ツイート シェア
  1. 長泉町議会 2018-06-04
    平成30年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2018-06-04


    取得元: 長泉町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-31
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                 午前10時00分 開会 ◯議長(植松英樹) おはようございます。ただいまから平成30年第2回長泉町議会定例会を開会します。  本日の会議を開きます。  本日の議事日程はお手元に配付してありますので、御了承願います。   ──────────────────────────────────────── 2 ◯議長(植松英樹) 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。  本定例会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、7番 小永井康一議員、8番 宮口嘉隆議員を指名します。   ──────────────────────────────────────── 3 ◯議長(植松英樹) 日程第2.会期の決定を議題とします。  お諮りします。本定例会の会期は、本日から6月15日までの12日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。                 (「異議なし」の声あり) 4 ◯議長(植松英樹) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から6月15日までの12日間と決定しました。  なお、会期中の審議予定は、お手元に配付してあります会期及び審議日程表のとおりですので、御了承願います。   ──────────────────────────────────────── 5 ◯議長(植松英樹) 日程第3.諸般の報告をします。  今定例会の説明員及び説明委任者は、別紙のとおりであります。  次に、監査委員から、平成29年度定期監査報告書及び平成30年1月、2月、3月分の例月出納検査結果報告について、その写しを配付してあります。  次に、平成30年裾野市長泉町衛生施設組合議会第1回定例会の結果について報告がありましたので、その写しを配付してあります。  次に、三島市外ヶ市町箱根山組合議会2月定例会及び三島市外ヶ市町箱根山林組合議会2月定例会について報告がありましたので、その写しを配付してあります。  次に、「給与所得等に係る市町村民税道府県民税特別徴収税額の決定・変更通知書特別徴収義務者用)」マイナンバー記載の中止を求める要望書について提出されましたので、その写しを配付してあります。
     次に、「最低賃金の大幅引き上げ中小企業支援策の拡充を求める意見書」の提出を求める陳情書について提出されましたので、その写しを配付してあります。  次に、町長から閉会中の行政報告を聞くこととします。町長。 6 ◯町長(池田 修) 皆さん、おはようございます。それでは、平成30年第2回長泉町議会定例会が開催されるにあたり、議会閉会中の諸般の状況として、伊豆半島ジオパークユネスコ世界ジオパーク認定について、御報告申し上げます。  平成27年9月以降、認定保留となっていた伊豆半島ジオパークでありますが、本年4月17日にフランス・パリで開催されたユネスコ執行委員会で改めて議論され、正式にユネスコ世界ジオパークとして認定されることになりました。  今回の認定は、ジオパーク世界認定ユネスコ正式事業となってから国内では初めてのことであり、日本で9番目のユネスコ世界ジオパークが誕生したことになります。  この伊豆半島ジオパークは、静岡県東部・伊豆の15市町で構成されており、約2,000万年をかけて形成された伊豆半島や火山活動に関する痕跡を確認できる114箇所のジオサイトと呼ばれる見どころがあり、町内にも鮎壺の滝や窪の湧水等、5箇所のジオサイトがございます。  今後、これらのジオサイトの活用について他市町と連携を図るとともに、今回のユネスコ世界ジオパーク認定を観光・教育・防災等の地域振興や郷土への誇りを高揚させるツールとして、有効に活用を図ってまいりたいと考えております。  以上をもちまして、議会閉会中の諸般の状況についての報告を終了させていただきます。   ──────────────────────────────────────── 7 ◯議長(植松英樹) 日程第4.諮第1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることを議題とします。  町長から提案理由を説明願います。町長。 8 ◯町長(池田 修) それでは、諮第1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて、提案理由を御説明申し上げます。  本案は、現在、人権擁護委員であります後藤久代氏が本年6月30日をもって退任するため、法務大臣に対し後藤氏の後任に星屋由利子氏を推薦することについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の意見を求めるものであります。  星屋氏は、長泉町立南小学校等の町内の小学校をはじめ近隣市町の小学校に教員として長年勤められ、広く地域社会の事情に通じており、人格、識見ともに優れ、周囲の人望も厚く、人権擁護委員として適任であります。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 9 ◯議長(植松英樹) これより諮第1号に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。宮口嘉隆議員。 10 ◯8番(宮口嘉隆) 学歴、職歴、見識には申し分ない人に引き受けていただいたと思いますけど、この委員に推薦の決め手となった理由と経緯について伺いたいと思います。 11 ◯議長(植松英樹) 町長。 12 ◯町長(池田 修) お答えいたします。  人権擁護委員活動内容、それから先ほど質問者がおっしゃられた識見も、この人はお任せできないなという人を選ぶわけにはいきませんし、そういう中で次をどうしたらいいんだろうということで庁内で話し合いを行いました。あるいは前任の方からの推薦であったり、現委員の方からどうなんだろうという意見を頂きました。その中で出てきたのが星屋氏であり、たまたまでございますけれども、私も地域活動の中で星屋先生の活動なり人柄なりを十分把握している中で、ぜひ私としてもお願いできないかということで話に行かせていただきまして承諾を得たところでございます。そのような理由から私としても十分に把握できている方ということで、ここでお願いをするものであります。 13 ◯議長(植松英樹) 他に質疑はございませんか。                  (「なし」の声あり) 14 ◯議長(植松英樹) 質疑がなければ、質疑を終結します。  これより討論に入ります。討論はありませんか。                  (「なし」の声あり) 15 ◯議長(植松英樹) 討論がなければ、討論を終結します。  お諮りします。ただいま議題となっております諮第1号については、委員を候補者として適任であると認めることに御異議ありませんか。                 (「異議なし」の声あり) 16 ◯議長(植松英樹) 御異議なしと認めます。  よって、諮第1号は人権擁護委員の候補者として適任であると認めることに決定しました。   ──────────────────────────────────────── 17 ◯議長(植松英樹) 日程第5.承第2号 専決処分の報告及びその承認(長泉町税条例等の一部を改正する条例)  日程第6.承第3号 専決処分の報告及びその承認(長泉町都市計画税条例の一部を改正する条例)  日程第7.承第4号 専決処分の報告及びその承認(長泉町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)  以上3件を一括議題とします。  町長から提案理由を説明願います。町長。 18 ◯町長(池田 修) それでは、承第2号から承第4号までの専決処分の報告及びその承認について一括して御説明を申し上げます。  今回は地方税法等の一部を改正する法律等が本年3月31日に公布され、原則として4月1日から施行されることに伴い、関係条例の一部を至急改正する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、去る3月31日に専決処分を行いましたので、同条第3項の規定により、これを報告し、御承認をお願いするものであります。  はじめに、承第2号 長泉町税条例等の一部を改正する条例について御説明申し上げます。  最初に、たばこ税の主な改正内容でありますが、たばこ税負担水準の見直しをするとともに、近年急速に市場が拡大している加熱式たばこについて、その製品特性を踏まえた課税方式への見直しを行ったものであります。  次に、固定資産税の主な改正内容でありますが、1点目は、平成30年度の固定資産税評価替えに伴い、土地に係る負担調整措置等を原則として3年延長する改正を行ったものであります。  2点目は、新築された住宅に対し、120平方メートルを上限に税額の2分の1を減額する固定資産税特例措置を講ずるものであります。  次に、個人住民税の主な改正内容ですが、所得税と同様に給与所得控除公的年金等控除の制度の見直しを図りつつ、一部を基礎控除に振り替える等の改正を行ったものであります。  また、その他、引用条項の改正により条項及び字句の整理等、所要の改正を行うとともに、附則については、改正規定施行期日経過措置を定めたものであります。  続きまして、承第3号 長泉町都市計画税条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。  主な改正内容でありますが、1点目は、承第2号 長泉町税条例等の一部を改正する条例の固定資産税の土地に係る負担調整措置等の改正と同様に、都市計画税の土地に係る負担調整措置等を原則として3年延長する改正を行ったものであります。  2点目は、建築物移動等円滑化誘導基準に適合する改修工事が完了した劇場や音楽堂を対象に特例措置を講ずるものであります。  また、その他、引用条項の改正により条項及び字句の整理等、所要の改正を行うとともに、附則については、改正規定施行期日経過措置を定めたものでございます。  続きまして、承第4号 長泉町国民健康保険税条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。  改正内容でありますが、国民健康保険税の5割軽減の対象となる世帯及び2割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の基準額を見直し、国民健康保険税軽減措置の拡充を図るものであります。  次に、国民健康保険税特例対象保険者等に係る申告について、納税義務者が申告書を提出する際、マイナンバー制度情報連携により把握が可能であれば、雇用保険受給資格者証明書の提示が不要になることから、所要の改正を行うものであります。  最後に、附則については、改正規定施行期日と適用区分を定めたものであります。  よろしく御承認のほどお願い申し上げます。 19 ◯議長(植松英樹) これより承第2号に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。柏木豊議員。 20 ◯9番(柏木 豊) 今回の税条例の一部改正に伴って、この町の条例は、どんな内容のものがいつからどのように変わっていったのか、ちょっと項目ごとに説明をいただきたいと思います。  それから、この処分によって町の税収、これはどういうふうになるのか、また補正予算の措置はどうなっているのか、この点についてお伺いをいたします。 21 ◯議長(植松英樹) 税務課長。 22 ◯税務課長(小山政由) お答えいたします。  まず、個人町民税の主な改正でございますが、年金所得者に係る配偶者特別控除申告要件見直し規定を盛り込むものであり、平成31年1月1日の施行となります。  なお、一定の条件を満たすものに対する非課税措置所得要件引き上げ規定、均等割非課税限度額引き上げ規定所得控除額及び調整控除額所得要件を創設する規定、所得割非課税限度額引き上げ規定については、平成33年4月1日の施行となります。  次に、法人町民税の主な改正内容ですが、納期限延長の場合の延滞金の取り扱い規定を盛り込むものであり、平成30年4月1日の施行となります。  なお、大規模法人に対する申告書の電子情報処理組織による提出義務に関する規定につきましては、平成32年4月1日の施行となります。  次に、固定資産税の主な改正内容ですが、津波避難施設等に係る課税標準特例措置について、地方税法に定める参酌基準により割合を定める規定、バリアフリー改修が行われた劇場及び音楽堂に対する固定資産税の減額の適用を受けようとするものが行う申告手続きに関する規定、平成30年度の評価替えに伴う平成30年度から平成32年度までの各年度の固定資産税の特例につきまして、期間を延長するための規定を盛り込んでおります。施行日につきましては、平成30年4月1日となります。  最後に、町たばこ税改正内容ですが、税率を平成30年10月1日から平成33年10月1日までに3段階で引き上げるもの、及び平成31年4月1日に予定されている旧3級品の紙たばこに係る税率の引き上げを平成31年10月1日に延期するもの、加熱式たばこの課税につきまして区分を新設し、加熱式たばこ課税方式を重量と価格を紙たばこの本数に換算する方式とし、平成30年10月1日から平成34年10月1日までに5段階で段階的に移行する規定を盛り込むものであり、施行日につきましては、段階的に税率の引き上げを行う平成30年10月1日、平成31年10月1日、平成32年10月1日、平成33年10月1日、平成34年10月1日となります。  主な改正は以上でありますが、今回の改正の多くが参照条例のずれ及び文言の整理を行うものでございます。  続きまして、町の税収についてですけれども、個人町民税につきましては、税収への影響は少ないものと見込んでおります。また、法人町民税及び固定資産税につきましては、それぞれ申告手続きの整備、現行制度の延長等の改正であるため、税収への影響は無いものと見込んでおります。  また、町たばこ税につきましては、今回の改正で税率の引き上げが段階的に行われますが、平成28年度の決算額が2億9,916万8,304円、平成27年度の決算額が3億605万4,390円であり、平成28年度は前年に比べ約700万円の減収となっており、近年の健康志向高まり等によるたばこ離れが進んでいる中、増収は見込めないものと考えております。  補正予算の措置でございますけれども、今回の改正におきまして町税への影響は少ないものと見込んでおりますが、状況に応じて適正な措置を行いたいと考えております。  以上です。 23 ◯議長(植松英樹) 他に質疑はございませんか。柏木豊議員。 24 ◯9番(柏木 豊) ただいまの説明ですと、それぞれの税目の施行期日、これがたばこ税の関係は平成30年10月1日から、それから個人所得課税の関係については平成31年1月から平成33年とかというような報告がされたわけですが、要するに随分先の時期のお話であるわけですけど、こうした中で専決処分として処理しなければならなかった理由はどこにあるでしょうか。 25 ◯議長(植松英樹) 住民福祉部長。 26 ◯住民福祉部長(秋山 勉) お答えいたします。  今回の改正は、平成30年度税制改正の大綱が平成29年12月22日に閣議決定され、地方税制に関する所要の改正が行われたことによるもので、改正の内容につきましては、町長からの提案説明税務課長の答弁にあるとおり、個人町民税での非課税措置所要要件引き上げ法人町民税における電子納税に係る申告手続きの整備、たばこ税の段階的な引き上げ等、全国の市町村で同じ対応をしていくものとなります。  今回の改正の施行日につきましては、本年4月1日からのものをはじめ、本年10月1日、平成31年1月1日、10月1日等、内容によって異なっておりますが、税制改正の大綱を受け、総務省自治税務局より示された市町村税条例の例では、附則の中でそれぞれの施行日を謳ったものであり、当町でも、国から示された内容を基に本年4月1日からの施行に支障が無いよう、また周知期間を考慮し、平成30年3月31日付けで専決処分をさせていただいたものであります。  条例改正の基になる地方税法は700条を超える条文から成るもので、内容も多岐にわたり、自治体の規模によって適用の範囲が異なるものや現時点で施行日を迎えてないものがあり、町として地方税法等の内容を町条例に適切に反映させ、賦課する際に支障が出ないことを最優先とし、専決処分とさせていただいたところであります。  今後は、施行日の異なるものについては、議会への上程の時期を含め、十分な配慮をしてまいりたいと考えております。 27 ◯議長(植松英樹) 他に質疑はございませんか。                  (「なし」の声あり) 28 ◯議長(植松英樹) 質疑がなければ、質疑を終結します。  これより討論に入ります。討論はありませんか。                  (「なし」の声あり) 29 ◯議長(植松英樹) 討論がなければ、討論を終結します。  これより承第2号に対する採決を行います。本案を承認することに賛成の方は挙手願います。                   (賛成者挙手) 30 ◯議長(植松英樹) 挙手全員です。  よって、承第2号は原案のとおり承認されました。   ──────────────────────────────────────── 31 ◯議長(植松英樹) 次に、承第3号に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                  (「なし」の声あり) 32 ◯議長(植松英樹) 質疑がなければ、質疑を終結します。  これより討論に入ります。討論はありませんか。                  (「なし」の声あり) 33 ◯議長(植松英樹) 討論がなければ、討論を終結します。  これより承第3号に対する採決を行います。本案を承認することに賛成の方は挙手願います。                   (賛成者挙手) 34 ◯議長(植松英樹) 挙手全員です。  よって、承第3号は原案のとおり承認されました。   ──────────────────────────────────────── 35 ◯議長(植松英樹) 次に、承第4号に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。                  (「なし」の声あり)
    36 ◯議長(植松英樹) 質疑がなければ、質疑を終結します。  これより討論に入ります。討論はありませんか。                  (「なし」の声あり) 37 ◯議長(植松英樹) 討論がなければ、討論を終結します。  これより承第4号に対する採決を行います。本案を承認することに賛成の方は挙手願います。                   (賛成者挙手) 38 ◯議長(植松英樹) 挙手全員です。  よって、承第4号は原案のとおり承認されました。   ──────────────────────────────────────── 39 ◯議長(植松英樹) 日程第8.議第51号 長泉町税条例の一部を改正する条例  日程第9.議第52号 長泉町介護保険条例の一部を改正する条例  日程第10.議第53号 長泉町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例  日程第11.議第54号 長泉町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例  日程第12.議第55号 長泉町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例  以上5件を一括議題とします。  町長から提案理由を説明願います。町長。 40 ◯町長(池田 修) それでは、議第51号から議第55号までの提案理由を一括して御説明申し上げます。  はじめに、議第51号 長泉町税条例の一部を改正する条例を制定することについて、提案理由を御説明申し上げます。  本案は、地方税法の改正及び今通常国会において可決、成立した中小企業の支援等を目的とした生産性向上特別措置法の施行に伴い、条例の一部を改正するものであります。  改正の内容でありますが、償却資産に係る固定資産税課税標準特例措置として課税標準を平成32年度までの3年間ゼロとする等の改正を行うものであります。  なお、施行日については、第1条の規定は生産性向上特別措置法の施行の日から、第2条の規定は平成31年4月1日からといたします。  続きまして、議第52号 長泉町介護保険条例の一部を改正する条例を制定することについて、提案理由を御説明申し上げます。  本案は、介護保険自己負担割合及び高額介護サービス費等所得段階判定基準となる合計所得金額について、介護保険法施行令の一部が改正されたことに伴い、条例の一部を改正するものであります。  改正の内容でありますが、条例で引用している介護保険法施行令の条文が一部改正に伴い移動していることから、引用条文を改めるものであります。  なお、施行日につきましては、平成30年8月1日からといたします。  続きまして、議第53号 長泉町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例を制定することについて、提案理由を御説明申し上げます。  本案は、介護サービスの供給量を増やすこと等を目的とした介護保険法施行規則の一部改正に伴い、条例の一部を改正するものであります。  主な改正の内容でありますが、看護小規模多機能型居宅介護の指定を受ける条件に、医療法の許可を受けて診療所を開設している者が加えられたため、国施行規則に準じて条例で定める看護小規模多機能型居宅介護の指定を受ける条件を改めるものであります。  なお、施行日につきましては、公布の日からといたします。  続きまして、議第54号 長泉町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例を制定することについて、提案理由を御説明申し上げます。  本案は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令が改正されたことに伴い、条例の一部を改正するものであります。  主な改正の内容でありますが、平成30年度以降の国家公務員の扶養手当が改定されたことに伴い、同政令における非常勤消防団員等に対する損害補償の基礎となる補償基礎額の加算額が改定されたため、同政令に準じて条例中の補償基礎額における加算額を改定するものであります。  なお、附則につきましては、改正規定施行期日経過措置を定めるものであります。  続きまして、議第55号 長泉町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を制定することについて、提案理由を御説明申し上げます。  本案は、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令の施行に伴い、条例の一部を改正するものであります。  改正の内容でありますが、放課後児童支援員について、その資格要件の拡大を目的に一定の実務経験がある者を対象に加えるとともに、教育職員の免許状の更新を受けていない場合の取り扱いを明確にするため、教育職員免許法第4条に規定する免許状を取得した者を対象とするよう改正を行うものであります。  なお、施行日につきましては、公布の日からといたします。  よろしく御審議のほどお願い申し上げます。   ──────────────────────────────────────── 41 ◯議長(植松英樹) 日程第13.議第56号 平成30年度長泉町一般会計補正予算(第1回)を議題とします。  町長から提案理由を説明願います。町長。 42 ◯町長(池田 修) それでは、議第56号 平成30年度長泉町一般会計補正予算(第1回)については、総務部長から提案理由を説明させますので、よろしくお願いいたします。 43 ◯議長(植松英樹) 総務部長。 44 ◯総務部長(篠原一雄) それでは、補正予算書の1ページをお開きください。  第1条の歳入歳出予算の補正は、既定の予算にそれぞれ1億2,427万円を追加し、149億3,427万円とするものであります。  今回の補正予算の主な内容は、住民票等の諸証明の発行や旅券業務等住民窓口課で行っている窓口業務の一部を外部委託するための経費や北小学校放課後児童会を新築するための経費の計上であります。  それでは、内容について順を追って御説明申し上げます。  まず、歳入でありますが、補正予算書の10ページをお開きください。  14款 国庫支出金、2項 国庫補助金は、冒頭に申し上げました北小学校放課後児童会の新築に伴う交付金の受け入れにより、3,541万6,000円を増額するものであります。  次に、15款 県支出金、2項 県補助金は、14款 国庫支出金、2項 国庫補助金と同様に北小学校放課後児童会の新築に伴う補助金の受け入れにより、885万4,000円を増額するものであります。  次に、18款 繰入金、2項 基金繰入金は、歳出の財源として財政調整基金繰入金を充てるものであり、8,000万円を増額するものであります。  続きまして、歳出について御説明申し上げます。  12ページをお開きください。  2款 総務費、1項 総務管理費は、冒頭に申し上げました住民窓口課窓口業務の一部を外部委託することに伴い、待合スペースや事務室内の改修等が必要になることから、改修経費として800万円を増額するものであり、3項 戸籍住民基本台帳費は、窓口業務の外部委託に要する平成30年度分の経費として732万9,000円を増額するものであります。  次に、3款 民生費、2項 児童福祉費は、冒頭申し上げました待機児童を解消するため、新たに整備する北小学校放課後児童会の新築等に要する経費として1億1,176万円を増額するものであります。  次に、14款 予備費は、歳入歳出の調整のため、281万9,000円を減額するものであります。  続きまして、第2条の債務負担行為の補正について御説明申し上げます。  4ページをお開きください。  今回の債務負担行為の補正は、冒頭申し上げました住民窓口課窓口業務の一部を外部委託するための債務を追加するものでございます。  よろしく御審議のほどお願い申し上げます。   ──────────────────────────────────────── 45 ◯議長(植松英樹) 日程第14.議第57号 沼津市ほか3市町介護認定審査会共同設置規約の変更  日程第15.議第58号 静岡県市町総合事務組合規約の変更  以上2件を一括議題とします。  町長から提案理由を説明願います。町長。 46 ◯町長(池田 修) それでは、議第57号 沼津市ほか3市町介護認定審査会共同設置規約の変更について提案理由を御説明申し上げます。  本案は、沼津市ほか3市町介護認定審査会委員定数を変更することに伴い、同審査会の規約の一部を変更することについて、関係地方公共団体である沼津市、裾野市、清水町と協議するため、議会の議決を求めるものであります。  変更の内容でありますが、要介護認定申請件数の増加に伴い、現状の委員定数による審査会の運営が難しくなっていることから、要介護認定審査判定を行う委員の定数について75人から125人に変更するものであります。  なお、施行日につきましては、平成31年4月1日からといたします。  続きまして、議第58号 静岡県市町総合事務組合規約の変更について、提案理由を御説明申し上げます。  本案は、構成団体の一部事務組合の解散による脱退に伴い、組合規約の一部を変更するものであり、地方自治法第290条の規定により議会の議決を求めるものであります。  変更の内容でありますが、川根地区広域施設組合を組織する川根本町及び島田市が本年3月31日をもって一部事務組合を解散したことに伴い、同広域施設組合を別表第1及び別表第2から削除するものであります。  なお、施行日につきましては、静岡県知事の許可の日からといたします。  よろしく御審議のほどお願い申し上げます。   ──────────────────────────────────────── 47 ◯議長(植松英樹) 日程第16.報第7号 平成29年度長泉町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告を議題とします。  町長から報告を受けることにします。町長。 48 ◯町長(池田 修) それでは、報第7号 平成29年度長泉町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について御説明申し上げます。  本報告は、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、一般会計繰越明許費繰越計算書を調製しましたので、御報告申し上げるものであります。  平成29年度一般会計繰越明許費の内容は、平成30年第1回定例会において御審議いただいたものであり、具体的には37ページの平成29年度長泉町一般会計繰越明許費繰越計算書に掲載いたしました2款 総務費、1項 総務管理費住民情報システム移行データ抽出事業等2事業、合計3,190万2,000円を平成30年度に繰り越したものであります。  以上で報告を終わります。   ──────────────────────────────────────── 49 ◯議長(植松英樹) 日程第17.陳情第1号 「静岡地方裁判所沼津支部における労働審判の実施を求める意見書」の提出を求める陳情書を議題とします。  議会事務局長より陳情書を朗読させます。議会事務局長。 50 ◯議会事務局長(小出雅之)  陳情第1号  「静岡地方裁判所沼津支部における労働審判の実施を求める意見書」の提出を求める陳情書  第1 陳情の要旨  貴議会において、添付別紙静岡地方裁判所沼津支部における労働審判の実施を求める意見書(案)」の内容を骨子とする意見書を国の関係機関へ提出して下さい。  第2 陳情の理由  1 労働審判とは  労働審判手続は、労働審判官(裁判官)1名と労働関係に関する専門的な知識と経験を有する労働審判員2名で組織された労働審判委員会が、個別労働紛争を、原則として3回以内の期日で審理し、適宜調停を試み、調停による解決に至らない場合には、事案の実情に応じた柔軟な解決を図るための労働審判を行うという紛争解決手続です。労働審判に対して当事者から異議の申立てがあれば、労働審判事件は訴訟に移行します。  実務上、主として解雇、雇い止めや未払残業代請求等労働紛争の解決に用いられることが多く、3回の期日より少ない回数(1、2回)で、かつその多くが調停により迅速かつ柔軟な解決が図られています。そのため、労働者にとっても使用者にとっても、個別労働紛争解決のための有効な手続として機能しており、近年、労働審判手続は全国的にその利用件数が増大しています。  2 地方裁判所の支部における労働審判手続の実施  もともと、労働審判手続は全国各都道府県の地方裁判所の本庁でのみ実施されていましたが、平成22年4月の東京地裁立川支部及び福岡地裁小倉支部に続き、平成29年4月より、長野地裁松本支部広島地裁福山支部、そして静岡地裁浜松支部において取扱いが開始されました。しかしながら、誠に残念なことに、静岡地裁沼津支部は、他の全国の支部とともに平成29年4月の実施を目指したものの、その選から漏れてしまいました。  3 静岡地裁沼津支部における労働審判実施をめざして  そのため、静岡地裁沼津支部が管轄する静岡県東部地域の住民や事業主が労働審判事件の申立てを行うためには、基本的に、本庁のある静岡市までの交通費や移動時間の負担を強いられることになり、結果として長期間の争いとなることが多い通常訴訟静岡地裁沼津支部に提起したり、訴訟外の争いに発展したりするなど、労働審判の申立てを諦めざるをえない事態が生じ得る状況となっています。  国民に対する司法サービスの提供は、地域間で差があってはならず、国民の裁判を受ける権利を実質的に保障するためには、地方裁判所の支部において取り扱うことのできる事件を拡大することが必要です。特に、昨年より労働審判手続の実施が始まった静岡地裁浜松支部が管轄する静岡県西部地域と静岡県東部地域とでは、人口はほぼ拮抗しており、静岡地裁本庁へのアクセスの不便さにおいても同等です。そして、静岡地裁浜松支部では、昨年4月以降、労働審判手続申立件数が順調に増えており、静岡地裁沼津支部においても労働審判手続の実施が実現すれば、同様に高い需要が予想されます。  以上から、静岡地裁沼津支部における労働審判の実施を早期に実現したく、そのためには、何よりも地元の住民の皆様からの強い要望を頂けることが重要であると考えております。そこで、静岡県弁護士会では、貴議会を含む静岡県東部の20市町の議会において、内閣総理大臣法務大臣、財務大臣、最高裁判所長官及び静岡地方裁判所所長に対して静岡地裁沼津支部における労働審判の実施を求める意見書を採択して頂きたく、その旨、本書をもって貴議会に対し陳情をさせて頂きます。                                           以上
    平成30年5月15日 長泉町議会議長 植松英樹殿                              静岡県静岡市葵区追手町10番80号                         陳情者  静岡県弁護士会会長 大多和 暁 51 ◯議長(植松英樹) ただいま議題となっています陳情第1号は、会議規則第92条により、建設文教常任委員会に審査を付託します。   ──────────────────────────────────────── 52 ◯議長(植松英樹) 以上で、本日の日程は全部終了しましたので、本日の会議を閉じ散会します。  なお、次回の会議日程は、6月6日午前10時から会議を開き、議事は議案に対する質疑、委員会付託等を行う予定でありますので、お知らせします。  どなた様も御苦労さまでした。                 午前10時49分 散会   ──────────────────────────────────────── 会議の経過を記載し、その相違がないことを証するため、ここに署名する。           長泉町議会議長    植 松 英 樹           署名議員(7番)   小永井 康 一           署名議員(8番)   宮 口 嘉 隆 Copyright © Nagaizumi Town, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...