は大学に行っちゃダメ問題というのを取り上げたのはご存じだと思いますけれども、何がだめなのか。これは、生活保護家庭の子は高校までは行けます。でも、大学や専修学校には行けないのです。なぜなら、生活保護の考えの中に、稼げる人には稼がせる、稼働に資するという考えがあるからです。 もっと読む
2017-03-24 島田市議会 平成29年第1回定例会(第7号)  本文 2017-03-24 1.全議員で予算・決算の両方を審査することや、補正予算についても予算委員で審査すること。  2.議案質疑は一般議案、条例案と予算・決算に分けて行うこと。  3.予算・決算委員会での議案質疑は、全議員通告制とすること。   もっと読む
2017-03-22 藤枝市議会 平成29年 2月定例会−03月22日-05号 さらに、3月13日、予算委員最終日、締めくくり質疑で石井通春議員がこれらの問題で質疑をしようとしたとき、この質疑を全会一致の原則を持ち出して質疑をさせないという暴挙が行われました。全会一致の原則について言いますと、今、藤枝市議会は意見書と決議の採択で全会一致制をとっていますが、これはいわば例外規定で、意見書や決議の採択に全会一致の原則を採用していない議会のほうが多いのです。 もっと読む
2017-03-10 浜松市議会 平成29年  2月 定例会(第1回)-03月10日−05号 登記制度の法律解釈でも、平成25年5月の参議院予算委員の法務大臣国会答弁にあるように、登記制度は仕組みとして、権利変動自体は当事者の意思で契約により成立するが、取引の安全のために第三者への対抗要件として、登記をするかしないかは私的自治の原則があり、当事者の自由に委ねられていると、したがって義務ではないということであります。   もっと読む
2017-03-10 富士市議会 平成29年 2月 定例会-03月10日-08号 この国の予算、今、参議院の予算委員で審議中の平成29年度予算につきまして、国庫補助の決定のない状況において公募を実施することが果たして正常なのかどうか。この辺についても説明を伺いたいと思います。 ○議長(影山正直 議員) 福祉部長。 ◎福祉部長(太田守 君) まず1点目の21万8000円の違いでございますが、これは事務費でございます。   もっと読む
2017-03-10 浜松市議会 平成29年  2月 定例会(第1回)-03月10日−05号 登記制度の法律解釈でも、平成25年5月の参議院予算委員の法務大臣国会答弁にあるように、登記制度は仕組みとして、権利変動自体は当事者の意思で契約により成立するが、取引の安全のために第三者への対抗要件として、登記をするかしないかは私的自治の原則があり、当事者の自由に委ねられていると、したがって義務ではないということであります。   もっと読む
2017-03-03 掛川市議会 平成29年第 1回定例会( 2月)−03月03日-04号 今後の検討事項といたしましては、 (1)委員会のインターネット中継の実施、 (2)他の会議室を使用しての常任委員会等の実施、 (3)予算委員を全議員で(議場で)実施が意見としてありました。  第 5条(議会報告会)。   もっと読む
2016-12-21 掛川市議会 平成28年第 4回定例会(11月)−12月21日-05号 第 4条、市民との関係の全ての議会公開では、今後の検討事項としては、委員会をインターネット中継してはどうか、傍聴者が十分入ることができる他の会議室を使用したらどうか、予算委員を議場で全員で行ってはどうかとの意見がありました。   もっと読む
2016-12-06 富士市議会 平成28年11月 定例会-12月06日-02号 参議院の予算委員でしたけれども、無所属クラブの薬師寺さんという女性の議員でしたが、この方が障害者スポーツについて質疑をしていました。これは国会から議事録をとっていただきましたけれども、はしりだけ読ませていただきますと、まず、総理、お尋ねをいたします。これは薬師寺議員が総理に対しての質疑でございます。総理は障害者スポーツを体験なさったことはございますでしょうか。お願い申し上げます。 もっと読む
2016-09-26 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成28年  9月 予算決算委員会民生教育分科会-09月26日−01号 ◆委員(根津康広君) きょう採決するだったら、判断はある程度持ってきて言いますが、予算委員のときに討論だということなので、個人的にはあるけれども、会派で最終的に決める話なので、我々は。 もっと読む
2016-09-23 島田市議会 平成28年議会改革に関する特別委員会(9/23) 本文 2016-09-23 それで本当に議会としてまとまるには数の力がまとめるもので、その共通認識を持てる場が決算委員会であり予算委員だと思うのです。そのやつを設けるのに、要するに今のこれでいくと約1カ月の間にどうするかということを考えなければならないのです。今、藤本委員が言うように、そういう一つの方法もあるのだったら、会派としても勉強会の仕方も変わってくると思うのです。 もっと読む
2016-09-09 島田市議会 平成28年第3回定例会(第2号)  本文 2016-09-09 義務教育化というお話をいただきましたけれども、幼稚園教育、こういったものの無償化については、ほぼ10年前、国会の予算委員でも当時の安部首相が、幼児教育の無償化を検討すると言って、それから10年たっています。そういうことを見ても、無償化も大変ですし、義務教育化も大変だろうということは思います。   もっと読む
2016-06-14 三島市議会 平成28年  6月 定例会-06月14日−01号 また、本年2月定例会の予算委員におきましても、委員からそのような御指摘をいただいたところでございます。以上でございます。 もっと読む