1557件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御殿場市議会 2019-10-03 令和元年 9月定例会(第8号10月 3日)

バリアフリー化等改修を行い、利用者からもおおむね好評を得ているが、アリーナへの空調機導入など、環境改善を求める声も寄せられているとの答弁をはじめ、労働費で、求職活動サポート事業における合同企業ガイダンスの評価について、ニート・ひきこもり対策としての要就労支援者相談事業の状況について、商工費で、御殿場のまつり等支援事業について等、質疑・答弁がなされました。  

御殿場市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第4号 9月11日)

そのような中、本市に来ていただく、あるいは住んでいただく外国人が、来てよかった、住んでよかったと思っていただけるよう、また、外国人能力と多様性を本市の発展に生かすことができるよう、国際感覚豊かな市民育成とともに、心のバリアフリー化を進めていくことが本市の国際交流における基本理念であると考えます。  今後も引き続き外国人との相互理解を深め、さらなる発展につなげてまいりたいと考えます。  

静岡市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会(第4日目) 本文

次に、ツインメッセの利用者の方の声によると、タクシー乗り場に屋根がないことや、もう少しわかりやすい案内板、多言語対応の表示、より一層のバリアフリー対応、利用者の過ごしやすい空間づくり、そして、タクシーやシャトルバスの停留空間の安全性などの声をよく聞きます。  そこで、お伺いしますが、ツインメッセ静岡安全、快適な利用についてどう考えていくのか、お答えください。  

伊東市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-07号

まず、市民墓所需要調査の内容が確認され、当局から、引き続き区画を整備すべきか、ライフスタイルの多様化に鑑み、どのような形態の墓所がふさわしいのかなど、霊園整備におけるニーズを把握するべく、市民及び利用者に対し2,000通のアンケートを実施する予定であり、バリアフリー駐車場に係る問題についても意見を募り、対応等を考えていきたいとの答弁がありました。  

御殿場市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第6号 3月 7日)

環境美化・経済対策助成事業では、店舗のトイレの改修やショールームのオープン、ミーティングスペースの整備、入り口スロープのバリアフリー化等に活用いただきました。平成30年度は事業中でございますが、平成27年度から29年度の間の実績といたしましては、190件、約3億4,000万円の補助を行い、この補助を活用した工事費総額は約7億5,000万円でした。

御殿場市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第4号 3月 5日)

まず、1点目の軒田通りの用地取得の状況と取得方法に対する御質問ですが、県道御殿場停車場線、通称軒田通り周辺につきましては、平成24年度に策定されました御殿場市バリアフリー基本構想において、中心市街地の安心歩行エリアに位置づけられておりますが、歩行者自転車道が未整備の状況でございました。  

富士市議会 2019-02-19 平成31年 2月 建設水道委員会-02月19日-01号

4の歩道整備費は2249万6000円を減額するもので、内訳としましては、(1)宝町高島線歩道設置事業費で、補助金の減額交付に伴い、工事請負費2200万円の減額を、(2)富士駅周辺地区バリアフリー歩道設置事業費で、平成30年度富士駅南地区周辺歩道測量設計業務委託の入札差金179万6000円の減額を、(3)川成島美土原1号線歩道設置事業費で、交通整理人の増員及び舗装面積の増嵩により150万円の増額を、(

静岡市議会 2019-02-15 平成31年 総務委員会 本文 2019-02-15

◯神長危機管理課長 避難に関する要配慮者への津波避難ビルの対応が、どうなっているかということでありますけれども、限られた用地ということもありまして、全ての津波避難タワーに対応しているわけではないんですが、今度の西島もそうなんですけども、通常の階段に加えまして、スロープをつけるということをしておりまして、そのスロープを使って、例えば車椅子ですとか押して上に上がれるような形で、そうしたところでバリアフリー

静岡市議会 2019-02-08 平成31年2月定例会(第8日目) 本文

また、鉄道駅のバリアフリー化助成についても、スピード感を持ち、機を逃すことなく対応していただきたいとの発言がありました。  また、公共交通の結節機能の強化の説明がありましたが、静岡鉄道沿線における交通環境改善検討事業においては、交通弱者の移動手段の確保、追分・大坪地区の住民の強い要望を受けとめていただき、新駅設置について交通事業者と綿密な協議を重ねていただきたい。  

静岡市議会 2019-02-07 平成31年2月定例会(第7日目) 本文

現在、清水船越堤公園には、4カ所に男女合わせて全16室のトイレがあり、そのうち2室が洋式の多目的トイレで、公園バリアフリー化の一環で平成6年に整備いたしました。  利用者の多い駿府城公園などの総合公園では、洋式を望む利用者に対し、多目的トイレのみでは洋式トイレの数が足りていない状況であることから、現在、和式から洋式への改修を進めております。  

静岡市議会 2019-02-04 平成31年2月定例会(第4日目) 本文

再整備に当たっては、検討委員会の結果を踏まえ、現代のホールに求められるバリアフリーへの対応、エレベーターやトイレの充実など、利便性の向上のための機能や、市民やアーティストたちの創作活動を支える機能を導入するなど、まちなかの求心力を高める文化創造拠点となるべく、検討を進めてまいります。  

静岡市議会 2019-02-03 平成31年2月定例会(第3日目) 本文

また、日常生活での移動が困難な高齢者など交通弱者の生活の足を確保し、外出機会をふやすため、清水区駒越地区、駿河区長田西地区において、地域の皆さんの協力のもと、自家用自動車地域内を周回し、最寄りの駅やバス停につなげる取り組みを継続し、バリアフリー社会の実現を目指していきます。  次に、防災消防分野についてです。  

富士市議会 2018-12-18 平成30年12月 ごみ処理施設建設特別委員会-12月18日-01号

まず、(1)バリアフリーにつきましては、つながる啓発施設として、来場者が行き来する動線のバリアフリー化には特に配慮いたします。コンセプトですが「高齢者障害者等にとって使いやすいとは、健常者にとっても使いやすいこと」を理念にしまして、全ての人にとっての物理的、精神的なバリアを取り払うため、ユニバーサルデザインの考え方を取り入れ、計画いたします。