329件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長泉町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 議事日程 開催日: 2019-03-22

                              〔建設文教常任委員会報告〕 日程第19.議第 101号 平成31年度長泉町土地取得事業特別会計予算                               〔総務民生常任委員会報告〕 日程第20.請願第1号 国民健康保険税の減額を求める請願書                               〔総務民生常任委員会報告〕 日程第21.タブレット

長泉町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-22

146 ◯10番(下山哲夫) ただいま議題になりましたタブレット導入促進特別委員会の調査結果について御報告いたします。  まず1番として、タブレット導入促進特別委員会設置の経緯です。平成29年第1回定例会の議会改革特別委員会の提言を受け、議会運営の効率化を目指し、タブレット端末導入に向けた具体的な仕様や使用基準等を検討するために設置されました。  

島田市議会 2019-03-13 平成31年3月13日経済建設常任委員会−03月13日-01号

◆委員(森伸一) この練習室を利用する人に聞いたのですが、このごろギターとか、そういうことの練習をするのに当たって、昔は私たち、楽譜を持っていってやったのですが、楽譜はタブレットか何かで、映像とか、Wi−Fiか何かでやって見るような楽譜になっていて、それがあそこで見られるかどうかというのがあったのですが、見られないと聞いた気がするのです。

島田市議会 2019-03-12 平成31年3月12日厚生教育常任委員会−03月12日-01号

この更新の際、ツーインワンタイプといいまして、タブレットでも使用できる、キーボードでも使用できるというものに更新をする予算でございます。 ○委員長(村田千鶴子) 福田委員。 ◆委員(福田正男) 何台更新するのですか。 ○委員長(村田千鶴子) 平松教育総務課長。

長泉町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-03-01

また、ICTを活用した教育環境の整備においても、電子黒板をより有効に活用するため、中学校に引き続き、平成31年度は小学校へのタブレット端末の導入を進めてまいります。  小・中学校における特別支援学級補助員につきましては、町独自での加配をすることで、障がいを持つ児童・生徒の学習機会の拡大、また安全の確保を図ります。  

藤枝市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会-02月27日-02号

藤枝市の教育環境整備は、小・中一貫教育や洋式トイレの導入を先進的に導入し、昨年夏には電子黒板の導入、タブレット端末の整備もしました。この夏には、普通教室全てに空調設備が入ります。さらに、国は少子化対策として義務教育の無償化を進め、保護者の負担は減ってきております。そのような中、本市においては、教育日本一を目指して、ICTを積極的に活用して未来を開くと言っております。

掛川市議会 2018-12-21 平成30年第 4回定例会(11月)−12月21日-06号

委員より、事務仕事を効率化するために、ICTの導入を考えてはどうかと意見が出され、当局より、私立の園ではタブレット端末による登園、降園の状況確認ができるものなど、電算化により効率化を図る園もふえてきているとの説明がありました。  委員より、認可保育園を整備していくことで、保育士の安定した雇用先の確保が図られるのではないかとの意見が出されました。  

富士市議会 2018-12-13 平成30年11月 定例会−12月13日-06号

次に、リーディングスキルテストの手法と意義についてどのように認識し評価しているか、また、導入、活用を検討してはいかがかについてでありますが、リーディングスキルテストは、インターネットに接続されたパソコンまたはタブレットで受験し、教科書や新聞記事、辞書、辞典等から出題された問題に回答することで、読解のプロセスが正しく実践されているか等を評価するものであります。

函南町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号

デジタル教科書を活用するにはタブレットPCが必要となり、タブレットが導入されれば一人一人に合わせた教材が提供でき、成長率向上にもつながる。  LDという障害についての学校全体への認知、そして学習環境と教材、備品等の整備を行い、LD対象児の学ぶことへの楽しさや将来への明るい展望が提供できるような支援を望むものである。  (2)小学校のエアコン設置計画について。  

富士市議会 2018-12-07 平成30年11月 定例会-12月07日-02号

最近ではスマートフォンやタブレットが普及し、自在に使いこなす市民は、若い人だけに限らずふえています。  浜松市では、「いっちゃお!」というスマホ通報システムを平成27年度から導入しており、市民からの通報に対し迅速な対応をしていると聞きます。

掛川市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号

対策チームをつくっていくというお話しもありまして、非常に前向きに取り組んでいただけているなと思うんですが、最近ですと、タブレット等でしっかりと認知症検査ができたりも、さまざまないろんな今IT技術の中で、病院に行かずしてもある程度、認知症の傾向がわかるというような方法もございます。ぜひ、そういうところをうまく活用して、予防にかなり力を入れていただきたいと思うんですが、見解を伺います。

磐田市議会 2018-12-06 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−04号

今まではもうタイムカードでやっていたんですが、こういう出勤するとタブレットに触れて、それを自動的に教頭が今まで計算していたものを、もう自動的にそのシステムが計算して、勤務時間・労働時間を出してくれる、そういうものを導入して、特に教頭の勤務量の軽減化ですね、その辺のところを図っていくということでございます。  以上です。 ◆22番(根津康広君) (4)のところでございます。

藤枝市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会-12月06日-02号

さらに、外国人来訪者に対しましては、本年度導入いたしました多言語通訳サービスの利用促進に向けまして、タブレット端末の市内観光施設への配置や歴史遺産の説明看板の多言語化、またスマートフォンを活用いたしました多言語観光案内サービスの導入など、来訪者拡大のための施策を進めまして、国籍や民族の異なる人々がお互いを理解し、交流し合う地域づくりに努めてまいります。  

浜松市議会 2018-12-05 平成30年 12月 総務委員会-12月05日−01号

◆花井和夫委員 スマホやタブレット端末で視聴する方がふえていると思うので、情報提供はしっかりとやっていただきたいと思います。 ○黒田豊委員長 質疑・意見を打ち切ります。次に、情報政策課から議案について説明してください。      〔当局説明〕 ○黒田豊委員長 当局の説明は終わりました。情報政策課に対する質疑・意見はありませんか。

浜松市議会 2018-12-05 平成30年 12月 市民文教委員会-12月05日−01号

◆北野谷富子委員 サバイバル日本語とも言われますが、トイレとか単語しかしゃべれない子供たちが小学校に入ってくると、先生たちの負担もふえてくるので、入り口をしっかりすることで先生たちの負担も減り、タブレットや支援員などの今後の手当ても少なくなってくるので、入り口を重要視してほしいということを意見しておきます。

浜松市議会 2018-12-03 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月03日−20号

また、多様化する国籍への対応については、バイリンガル支援者が確保できない言語は、身振り手振りや絵、写真などの視覚情報を利用して日本語で指導したり、タブレットパソコンの多言語翻訳アプリを活用したりして対応してまいります。 ◆17番(須藤京子) 議長、17番。 ○議長(飯田末夫) 17番須藤京子議員。 ◆17番(須藤京子) 御答弁ありがとうございました。意見・要望を申し上げます。