66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊東市議会 2020-03-03 令和 2年 3月 定例会-03月03日-03号

商店会中小小売業を取り巻く経営環境は、玖須美元和田から川奈吉田八幡野地区国道沿い南部地区と、鎌田から荻地区県道沿い西部地区郊外型のロードサイド専門店大型店が多く出店し、定住者市街地から郊外へ移動し、人口ドーナツ現象を引き起こし、加えて消費者ニーズ多様化など経営現状は厳しく、既存市内小売店舗売り上げ店舗数減少は著しいものがあり、伊東市全体の商圏規模についても平成15

御殿場市議会 2017-09-20 平成29年 9月定例会(第4号 9月20日)

このままでは新東名開通、その他道路網の整備により、郊外への進出企業の増加により、ドーナツ現象が起こり、まちなかの空洞化既存商店街経営圧迫要因として心配されます。  こうしたことを踏まえ、当市として御殿場を今後どのようなまちにしていくのか、そのためにどのようなまちづくりをしていくのか、以下3点について伺います。  

袋井市議会 2017-02-01 平成29年2月定例会(第2号) 本文

新東名は、本市に直接設置はしていませんが、開発ドーナツ現象を考えるとき、まさに好位置にあるものと思っておりますが、このような状況をいかに捉えているか、お伺いをいたします。  次に、森掛川インターチェンジができて5年弱が経過しますが、袋井市として新東名によるメリットを余り享受していない状況にあります。

伊東市議会 2014-02-28 平成26年 3月 定例会-02月28日-03号

商店会中小小売業を取り巻く経営環境は、玖須美元和田から川奈吉田八幡野地区国道沿い南部地区鎌田から荻地区県道沿い西部地区郊外型のロードサイド専門店大型店が多く出店し、定住人口市街地から郊外へ移動しドーナツ現象を引き起こし、消費者ニーズ多様化など現状は厳しく、既存市内小売店舗売り上げ店舗数減少は著しいものがあり、伊東市の商圏規模平成15年から縮小を始めております。

御殿場市議会 2013-12-11 平成25年12月定例会(第2号12月11日)

そして出店攻勢は今後も続く中、郊外型店等によりドーナツが進んでいくものと危惧しています。ドーナツが進めば進むほど、既存商店街はさらなる打撃を受ける結果につながっていくと考えます。当局は、大規模小売店舗既存店舗街現状をどう捉えているのかお伺いいたします。 ○議長(稲葉元也君)  産業水道部長。 ○産業水道部長岩田光治君)  それでは、ただいまの御質問にお答えをいたします。  

伊東市議会 2012-09-06 平成24年 9月 定例会-09月06日-02号

このような減少要因は、全国的な景気低迷に加え、大型店ロードサイド型の専門店、コンビニの進出による競争の激化や消費行動観光ニーズ多様化居住者や会社などが中心市街地を離れ、郊外に移住したり、移転したためのドーナツ現象などが考えられておりますが、効果的な振興対策はなく、既存中小小売業者自助努力で対応しているのが現状であります。

伊東市議会 2012-03-01 平成24年 3月 定例会-03月01日-03号

商店会中小小売業を取り巻く経営環境は、玖須美元和田から川奈吉田地区国道沿い南部地区と、鎌田から荻地区県道沿い西部地区郊外型のロードサイド専門店大型店が多く出店し、定住人口市街地から郊外へ移動しドーナツ現象を引き起こし、消費者ニーズ多様化など現状は厳しく、既存市内小売店舗売り上げ店舗数減少は著しいものがあります。  

磐田市議会 2011-06-22 06月22日-04号

例えば問題行動が大変あるとか、それから中1ギャップなどでの不適応の人が多いとか、私立の学校があって、そちらへ中学校からどんどん行ってしまってというようなこと、それから、人数が大変少なくなってしまったり、町なかでは、ドーナツで、これも人数が少なくなってしまったりと。

富士宮市議会 2011-06-22 06月22日-03号

富士宮市の人口の推移は、富士宮市街地中心ドーナツ現象が進行しております。(仮称)中央公民館建設などの市街地活性化のための議論がされております。しかし、北部地域過疎化等も大きな問題ではないでしょうか。高齢化が進むことにより、農家の後継者問題、耕作放棄地北部地域においても何らかの議論対策が必要ではないでしょうか。

御殿場市議会 2010-12-08 平成22年12月定例会(第2号12月 8日)

その原因として、まちドーナツ現象による中心部人口減少高齢化の進行、大型店進出、そして低成長による消費の抑制、産業政策などあげることができます。しかし、基本的には歩行者通行量の増減に左右され、中でも地元定住人口小売業に決定的な要因を与えます。地元商店街の繁盛は人の心に安らぎを与え、コミュニティに欠かせない要件でもあります。近年、大型店舗郊外から中心部店舗を構えるようになりました。

浜松市議会 2010-03-08 03月08日-04号

その一方で、中心市街地は旧松菱に代表されるように依然として暗いイメージで、活気が乏しく、ドーナツ現象の傾向にあります。特に一日も早い再生が望まれている松菱跡地は、百貨店の閉店から8年間も放置されており、防災・防犯上の心配や環境問題が懸念されるということで、昨年末、商店界連盟商工会議所、市の3者で地権者に速やかな解体を求めましたが、いまだに何の反応もありません。

伊東市議会 2010-03-04 平成22年 3月 定例会-03月04日-03号

商店会中小小売業を取り巻く経営環境は、玖須美元和田から川奈吉田地区の国道添いの南部地区と、鎌田から荻地区県道沿い西部地区郊外型のロードサイドショップや大型店が出店し、定住人口市街地から郊外へ移動しドーナツ現象を引き起こし、消費者ニーズ多様化など現状は厳しく、既存市内小売店舗売り上げ店舗数減少は著しいものがあります。

三島市議会 2009-12-07 12月07日-05号

市街地ドーナツ現象等々、また老人クラブも熱心なところは盛況しているその格差がございますけれども、総体的な右肩下がり。 そして、市の方針といたしまして、第3次三島市総合計画基本構想では、共に支え合う健康・福祉のまちづくりをうたい、高齢者が安心して生き生き暮らすと掲げており、地域全体で高齢者を支え、安心して生き生きと暮らせるまちづくりがうたわれておるわけです。

富士宮市議会 2009-09-24 09月24日-03号

先ほど総務部長の中にも、犯罪というようなこともありますし、また交通社会的変化定住人口変化というのも先ほども申しましたけれども、これを配備したときには、中心市街地中心として人口が集中してきましたけれども、時代とともに、ドーナツ現象でもって、またいろんな交通手段、特に道路バイパス等、また富士山へと観光客が多く来ている、また工業団地、北山、山宮、また今度南陵の工業団地開発されるわけでございます

静岡市議会 2009-09-02 平成21年9月定例会(第2日目) 本文

まず、都市ドーナツ現象についての質問です。現在の静岡市は、中心市街地ばかりか、私の地元安西地域を初めとする中心部周辺地域まで空洞化が進んできています。浅間通り商店街長谷通り商店街駅南銀座商店街などは、空き店舗が多くて、近ごろは呉服町商店街や七間町商店街にまで空き店舗が目立つようになりました。  また、その周辺住宅地域においても空き家が多く空洞化しています。

函南町議会 2009-06-03 06月11日-01号

それで、先ほどの中にもありましたけれども、都市計画法が変わったりとか、中心市街地活性化法とか、そういうのも途中で改定がされているんですけれども、大きな店舗郊外にどんどんできて問題が起きたときがありまして、そういったことの何というか、ドーナツ現象ではないですけれども、そういったことがあったということの弊害もあって、若干そういうものが抑えられるようなことにはなりましたけれども、あくまで延べ床面積が1