274件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三島市議会 2020-06-17 06月17日-03号

しかしながら、この調査結果は、あくまでも流域下水処理に三島市の汚水を追加で流入させていただいた場合、いずれの施設でも新たな建て替えが発生するという前提で試算がされておりまして、設定条件の粗さは免れないのかなと考えます。この結果のみで選択は到底できません。さらなる詳細調査がどうしても必要になると考えます。 

島田市議会 2020-02-17 令和2年2月17日経済建設常任委員会-02月17日-01号

だからその辺で、まだ我が市は11%しかないものだから、せっかく公共下水処理があるのだから、その辺も生かしながら検討していかなければいけないかなと思いますけれども、公共下水にして負担金など、その辺若干負担になるのではないかと。それよりは合併処理のほうがお金がかからないのかと。市民の負担からすれば。そのようなことも考えていきながら、今後決めていかなければいけないかなと思っています。  以上です。

三島市議会 2019-09-20 09月20日-03号

都市基盤部長鈴木重利君) 下水道機能支障率想定でございますが、静岡県第4次地震被害想定報告書では下水処理津波浸水停電状況、過去の災害実績に基づいた液状化や震度を含めた管路被害の各予測等に基づき算定されております。 なお、報告書では南海トラフ巨大地震地震動東側ケースの本市の被害率は3%となっていることから、本市におきましても県の被害想定前提としております。以上です。

富士宮市議会 2019-02-28 02月28日-08号

次に、国が示すエネルギー拠点化をもくろむ下水道イノベーションの取り組みについてですが、現在県内においても下水処理バイオマス利活用として、消化ガス発電を行っている事例も存在いたします。官民連携における事業スキーム事例としては、ほとんどの下水処理において、既存汚泥消化槽から発生するバイオマス等を有効利用しております。

富士宮市議会 2019-02-14 02月14日-03号

全国下水処理で発生する汚泥は約110万世帯分の電力を発電するエネルギーを保有し、下水処理に流入するリン全量を農業利用すれば、海外から輸入するリンの約10%相当の削減に貢献すると言われております。全国での利用状況ですが、エネルギー利用が17%、リン緑農地利用が10%となっております。現在のエネルギーリンを合わせたバイオマスとしての利用は27%であり、73%が未利用状況にあります。

焼津市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会〔資料〕

焼津総合福祉会館条例の一部を改正する条例制定について  14.議第33号 焼津大井福祉センター条例の一部を改正する条例制定について  15.議第35号 焼津廃棄物処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制定について  16.議第36号 焼津国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について  17.議第46号 焼津下水道条例の一部を改正する条例制定について  18.議第47号 焼津下水処理

焼津市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会  付議事件一覧

42号 焼津大井河川敷運動公園管理条例の一部を改正する条例制定について 第47.議第43号 焼津駅前広場条例の一部を改正する条例制定について 第48.議第44号 焼津駐車場条例の一部を改正する条例制定について 第49.議第45号 焼津自転車駐車場条例の一部を改正する条例制定について 第50.議第46号 焼津下水道条例の一部を改正する条例制定について 第51.議第47号 焼津下水処理

掛川市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号

平成 2年 5月の全員協議会三の丸広場にあった市役所を時代とともに行政機構の拡大に十分な対応ができず市庁舎移転が位置づけられ、衛生センター下水処理とともに新行政ゾーンとして整備することがうたわれました。平成 6年、生物循環パビリオンが供用開始し、建設事業費は22億 5,825万円、平成 8年 3月には、掛川市役所新庁舎が完成をしました。

函南町議会 2018-12-05 12月05日-02号

というのが、自分の記憶にちょっと定かではないんですけれども、平成26年頃に県下のこの下水処理が公社から財団か何か他の組織に移った記憶があるんですけれども、いずれにしても、今までは県の管理のもとに置かれて運営されていたと思います。この狩野川の東部下水浄化センターについてはどういうふうな形の運営がされているのか。 

富士市議会 2018-09-14 平成30年 9月 一般・特別会計決算委員会-09月14日-01号

14目財産管理費の1の(1)財産管理事業費ですが、決算額は1億8140万円余で、このうち、47ページ上段に記載しましたように、旧富士見台下水処理の解体に1億2300万円余要しております。市が保有する土地、建物につきましては、適正な管理、貸し付けなどを行うとともに、遊休地となったものは積極的に処分し、資産の圧縮に努めております。  

富士市議会 2018-06-22 平成30年 6月 定例会-06月22日-02号

――――――――――――――――――――――――――――――― △日程第3 議第88号財産処分に関し議決を求めることについて(富士見台下水処理跡地処分) ○議長望月昇 議員) 日程第3 議第88号財産処分に関し議決を求めることについて(富士見台下水処理跡地処分)を議題といたします。  当局に議第88号について説明を求めます。財政部長。              

富士市議会 2018-06-18 平成30年 6月 総務市民委員会-06月18日-01号

2項1目不動産売払収入は8254万7000円を増額するものですが、別途、議第88号でその処分について提案させていただいております富士見台下水処理跡地の土地売り払い収入です。  次の29ページをお願いいたします。20款諸収入5項6目雑入は1731万3000円を増額するものですが、このうち1節総務費雑入は、予算額調整のため35万4000円を減額するものです。

焼津市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会  付議事件一覧

.議第49号 焼津税条例等の一部を改正する条例制定について 第10.議第50号 焼津指定地域密着型サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準等を         定める条例の一部を改正する条例制定について 第11.議第51号 焼津景観まちづくり条例制定について 第12.議第52号 焼津市立総合病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条例制定について 第13.議第53号 焼津市汐入下水処理