運営者 Bitlet 姉妹サービス
3073件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 当局から、本陳情につきましては、本年4月に施行した富士市中小企業及び小規模企業振興基本条例に規定する富士市中小企業等振興会議において専門部会を設置し、本市の公共調達のあり方について、市内小規模事業者から現状等について御意見や御要望を伺うなど、調査、検討を行った上で、市内事業者の受注機会の増大につなげることと認識しております。   もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 市内には輸送機関連を中心にした大企業とそことつながった中小企業、そのほかさまざまな業種の中小企業が磐田市の産業を支えています。地域を超えた自由経済ではあるが、市内中小企業が潤う仕組みが求められています。  小項目①の質問として、市内中小企業の発展は活力ある地域社会の実現に寄与すると考えます。磐田市中小企業及び小規模企業振興条例には、市内企業に受注の機会をふやす内容があります。 もっと読む
2018-12-03 富士市議会 平成30年12月 環境経済委員会-12月03日-01号 本陳情につきましては、本年4月に施行した富士市中小企業及び小規模企業振興基本条例に規定する富士市中小企業等振興会議において専門部会を設置し、本市の公共調達のあり方について、市内小規模事業者から状況等について御意見や御要望を伺うなど、調査検討を行った上で、市内事業者の受注機会の増大につなげることと認識しております。   もっと読む
2018-11-30 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−03号 市税につきましては、基幹税目である個人市民税と、固定資産税の現年課税分のうち、個人市民税はここ数年少しずつではありますが、個人市民税総額の約8割を占めている給与所得者の給与が上昇しており、国による中小企業への賃金の引き上げへの支援などもあり、わずかではありますが、増収になると見込んでおります。   もっと読む
2018-11-28 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月28日−01号 また、9月20日には、ことし2回目となる中小企業者を対象とした事業承継セミナーを伊豆の国市商工会において開催し、19事業所が参加しました。  環境政策関係では、9月23日に花咲く伊豆の国推進協議会主催による「秋の花飾り教室」が大仁庁舎で開催され、100人が参加されました。また、10月14日には、「楽しい花壇づくり講座」をあやめ会館において開催し、約70人の参加がありました。 もっと読む
2018-11-28 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月28日−03号 市内の中小企業の経営者の方からは、人手不足を補うために、外国人技能実習制度に頼らなければ会社が成り立たないといった御意見も伺っており、今後少子高齢化がさらに進む中で、事業者が高齢者や女性などの日本人労働者を確保できなければ、外国人労働者がますます必要になってくるのではないかと考えております。   もっと読む
2018-11-27 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月27日−02号 また、若者の流出が加速した場合の影響として考えられることといたしましては、地元企業の人手不足、税収の減少、中小企業の事業継承の問題、空き家の増加、伝統行事の継承などにおいて、さまざまな地域課題が生じる可能性があると捉えております。以上です。 ◎教育長(西島玉枝君) 三島市の公立小・中学校に在籍している外国籍の子どもの人数等について御質問をいただきましたので、お答えいたします。   もっと読む
2018-11-12 静岡市議会 平成30年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 本文 2018-11-12 なぜかと言いますと、今、私たちの身の回りを見ても、我々もそうですけども、仕事に縛られてしまって、私がこの会社で検診なんかに行くような時間をもらうと仕事に影響するのではないかとか、あるいは中小企業、あるいは個人事業主なんかはさらなることであって、自分の仕事に追われてしまって、なかなか検診まで至らないという部分もあろうかと思います。 もっと読む
2018-11-04 焼津市議会 平成30年11月定例会(第4日) 本文 委員より、中小企業等協同組合法等に基づく事務委託金の事務内容と減額理由についてただしたのに対し、事務内容は、定款変更や役員変更等の書類の受け付け、審査を行っている。また、平成28年度55件の受け付け実績件数に基づき交付金決定されたものであるとの答弁がありました。  そのほか、債務負担行為補正の農業施設管理事業(小規模修繕)の詳細について確認がされました。   もっと読む
2018-11-03 焼津市議会 平成30年11月定例会(第3日) 本文 平成29年度に、静岡県が県内の事業所を対象に実施をした事業継続計画策定状況に関するアンケート調査の結果によりますと、県内中小企業のBCP策定率は40.9%、このうち50人以上の事業所では53.7%、49人以下の事業所では26.0%であり、規模の大きな事業所ほどBCPの策定が進んでいる状況にあるとの結果が出ております。   もっと読む
2018-11-02 焼津市議会 平成30年11月定例会(第2日) 本文 このため、焼津市といたしましては相談体制を充実すべく、焼津商工会議所と連携をして中小企業診断士を配置したワンストップ窓口を平成28年8月より焼津商工会議所内に開設をしております。この窓口において中小企業の事業承継に関する相談を受けており、必要に応じて税理士や金融機関などの専門家を御紹介することでより専門的な支援につなげておるところでございます。   もっと読む
2018-10-11 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月11日-06号 富士市では、富士市中小企業及び小規模企業振興基本条例というものがあります。こうしたものをしっかりと活用する中で、サービス業も含めたこういう地元の既存の事業所への支援というものはやはり考えるべきだろうと思います。   もっと読む
2018-10-05 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月05日-03号 近年、中小企業経営者の高齢化及び少子化が進展する中、事業を承継する後継者の育成、確保が困難となってきております。このような現状は、本市のものづくりのまちとしての崩壊の危険性をはらんでいるとともに、貴重な経営資源や地域の雇用が喪失するおそれがあるなど、事業承継は喫緊の課題であると認識しております。そこで、以下、市当局の見解を伺います。   もっと読む
2018-10-04 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−10月04日-05号 主な内容としては、省エネの相談が10件、中小企業に対しての教育訓練が17件である。また、平成28年度は自動でフルーツをカットする機械の作成依頼があり、平成29年度に農林水産省の補助金を活用して工場に納入したとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-28 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−06号 次に、中小企業経営革新事業費補助金について、事業を精査するために事業者から結果の報告を求めているのかとの質疑に対し、全ての計画の経過観察はできていないが、毎年数件の抜き打ち検査を実施している。なお、平成30年度からは年度内に1つの経営革新計画にのみ補助金を交付し、その計画が完了するまではほかの計画の申請ができないように要綱を改正したとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-27 富士市議会 平成30年 9月 定例会-09月27日-02号 若者応援環境づくり推進事業費では、中小企業の人材確保・定着に向けた取り組み等調査を実施し、回答があった316社のうち、奨学金を返還する従業員へ金銭的支援を行うことに前向きな企業が90社あったことを受け、平成30年度からの中小企業等奨学金返還支援補助金の実施に至ったとのことなので、今後も深刻な人材不足の実情を把握した上で、有効性の高い施策の実施につなげてほしい。   もっと読む
2018-09-26 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 予算決算委員会建設産業分科会-09月26日−01号 ◎商工観光課長(伊東直久君) 事業内容としますと、中小企業の相談所として経営指導員や専門家による個別相談を初め、巡回相談や各種セミナーなどを実施する経費に充てられております。  以上です。 ◆委員(山田安邦君) その内訳を。3,200万円、ざっくり書いてあるので、3,200万円。内容的にはどういうふうな内容なんです。内容はどうなんですか。 もっと読む
2018-09-25 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−04号 この4月から6月までの3カ月間、公明党チームとして市内のさまざまなお宅を訪問させていただき、子育て、医療、介護サービスを利用されている方、またそうでない方、そして、個人事業主も含めた中小企業の経営者の皆様から貴重な御意見を頂戴しました。中でも介護に関することが多く、特に健康づくりについての御意見を伺いました。ある方は毎日30分、近所の友人と近くを歩いています。 もっと読む
2018-09-21 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第6号 9月21日) 障害者雇用促進対策事業につきましては、50人未満の中小企業において、障害者の雇用を促進するために、障害者を新たに雇用した中小企業に最大2年間、月額2万7,000円を限度に支給しております。平成29年度の実績は下半期に1件で、現在も継続中でございます。  雇用促進の啓発のために、広報ごてんばへの掲載や中小企業宛に直接通知を行っておりますが、雇用が進んでいないのが現状でございます。 もっと読む
2018-09-20 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月20日−02号 綾瀬市には工業団地が3カ所あり、中小企業も多数あるため、委託を受けたシルバー人材センターの会員であるシニア就労支援窓口の職員3人が、ハローワークに出ていない求人を独自に開拓し、マッチングまで行っています。ちなみにこれらの職員の方々は、現役時代に人材派遣会社に勤務されたり、大手企業で総務担当をしていた経歴をお持ちのシルバー世代の方々だそうです。   もっと読む