294件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2019-03-22 平成31年全員協議会 本文 開催日:2019-03-22

7 ◯大庭議員 昨年11月2日の全員協議会のときも少し発言させていただいて、その際、リーマンショック以降一旦減った外国人がここにわかにふえているという発言、あわせて、全体の計画では整ってまとまっているではないかと申し上げつつ、ベトナムの皆さんがふえていることに対して、袋井市とは縁ゆかりのあるところの外国人の皆さんへの対応ということで発言させていただきましたところ

袋井市議会 2019-03-12 平成31年総務委員会 本文 開催日:2019-03-12

一部、中国語というのも少しお話しできる方もいらっしゃいますが、今後、今、ICTというのを活用していて、ベトナムとかそういった言葉になるとなかなか、今の通訳の方々が全てわかりやすく説明できるかというところですので、今、ICTも支援のツールとして活用しながらというところではありますが、主にはポルトガル語、英語というところでございます。  

袋井市議会 2019-03-11 平成31年建設経済委員会 本文 開催日:2019-03-11

平成30年度も新たな商品ということで、実はベトナムに行っています。もともと本市の偉人である浅羽佐喜太郎さんが縁でベトナムに行って、実際に行ったのが職員1人、それから市観光協会、それから市内の観光施設の代表の方ということで3人行っていただいて、ベトナムの旅行会社へのセールス、プラス、今年度は日本政府観光局が主催で開催されたジャパン・トラベル・フェアに出展したということであります。  

袋井市議会 2019-03-11 平成31年総務委員会 本文 開催日:2019-03-11

あと、動画の作成につきましては、今現在、袋井市内、ブラジルの方6割、あと、次にベトナムの方、あとフィリピン、中国ということで、多くの皆さんがいらっしゃいますので、主には生活面でということで、当然、ポルトガル語や英語ということでございますが、ベトナム語等、留学生とか技術実習、そういった形での袋井への来日ということが中心になりますが、ベトナム語等についても、今回、検討していきたいと予算計上はしてございます

掛川市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月08日-07号

そのダナン訪問の中で、日本へのベトナム人人材の送り出し機関であり、日本語学校でもある施設を訪問いたしました。そこでは、20歳前後のベトナム人の男女若者が、私たちから見ると正直過酷な寮生活の中で、必死に日本語を勉強している姿を見ました。彼ら、彼女らは日本語の勉強、そして日本への渡航費に努力もそうなんですが、莫大な費用をかけております。

藤枝市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会-02月27日-02号

また、本市のある企業はベトナムの方を使っている。本市にいる外国の方は、じゃあどこに仕事を求めているのと聞きましたら、矢崎とか焼津の水産加工、そういうようなところで、住むのは藤枝だと。どういうわけか、ほかへ行けばいいじゃないかなあと思うんですけれども、そういうような感じもあります。  

島田市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会−02月25日-02号

そして、大学に入学した1966年ごろはアメリカがベトナム戦争を起こし、アメリカ占領下の沖縄からはベトナム攻撃に参加するB−52などの爆撃機が飛び立ち、基地の島沖縄を実感させられるとともに、国内では沖縄の日本返還を求める集会やデモ行進、ベトナム反戦運動が盛り上がりを見せ、私も参加しました。  1972年、沖縄は多くの米軍基地を残したまま本土復帰をしました。  

掛川市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会( 2月)−02月20日-01号

「つま恋」との関係を生かしたインド、松本亀次郎先生と周恩来元首相の師弟関係からつながる中国、姉妹都市「横城郡」があり年間 750万人が来日する韓国、掛川市日越友好協会が発足したベトナム、さらには、長年の交流があるユージン市、コーニング市のアメリカ、音楽と美食の姉妹都市ペーザロのイタリアなど、これから掛川市独自のつながりを生かし、インバウンド対策を初めとする観光交流、市内企業の海外展開や海外企業の掛川

焼津市議会 2019-02-02 平成31年2月定例会(第2日) 本文

この24Dは、御存じのとおり、ベトナム戦争でアメリカが使用した枯れ葉剤の主成分です。この恐ろしさに関しては申し上げるまでもないでしょう。  しかし、問題はこれだけではありません。これらの農薬に耐性を持つ食料食物が遺伝子組みかえによってつくられ、その種子や苗がその農薬とセットで販売されているのです。遺伝子組みかえ食品についても、日本は輸入大国とされています。

袋井市議会 2018-12-10 平成30年総務委員会 本文 開催日:2018-12-10

このたびの行幸啓を無事に終えることができましたことを大変うれしく思いますとともに、何らかの形でこのことを記念に残し、今後の本市とベトナムとの交流促進につなげてまいりたいと存じます。  次に、本年度取り組んでおりますエコパドリームプロジェクトが、いよいよ自動運転走行の実証実験ができる段階となり、来年1月中旬から約1カ月、小笠山総合運動公園の敷地内とその周辺公道において行われます。

浜松市議会 2018-12-05 平成30年 12月 環境経済委員会-12月05日−01号

タイとベトナムの現地での交流会、セミナー等の開催については、今年度から県のSIBAと連携して現地企業に対して行っています。 ○太田利実保委員長 それでは、質疑・意見を打ち切ります。次に、企業立地推進課から説明をお願いします。      〔当局説明〕 ○太田利実保委員長 当局の説明は終わりました。これより質疑・意見を許します。

磐田市議会 2018-12-04 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号

次に、多文化共生社会の推進のうち、多文化共生施策の現状と課題、充実についてですが、現状はフィリピンやベトナムからの転入者がふえていることで、多言語対応が課題となっております。そのため、外国人情報窓口で多言語通訳の充実を図ってるところでございます。  次の初期支援教室(NIJI)については、後ほど教育長から回答をいたします。  

浜松市議会 2018-11-30 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−19号

具体的には、タイ、ベトナム、インドネシアとの間で経済交流に関する覚書を締結したほか、投資環境セミナーの開催、楽器、医療、光、食品など各分野で海外見本市への出店を支援、インバウンドの推進では、中国、台湾、韓国、アセアン諸国の旅行会社等への売り込みによって、外国人の宿泊者数は、平成24年度には11万8000人であったものが、平成29年度は30万人を超える実績となっています。  

焼津市議会 2018-11-02 平成30年11月定例会(第2日) 本文

(イ)平成28年8月から開始された焼津新港環境第8地区ふぃしゅーな多目的広場の多目的砂広場はビーチバレーコート4面、ビーチサッカーコート1面分のさらさらな白い砂が敷き詰めてあり、ベトナムから運んだ砂ということで夏でも熱くならず、素足で歩けるとのことで9月にはビーチフェスも開催されたということです。イベントが開催されていないときは子どもたちもこの砂場で遊んで楽しんでいるというお話も聞きました。  

袋井市議会 2018-11-01 平成30年11月定例会(第3号) 本文

両陛下は昨年3月、ベトナム・フエ市、ファン・ボイ・チャウ記念館への御拝礼、特にファン氏のお孫さんとの対面など、両国の厚い関係、そして往時に思いを寄せられ、今回の御光来となりましたことは、大変意義深く、かつありがたい行幸啓であったと思います。  

袋井市議会 2018-11-01 平成30年11月定例会(第2号) 本文

また、皇后陛下は、同じく昨年10月の誕生日の記者会見の中で、今回訪問したことによりベトナム独立運動の先駆者と呼ばれるファン・ボイ・チャウと日本の医師との間にあった深い友情のことや、第二次世界大戦の一時期、ベトナムで営まれていた日本の残留兵とベトナム人家族のことなど、これまでに余り触れられることがなかったこの国と日本との深いつながりを知ることができ、印象深く忘れがたい旅になりましたと寄せられておりました

袋井市議会 2018-11-01 平成30年11月定例会(第1号) 本文

本市におきましては、ベトナム独立運動の先駆者でございますファン・ボイ・チャウ氏と袋井市梅山出身の浅羽佐喜太郎氏との友情のあかしとして建立されました紀念碑がございます常林寺と、それから浅羽佐喜太郎公碑建立100年の特別展が行われております郷土資料館、近藤記念館へお見えになる予定となっております。  両陛下が本市においでになりますのは、2003年10月のNEW!!