ツイート シェア
  1. 袋井市議会 2019-06-27
    令和元年ICT活用特別委員会 本文 開催日:2019-06-27


    取得元: 袋井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-28
    ▼ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                (午後2時55分 開会)      開   会 ◯田中臨時委員長 ただいまからICT活用特別委員会を開会いたします。  早速、正副委員長の互選に入ります。はじめに、委員長の選挙を行います。  お諮りいたします。委員長の選挙は、袋井市議会委員会条例第9条第5項の規定に基づき指名推選の方法により行うこととしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 2 ◯田中臨時委員長 御異議なしと認め、指名推選の方法により臨時委員長が指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 3 ◯田中臨時委員長 御異議なしと認め、大庭通嘉委員を委員長に指名いたします。ただいまの指名に御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 4 ◯田中臨時委員長 御異議なしと認めます。したがって大庭通嘉委員が委員長に当選されました。  ただいま委員長に当選されました大庭通嘉委員が委員会室におられますので、袋井市議会委員会条例第10条の規定に基づき当選人に告知をいたします。  ここで、委員長に当選されました大庭通嘉委員からごあいさつをお願いします。 5 ◯大庭委員長 ただいま田中臨時委員長の指名、また皆さんの御同意をいただく中で、ICT活用特別委員会委員長を拝命することとなりました。もとより当該事案につきましては、皆さん方の御指導、御支援、御協力をいただく中で、初期の目的、達したいというように思います。よろしくお願い申し上げまして、就任のあいさつに代えさせていただきます。よろしくお願いいたします。 6 ◯田中臨時委員長 ありがとうございました。それでは委員長と交代いたします。委員長、委員長席にお着きくださるようお願いいたします。御協力ありがとうございました。 7 ◯大庭委員長 続いて、副委員長選挙を行います。  お諮りいたします。副委員長の選挙は、袋井市議会委員会条例第9条第5項の規定に基づき指名推選の方法により行うこととしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 8 ◯大庭委員長 御異議なしと認め、指名推選の方法により委員長が指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    9 ◯大庭委員長 御異議なしと認め、森杉典子委員を副委員長に指名いたします。ただいまの指名に御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 10 ◯大庭委員長 御異議なしと認めます。したがって森杉典子委員が副委員長に当選されました。  ただいま副委員長に当選されました森杉典子委員が委員会室におられますので、袋井市議会委員会条例第10条の規定により当選の告知をいたします。副委員長に当選されました森杉典子委員からごあいさつをお願いします。 11 ◯森杉副委員長 ただいま大庭委員長をはじめとする皆様方から、御推挙または御承認をいただきましてありがとうございます。諸先輩方がいらっしゃる委員会の中で推していただけるような立場ではございませんが、皆様からいただいた機会を無駄にしないようがんばってまいりたいと思います。どうかよろしくお願い申し上げます。 12 ◯大庭委員長 ありがとうございました。副委員長、副委員長席へお着きください。  皆さん御案内のように、先日塩尻市の参事の話を伺ったとおり、この当該委員会に課せられるテーマというは、大変大きなものがあるというように承知をいたしておりまして、私自身ある意味、身の引き締まる思いであります。今後のスケジュールとしましては、事務局小鷹参事ともどもに相談をして、森杉副委員長ともどもに相談して、進めたいというようにして考えておりますけれども、まずこの委員会を設置するように強く進言していただいた鈴木副市長の意向も聞いてみたいということで、森杉副委員長ともどもに、まずはその話し合いをしてみたいと思っています。その後において、私の私案をたたき台に、ICT街づくり課の職員と話をして今後の展開をどのように進めていったらいいかを話したいと思います。なお、この特別委員会終了後に、特別委員会正副委員長私どもと戸塚議長から方向性を示していただくことになりますので、その話を伺ってそれも加えて、方針を決めたいと思います。なお、大方の方向性が決まり次第、皆さんの日程調整をさせていただく中で、1回目の会を進めたいと思いますが、率直に申し上げて、何をどのように手をつけていったらいいかというのは、非常に迷っているところであります。御案内のように、袋井市ではICTの推進の計画や教育に係る計画もすでに出来ていますし、今日の総合戦略あるいは総合計画の延長線上にも載せていくようなテーマもいっぱい山積していると思いますので、そこら辺との整合性を取りながら進めたいとこのように思っている次第であります。前段少し長くなりましたことと、これは情報なんですが、手短にしますが、ごらんいただいて、そもそもですねAI・RPA導入で変わる自治体業務IN東京っていうのがあるっていうその御案内なんですが、私自身ですね、これからのこの関係がどのように進むかっていうことを含めて勉強に行ってこにゃいかんなってことで、個人的には、これ行くつもりでいます。こんなのもあるもんですから、よろしかったらというのもありますが、委員会としてはもちろん行きません。あくまでも、一つ個人情報です。その後において、委員会として研修、特別委員会としての特別委員会の皆さんとともに行くことになると思いますが、まずは、この間の塩尻市の参事の話を聞いてですね、何から手をつけたらいいのかということも、これからお話し合いをしたいと思っていますので、よろしくお願いしたいと思います。何か皆さんから、ご意見等ありましたら伺っておいて、今日の会は閉じたいと思います。いかがでしょうかね。冒頭私の方から申し上げたような形で進めるっていうことでよろしいですか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 13 ◯大庭委員長 ありがとうございました。以上をもちまして、ICT活用特別委員会閉会いたします。                (午後3時04分 閉会) Copyright (c) FUKUROI CITY ASSEMBLY. All rights reserved. ページの先頭へ▲...