1457件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

掛川市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月23日-09号

8月20日の第 4回協議会では、大東支所から半径 5キロメートル圏内の公共施設を確認し、それらの現地視察と地元の区長会長及び市内中高生と意見交換する内容について協議を行いました。   9月 6日の第 5回協議会では、大東支所を初め、老人福祉センター山王荘など市内 8カ所の現地視察を行いました。

袋井市議会 2020-03-10 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-10

それから、磐田市につきましては、平成17年から、日本たばこ産業北側に南北に位置する市道大立野福田幹線との交差点付近まで、豊田町駅東側に南北に位置する竜洋磐田豊田線とたばこ産業東側に南北に行き来します市道大立野の福田幹線との交差点付近までということで6キロメートルの区間につきまして、平成17年度から事業に着手しておりまして、現在、そのうちの35%、2.1キロメートルが完成しておりまして、残りの区間が

掛川市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月09日-06号

◆7番(藤原正光君) 掛川城周辺の方と意見交換をしながら進めているよというような回答だったんですけれども、やっぱりその地元の考え、思いというのは非常に大前提になるんですけれども、私がこの (4)番でずっと提案させてもらうのが、地域資源を使ったり、また旧高校を使ったりといったようなところは、掛川城周辺ではなくて、掛川駅から半径 1キロメートル範囲という中心市街地に近い好立地のところの神明町区というのがあります

島田市議会 2020-03-06 令和2年2月定例会−03月06日-04号

教育部長(大石剛寿) 観光協会のホームページでは、島田市街地一周文学碑めぐりコースというものが、島田駅から向谷、博物館などをめぐる全長約10キロメートルのウオーキングプランとして紹介されていますので、こういったものが1つの例になるのかなと思います。 ○副議長(杉野直樹議員) 森議員。 ◆15番(森伸一議員) 済みません。

島田市議会 2020-02-17 令和2年2月17日予算・決算特別委員会経済建設分科会−02月17日-01号

当然2トンダンプ自体は、今平成8年製でありまして、走行距離も7万キロメートルということで、1年、2年ないし悪くなる可能性はあるのですが、1年間の法定点検自体を的確にやって、できるだけ延ばして、今の現状は問題ないと判断させていただいた経緯がございます。 ○分科会長(清水唯史) ほかに何かありましたらお願いします。よろしいですね。               

島田市議会 2020-02-07 令和2年2月7日議員連絡会−02月07日-01号

大川市は、クリーク(農業河川)が延長約300キロメートルあり、生活排水にも利用されていましたが、主に家庭や工場からの排水により環境の悪化が進み、平成元年から合併浄化槽整備事業、設置費用の補助を開始しておりますが、環境悪化に歯どめがかからなかったため、公共下水道事業で雨水対策を行うこととなりました。  

袋井市議会 2020-01-31 令和2年全員協議会 本文 開催日:2020-01-31

それは、例えば1台、車の長さが4メートルとして車間距離なんかを見たりすると、1万台出れば40キロメートル、2台ずつ並べば20キロメートル。磐田も掛川の人も出ますからね。想像しただけでぎっしりになっちゃって無理だなってそんな気がするんですけど、そういう想定をどのようにしているかというのが1点。  二つ目は、震度7の地震が来ました。だけれども、浜岡原子力発電所、当初21.1メートル津波が来る。

藤枝市議会 2019-12-19 令和 元年11月定例会−12月19日-05号

また、感染地域についても関東圏にまで広がるなど、終息が見通せないどころか、さらなる広域化の様相を呈しており、本市においても10キロメートル圏内に養豚場が存在しないにもかかわらずCSFに感染した野生イノシシが発見されており、この状況は拡大が新たな局面に入っていると認識せざるをえない。  

袋井市議会 2019-12-09 令和元年建設経済委員会 本文 開催日:2019-12-09

これまで豊沢工業団地からの土の搬出により、防潮堤整備事業の進捗を図ってまいりましたけれども、袋井市施工分の防潮堤整備の残り1.4キロメートルに必要な約26万立方メートルの土の確保の課題でございましたけれども、本日報告させていただきます小笠山工業団地の北側区域の開発によりまして、その確保の見通しも立ってまいりましたので、工業団地の進捗状況とあわせて報告をさせていただきます。  

静岡市議会 2019-12-09 令和元年 都市建設委員会 本文 2019-12-09

工事は、国道1号静清バイパス庵原交差点から新東名高速道路、清水庵原インターチェンジまでの延長約3.8キロメートルで整備を進めている主要地方道清水富士宮線バイパス整備事業の一環として行うもので、主に架設橋となる区間の橋げたに鉄筋コンクリート床版を施工するものでございます。  施工内容を示す3枚の写真のうち、上段は施工前のもので、橋げたが架設されている現在の状況でございます。

島田市議会 2019-12-03 令和元年11月定例会−12月03日-03号

もう一つは、これは事業実施想定区域及び影響要因についてですが、配慮書では、事業実施想定区域として、およそ東西3キロメートル、南北9キロメートルの広大な範囲を示しているのだけれども、この地域に大きな風力発電機を搬入していく可能性があるのだけれども、搬入していくときに、これが搬入可能な道路はないのではないですかということを言っています。

長泉町議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-12-02

費用も、先ほどお話しございました低コスト化の提案が民間事業者からあるそうで、政府も、豪雨や地震が相次ぐ中、2018年~2020年の3年間に全国の道路1,400キロメートルを電線埋設する目標を掲げ、災害時の物流ルートとなる緊急輸送道路1,000キロメートルを別途進める方針というふうに伺っております。  

島田市議会 2019-12-02 令和元年11月定例会-12月02日-02号

2つ目には、図面で言うとこの④の県道の西側になりますけれども、並列する⑥の堂前橋中央公園線にも、これは約1キロメートルあると思いますけれども、500メートルだけ歩道がない。これは茶畑のところですけれども、あります。  3つ目に、この⑤と⑥の区間も、これは先ほど申し上げました構想路線の野田大草線の一部で、その途中に⑦の行用蔵前線があります。

長泉町議会 2019-11-29 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-11-29

24時間の雨量は伊豆市湯ヶ島、市山というところですが、これは天城トンネルの手前の5キロメートルぐらい手前でしょうか。そこのところが717.5ミリメートルで県内の観測史上最多を記録しました。また、最大瞬間風速は松崎町で33.2メートルでありました。各地で河川が増水、冠水等が発生し、県内の交通機関は計画運休を余儀なくされました。