袋井市議会 > 2019-06-25 >
令和元年議会運営委員会 本文 開催日:2019-06-25

ツイート シェア
  1. 袋井市議会 2019-06-25
    令和元年議会運営委員会 本文 開催日:2019-06-25


    取得元: 袋井市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-28
    ▼ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                (午前10時29分 開会)      開   会 ◯高木委員長 それでは、ただいまから議会運営委員会を開会いたします。  今回の委員会では、協議事項が6件、報告事項が3件予定しておりますので、よろしくお願いを申し上げます。  それでは、当局を代表いたしまして、原田市長から御挨拶をお願い申し上げます。  原田市長。 2 ◯原田市長 おはようございます。  今議会の最終日に向けての議会運営委員会の開催をしていただきまして、まことにありがとうございます。  最終日に、人事案件の提案をさせていただきたいと存じております。人権擁護委員の私どもが人選をいたしましたので、これにつきまして同意をお願いいたしたいと存じます。  以上が主な内容でございまして、その後、全員協議会がございまして、本会議が終わった後になると存じますが、この全員協議会におきましては、それぞれの委員会を経由しましての全員協議会への協議事項あるいは報告事項等ございますので、これにつきましても、私ども十分なる準備をして、この全員協議会も非常に意義深いものにいたしていきたいと存じておりますので、よろしくお願いを申し上げます。  それから、本会議のときに申し上げるべきかもしれませんが、今週の土曜日に、実はラグビーワールドカップに向けましての最後の「2019人ラグビートライチャレンジ」をやりますが、天気が心配なのでという話をしましたら、いや、ラグビーは降っても照ってもやるんだからやりますよというのが、団体の、私どもの執行部の意見として、警報が出た場合にはやはりやめさせていただきますよ、それ以外はやっていきましょうという、多分、相当芝生が湿っているところへスライディングということでございますので、また議員の皆さん方も、ぜひ御支援と御協力をお願いいたしたい。今のところ2,000人を超える、二千百何人の数がエントリーされている状況でございますけれども、またぜひ御協力をお願いいたしたいと存じます。ありがとうございました。 3 ◯高木委員長 ありがとうございました。  それでは、議題に入ります。  ────────────────────────────────────────      協議事項         (1)令和元年6月市議会定例会閉会日の運営について 4 ◯高木委員長 最初に、協議事項(1)令和元年6月市議会定例会閉会日の運営についてを議題とさせていただきます。  初めに1の付託議案に対する討論の通告について、次に2の議案の採決方法について、関連がございますので、一括して事務局から説明をお願いいたします。  事務局長。 5 ◯一柳議会事務局長 (省略)
    6 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等があればお受けいたします。いかがでしょうか。よろしいですか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 7 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了とさせていただきます。  次に、3の追加議案についてでありますが、議案の内容を当局から説明をお願いいたします。  鈴木総務部長。 8 ◯鈴木総務部長 (省略) 9 ◯高木委員長 当局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けいたします。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 10 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了といたします。  次に、追加議案の取り扱いにつきまして、事務局から説明をお願いいたします。  事務局長。 11 ◯一柳議会事務局長 (省略) 12 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等があればお受けいたします。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 13 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了とさせていただきます。  次に、4の全員協議会について、当局から説明をお願いいたします。  鈴木総務部長。 14 ◯鈴木総務部長 (省略) 15 ◯高木委員長 当局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けいたします。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 16 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了とさせていただきます。  ここで、当局に関連する議題が終わりましたので、当局の皆様には御退席をお願いしたいと思います。  なお、4ページの会議日程につきましては、後ほど確認をお願いしたいと思います。公務御多忙の中、御出席いただきましてありがとうございました。  次に、5、議員提出議案について、事務局から説明をお願いいたします。  事務局長。 17 ◯一柳議会事務局長 (省略) 18 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 19 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了とさせていただきます。  次に、6の静岡県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙についてを事務局から説明をお願いします。  事務局長。 20 ◯一柳議会事務局長 (省略) 21 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 22 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了とさせていただきます。  次に、7の議員派遣について、事務局から説明をお願いいたします。  事務局長。 23 ◯一柳議会事務局長 (省略) 24 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けいたします。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 25 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了とさせていただきます。  次に、8の陳情・要望について、事務局から説明をお願いいたします。  事務局長。 26 ◯一柳議会事務局長 (省略) 27 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 28 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了とさせていただきます。  次に、9の会議日程について、事務局から説明をお願いいたします。  事務局長。 29 ◯一柳議会事務局長 (省略) 30 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 31 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了とさせていただきます。  ────────────────────────────────────────         (2)一般質問の運用について 32 ◯高木委員長 次に、協議事項の2、一般質問の運用についてを議題といたします。  事務局から説明をお願いいたします。  鳥居係長。 33 ◯鳥居議事調査係長 (省略) 34 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。よろしいですか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 35 ◯高木委員長 特にないようであれば、本件につきましては終了とさせていただきます。  ────────────────────────────────────────         (3)第71回及び第72回議員懇談会の開催について 36 ◯高木委員長 次に、協議事項の(3)第71回及び第72回議員懇談会の開催についてを議題といたします。  事務局から説明をお願いいたします。  小鷹参事。 37 ◯小鷹議会事務局参事 (省略) 38 ◯高木委員長 当局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けいたします。いかがでしょうか。よろしいですか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 39 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了とさせていただきます。  ────────────────────────────────────────         (4)「市内高校との意見交換会」実施方法(案)について 40 ◯高木委員長 次に、協議事項の(4)「市内高校との意見交換会」実施方法(案)についてを議題といたします。  事務局から説明をお願いいたします。  小鷹参事。 41 ◯小鷹議会事務局参事 (省略) 42 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  参事、今後の進め方について、説明をいま一度お願いしたいと思います。 43 ◯小鷹議会事務局参事 (省略) 44 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。  高橋委員。 45 ◯高橋委員 開催方法で実施要領が書かれているんですけれども、この実施要領まで変更することが必要だと考えられているのか、そこら辺を少しお伺いしたいと思います。余り固定的に捉えないで、もっといろいろな形の、これから出張型でいろいろな団体と懇談というようなことも考えられるかと思うので、そこら辺も含めて、高校に限定することなくもう少しやわらかく表現しておけば、また次のときにもやれるんじゃないかなと思いますので、変更するならばそういうことでお願いしたいと思うんですが、少し考え方をお願いしたいと思います。 46 ◯高木委員長 小鷹参事。 47 ◯小鷹議会事務局参事 先ほど説明の中で、実施要領と照らし合わせまして、例えば第2条、報告会は、今現状は北部、中部、南部の3地区に分かれて年1回程度というような条文になっておりますので、そういうところを改める必要があります。  今、高橋委員からお話がありましたように、今後も、例えば女性を対象にとかということも想定できるとすると、やはり一つ一つ条文をもう一度確認して、報告会の対象がどんな団体になろうとも対応できるようなものに今の段階で修正をかけるということはよろしいかと思いますので、その辺も踏まえまして、また議会報告会企画委員会等にお願いしたいと考えております。 48 ◯高木委員長 高橋委員、よろしいですか。  高橋委員。
    49 ◯高橋委員 その点は了解いたしました。  それで、最後の進め方で、議会運営委員会に提案ということなんですけれども、今まで議会報告会企画委員会で練って、実施するほうはやってきたということなんですけれども、議会運営委員会に提案をして、ここで了解をもらわないと前に進まないということなのか、ここで、今こういう形で了解をいただければもう議会報告会企画委員会に委ねていいなのか、そこら辺のところを少し運営上のところでお聞きしたいと思います。 50 ◯高木委員長 小鷹参事。 51 ◯小鷹議会事務局参事 ただいまの高橋委員の質問にお答えいたします。  この案がまず初めてのことということで、今回、今年度は高校生を対象にということで大きな変化があります。そういう意味では、各会派に持ち帰っていただいて、そこの了解をいただくということは必要かなと思っておりますし、そこに括弧書きで書いてありますが、今回は高校生を対象だと、御提案はですね。ただし、今現在生きております議会報告会の実施要領は、あくまでも広く市民向けの報告会を年1回程度3会場にということになっておりますので、そこら辺も含めまして、一度会派のほうでお願いしたいと思っています。  先ほども申し上げましたが、今回、初めて高校生との意見交換ということで、これからまだ学校等との調整も非常に労力がかかるのかなと思っております。今回はできれば、まず、高校生との意見交換会を成功させるという意味で、この高校生との意見交換会に絞って今年度は実施していくのもいいではないかなと考えておりますので、そのあたりを含めて、また各会派で調整をお願いしたいと考えております。 52 ◯高木委員長 ほかにございますか。  委員外議員の竹野議員から発言が求められております。発言を許可してよろしいですか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 53 ◯高木委員長 竹野議員。 54 ◯竹野議員 質問ですけれども、ページは何ページになっているのかな、班編成の第5条のところでは報告会3班と、ところが、4のところでは、今回、高校生を対象ということで、この二つの袋井高校と袋井商業高校で9人とか8人、正副議長と。だから、そこの整合性、いわゆる市民対象のところは多分3班体制で、4の高校生対象のところは2班ということだと思うんだけれども、そこの少し質問、確認ですけれども。 55 ◯高木委員長 小鷹参事。 56 ◯小鷹議会事務局参事 今の竹野議員の御質問にお答えいたします。  今の現在の実施要領では、議員御指摘のように、第5条のところでは3班編成ということになっております。同じく第2条でも、3地区に分けて年1回程度開催ということで、今現在の実施要領にそぐわない部分がありますので、先ほどの高橋委員の質問に対する回答でも申し上げましたとおり、見直さなきゃいけない部分が発生しています。発生する中で、今後いろいろな方を対象にした報告会なり意見交換会に対応できるような条文に見直しができたらなと考えておりますので、御理解いただきたいと思います。  竹野議員がおっしゃるように、第5条の部分も、議員6人または7人または6人で三つの班に編成するんだよというところは、高校生との意見交換会の中では合致しませんので、そこは修正の必要があると思っております。 57 ◯高木委員長 よろしいですか。  竹野議員。 58 ◯竹野議員 今の件は了解です。  それで、質問は、高校生との表題は、意見交換会実施方法(案)と出ていますよね、しかし、別のところでは議会報告と、要するに、意見交換の場合だったらなるべく高校生の意見を、要望とかを聞くと、質問とか、具体的なテーマ案でいろいろな具体的なことが出ていますよね。だから、どちらに重点を置くかですよね。つまり、我々が議会でこんなことをやっているとかじゃなしに、僕はなるべくこの時間を、高校生の意見を聞く、あるいは質問してもらって、それに答える形のほうがいいと思うんだけど、そこらの基本的な方針はどうなっているのかの質問です。 59 ◯高木委員長 小鷹参事。 60 ◯小鷹議会事務局参事 竹野議員の御質問にお答えいたします。  冒頭御説明をさせていただきましたが、1ページ目の開催方法の第3条をごらんください。  3条では、議会報告会ではどんなことを行うかということが今、第1号から第3号まで掲げられておりますが、赤字で書いてありますように、今回の意見交換会に関しましては、高校生からの活発な意見聴取を重視したいと考えておりますので、やはり若者の声をまず受けとめるというような姿勢で臨めたらなと考えております。 61 ◯高木委員長 よろしいですか。  竹野議員。 62 ◯竹野議員 今の件、了解しました。  じゃ、あと最後の質問で、高校生の意見を出してもらうときに、例えば生徒会役員が集まってもらうのか、あるいはクラスなのか、袋井商業高校の場合だったら袋商ショップの委員だとか……。 63 ◯高木委員長 竹野議員、まだ詳細はこれから詰めていくということで、まずは高校生との意見交換を開催するということについては両高校とも御理解をいただいております。それぞれの年間の学校のスケジュールが決まっております。それぞれの要望も聞いております。開催時期、それについて、袋井商業高校におきましては袋商ショップ終了後、袋井高校についてはセンター試験の前で、袋井高校については3年生はセンター試験がありますので、2年生が対象になるだろうということぐらいまでしか、方向性がまだ確認ができておりません。これにつきましては今後詰めていきますので、詳細については議会報告会企画委員会のほうで詰めていくということになろうかと思いますので、御理解をいただければと思います。 64 ◯竹野議員 了解しました。 65 ◯高木委員長 戸塚議長。 66 ◯戸塚議長 少し補足なんですけれども、今回の市内高校との意見交換会につきましては、私どもとしては、従来やっていただきました3地区に分けて年1回の報告会に変えて、今回、2高校の生徒たちとの意見交換会を報告会に変えるというような形で基本的には考えております。  しかしながら、基本条例の中にこういう形で、報告会は1回やりなさいよということになっていますので、変えてこれだけを今回やるかということで、各会派で御検討いただきたいし、もし、ここにある年1回の報告会を、これもプラス、やったほうがいいよということがあれば、それはそれとしてまたやっていくという、意見が多ければそのような形になろうかと思いますので、そんな形で、基本的には報告会にかえて、この意見交換会をやっていきたいということでございます。  それと、今、事務局から、実施要領の中に追加をしなきゃいけないということでありますけれども、そこら辺も、私は少し不勉強で済みませんが、第2条で高校生との意見交換も含めた、表現の中に含んでいるかなと思ったんですが、そういうことじゃなくて、追加でここへ入れなきゃいけないというようなこともあるということですよね。  ということでありますので、そこら辺も含めて、また御意見をいただければ大変ありがたいなと思いますので、よろしくお願いします。 67 ◯高木委員長 ほかに意見ございますか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 68 ◯高木委員長 今回の「市内高校との意見交換会」実施方法(案)についてでありますけれども、従来の議会報告会を今年度どうするかということも、少し各会派のほうで御協議いただきたいと思います。  また、今、高橋委員からお話がありました実施要領について、今回については高校生を対象にということで赤印で記載をされておりますけれども、今後については、高校生以外、各種団体等との意見交換会の実施というものに取り組まなければいけないというのは必須な部分でございますので、そこらも踏まえた中で実施要領等、それも含めて、少し各会派のほうで意見交換をしながら方向性をまとめてきていただければと思っております。最終的にはこの議会運営委員会のほうで決定をしていくということでありますけれども、もう一つは、それについて高校側との協議も早目にスタートしなければいけないということでございますので、今後の日程等について、お考えがあれば、事務局のほうでお伺いをしたいと思います。  事務局長。 69 ◯一柳議会事務局長 今、委員長からお話がございましたように、今後、早急に両高校と調整を詰めていかないといけないという調整が必要となってまいりますので、大変恐縮ではございますが、次の議会運営委員会では少し遅いというところが、日程的に遅くなってしまうというところがございまして、もし委員の皆様の了解が得られれば、6月27日の閉会日に、先ほど議事日程で御説明いたしましたように、特別委員会、それぞれ正副委員長を選任していただくわけでございますが、その後に正副委員長様にお集まりいただきまして打ち合わせを持つことを今考えてございますが、その後に、臨時の議会運営委員会を開催することができれば大変ありがたく存じておりますので、その辺を少し御協議いただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。 70 ◯高木委員長 今、事務局のほうからスケジュール的なものが出されました。大変タイトな部分でございますけれども、大事な案件でございます。閉会日の特別委員会の終了後ということで御理解いただけますでしょうか。よろしいですか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 71 ◯高木委員長 そのような形でスケジュールを組ませていただきたいと思います。  この件については、ほかにございますでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 72 ◯高木委員長 ないようでありますれば、この件については終了とさせていただきます。  ────────────────────────────────────────         (5)袋井市議会議員政治倫理規程に係る具体的な運用について 73 ◯高木委員長 次に、(5)袋井市議会議員政治倫理規程に係る具体的な運用についてを議題といたします。  当局から説明をお願いいたします。  小鷹参事。 74 ◯小鷹議会事務局参事 (省略) 75 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 76 ◯高木委員長 この件につきましては、それぞれ議員政治倫理にかかわることでございますので、今、参事のほうから説明をいただきました2の内容、太字で書いてあるこの文面、内容について、それぞれ各会派にお持ち帰りいただいて少し御検討いただきたいと思います。この件について、時期的なものについてはそれぞれの議員自身にかかわってくることでございますので、次の議会運営委員会の開催までに各会派の意見等をまとめてきていただくということで、会派持ち帰りという形にさせていただきたいと思いますけれども、よろしいでしょうか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 77 ◯高木委員長 それでは、各会派でお持ち帰りいただく中で協議をしてきていただきたいと思います。  以上で、この件については終了とさせていただきます。  ────────────────────────────────────────         (6)議員貸与タブレットの料金プラン変更について 78 ◯高木委員長 次に、(6)議員貸与タブレットの料金プラン変更についてを議題といたします。  事務局から説明をお願いします。  鳥居係長。 79 ◯鳥居議事調査係長 (省略) 80 ◯高木委員長 事務局からの説明が終わりました。  質疑等あればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。よろしいですか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 81 ◯高木委員長 変動料金プランに移行したいということでございます。この変動料金プランに移行するということで御了解いただけるでしょうか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 82 ◯高木委員長 じゃ、移行するということで、また事務局のほうは対応をお願いしたいと思います。  以上で、協議事項につきましては全て終了いたしました。  引き続き、報告事項に入ります。  ────────────────────────────────────────      報告事項         (1)袋井市森町議会議員研修会(8/6)の開催について 83 ◯高木委員長 報告事項の1、袋井市森町議会議員研修会(8/6)の開催について、事務局から報告をお願いいたします。  小鷹参事。 84 ◯小鷹議会事務局参事 (省略) 85 ◯高木委員長 事務局からの報告が終わりました。  質疑等があればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 86 ◯高木委員長 特にないようでありますので、本件につきましては終了といたします。  ────────────────────────────────────────         (2)静岡県市町議会議員研修会(8/9)の開催について 87 ◯高木委員長 次に、(2)の静岡県市町議会議員研修会(8/9)の開催についてを議題といたします。  事務局から報告をお願いいたします。  小鷹参事。 88 ◯小鷹議会事務局参事 (省略) 89 ◯高木委員長 事務局からの報告が終わりました。  質疑等あればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 90 ◯高木委員長 特にないようでありますので、終了とさせていただきます。  ────────────────────────────────────────         (3)平成30年度政務活動費にかかる収支状況等の公開について 91 ◯高木委員長 次に、(3)平成30年度政務活動費にかかる収支状況等の公開についてを議題といたします。  事務局から報告をお願いいたします。  小鷹参事。 92 ◯小鷹議会事務局参事 (省略) 93 ◯高木委員長 事務局からの報告が終わりました。
     質疑等あればお受けしたいと思います。いかがでしょうか。  戸塚委員。 94 ◯戸塚委員 1点確認をさせてください。  それぞれ収支状況報告がされているわけですけれども、支出のところで、事務所費の中に、タブレットの端末利用負担金というのがそれぞれの皆さんからの各会派からの収支状況報告の中に入っているわけですけれども、名前を出して、無会派の竹野議員がこのところについては計上されていないんですけれども、これ、何か理由があるんですか。そこを確認させてください。 95 ◯高木委員長 小鷹参事。 96 ◯小鷹議会事務局参事 今の戸塚委員の質問にお答えいたします。  竹野議員ですが、実は、収入の、市のほうからの交付金としての30万円以上を全体的には支出されております。竹野議員からも相談を受けて、要は、事務所費の中でタブレット端末使用負担金をオンしますと、当然30万円を超えるわけです。結果的に皆様のものを見てもらえば、マイナスのところは、不足額については自己資金について支出、例えば共産党のところもそうなんですが、収入の60万円に対して支出が66万4,000円ですので、6万4,000円余につきましては三角マークにさせていただきまして、不足額については自己資金にて支出というような表現をさせてもらっておりますが、済みません、そこの徹底が今年度できていなかったです。ですので、竹野議員のところに関しましては、もうマイナスだということがわかっておりました。その中で、事務局と打ち合わせをする中で、もう30万円をオーバーしている部分はここに表現しなくてもというようなやりとりを事務局のほうからもしてしまいましてこういう形になっておりますが、本来であればタブレットもここに記載していただいて、自己負担額ですよという表現がよかったかなと反省しております。 97 ◯高木委員長 次からは是正をしていくということでよろしいですね。  ほかにございますか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 98 ◯高木委員長 ないようでありますので、本件については終了といたします。  以上で、報告事項を終了といたします。  ────────────────────────────────────────      そ の 他 99 ◯高木委員長 5番のその他に入ります。  委員の皆様から何かございますでしょうか。  戸塚議長。 100 ◯戸塚議長 1点報告と、1点は少し皆さんに御了解をいただきたいなということで申し上げます。  一つは、早稲田大学マニフェスト研究所から議会改革のランキングが出ました。2018年度の議会改革度調査によりますと、5年前は袋井市議会も600番台でございましたが、それぞれ皆様の御努力のおかげで、2018年度は85番になりました。大変かなり皆さん頑張っていただいたというか、取り組んでいただいたということでありますけれども、ちなみに静岡県では、1位、掛川市議会が37番、島田市議会が54番、袋井市議会が85番ということで、磐田市議会以前、もう少し前もいたんですが、今回159番ということであります。  非常にそういう点では、うちの議会、皆さん頑張っていただいたということでありますけれども、今後、また議会活性化特別委員会もございますので、また高木委員長を中心にぜひ頑張っていただきたいと思うし、私、正副議長の思いで言えば、50番以内にまた挑戦していただければ、大変皆さんありがたいなと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。  もう一点、皆様のお願いというか、了解をいただきたいんですが、定例会の一般質問における答弁時間の短縮についてということで、当局にせんだっても副市長を通して部長会議でお願いをしたわけでございますが、この件につきましては、目的としては議員平等、公平の確保や議会運営の観点、また職員における休憩時間の確保、また、働き方改革で残業がないようにという形でありますけれども、そういう意味の中で、ここ近年、例えばお昼過ぎに、今回も12時45分ぐらいかな、終わったのがね。以前もそういうことがあったり、夕方も5時過ぎになったということもございました。一番大きな要因としては、私どもの質問のほうは30分と決められておりますが、当局のほうは答弁の時間、持ち時間が今のところ自由でありますけれども、これがかなり長引いてしまっているということがございます。  そういうことで、当局としても、市民への、また議員への配慮ということで、市長もそういう、部長もそうですけれども、配慮していただいてのことかと思いますけれども、やはりそこら辺はもう少し簡潔に明瞭でやっていただきたいということも含めて、できれば答弁時間につきましては30分を目安でお願いしたいと。具体的には答弁書による答弁、第1回目ということでありますが、20分程度ぐらいでやっていただいて、残り時間については再質問、再々質問に充てるような形でお願いしたいということを、当局のほう、市長のほうへ文書でお願いしたいということを考えておりますものですから、御理解いただきたいと思います。  ただ、私も答弁を制限するわけではございませんが、ただ具体的に言わないとなかなか徹底されないということもありますので、ぜひそういうことで御理解いただきたいなと思います。よろしくお願いいたします。 101 ◯高木委員長 今、議長のほうから、答弁時間について当局のほうへ申し入れをするということでございますけれども、これについて、御意見等ありましたらお願いしたいと思います。  高橋委員。 102 ◯高橋委員 趣旨とすれば、当然了解をいたします。要は中身の問題で、やはり当局にも整理整頓をしてもらいたいし、議員のほうでも質問を本当に意味ある質問で精査してもらって、本当に質問の中身が実のあるものにしていただきたいと。要は並べるだけというような質問をやめてもらって、本当に議論になるような質問をしていただくように議会としても頑張っていきたいと思うので、当局にもそういう形でお願いしたいと思います。 103 ◯高木委員長 ほかにございますか。  戸塚委員。 104 ◯戸塚委員 ただいま議長から一般質問についてのお考えを聞かせていただきました。  私ども一般質問を、それぞれの当局の対応等を拝見していまして、やはり非常に丁寧な対応はわかるんですけれども、やはりそこで、当局としてはそうならざるを得ないというのは、自分もOBとしてわかります。ですが、やはりその辺の時間の短縮ということになると、これは議長にお願いですけれども、そこで一言、簡潔な答弁をというようなことを少し入れてもらえると、当局のほうもかえってそのほうが答弁もしやすくなるのではないかなということも、そんな思いがありましたので、その辺についてぜひ考慮していただければというように思います。お願いということでよろしくお願いします。 105 ◯高木委員長 戸塚議長。 106 ◯戸塚議長 その件については承知しましたので、話をさせていただきます。ありがとうございます。 107 ◯高木委員長 ほかにございますか。  小鷹参事。 108 ◯小鷹議会事務局参事 先ほど議会政治倫理規程に係る御説明をさせていただいた後に、最後、委員長が、これも会派へ持ち帰っていただいて、議会運営委員会の中で結果をというような御配慮をいただきましてありがとうございます。  高校生との意見交換会の実施方法についても会派に持ち帰って、これに関しては、6月27日本会議終了後、特別委員会を開催、その後、特別委員会の正副委員長打ち合わせ会を行いますので、その後に、臨時的に議会運営委員会を行っていただける、そこでまた各会派の意見を持ち寄ってということで御配慮いただきました。この倫理規程に関するところも、その中でということではなく……。              〔「9月市議会で」と呼ぶ者あり〕 109 ◯小鷹議会事務局参事 に向けてということで、わかりました。ありがとうございます。 110 ◯高木委員長 私のほうの説明不足で済みません。倫理規程につきましては、9月市議会に向けての議会運営委員会がありますので、それまでに少し、先ほど、議員のそれぞれの活動に資する部分がありますので、文面的な部分、また事務局のほうからも他市の事例等の御紹介いただく中で、それぞれの各会派で検討いただきたいということで、8月の後半になりますか、9月定例会に向けての議会運営委員会の中で方向性を見出していきたいと思っておりますので、よろしくお願いしたいと思います。  ほかにございますか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 111 ◯高木委員長 特にないようでありますので、以上をもちまして、本日の議会運営委員会を終了いたします。御苦労さまでした。                (午前11時46分 閉会) Copyright (c) FUKUROI CITY ASSEMBLY. All rights reserved. ページの先頭へ▲...