9472件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2020-12-05 12月05日-02号

地区センターの将来像につきましては、現状の公民館が既に地区センターとしての役割を果たしている部分があることや、まずは新しい組織づくりを優先したことから、来年4月の移行後から直ちに大きく変わることはございませんが、今までの公民館活動を維持しつつ、地域行政協働まちづくり推進地域の実情に合った取り組みのできる活動拠点という地区センターの目指す姿に向けて、地域とともに新しいまちづくりを進めてまいります

御前崎市議会 2020-11-25 11月25日-01号

今期定例会は、条例案件10件、市道の路線認定及び変更案件1件、公の施設に係る指定管理者指定案件7件、人権擁護委員候補者人事案件1件、一般会計特別会計補正予算案件2件の全21議案と、御前崎まちづくり株式会社経営状況報告についての報告案件1件を上程させていただきます。上程する議案のうち、条例関係について概要を説明させていただきます。 

藤枝市議会 2020-07-08 令和 2年 6月定例月議会-07月08日-02号

安全・安心で、暮らしやすいまち「ふじえだ」。空気がさわやかで水がおいしい、自然環境に恵まれ、便利で落ち着いた生活が営まれています。多くの市民がそんな生活を守り、さらに住みやすい環境を求め、生活しています。時には困ったことも起きますが、それを地域で解決する力があります。そんな我がまち藤枝に、誇りを持って暮らす人々が多いのではないかと感じています。  

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月定例会−06月29日-04号

また、昨年度は若者まちづくり参画等に関する特別委員会設置し、特に高校生との意見交換実施に向けての方策調査・研究いたしました。  このような活動を進める中、今回提案する特別委員会は、議会だよりの編集以外に先ほど述べました高校生との意見交換の具体的な開催について、さらに議会報告会などを含めた議会が行う広報聴活動を一元的に扱う委員会設置調査・研究するものであります。  

藤枝市議会 2020-06-29 令和 2年 6月定例月議会-06月29日-01号

もとより浅学非才ではございますが、藤枝市のため、そして北村市長が掲げる市民の誰もが幸せに暮らし、夢や希望を持つ明るいまちづくり、その実現のために、微力ではありますが全力を挙げて取り組んでまいります。  議員皆様の御指導、御鞭撻をよろしくお願いいたします。           

島田市議会 2020-06-26 令和2年6月26日議会運営委員会-06月26日-01号

今回提案する特別委員会は、議会だよりの編集以外に昨年度設置いたしました若者まちづくり参画等に関する特別委員会において、特に高校生との意見交換会実施に向けての方策の提言を踏まえて、具体的な開催についてさらに議会報告会などを含めた議会が行う広報・広聴活動を一元的に扱う委員会設置調査・研究するものであります。  続けて言ってしまってよろしいですか。 ○委員長大石節雄) はい。

三島市議会 2020-06-24 06月24日-05号

市長                梅原 薫君 副市長                千葉基広君 教育長                西島玉枝君 環境市民部長             佐野隆三君 社会福祉部長福祉事務所長      西川達也君 財政経営部長             鈴木昭彦君 企画戦略部長危機管理監       杉山浩生君 産業文化部長             栗原英己君 計画まちづくり

島田市議会 2020-06-18 令和2年6月18日総務生活常任委員会-06月18日-01号

また、例年開催をしておりますけれども、明るく安心して暮らせるまちづくり市民大会というものを開催しておりますが、今年の開催も一応、予定はしているところでございますけれども、そういった多くの市民が集まる場で、こういったお話をしていくという形で、広く周知が図っていければと考えております。  以上です。 ○委員長杉野直樹) 森委員

磐田市議会 2020-06-16 06月16日-03号

磐田地域公共交通網形成計画磐田新駅周辺編)では、(仮称磐田新駅を新たな交通拠点とした既存の地域公共交通の見直しや、(仮称磐田新駅における快適な乗り継ぎ環境を形成することで、移動特性等に応じた各段階の生活交通サービス連続性確保ネットワーク化を図り、地域公共交通利用環境を改善し、住みよい新しいまちを形成しますと基本方針が述べられています。

裾野市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-03号

2つ目に、現に多くの企業がSDCC構想に賛同していただいて、具現化に向けて参画意欲が高まっていること、そしてさらには、本年1月に市民の代表である市議会の皆さんが全会一致で可決をされた市議会の議決にもありますように、議員皆様方が、データ利活用まちづくりについて、一定の理解をいただいていることなどが大きな力、後押しになるものと確信をしております。  

磐田市議会 2020-06-15 06月15日-02号

ですので、お互いさまの助け合いの機運はまちづくり基本ですから、こういうことに絡めた事業展開ができればと思っております。 少し思いも含めて答弁が長くなりましたけれども、よろしくお願いしたいと思います。 ◎教育長村松啓至君) 1点目の小中学校における学習の遅れという話がございました。まず、第1に磐田市の大人の皆様方にお願いがあります。慌てないでほしい。

島田市議会 2020-06-10 令和2年6月定例会-06月10日-02号

各種計画の最上位にある総合計画、そして人口展望を描くことにより、総合計画を補完するまちひと・しごと創生総合戦略の視点から答弁させていただきます。  まず、総合計画については、令和4年度から始まる後期基本計画策定作業を今年度から着手しております。軌道修正ともいえる基本構想部を含む大きな変更については、今後の状況を見ての判断となります。

三島市議会 2020-06-09 06月09日-01号

この金額とこのタイミングについて、休校はもう終わった、今さら何だという声もあるようですが、私は食育まちらしく、食をきっかけとした三島の子どもの貧困対策、新たなステージへの挑戦になったらいいなという期待を込めて評価をいたします。大事なステップですので、上手に運営していただきたいという思いでお聞きします。 100万円とは実際どういう予算なのでしょうか。

裾野市議会 2020-06-08 06月08日-議案説明-01号

まず、「住みたいまち裾野まちづくり“共生”」では、裾野周辺整備事業として、国の交付金を活用して桃園平松線裾野駅前広場築造事業推進します。  次に、「すべての起点となるひとづくり“共育”」では、小中学校校内ネットワーク整備事業としてGIGAスクール構想実現に向け、校舎内の情報通信ネットワーク整備を行います。