151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函南町議会 2020-03-11 03月11日-06号

また、幹線バス停から支線として山間地で考える必要がある福祉タクシー乗合タクシー、ボランティアタクシー、あるいは公共交通空白地有償運送等ボランティアタクシー、ミニバス、さらにその先には自動運転等、いろいろな情報がありますが、ここら辺の情報を得られるでしょうか。お聞きいたします。 ○議長(中野博君) 総務課長

磐田市議会 2020-03-02 03月02日-03号

次に、まちづくりコンパクトシティのうち、公共施設等を結ぶ交通ネットワークについてですが、立地適正化計画では市街化区域内の住居系用途地域居住誘導区域と定め、この区域内は駅を中心にした現行のバス路線やこれを補完するデマンド乗合タクシー活用により網羅されているため、新たな交通ネットワークは想定してございませんし、なかなか難しい状況でございます。 

伊東市議会 2020-02-25 令和 2年 3月 定例会-02月25日-02号

第9目交通企画費事業1は、市民生活の足となる、デマンド乗合タクシー生活路線バス運行経費鉄道輸送の安全を確保するための補助金が主なもので、事業2は、地域公共交通網形成計画推進するための経費の計上で、総合時刻表の作成や公共交通利用促進に向けての取り組みを行う地域公共交通活性化事業委託料のほか、東伊豆中伊豆地域公共交通活性化協議会に対する負担金ユニバーサルデザインタクシー導入促進事業費補助金

伊豆の国市議会 2020-02-03 02月20日-01号

1月17日には、令和年度第2回伊豆国市公共交通会議を開催し、令和年度自主運行バス運行についてや予約乗合タクシー運行についての審議などを行いました。 2月12日には、第2回伊豆国市行財政改革推進委員会を開催し、第2期伊豆国市まちひと・しごと創生総合戦略案についての意見聴取などを行いました。 

伊豆の国市議会 2020-02-03 02月20日-01号

1月17日には、令和年度第2回伊豆国市公共交通会議を開催し、令和年度自主運行バス運行についてや予約乗合タクシー運行についての審議などを行いました。 2月12日には、第2回伊豆国市行財政改革推進委員会を開催し、第2期伊豆国市まちひと・しごと創生総合戦略案についての意見聴取などを行いました。 

磐田市議会 2019-12-03 12月03日-03号

デマンド乗合タクシー利便性を図るために、広域的運行を求める声があります。市民利用者からどのような要望が寄せられているか。改善策と今後の課題について伺います。 次に、大項目の2点目です。市民の安全・安心、防災について伺います。 1点目の質問です。浜岡原発の諸問題について伺います。 原発は輸出も低コスト論も破綻し、経済的合理性も消滅しています。

磐田市議会 2019-10-16 10月16日-08号

3目交通対策費では、地域公共交通推進事業についてデマンド乗合タクシーの帰りの予約時間が1時間に短縮され、利用者から利便性が向上した旨の声があった。今後も事業者協議を続け、さまざまな提案をしていきたいとのことでした。 次に、3款民生費1項社会福祉費では、女性相談事業について相談件数は29年度が478件から30年度753件と大幅にふえている。

磐田市議会 2019-09-25 09月25日-05号

バス路線空白地域代替路線の対応としてデマンド乗合タクシー拡充策を図るべきと考えますが見解を伺います。 人間は誰でも加齢とともに高い音から徐々に聞こえにくくなり、70歳以上の約半数に難聴があるとされています。言葉が聞こえにくくなると認知機能が低下し、コミュニケーションにも支障が出て、社会的に孤立することで認知症のリスクが高まると言われています。

磐田市議会 2019-09-11 09月11日-01号

次に、活力ある地域づくり推進では、デマンド乗合タクシー運行内容見直しによる利便性の向上や仮称でございますが、磐田文化会館基本設計を実施するとともに、交流センター学校体育館照明LED化を進めました。また、支え合いの推進福祉充実では、生活困窮者障害者就労支援体制強化充実を図ったほか、在宅介護手当拡充取り組みました。 

伊東市議会 2019-08-27 令和 元年 9月 定例会-08月27日-02号

公共交通維持を図るため、デマンド乗合タクシー運行業務委託を49万8,000円として実施しておりますが、その利用状況についてお伺いをいたします。また、本年3月に策定されました伊東地域公共交通網形成計画における今後のデマンド交通活用など、市としてどのような取り組みを考えているか伺うところであります。

伊豆の国市議会 2019-03-14 03月14日-07号

ソフト事業としましても、新規事業では、移住就業事業費補助金民俗文化財保存活用事業歴史文化資源活用イベント補助金庁舎整備調査事業を初め、拡充事業としまして、花のまちづくり・花のおもてなし事業地域学校協働活動推進事業予約乗合タクシー運行事業コミュニティFM局推進事業などが計上されております。 

伊豆の国市議会 2019-03-14 03月14日-07号

ソフト事業としましても、新規事業では、移住就業事業費補助金民俗文化財保存活用事業歴史文化資源活用イベント補助金庁舎整備調査事業を初め、拡充事業としまして、花のまちづくり・花のおもてなし事業地域学校協働活動推進事業予約乗合タクシー運行事業コミュニティFM局推進事業などが計上されております。 

伊東市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会-03月07日-06号

そのまま引き続きですけれども、都市計画費のほう側で交通企画費デマンド乗合タクシー運行業務委託料について伺いたいんですけれども、これは利用が当初見込みを上回ったということで増額補正されているわけです。額はそんなに大きなものではないとしても、利用状況というのは、これは事業開始以降、増加傾向にあるというふうに言えるのかどうかということですね。