藤枝市議会 > 2020-07-22 >
令和 2年 6月定例月議会−07月22日-05号

ツイート シェア
  1. 藤枝市議会 2020-07-22
    令和 2年 6月定例月議会−07月22日-05号


    取得元: 藤枝市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-10-16
    令和 2年 6月定例月議会−07月22日-05号令和 2年 6月定例月議会      令和2年藤枝市議会定例会6月定例月議会会議録(5日目)               令和2年7月22日 〇議事日程   令和2年7月22日(水曜日) ・開議諸般報告    (1) 各常任委員会付託議案審査終了報告受理について    (2) 市長提出追加議案受理について    (3) 議員提出議案受理について    (4) 所管事務調査通知書受理について 日程第1 第49号議案から第55号議案まで、第57号議案及び第60号議案         以上9件一括上程   1.各常任委員長委員会審査経過並びに結果の報告    (1) 総務文教委員長報告        第49号議案 令和2年度藤枝一般会計補正予算(第4号)〔分割付託分〕        第52号議案 藤枝職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例
           第53号議案 藤枝税条例等の一部を改正する条例        第54号議案 藤枝都市計画税条例の一部を改正する条例        第55号議案 藤枝手数料徴収条例の一部を改正する条例         以上5件    (2) 健康福祉委員長報告        第49号議案 令和2年度藤枝一般会計補正予算(第4号)〔分割付託分〕        第50号議案 令和2年度藤枝介護保険特別会計補正予算(第1号)        第51号議案 令和2年度藤枝病院事業会計補正予算(第1号)        第57号議案 藤枝国民健康保険税条例の一部を改正する条例         以上4件    (3) 建設経済環境委員長報告        第49号議案 令和2年度藤枝一般会計補正予算(第4号)〔分割付託分〕        第60号議案 市道路線廃止について         以上2件   2.委員長報告に対する質疑   3.討 論   4.採 決    (1) 第49号議案から第51号議案まで  以上3件について    (2) 第52号議案から第55号議案まで、第57号議案及び第60号議案        以上6件について 日程第2 諮問第1号から日程第4 諮問第3号まで        人権擁護委員候補者推薦について         以上3件上程委員会付託省略事件)   1.提案理由説明   2.質 疑   3.討 論   4.採 決 日程第5 発議案第26号 藤枝自転車の快適で安全な利用推進に関する条例         以上1件上程質疑討論委員会付託省略事件)   1.提案理由説明   2.採 決 日程第6 休会について ・散会 〇本日の会議に付した事件   議事日程と同じ 〇 出席議員(22名)    1番 八 木   勝 議員      2番 川 島 美希子 議員    3番 増 田 克 彦 議員      4番 天 野 正 孝 議員    5番 山 川 智 己 議員      6番 深 津 寧 子 議員    7番 神 戸 好 伸 議員      8番 多 田   晃 議員    9番 鈴 木 岳 幸 議員     10番 平 井   登 議員   11番 遠 藤 久仁雄 議員     12番 山 本 信 行 議員   13番 油 井 和 行 議員     14番 松 嵜 周 一 議員   15番 山 根   一 議員     16番 小 林 和 彦 議員   17番 石 井 通 春 議員     18番 大 石 信 生 議員   19番 岡 村 好 男 議員     20番 大 石 保 幸 議員   21番 植 田 裕 明 議員     22番 薮 崎 幸 裕 議員 〇 欠席議員(0名) 〇 欠  員(0名) 〇 説明のため出席した者      市長               北 村 正 平      副市長              大 畑 直 已      副市長              河 野 一 行      教育長              中 村   禎      総務部長             小 澤 一 成      危機管理監            小 西 裕 充      企画創生部長           山 内 一 彦      財政経営部長           村 松 規 雄      市民文化部長           藁 科 仁 美      スポーツ・文化局長        田 中 章 元      健康福祉部長           横 井 美保子      健やか推進局長          松 野 京 子      産業振興部長           戸 塚 康 成      商業観光局長           鈴 木 靖 和      都市建設部長           小柳津 好 弘      基盤整備局長           木 野 浩 満      病院事務部長           下 田 明 宏      教育部長             安 達 剛 正      監査委員             鈴 木 正 和 〇 出席した事務局職員      議会事務局長           大 畑 範 芳      議会事務局次長          森 谷 浩 男      主幹兼議会改革法制担当係長   大 石 好 美      主任主査             巣 山 茉 莉      主事               石 橋 直 人                         午前9時00分 開議議長大石保幸議員) おはようございます。  本日も新型コロナウイルス感染症感染防止策として、出席する職員は、市長、副市長教育長監査委員ほか議事に関係する部局長に限定し、傍聴につきましても、3密回避のため傍聴席への入場者数を制限しておりますので御了承願います。  ただいまから本日の会議を開きます。  ここで、事務局長から諸般報告をいたします。事務局長。 ◎議会事務局長大畑範芳) 御報告いたします。  初めに、去る7月10日、各常任委員会付託をいたしました第49号議案から第55号議案まで、第57号議案及び第60号議案、以上9件の審査が終了した旨、各常任委員長から報告があり、これを受理をいたしました。  次に、本定例月議会に、市長から諮問第1号から諮問第3号まで、以上3件の追加議案の送付があり、これを受理をいたしました。  次に、八木 勝議員ほか20名から、発議案第26号の提出があり、これを受理をいたしました。  次に、議会運営委員長及び各常任委員長から、所管事務調査通知書提出があり、これを受理をいたしました。以上でございます。
    議長大石保幸議員) 日程第1、第49号議案から第55号議案まで、第57号議案及び第60号議案、以上9件を一括議題といたします。 ○議長大石保幸議員) ただいま上程いたしました9議案について、各常任委員長報告を求めます。  最初に、総務文教委員長報告を求めます。総務文教委員長。           (登       壇) ◎総務文教委員長岡村好男議員) おはようございます。  それでは、総務文教委員会付託されました議案5件の審査経過と結果について、主な質疑中心報告をいたします。  最初に、第49号議案 令和2年度藤枝一般会計補正予算(第4号)のうち、本委員会に分割付託されました費目について申し上げます。  初めに、「10款2項1目、小学校費学校整備費中、学校ICT環境整備事業費及び10款3項1目、中学校費学校整備費中、学校ICT環境整備事業費について、小・中学校に整備する1人1台のパソコンは、小学1年生から中学3年生まで年齢に幅があるが、同じ機種を購入するのか伺う。」という質疑があり、これに対して、「ICT教育を進めている本市としては、小学校低学年の児童にはパソコンに慣れてもらうことも必要と考える。購入機種は現在決定していないが、今後使いやすさも含め、検討委員会機種等を検討していく。」という答弁がありました。  次に、「これまでの先生と子供たちが対面で授業を行う中で、1人1台パソコンが有効に活用できるのか伺う。」という質疑があり、これに対して、「写真等の画像や練習問題を個々に送るなど、パソコン教育現場で活用できる方法を今後も教員と共に研究をしていく。」という答弁がありました。  以上のような質疑を経て、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  次に、第52号議案 藤枝職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について申し上げます。  「保健衛生業務に従事する職員対象範囲について伺う。」という質疑があり、これに対して、「PCR検査センター受付業務などに従事する職員対象となる。」という答弁がありました。  以上のような質疑を経て、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  次に、第53号議案 藤枝税条例等の一部を改正する条例について申し上げます。  「未婚の独り親に対する税制上の措置及び寡婦控除について、周知の考え方を伺う。」という質疑があり、これに対して、「令和3年度から適用になる、対象となる人数は把握しているので、漏れがないように確実に周知を図っていく。」という答弁がありました。  以上のような質疑を経て、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  次に、第54号議案 藤枝都市計画税条例の一部を改正する条例について申し上げます。  質疑もなく、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  最後に、第55号議案 藤枝手数料徴収条例の一部を改正する条例について申し上げます。  質疑もなく、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。以上、報告といたします。 ○議長大石保幸議員) 次に、健康福祉委員長報告を求めます。健康福祉委員長。           (登       壇) ◎健康福祉委員長多田晃議員) 私から健康福祉委員会付託されました議案4件の審査経過と結果について、主な質疑中心報告いたします。  初めに、第49号議案 令和2年度藤枝一般会計補正予算(第4号)のうち、本委員会に分割付託された費目について申し上げます。  「歳出の3款1項9目、生活困窮者自立支援事業費中、自立相談支援事業費について、相談員を8月から1名増員予定とのことであるが、どのような種類の相談が増加しているのか伺う。」という質疑があり、これに対し、「コロナ禍で職を失い家賃が払えない等の新型コロナウイルス感染症に起因する生活困窮相談が増えている。それに対応すべく、相談体制を強化する。」という答弁がありました。  このほか特に報告いたす質疑もなく、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、第50号議案 令和2年度藤枝介護保険特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。  質疑もなく、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、第51号議案 令和2年度藤枝病院事業会計補正予算(第1号)について申し上げます。  「資本的支出の1款1項2目、医療器械購入費について、具体的にどのようなものを購入する予定であるか伺う。」という質疑があり、これに対し、「人工呼吸器4台、経過観察用モニターカメラ6台、クリーンパーティション5台、PCR検査装置1台、安全キャビネット1台である。」という答弁がありました。  このほか特に報告いたす質疑もなく、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  最後に、第57号議案 藤枝国民健康保険税条例の一部を改正する条例について申し上げます。  質疑もなく、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上、御報告いたします。 ○議長大石保幸議員) 次に、建設経済環境委員長報告を求めます。建設経済環境委員長。           (登       壇) ◎建設経済環境委員長平井登議員) 建設経済環境委員会付託されました議案2件の審査経過と結果について、主な質疑中心報告いたします。  初めに、第49号議案 令和2年度藤枝一般会計補正予算(第4号)のうち、本委員会に分割付託された費目について申し上げます。  「8款5項1目、新型コロナウイルス感染症対策事業費中、公共交通機関感染症対策事業費補助金について、対象と金額の内訳について伺う。」という質疑があり、これに対して、「タクシー感染症拡大防止に資する除菌スプレーなどの物品購入費用対象となる。市内に営業所を持つタクシー業者4社が所有する車両約150台に対し、1台当たり5,000円の予算を計上した。」という答弁がありました。  このほか特に報告いたす質疑もなく、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、第60号議案 市道路線廃止について申し上げます。  特に報告いたす質疑もなく、採決の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上、報告いたします。 ○議長大石保幸議員) 以上で各委員長報告は終わりました。 ○議長大石保幸議員) ここでしばらく休憩いたします。                         午前9時12分 休憩                         午前9時12分 再開 ○議長大石保幸議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。 ○議長大石保幸議員) これから上程議案9件の各委員長報告に対する質疑を行いますが、通告はありません。質疑なしと認め、各委員長報告に対する質疑を終わります。 ○議長大石保幸議員) これから上程議案9件の討論を行います。  初めに、第49号議案から第51号議案まで、以上3件の討論を行いますが、通告はありません。討論なしと認め、上程議案3件の討論を終わります。 ○議長大石保幸議員) 次に、第52号議案から第55号議案まで、第57号議案及び第60号議案、以上6件の討論を行いますが、通告はありません。討論なしと認め、上程議案6件の討論を終わります。 ○議長大石保幸議員) これで、上程議案9件の討論は終わりました。 ○議長大石保幸議員) これから上程議案9件の採決をいたします。  初めに、第49号議案から第51号議案まで、以上3件を一括して採決いたします。  上程議案3件に対する各委員長報告はいずれも可決です。上程議案3件は、各委員長報告のとおり決定することに御異議ありませんか。           (「異議なし」と言う者あり) ○議長大石保幸議員) 異議なしと認めます。したがって、上程議案3件は原案のとおり可決されました。 ○議長大石保幸議員) 次に、第52号議案から第55号議案まで、第57号議案及び第60号議案、以上6件を一括して採決いたします。  上程議案6件に対する各委員長報告はいずれも可決です。上程議案6件は、各委員長報告のとおり決定することに御異議ありませんか。           (「異議なし」と言う者あり) ○議長大石保幸議員) 異議なしと認めます。したがって、上程議案6件は原案のとおり可決されました。 ○議長大石保幸議員) 日程第2、諮問第1号から日程第4、諮問第3号まで、以上3件を一括議題といたします。  市長から提案理由説明を求めます。市長。           (登       壇) ◎市長北村正平) おはようございます。  ただいま議題となっております議案3件につきまして、提案理由を御説明申し上げます。  お手元の議案集、薄いページですけれども、最後ページ、4ページ議案提案理由書を御覧いただければと思います。  諮問第1号から諮問第3号までの人権擁護委員候補者推薦についてでございます。  初めに諮問第1号です。  人権擁護委員であります杉村好美氏が、本年9月30日をもちまして任期満了となることから、新たに小澤芳明氏を適任と認め推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定によりまして、議会意見を求めるものでございます。  次に、諮問第2号及び第3号でございます。  人権擁護委員であります戸塚悦代氏及び渋谷壽一氏は、本年9月30日をもちまして任期満了となりますが、引き続き両者を適任と認め推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定によりまして、議会意見を求めるものでございます。  以上、議案3件につきまして、御答申のほどよろしくお願い申し上げます。 ○議長大石保幸議員) 以上で提案理由説明は終わりました。 ○議長大石保幸議員) これから、上程議案3件の質疑を行います。  質疑はありませんか。           (「なし」と言う者あり) ○議長大石保幸議員) 質疑なしと認め、上程議案3件に対する質疑を終わります。 ○議長大石保幸議員) お諮りいたします。ただいま議題となっています諮問第1号から諮問第3号まで、以上3件については委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。           (「異議なし」と言う者あり) ○議長大石保幸議員) 異議なしと認めます。したがって、上程議案3件については委員会付託を省略することに決定いたしました。 ○議長大石保幸議員) これから上程議案3件の討論を行います。討論はありませんか。           (「なし」と言う者あり) ○議長大石保幸議員) 討論なしと認め、討論を終わります。 ○議長大石保幸議員) お諮りいたします。ただいま議題となっています諮問第1号から諮問第3号まで、以上3件についてはいずれも適当と認めることに御異議ありませんか。           (「異議なし」と言う者あり) ○議長大石保幸議員) 異議なしと認めます。したがって、上程議案3件はいずれも適当と認めることに決定いたしました。 ○議長大石保幸議員) 日程第5、発議案第26号を議題といたします。  提案理由説明を求めます。松嵜周一議員。           (登       壇) ◎14番(松嵜周一議員) ただいま議題となっております発議案1件の提案理由説明させていただきます。  発議案第26号 藤枝自転車の快適で安全な利用推進に関する条例ですが、本条例は、交通安全日本一実現を目指す藤枝市において、自転車の快適で安全な利用推進することで自転車による事故を減らし、環境への負荷低減や、災害時における交通機能の維持及び健康増進につなげることを目指すものであります。  市民等自転車利用者事業者自転車関係団体自転車小売業者等、そして行政がそれぞれの責務を明らかにし、市が実施する施策を一体となって実践することにより、自転車事故を減らし、市民が安心して暮らすことができる地域社会実現を目指し、この条例を制定するものであります。以上、提案理由説明とさせていただきます。 ○議長大石保幸議員) 提案理由説明は終わりました。 ○議長大石保幸議員) 本案は、私を除く21議員による発議ですので、質疑委員会付託討論のいずれも省略したいと思いますが、御異議ありませんか。           (「異議なし」と言う者あり) ○議長大石保幸議員) 異議なしと認めます。したがって、本案は、質疑委員会付託討論のいずれも省略することに決定いたしました。 ○議長大石保幸議員) これから発議案第26号の採決をいたします。  本案原案のとおり決定することに御異議ありませんか。           (「異議なし」と言う者あり)
    議長大石保幸議員) 異議なしと認めます。したがって、本案原案のとおり可決されました。 ○議長大石保幸議員) 日程第6、休会についてを議題といたします。 ○議長大石保幸議員) お諮りいたします。明日、7月23日から8月31日までは休会といたしたいと存じますが、御異議ありませんか。           (「異議なし」と言う者あり) ○議長大石保幸議員) 異議なしと認めます。したがって、明日、7月23日から8月31日までは休会とすることに決定をいたしました。 ○議長大石保幸議員) 以上で今定例月議会日程は全て終了いたしました。 ○議長大石保幸議員) 本日はこれをもって散会といたします。                         午前9時22分 散会 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。   藤枝市議会議長                大  石  保  幸   藤枝市議会 会議録署名議員          川  島  美 希 子   藤枝市議会 会議録署名議員          岡  村  好  男...