1027件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

島田市議会 2019-06-19 令和元年6月19日総務生活常任委員会−06月19日-01号

それから、将来的なことは確かなことは言えませんが、島田市の地形上、考えられるとしたら大井川が該当するかと思いますけれども、大井川治水に関しましても、長島ダムが整備されたということで、洪水危険性が極めてそこで低減されているということから考えますと、今すぐにスーパー堤防を築堤するというようなことは考える必要はないのではないかと私は考えております。 ○委員長(平松吉祝) 藤本委員。

伊東市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 定例会-06月18日-01号

さらに、12月議会でも明らかにされたように、奥野ダムは今後、水道水源として重要なものであり、この汚染問題は伊東市民全体の生活にかかわる大きな問題となります。12月議会でも、条例上、市長が同意できない計画であるにもかかわらず、なぜ宅造法の許可申請を受け、審査するのかという質問が出されましたが、あくまでも行政手続法上、申請されたものは審査しなければならないというご答弁がありました。

伊東市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 定例会-06月18日-目次

浅 田 良 弘 君 …………………………………………………………………………………103   1 奥野ダムに近接する区域で建設が計画されている、大規模太陽光発電設備である伊東市鎌田発電所(仮称)建設事業に関し、昨年12月11日に事業者から宅地造成等規制法に係る許可申請がされた以降について、開発に係る事業者の動向及び条例の適用を踏まえた許可申請の見通しについて伺う。  

島田市議会 2019-06-13 令和元年6月定例会-06月13日-04号

豪雨、洪水等の水害につきましては、一級河川大井川におけるダム建設や牛尾山開削事業に象徴される治水工事等により、水害危険は少なくなってきておりますが、河川断面の不足や川底がえぐられている箇所があり、出水期には警戒が必要となっております。  市内には18の主要な中小河川があり、幾つかの河川が比較的広い流域面積を持っていることから、上流部での長雨により長期間にわたり水位上昇が続く傾向があります。  

島田市議会 2019-06-12 令和元年6月定例会−06月12日-03号

5月21日の雨は、ことしに入って雨が少ない中、恵みの雨となり、長島ダムの取水制限解除されました。雨の量はこの時期としてはやや強い降り方で、総雨量は230ミリ程度でした。気象台からは大雨警報が午前5時に発令され、午後2時43分に解除されました。洪水警報は午前6時31分に発令され、午後0時23分に解除されました。また、土砂災害警戒情報が午前6時50分に発令され、午前11時20分に解除されました。  

静岡市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会(第4日目) 本文

その後も日本一の生産量を誇り、世界的にも有名になり、特に平成22年には実物大ガンダムの誘致により、ホビーのまちとしての本市の認知度の向上や都市ブランドの向上を図り、産業の振興と交流人口の拡大を図ってきました。今ではツインメッセでのホビーショーはアジア一の見本市に成長しています。  そこで、ことしのホビーショーの様子はどうであったか、お伺いします。  

静岡市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会(第3日目) 本文

中部電力による発電ダム建設によって、大井川流域の水の流れはずたずたにされてきたのです。過去には大井川上流田代ダムから東京電力は毎秒5トンの取水に対し、下流域住民が水返せ運動を展開していたことは、記憶にあることです。このたびのリニア新幹線建設に関する減水問題に、下流域の住民が敏感であることは、十分予想しなければならないところであります。  

伊東市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会-03月07日-06号

それからもう1点、県のことで、砂防ダムのしゅんせつも県が許可せざる得ないんじゃないかというようなことも言っているというような報道がありましたが、このようなことを考えて、この2月8日から現在の、きょうは3月7日ですけれども、何か現地に変化とか、あるいはこれからこういうことがあり得るんじゃないかということがあればお話しいただきたいと思います。

島田市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会-03月05日-03号

それから、3月3日の静岡新聞には、静岡でオクシズ森林材活用ということで、木製ダム建設に木を使うという、そんな記事も載っていました。  そんなふうにして天竜や静岡で木のアピールをしているとき、島田がそういうことをやらないのではもったいないではないか。やっているかもしれないが、余り派手になってないわけです。  

伊東市議会 2019-02-25 平成31年 3月 定例会-02月25日-02号

34ページに参りまして、18節委託料は、取水設備から配水池に至る取水及び導水設備並びに浄水設備の維持管理業務に関する委託料の計上で、19節手数料は、水質検査手数料水道施設の維持管理に必要となるその他手数料等の計上で、20節賃借料は、送水ポンプ場の用地借上料が主な計上で、21節使用料は電柱使用料、22節修繕費は、水道施設修繕費、車両修繕費等の計上で、26節諸負担金は、奥野ダム管理費の29.1%の負担金

伊東市議会 2019-02-22 平成31年 3月 定例会-02月22日-01号

次に、支出の第1款事業費用第1項営業費用第1目原水及び浄水費の12節燃料費は車両燃料費の増額で、16節通信運搬費の減額及び18節委託料の増額は、遠方監視システムに関する通信費等の支出科目見直しによるもので、26節諸負担金の増額は、奥野ダムの維持管理事業の見直しによる負担金の増額であります。

静岡市議会 2019-02-05 平成31年2月定例会(第5日目) 本文

目標は2022年までに既存のダムを含めて23.6%で、積極的とは言えません。この目標はSDGsを施策に位置づけ、世界に輝く静岡を目指すとする施政方針とそごを来しているのではないでしょうか。  私は防災対策地球温暖化対策、この双方の側面からも、再生可能エネルギーに大きくかじを切っていくべきだと考えます。  そこで、質問です。

伊東市議会 2018-12-03 平成30年12月 定例会-12月03日-02号

4点目、水道事業としてのダム利用計画及び送水範囲について伺う。  5点目、ダムへの土砂流入状況について伺います。  2つ目の質問です。教育現場において、災害に対する知識向上のための学習や緊急時の避難訓練はこれまでに実施していることと思いますが、昨今、50年、100年に一度と言われる災害日本全土に到来しています。

伊東市議会 2018-11-30 平成30年12月 定例会−11月30日-目次

浅 田 良 弘 君 ────────────────────────────── 97   1 奥野ダムの近接区域に設置計画のある大規模太陽光発電設備である、伊東市鎌田発電所(仮称)設置について、以下5点伺う。    (1) 開発にかかわるこれまでの経緯及び今後の見通しについて伺う。    

島田市議会 2018-11-22 平成30年第4回定例会−11月22日-01号

横田川 真 人 ┌────────┬──────────────────────────────┐ │ 委員会開催日 │         審査・調査事項及び結果          │ ├────────┼──────────────────────────────┤ │平成30年10月9日│1.所管事務調査(市内視察)                │ │        │ (1) 大代川農地防災ダム