241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長泉町議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-09-20

鳥獣については、サルが最も多く、次いでシカイノシシの順となっている。このような状況から緊急措置として、平成30年7月30日~8月30日の26日間、朝の6時前と夕方5時過ぎに猟友会員によるロケット花火を使用したサルの追い込み業務を実施した。との答弁がありました。  次に、建設計画課です。  当局の補足説明を受けた後、質疑に入りました。  委員より、ブロック塀の調査状況は。

御殿場市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会(第6号 9月19日)

農業振興費では、農地へのシカイノシシ等の侵入を防ぐため、地域振興基金を活用した電気柵設置の助成、関係機関と連携し、農家への被害対策指導などを行っています。柵については、鳥獣別、また器具の種類についてもさまざまであり、的確な方策を農家の方に理解いただき、設置を進めております。  

函南町議会 2019-02-27 02月27日-03号

下の2節農業総務補助金175万6,000円、鳥獣被害防止総合対策事業費補助金は、イノシシ200頭、ハクビシン10頭、シカ40頭、カラス200羽、猿2頭、アナグマ10頭の駆除に対する補助金、下の3節農業振興費補助金1,486万5,000円、農業経営基盤強化資金にかかわる利子助成及び環境保全型農業直接支援事業で、無農薬農法や減農薬農法等、自然環境に優しい営農活動に取り組んでいる農家に助成するもののほか

伊豆の国市議会 2018-02-22 02月22日-02号

それで、実は昨年度の市政報告に載っておりますが、捕獲した頭数といたしまして、イノシシが170頭、シカが90頭、これが主なところなんですが、今年度、現在の数字のほうを拾いましたところ、イノシシが270頭、シカが130頭、昨年よりイノシシで100頭、シカで40頭ふえておりまして、要はそれだけとれていますので、それに対して金額のほうを補正させていただたいたということで、今後、これに対しても進めていく、被害

伊豆の国市議会 2018-02-22 02月22日-02号

それで、実は昨年度の市政報告に載っておりますが、捕獲した頭数といたしまして、イノシシが170頭、シカが90頭、これが主なところなんですが、今年度、現在の数字のほうを拾いましたところ、イノシシが270頭、シカが130頭、昨年よりイノシシで100頭、シカで40頭ふえておりまして、要はそれだけとれていますので、それに対して金額のほうを補正させていただたいたということで、今後、これに対しても進めていく、被害

静岡市議会 2018-02-14 平成30年 観光文化経済委員会 本文 2018-02-14

野生鳥獣捕獲報奨金及び被害防除事業助成金の増額ということで、以前イノシシサルシカなどの鳥獣の捕獲頭数がとれる年ととれない年があるとお聞きしたのですけれども、近年は増加傾向にあるとお聞きしています。昨年は例年と比較してどのような状況だったのか、お聞かせいただきたいと思います。

伊豆の国市議会 2018-02-01 02月21日-01号

次に、2項林業費、1目林業振興費は110万円の増額で、内容はイノシシシカなどの捕獲対象動物の増加による鳥獣被害防止対策議会補助金の増額であります。 7款商工費、1項商工費、1目商工振興費は610万円の減額で、内容は事業番号4の街路灯管理事業では静岡県との工事の調整により街路灯設置工事が施工できなかったことによる減額であります。 52、53ページをお願いいたします。 

伊豆の国市議会 2018-02-01 02月21日-01号

次に、2項林業費、1目林業振興費は110万円の増額で、内容はイノシシシカなどの捕獲対象動物の増加による鳥獣被害防止対策議会補助金の増額であります。 7款商工費、1項商工費、1目商工振興費は610万円の減額で、内容は事業番号4の街路灯管理事業では静岡県との工事の調整により街路灯設置工事が施工できなかったことによる減額であります。 52、53ページをお願いいたします。 

掛川市議会 2017-12-05 平成29年第 5回定例会(11月)−12月05日-02号

長野県の富士見町で実際に捕獲したシカを洗浄、解体、販売の実証実験を行っていて、担当者からお話を伺い車両も見せていただきました。富士見町では、イノシシではなくニホンジカが主な有害鳥獣ということで、肉の需要から流通も異なりますが、現在掛川市イノシシ問題を解決する手段として大変興味深いところです。掛川市農業が10年後目指す姿に近づけるように、これまで以上の対話や説明が必要になってくると思います。  

富士宮市議会 2017-11-29 11月29日-06号

実績は平成27年度はシカ928頭、イノシシ92頭、サル27頭を駆除、平成28年度はシカ1,200頭、イノシシ105頭、サル9頭、カラス25羽を駆除しており、今後についても駆除対策を継続していく所存でございます。 次に、イ、防除対策についてでございますが、平成26年度からみずからの農地電気柵等を設置し、鳥獣被害防止に取り組んだ農家に対し、補助事業を行っております。

伊豆の国市議会 2017-09-27 09月27日-07号

また、農産物の被害額などは把握しているかの問いに、イノシシ170頭、シカ90頭、ハクビシン17頭、アナグマ4頭、タヌキ1頭、カラス45羽。ハクビシンやアナグマ等、職員がわな等で回収したものは補助対象外である。農産物の被害額については把握していないとの回答。 委員より、233ページ、住宅新築及びリフォーム助成事業費補助金について、制度のスタートからの累計額は。

伊豆の国市議会 2017-09-27 09月27日-07号

また、農産物の被害額などは把握しているかの問いに、イノシシ170頭、シカ90頭、ハクビシン17頭、アナグマ4頭、タヌキ1頭、カラス45羽。ハクビシンやアナグマ等、職員がわな等で回収したものは補助対象外である。農産物の被害額については把握していないとの回答。 委員より、233ページ、住宅新築及びリフォーム助成事業費補助金について、制度のスタートからの累計額は。

富士宮市議会 2017-09-20 09月20日-02号

それから、円滑に行うものとしましては、シカをつり下げるためのチェーンブロック、移動するためのレール、そういった細かいものの積み上げで2割を超える変更になってしまったというふうに考えております。 ○議長(横山紘一郎議員) 12番 深澤竜介議員