運営者 Bitlet 姉妹サービス
844件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 富士市議会 平成30年12月 ごみ処理施設建設特別委員会-12月18日-01号 ◎前嶋 新環境クリーンセンター建設課長 今、委員のおっしゃったのは10ページのところかと思うんですが、10ページの断面図で、ごみピットの上にトップライトということで、ガラスで上からのぞけるようになります。見えるのはこの絵のとおりなんですけれども、ごみピットとホッパーステージということで、ホッパーを置く台があるんですが、そちらが上から見えるような構造になってございます。 もっと読む
2018-12-13 富士市議会 平成30年11月 定例会−12月13日-06号 一般廃棄物の埋め立てのうち、焼却灰が約85%、不燃物が約15%となっておりまして、産業廃棄物のほうは、廃プラが約55%、ガラス、コンクリート、陶磁器くずが約18%という割合でございます。 ○議長(望月昇 議員) 28番影山議員。 ◆28番(影山正直 議員) 公社が開設をされて、この開設当初は、いわゆるごみが、処分するものがなかなか集まらなかったみたいな話が市長の答弁であったかと思います。 もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 また、水産業では漁船の一部損壊や漁協施設のガラス破損等の被害があるものの、保険での対応が可能な範囲と聞いております。林業では倒木の被害を確認しておりますが、経営に関する被害までの報告は受けてございません。なお、被害の大きい農業への支援策については、国から災害復旧費の補助等が示され、先日県がこれに対する協調助成を示しました。 もっと読む
2018-11-29 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−02号 現在、くぬぎ会館として利用している校舎以外は県の管理下にありますが、9月30日未明から10月1日にかけて襲来した台風24号で、テニスコートにある古くなった部室が倒壊し、ガラスが住宅付近に飛散しました。また、雨水が付近の畑に流れ込み、住民が処理をせざるを得ない状況がありました。近隣住民から不安や不満などが出されています。 もっと読む
2018-11-27 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-11月27日−01号 これについては、各施設の窓ガラスの破損とか、それとか街灯の破損などについて約2,300万円を費やしています。そして、今回の補正対応分が学校施設や体育施設などの破損で約9,200万という形になってますので、公共施設全体で約1億7,000万円というような状況になっています。 もっと読む
2018-10-12 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月12日-07号 1995年1月に発生をいたしました阪神・淡路大震災で亡くなられた方6434人のうち、家の倒壊や家具等の転倒、落下原因による窒息、圧死が87.8%、負傷者4万3792人のうち74.8%の方が家具等の転倒、落下、ガラスによる被害に遭われたとのことであります。 もっと読む
2018-10-05 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月05日-03号 地震のときに、ほかのガラスの食器、陶器の食器は割れてしまったとしても、この食器は残るわけです。そして、そのリユース食器というのは、今、青葉台地区の防災倉庫の中に入っているんですけれども、そこは東日本大震災のときに、環境省のリユース食器ネットワークというところがあるんですが、環境省のリユース食器ネットワークからの依頼で6000個を被災地に送ったという経験があります。 もっと読む
2018-10-04 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−10月04日-05号 掛川市の被害の状況でありますが、骨折をされた方が 1名、家屋や公共施設の窓ガラスや屋根の破損、農業施設の倒壊、倒木などの被害が多数寄せられております。中でも停電は、一時、市内の 7割に当たる約 3万 7,000世帯で発生し、翌日までに約 3万世帯で復旧しましたが、完全復旧にはもうしばらく時間を要するという状況であります。最新の情報でありますが、停電がいまだ約 2,500戸であります。 もっと読む
2018-09-28 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月28日-06号 特に、学校関係では、158人に及ぶ児童・生徒が重軽傷を負い、1,200を超える学校で、校舎等の天井・ガラス等の破損、壁のひび割れ、断水等の物的被害を受けた。  その中でも、学校施設のブロック塀が倒壊し、児童が下敷きになり死亡したことは大変痛ましく、二度とこのようなことがあってはならない。 もっと読む
2018-09-14 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月14日-05号 事件が土曜日深夜に発生しましたことから、休日明けの開庁に際し、通常業務ができるよう、事件の翌日に全壊した自動ドアの撤去を初め、散乱したガラス類の片づけなど緊急的な対応をいたしました。 もっと読む
2018-09-11 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月11日-02号 (14)は教育施設ガラス飛散防止フィルム貼付事業です。教育施設耐震化の仕上げとも言うべきこの事業の実施率と今後の予定などを伺います。  以上、壇上からの質疑を終わらせていただきます。ご答弁よろしくお願いいたします。                〔市長 小野達也君登壇〕 ◎市長(小野達也 君)自民・絆 中島議員の質疑にお答えいたします。   もっと読む
2018-06-26 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月26日-04号 ガラスは卵やひなを守るために縄張りに入った人に対し、鳴きながら旋回する威嚇行動を見せたり、背後から飛んできて足で蹴ったりという攻撃行動をとります。これらの行動はひなが成長し、巣立ちを終えると、親ガラスもその役目を終え、威嚇行動や攻撃行動はなくなります。 もっと読む
2018-06-25 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月25日-03号 ローラースポーツパークのBGMが流れるすごくおしゃれな管理棟でおしゃれな椅子に腰かけて、ガラスのテーブルの上でこの総合計画をお聞きしたときにはびっくりしました。説明は軽くつながりだけを1分間トライしてくださっただけでしたけれども、それで十分でした。例えば、静岡市は世界水準の都市「静岡市」を目指しています、「世界に輝く静岡」を実現したいと思っています。その中で5つの構想を今度つくりました。 もっと読む
2018-06-19 伊東市議会 平成30年 6月 定例会-06月19日-03号 賠償金額の内訳につきましては、共通して、車両の塗装等の修繕に要したものであり、修繕を要する箇所が多く、さらに、バンパーやウインドーガラス等の取りかえを要したものについては高額なものとなっております。賠償金額の決定につきましては、当該自動車の修繕見積額をもとに被害者と示談交渉を行い、決定いたしたものです。  以上で報告を終わります、よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-06-11 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月11日−01号 ◎こども部長(山内秋人君) 追加工事の、中庭に面した利用者エリアの増設ということで1点、それから北側のエントランスにつきまして、吹き抜けの上部部分を撤去しまして、ガラスの壁に改修したこと、それから既存の壁を撤去しまして、ガラスのパーティションに改修したというようなところを主な改修にしてございます。 ○議長(増田暢之君) 23番、高梨議員。 もっと読む
2018-03-13 富士市議会 平成30年 3月 総務市民委員会-03月13日-01号 あと、県市町村振興協会助成金につきましては、今回、教育総務課のほうで須津小学校、今泉小学校、天間小学校及び吉原北中学校の屋内運動場のリニューアル等の事業がございまして、その部分でサッシやガラス等の改修に使われる部分と東京オリンピック・パラリンピックの関連事業費、これはスポーツ振興課の所管になりますが、そちらの事業に対しても130万円ほど助成が受けられるという形で、そちらの事業のほうに充当させていただくということになっております もっと読む
2018-03-08 函南町議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−07号 体育施設管理事業は2,337万円計上されており、小中学校体育館の夜間照明交換や函南町体育館2階ガラス飛散フィルム張りかえ工事等が予定されている。  運動公園管理事業は3,363万円計上されており、職員の人件費のほか、柏谷公園野球場夜間照明ランプ交換・防球ネットかさ上げ工事等が計上されている。  〔子育て支援課〕  歳出予算額は20億8,383万円で、前年度比0.7%の減額である。 もっと読む
2018-03-07 三島市議会 平成30年  3月 総務委員会-03月07日−01号 その一段下の回収した瓶を無色、茶色、その他に分別するガラスびん選別作業業務委託料320万2,000円。  その一段下の剪定枝や木質系ごみを資源化する剪定枝資源化業務委託料232万円。  その一段下の小型家電リサイクル法に基づく使用済小型家電資源化業務委託料120万円を計上するものでございます。   もっと読む
2018-03-06 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  2月 予算決算委員会総務分科会-03月06日−01号 それから、昨年度を持ちましてガラスの飛散防止の工事も全て完了しておりますので、30年度はこの天井落下防止の委託ということになります。  以上です。 ○委員長(高田正人君) ほかに質疑はありませんか。−−小池委員。 もっと読む
2018-03-02 三島市議会 平成30年  3月 経済建設委員会-03月02日−02号 あるいはガラス戸とか、そういうものをかえるときもあります。  それから、今は大規模修繕に関しましては、専門家の先生に御相談しなければいけないんですけれども、やはりかなりの金額がかかります。今まできている維持費レベルだと100万円、200万円の話ですけれども、今度は1,000万円とか、億というような話も出るかもしれません。 もっと読む