983件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2019-03-12 平成31年建設経済委員会 本文 開催日:2019-03-12

一つは、ブラウン管なんかの場合は一般的に、家電製品の再処理工場はどうしているかというと、ブラウン管の表にいわゆる鉛が注入してあるんですね、ガラスの中に。なので、あそこだけ切っちゃうんですよ。その部分だけ、別の処理をするんですよね。  もう一つ、冷蔵庫関係のフロン、フロン排出の抑制法、この関係がある関係で、見ると、もう冷蔵庫なんか、モーターとフロンがそのままむき出しているんですよ。

袋井市議会 2019-03-11 平成31年建設経済委員会 本文 開催日:2019-03-11

ただ、2年を経過した中で、防水シート自体が中にガラスが含まれているということで、防水シート自体の耐用はいいんですけど、少し穴があいてしまう部分ができたりしますので、そういう部分をやはりしっかり補修する必要があるということで、早目に今回、予算計上をさせていただいたものでございます。  

島田市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会-03月05日-03号

(1)暴風による風圧や外部からの飛散物の衝突により窓ガラスの破損による負傷等が懸念されますが、こうしたことに対する対策の周知は行っているか、伺います。  (2)国・県では各家庭のマイ・タイムラインの作成を促進しておりますが、マイ・タイムラインの作成における市の取り組みはいかがか伺います。  (3)特に大雨や暴風時には同報無線の広報は伝わりにくいと思います。

袋井市議会 2019-01-22 平成31年総務委員会 本文 開催日:2019-01-22

あと、当然この建築に関しては、事業費の問題もございますが、当然、ランニングコストの軽減については、当然、事業費はかかりますが、ランニングコストの軽減について、今回空調にかかるような、そういう建物のランニングコストのかかる要素の中で、ほぼ40%をその空調がウエートを占めるこの空調について、コスト削減の有効な手段として、今回、ガラスであるとか、屋外の自然の光、採光を取り入れるようなものを取り入れたりですとか

富士市議会 2018-12-18 平成30年12月 ごみ処理施設建設特別委員会-12月18日-01号

◎前嶋 新環境クリーンセンター建設課長 今、委員のおっしゃったのは10ページのところかと思うんですが、10ページの断面図で、ごみピットの上にトップライトということで、ガラスで上からのぞけるようになります。見えるのはこの絵のとおりなんですけれども、ごみピットとホッパーステージということで、ホッパーを置く台があるんですが、そちらが上から見えるような構造になってございます。

富士市議会 2018-12-13 平成30年11月 定例会−12月13日-06号

一般廃棄物の埋め立てのうち、焼却灰が約85%、不燃物が約15%となっておりまして、産業廃棄物のほうは、廃プラが約55%、ガラスコンクリート陶磁器くずが約18%という割合でございます。 ○議長(望月昇 議員) 28番影山議員。 ◆28番(影山正直 議員) 公社が開設をされて、この開設当初は、いわゆるごみが、処分するものがなかなか集まらなかったみたいな話が市長の答弁であったかと思います。

磐田市議会 2018-12-04 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号

また、水産業では漁船の一部損壊や漁協施設ガラス破損等の被害があるものの、保険での対応が可能な範囲と聞いております。林業では倒木の被害を確認しておりますが、経営に関する被害までの報告は受けてございません。なお、被害の大きい農業への支援策については、国から災害復旧費の補助等が示され、先日県がこれに対する協調助成を示しました。

伊豆の国市議会 2018-11-29 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−02号

現在、くぬぎ会館として利用している校舎以外は県の管理下にありますが、9月30日未明から10月1日にかけて襲来した台風24号で、テニスコートにある古くなった部室が倒壊し、ガラス住宅付近に飛散しました。また、雨水が付近の畑に流れ込み、住民が処理をせざるを得ない状況がありました。近隣住民から不安や不満などが出されています。

袋井市議会 2018-11-21 平成30年民生文教委員会 本文 開催日:2018-11-21

これ、ほかの課もそうなんですが、現計予算予備費で対応したものもあると書いてありますけれども、要は、ガラスが割れちゃって雨が降り込むようなところは急ぎやったのか、この2,800万円分は何とか持ちこたえたものだからよかったのか、そこら辺の分け方ね。現計予算でやったものと補正でかけたものと分けてあるけれども、これ、全体で4,800万円、今回台風でかかったよ。

袋井市議会 2018-10-25 平成30年建設経済委員会 本文 開催日:2018-10-25

それから、この台風24号による所管の関係で、農業被害ということでございますけれども、今週月曜日までに県が、JA、県温室農協、それから農業共済からの情報で取りまとめた結果でございますけれども、市内の農作物、それから農業施設等への影響につきましては、御案内のように強風によるガラス損失、これ、約200戸あたりで、200件ぐらい温室農家があるんですけど、その75%の温室に大なり小なりの被害を受けたということ

富士市議会 2018-10-05 平成30年 9月 定例会-10月05日-03号

地震のときに、ほかのガラス食器、陶器の食器は割れてしまったとしても、この食器は残るわけです。そして、そのリユース食器というのは、今、青葉台地区の防災倉庫の中に入っているんですけれども、そこは東日本大震災のときに、環境省のリユース食器ネットワークというところがあるんですが、環境省のリユース食器ネットワークからの依頼で6000個を被災地に送ったという経験があります。

掛川市議会 2018-10-04 平成30年第 3回定例会( 9月)−10月04日-05号

掛川市の被害の状況でありますが、骨折をされた方が 1名、家屋や公共施設の窓ガラス屋根の破損、農業施設の倒壊、倒木などの被害が多数寄せられております。中でも停電は、一時、市内の 7割に当たる約 3万 7,000世帯で発生し、翌日までに約 3万世帯で復旧しましたが、完全復旧にはもうしばらく時間を要するという状況であります。最新の情報でありますが、停電がいまだ約 2,500戸であります。

伊東市議会 2018-09-28 平成30年 9月 定例会−09月28日-06号

特に、学校関係では、158人に及ぶ児童・生徒が重軽傷を負い、1,200を超える学校で、校舎等の天井ガラス等の破損、壁のひび割れ、断水等の物的被害を受けた。  その中でも、学校施設ブロック塀が倒壊し、児童が下敷きになり死亡したことは大変痛ましく、二度とこのようなことがあってはならない。

清水町議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2018-09-28

次に、委員から「なぜガラスを多用したのか。」とただしたところ、「プロポーザルで業者の提案を受けた中で、水と緑と光をテーマに、開放的なイメージを持つ提案を町が選択したもので、そのコンセプトである開放的なイメージ基本に考えたと理解をいただければと思います。」との答弁がありました。  次に、委員から「設計の部分で、町民の意見を検討委員会以外で吸い上げるということは行ったのか。」