67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜松市議会 2021-03-11 03月11日-05号

デジタル地域通貨は、プレミアム商品券ポイント還元など、資金を地域内で循環させるキャッシュレス決済として注目され、本市でも平成31年2月に国の委託を受けた民間シンクタンク地域コイン社会実験を実施しています。また、デジタル地域通貨導入には、地域独自の仕組みとなるため、相応の経費と加盟店利用者の新たな確保が課題となります。 

浜松市議会 2021-03-01 03月01日-03号

コロナ禍における経済対策として、令和3年度において、令和2年度補正予算で措置した電子決済サービス等を活用したポイント還元事業先払いチケットによる飲食店支援事業市内花き活用事業などを実施します。また、これらに加え、売上げ減少など業況が悪化している中小企業者等資金繰り対策として、県貸付制度に係る償還利子について、積立金を活用した支援により、実質3年間を無利子化します。 

浜松市議会 2021-02-22 02月22日-02号

次に、電子決済サービス等を活用したポイント還元事業について、当局から、電子決済サービスを提供する事業者と連携したキャンペーンを実施することで、新型コロナウイルス感染症影響を受けている市内飲食業小売業支援するものである。昨年7月のPayPayを活用した大型ポイント還元キャンペーンでは、ポイント還元額が2億5000万円で、経済効果は約20億円あった。

三島市議会 2021-02-16 02月16日-01号

まず、本事業目的についてでありますけれども、新型感染症拡大影響を受けている幅広い業種の支援となる消費喚起と、コロナ禍でのキャッシュレス決済を促進させるために実施するものでありまして、モバイル決済サービスを提供するPayPay株式会社と連携し、市内加盟店においてPayPay決済を行うユーザーに対しまして、決済額の20%をポイント還元するものでございます。 

袋井市議会 2020-11-01 令和2年11月定例会(第2号) 本文

三つ目、支払い、これは電子マネー、クレジットカードによるキャッシュレス決済普及、魅力的なポイント還元制度の拡充などであります。  四つ目に、行政に関して、ワンストップ窓口、ワンスオンリー、情報の再提出の不要ということであります。それから、ペーパーレスによる各種の手続効率化であります。  五つ目に、医療、介護。

島田市議会 2020-10-27 令和2年10月27日経済建設常任委員会−10月27日-01号

そちらにつきましては、キャッシュレス決済サービスを使った事業者向け新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策事業の一環として行うもので、「島田で最大20%戻ってくるもんで、買い物してごキャンペーン」ということをタイトルにして、キャッシュレス決済サービスPayPayを利用した買い物などをした際に最大20%のポイント還元キャンペーンを実施します。  

磐田市議会 2020-10-13 10月13日-08号

また、消費税引上げに伴う経済への影響標準化と称して、国費を投じ中小小売業等に関する消費者へのポイント還元として事業費及び事務費の全額は国が補助して、プレミアム付商品券事業自治体に行わせました。決算から見ると、この事業対象給付総額も、これまでの商品券給付金と比べ小規模にとどまり、事業効果が問われています。

裾野市議会 2020-10-05 10月05日-一般質問-07号

11月の1か月間、ペイペイポイント還元による中小小売店等事業継続支援事業を実施いたします。「広報すその」10月号で、この事業の実施についてお知らせいたしました。事業者へは9月末頃から市内ペイペイの社員が入り、登録している事業所店舗の数を増やすための説明会各個店へ出向いての詳細な説明を実施しております。また、10月上旬に裾野市商工会と市で個店等事業者への説明会を実施いたします。

三島市議会 2020-10-01 10月01日-06号

年収200万円未満の低所得世帯負担率年収2,000万円以上の高所得世帯の6倍にもなるという消費税の持つ逆進性不公平性は、軽減税率キャッシュレス決済でのポイント還元、プレミアムポイント付与等で解消するものではなく、市民の、とりわけ低所得世帯中小零細企業の暮らしや営業に大きな打撃となったことは明らかです。年度末にはコロナ禍がさらに追い打ちをかけました。 

袋井市議会 2020-09-15 令和2年総務委員会 本文 開催日:2020-09-15

今回の事業に関連して、地域内通貨などのポイント還元ということでの御提案でございますけれども、現在、「#2961ウオーク(ふくろいうおーく)」などのアプリでもポイント制というものを活用しています。こういったものをさらに発展させ、そういったマイナンバーカードなどとの組合せによって地域内で活用していくといったようなことは、十分システム上は考えられることだと思います。

藤枝市議会 2020-09-10 令和2年藤枝市議会定例会9月定例月議会−09月10日-04号

本市において、このプレミアム商品券対象者発行者数や、またキャッシュレス決済ポイント還元制度、それからコロナ禍におけます軽減税率ですが、こうしたことが一応は言われたわけでございますけれども、これらの効果はこの決算においてどうだったかというのがまずこの質疑でございます。よろしくお願いします。  

伊東市議会 2020-09-08 令和 2年 9月 定例会-09月08日-02号

4つ目事業は、市内消費活性化キャッシュレス決済の推進を目的としたPayPayを使った観光活性化キャンペーンであり、春休み期間である3月16日から31日までの16日間、市内PayPay導入店676店舗で、1回のお買物に対して上限500円分、最大5%のポイント還元を行いました。

藤枝市議会 2020-09-08 令和2年藤枝市議会定例会9月定例月議会−09月08日-02号

また、市民皆様キャッシュレスポイント還元や、あるいは宿泊施設キャッシュバックなどの消費活動支援や、市民会館利用料を2分の1に減免いたします芸術文化活動支援など、新しい生活スタイルを取り入れました市民皆様の多様な活動と、それを支える事業者を強力にサポートしてまいります。  

焼津市議会 2020-09-04 令和2年9月定例会(第4日) 本文

チケットは、予定セット数を超えてお申込みをいただき、市内小規模店舗等での消費行動につながったものと考えており、今後は、次のステージとして、市民皆様が新しい生活様式の下で安心してお買物ができる環境の実現に向け、キャッシュレス決済普及に向けたポイント還元キャンペーン事業者皆様感染防止対策支援に取り組んでまいります。  

焼津市議会 2020-09-03 令和2年9月定例会(第3日) 本文

国においても、2019年10月の消費増税に伴う景気対策として、2020年6月までの9か月間、対象店舗キャッシュレス決済をすることで最大5%のポイント還元が受けられる制度を推進し、キャッシュレス化を推し進めております。こうした政策により、これまで現金払いしかできないと思っていた地域店舗施設でもキャッシュレス決済ができるようになってきました。  

袋井市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第4号) 本文

ポイント還元の期限は来年3月までとなっておりますが、マイナポイントの低迷する要因の一つに、還元を受けるのにマイナンバーカード発行をしてもらうために、地元の市役所などに足を運ぶ必要、またマイナンバーカード発行までに1カ月ほどかかること、そして手続には申請者自身マイキーIDというポイントを管理する口座の設定が必要となります。こうした煩わしさ、難しさが、申込みが伸びない要因となっております。  

函南町議会 2020-08-18 09月01日-01号

また、令和2年5月より、PayPayやLINEPayによります納税や水道料の納付につきましては可能となっておりますが、スマートフォン決済サービスと連携しましたポイント還元これらにつきましては今のところ予定をしておりません。 以上でございます。 ○議長(中野博君) 10番、土屋議員。 ◆10番(土屋学君) 近隣市町もいろいろな視点で多くの企業や団体、地方など協定を締結しています。