運営者 Bitlet 姉妹サービス
755件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 初めに、 (1)の中東遠総合医療センターに対する市の要望についてでありますが、中東遠総合医療センターは、掛川市とは独立した地方公共団体、一部事務組合でありますことから、議会が設置されておりますし、監査委員も置かれています。企業団の運営に関しては、実質的には企業長の責任により行っているところであります。また、企業団議会が市民の意見を集約し、チェックするという機能を担っています。 もっと読む
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 しかしながら、今後は平成32年度から一部事務組合体制から各市間での事務委託方式に移行し、大須賀第一及び第二排水機場は掛川市が主に管理することになりますので、当市エリア内の設備について、専門機関に総合的に判断していただき、地元水利組合とともに管理体制について協議をしてまいりたいと考えております。  なお、今回のような長期停電については、自家発電設備の設置を検討しているところであります。   もっと読む
2018-10-02 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月02日−08号 八木議員は、組合議員の一員でありますので、私は、2市の一部事務組合で八木議員は一議員として全力で議論をして、最良の判断をしていただく場が十分ありますので、そちらでやっていただければいいというふうに思っていましたので、このような形が出てくるというふうに思っていなかったんですね。   もっと読む
2018-09-28 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月28日-06号 焼却炉整備事業における工事請負費の財源に関連し、東伊豆町と河津町が設置する一部事務組合からのごみの受け入れに至った経緯及び期間について確認がされた後、委員から、焼却炉整備事業における工事請負費の内容が問われ、当局から、炉内の耐火物の老朽化及びごみを受け入れる状況を勘案し、他自治体一般廃棄物受け入れ分収入を財源として補修をするものであるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-18 三島市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月18日−02号 なお、平成28年度からは、新たに富士山南東消防組合が加わり1市4一部事務組合での共同設置となっております。  次に、決算書の135ページをごらんください。  右側の備考欄の下から3つ目の項目でございますが、原水爆禁止団体補助金20万円は、三島市原水爆反対の会と核兵器をなくし平和をつくる三島市民の会に補助したものでございます。  行政課分は以上となります。   もっと読む
2018-09-07 長泉町議会 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018.09.07 したがいまして、直近の例で言いますと、三島市、裾野市、長泉町で新たに一部事務組合として発足いたしました富士山南東消防組合の設立に際しましては、この法定協議会を3市町議会の議決を経て設立しております。   もっと読む
2018-09-06 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−01号 次に、将来負担比率につきましては、一般会計等の地方債残高、他会計や一部事務組合の地方債残高に充てる負担額、債務負担行為に基づく支出予定額など一般会計等が将来負担すべき実質的な負債の標準財政規模に対する割合を示すものでございますが、前年度より3.4ポイント低下し、4.3%となりました。 もっと読む
2018-09-03 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−03号 そのほかに、静岡県が一般廃棄物処理に関する災害時等の相互援助に関する協定ということで、平成17年に県内の全市町村、それと、あと、一部事務組合、ごみの焼却場を運営している団体になります。 もっと読む
2018-06-11 長泉町議会 平成30年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018.06.11 よそとの人事交流というのは、長泉町の職員も人事交流派遣として、県とか沼津市、あるいは一部事務組合等へ派遣しておりまして、これも長年実施していることであります。単なる人的交流だけでない、それなりの効果があると私も思っております。 もっと読む
2018-06-11 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月11日−01号 昨日は、太田川の一部事務組合の主催の水防訓練がございまして、各水防団、本当に一生懸命やっていただいている成果が垣間見られました。議員さんも参加していただきましたけれども、七夕豪雨があった歴史がある地域ですので、河川改修は随分進んでおりますけれども、気を緩めずに我々も頑張っていきたいと思いました。   もっと読む
2018-06-04 長泉町議会 平成30年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018.06.04 本案は、構成団体の一部事務組合の解散による脱退に伴い、組合規約の一部を変更するものであり、地方自治法第290条の規定により議会の議決を求めるものであります。  変更の内容でありますが、川根地区広域施設組合を組織する川根本町及び島田市が本年3月31日をもって一部事務組合を解散したことに伴い、同広域施設組合を別表第1及び別表第2から削除するものであります。   もっと読む
2018-06-01 清水町議会 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 開催日:2018.06.01 本案は、一部事務組合である静岡県市町総合事務組合の構成団体において川根地区広域施設組合が平成30年3月31日付をもって解散し脱退することに伴い、本組合の規約の一部を変更することについて地方自治法第290条の規定により議会の議決を求めるものであります。  以上、本案の内容について御説明いたしました。よろしく御審議をお願い申し上げます。  以上であります。 もっと読む
2018-05-21 三島市議会 平成30年  5月 総務委員会-05月21日−01号 (6)の公平委員会につきましては、三島函南広域行政組合のほか3つの一部事務組合と三島市外4組合公平委員会を共同で設置し、運用を行っております。   もっと読む
2018-03-13 富士市議会 平成30年 3月 総務市民委員会-03月13日-01号 それと静岡地方税滞納整理機構に1人、それから一部事務組合として岳南排水路管理組合に2人、石巻市に1人、そして民間企業静岡銀行に1人、こちらが本市で派遣する職員の内訳となります。また受け入れとしては、静岡県から1人、県警察から1人、外郭団体から1人、またドクター2人の受け入れ状況になっております。 もっと読む
2018-03-12 伊豆の国市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−05号 また、伊豆市との一部事務組合での事業になりますが、着々と進められている広域廃棄物処理施設整備もあります。  新規事業といたしましては、新し尿処理場建設に係る各種調査業務、深沢橋かけかえ事業に向けた測量調査業務、田京駅前交差点改良事業における道路拡幅用地取得などがあります。   もっと読む
2018-03-08 三島市議会 平成30年  3月 総務委員会-03月08日−02号 まず、1つ目の資料提出については、実施主体はこれはあくまでも富士山南東消防組合、一部事務組合になると思いますので、そこと協議をさせていただいてお出しできるという話ならば、ここはお出しできる範囲でお示ししたいというふうには私ども考えます。  2つ目の負担割合につきましては、これは合併時の統合時の財政部会のほうで決めたことになります。 もっと読む
2018-03-07 長泉町議会 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018.03.07 それを議会に諮りまして、最終的には、今審議していただいております一部事務組合、こちらの方で決定していただくことが、これが最終決定でございます。  したがいまして、先ほど来、お話が出ております、こちら当局での打ち合わせ、それから協議につきましては、これは私も当時、総務部長で入っておりましたけれども、まず企画担当部長等が中心となって、両市町、事務レベルで十分なまず協議をしてございます。 もっと読む
2018-02-21 伊豆の国市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月21日−01号 広域廃棄物処理施設整備事業といたしまして、伊豆市伊豆の国市広域廃棄物処理施設の整備に向けた一部事務組合への負担金を支出し、平成34年度稼働に向けて準備を進めてまいります。   もっと読む
2017-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成29年 11月 民生教育委員会-12月07日−01号 あと一部事務組合ですが、養護老人ホームとよおかについても指定管理者制度を導入していますが、別の法人からというのがなかなか応募がないというような状況でございます。 ○委員長(草地博昭君) ほかに質疑はありませんか。−−高梨委員。 ◆委員(高梨俊弘君) 現在もそのとおり厚生園がやってるわけですけども、この間の評価っていうんですかね、5年間の評価はどういうふうな評価されているのかお伺いします。 もっと読む
2017-12-04 長泉町議会 平成29年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2017.12.04 火葬場については、既に裾野市との一部事務組合で進められている事業であり、質問者はまさにその組合議員であると思います。改めてこの場で、どこの場所について、場所についての議論をすること自体、自治体としておかしいというふうに理解をしております。 ◯議長(植松英樹) 木下章夫議員。 もっと読む