ツイート シェア
  1. 島田市議会 2019-12-20
    令和元年11月定例会−12月20日-06号


    取得元: 島田市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-03-04
    令和元年11月定例会−12月20日-06号令和元年11月定例会  令和元年11月島田市議会定例会会議録 令和元年12月20日(金曜日)午前9時30分開議    出席議員(18人)         1番   大 関 衣 世 議員      2番   河 村 晴 夫 議員         3番   大 村 泰 史 議員      4番   齊 藤 和 人 議員         5番   伊 藤   孝 議員      6番   横 山 香 理 議員         7番   藤 本 善 男 議員      8番   村 田 千鶴子 議員         9番   曽 根 嘉 明 議員      10番   桜 井 洋 子 議員         11番   杉 野 直 樹 議員      12番   佐 野 義 晴 議員         13番   大 石 節 雄 議員      14番   福 田 正 男 議員         15番   森   伸 一 議員      16番   山 本 孝 夫 議員         17番   清 水 唯 史 議員      18番   平 松 吉 祝 議員    欠席議員(なし)    説明のための出席者        市  長  染 谷 絹 代        副 市 長  萬 屋   正
           副 市 長  牛 尾 伸 吾        教 育 長  濱 田 和 彦        市長戦略                 危機管理        部  長  鈴 木 将 未        部  長  高 井 勝 則        地域生活部長兼              健康福祉        支 所 長  三 浦 洋 市        部  長  畑   活 年        こども未来                産業観光        部  長  孕 石   晃        部  長  谷 河 範 夫        都市基盤                 行政経営        部  長  田 崎 武 明        部  長  北 川 博 美        教育部長  大 石 剛 寿        市民病院                             事務部長  今 村 重 則        監査委員  平 林 健 互    議会事務局職員出席者        事務局長  鈴 木 正 敏        次 長 兼                             議事調査担当係長                                   浅 岡 秀 哉        庶  務                 主  査  岡 田 ちな美        担当係長  曽 根 一 也        書  記  井 口 隼 輔 議事日程(第6号)  第1.議案第67号 令和元年度島田市一般会計補正予算(第3号)  第2.議案第68号 令和元年度島田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)  第3.議案第69号 令和元年度島田市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)  第4.議案第70号 令和元年度島田市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)  第5.議案第71号 令和元年度島田市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)  第6.議案第72号 令和元年度島田市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)  第7.議案第73号 島田市議会議員及び島田市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例について  第8.議案第74号 島田市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について  第9.議案第75号 島田市過疎地域における固定資産税の特例に関する条例の一部を改正する条例について  第10.議案第76号 島田市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について  第11.議案第77号 島田市下水道条例の一部を改正する条例について  第12.議案第78号 島田市消防団員定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例について  第13.議案第79号 島田市水道事業の設置等に関する条例及び島田市水道事業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例について  第14.議案第80号 島田市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について  第15.議案第81号 指定管理者の指定について(島田市こども館)  第16.議案第82号 指定管理者の指定について(島田市川根介護予防拠点施設)  第17.議案第83号 指定管理者の指定について(しまだ音楽広場)  第18.議案第84号 令和元年度島田市一般会計補正予算(第4号)  第19.議案第85号 令和元年度島田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)  第20.議案第86号 令和元年度島田市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)  第21.議案第87号 令和元年度島田市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)  第22.議案第88号 令和元年度島田市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)  第23.議案第89号 令和元年度島田市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)  第24.議案第90号 島田市議会議員の議員報酬及び費用弁償等支給に関する条例の一部を改正する条例について  第25.議案第91号 島田市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について  第26.議案第92号 島田市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例について  第27.議案第93号 島田市病院事業管理者の給与に関する条例の一部を改正する条例について  第28.議案第94号 島田市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について  第29.諮問第7号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて  第30.議員派遣について  第31.議会閉会中の継続審査・調査について 本日の会議に付した事件  議事日程(第6号)と同じ △開議の宣告  (午前9時30分) ○議長(村田千鶴子議員) 出席議員が定足数に達しておりますので、これより会議を開きます。 ――――――――― ◇ ――――――――― △議事日程の報告 ○議長(村田千鶴子議員) 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。 ――――――――― ◇ ――――――――― △議案第67号〜議案第83号の委員長報告、質疑、討論、採決 ○議長(村田千鶴子議員) 日程第1、議案第67号から日程第17、議案第83号までの17件を一括議題といたします。  予算・決算特別委員会及び各常任委員会における審査の経過及び結果について、順次、報告をお願いいたします。  初めに、予算・決算特別委員会の報告をお願いいたします。  杉野委員長。    〔11番 杉野直樹議員登壇〕 ◆11番(杉野直樹議員) 本会議から予算・決算特別委員会に付託されました議案第67号の審査結果について御報告いたします。  当委員会では、令和元年12月12日午前9時31分から第1委員会室において、委員全員出席のもと開催いたしました。  審査結果につきましては、お手元に配付いたしました委員会報告書のとおりでございますが、主に議論のありました点について報告いたします。  まず、当委員会から各分科会へ委嘱した議案について、各分科会長から報告いただきましたが、内容については省略させていただきます。  各分科会長からの報告の後、報告に対する質疑を委員に求めましたが、特に質疑はありませんでした。  採決の前に議案第67号全体を通して意見を求めたところ、委員から次のような意見が出されました。  コミュニティバス運行管理委託予算限度額が3億円であるが、その限度額に来ている。経費削減のため、来年度、年末年始の運行を取りやめるということだが、この間には1日当たり400人程度の利用がある中、利用する方のことを本当に考えているのか、コミュニティバスはしずてつジャストラインとの契約公共交通として運行している。公共交通の根本を見失わないでほしい。  しずてつジャストラインから平日・休日の利用者数の違いから、二度ほどダイヤ調整をしたらどうかという提案があり、ことし6月の公共交通会議では、年末年始の運行を取りやめる案が出されていたようである。内部検討だけで外部への聞き取りや市議会への投げかけも一切なかった。  次回12月23日の公共交通会議で来年度の運行方針が示されることになると思うが、年末年始運休の方針がそのまま出るのではないかと思われる。このことについては大変憤りを感じている。当委員会での意見を当局に喚起していただきたい。  コミュニティバスについて運休した場合の代替手段の確保、コミュニティバスのあり方について、根本的に考え直すべきである。当局からも、利用者や交通弱者の意見を聞きながら、今後の対応を考えていきたいとの前向きな答弁があり、今回の債務負担行為補正の内容には変更する可能性も期待できるのではないかと思う。  コミュニティバスの年末年始の運休については、来年度、当局内で議論した上で、変更可能であるなら、それを期待して、この議案については理解したい。  以上のような当局へのさらなる検討を要望する意見や今後への期待をする意見が多数出されましたので、この場をかりて報告いたします。  意見も出尽くしたところで、採決に移り、議案第67号 令和元年度島田市一般会計補正予算(第3号)について、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。  最後に、本日の予算・決算特別委員会の委員長報告については、正副委員長に一任いただくことを決し、午前10時01分、予算・決算特別委員会を閉会しました。  議員各位におかれましては、当委員会の決定に御賛同いただきますようお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(村田千鶴子議員) 次に、厚生教育常任委員会の報告をお願いいたします。  曽根委員長。    〔9番 曽根嘉明議員登壇〕 ◆9番(曽根嘉明議員) 本会議において厚生教育常任委員会に付託されました議案の審査結果について報告いたします。  当委員会は、令和元年12月9日月曜日、午前9時28分から、委員及び関係部課長出席のもと開会いたしました。  審査結果につきましては、お手元に配付してあります委員会報告書のとおりであります。  委員会に当たり、委員から若干の質疑がありましたが、当委員会が所管する全ての議案は、全員賛成により原案のとおり可決すべきものと決しました。
     次に、その他として、こども未来部子育て応援課から、第2期子ども・子育て支援事業計画のパブリックコメントの実施についての報告が、また教育部学校給食課から、令和2年度の学校給食費の額の改定について、社会教育課から、令和2年島田市成人式の案内についての説明がありました。このうち来年4月からの給食費の改定についての質問がありましたが、詳細は省略いたします。  次に、当局に確認しておきたい事項について聞いたところ、最近のSNSによる子供の誘拐事件などを受け、学校でどのような教育や注意喚起等を行っているかとの質問があり、学校教育課から、子供に限らず保護者への啓発も行っているなどの答弁がありましたが、詳細は省略いたします。  ここで暫時休憩し、当局退席後に、所管事務調査を議題として再開しました。  子供を取り巻く環境について、視察研修を含めたこれまでの調査を踏まえた上で、委員の意見を伺ったところ、委員から、国、県、市がさまざまな施策を実施する中で、市に権限がないものがあり、一番市民に身近である機関であるにもかかわらず、権限を持って対応できないのが問題であると感じる。  児童相談所は強い権限を持っているが、市の職員が、虐待に遭っている子供がいても、その場で対応ができない、保護できないということを考えると、まだ国の対応がおくれていると感じるとの意見。  また、虐待には当事者が自分の考えや声を上げられる環境づくりが必要であり、虐待が小さい子供に向かっていくので、いろいろな子育て支援の中で、親学を含め親を支えていく施策、ネットワーク体制が大事ではないかとの意見。  また、保育園の園長との意見交換において、スマートフォンが子守をしているような状況が日常的に行われている現状を聞き、これが不登校やひきこもり等の原因になるなど、子供環境にとって悪い方向に向いていると思うとの意見。  また、しつけと虐待をどのように差をつけるかが、親の問題ばかりでなく、国レベルルール化をすることが今後の課題ではないかとの意見。  また、虐待の問題には連鎖があり、幼いころにどのような環境で育てられたかが関係するのではないか。この連鎖を断ち切るような取り組みをしてほしいなどの意見がありました。  この件については、今後も引き続き調査研究をすることとし、議事を閉じました。  最後に、議会閉会中もなお継続して審査・調査を行う旨を議長に申し出ることと、委員長報告作成の一任を決し、午前10時37分に閉会いたしました。  以上で、厚生教育常任委員会の報告といたします。  議員各位におかれましては、当委員会の決定に御賛同賜りますようお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(村田千鶴子議員) 次に、経済建設常任委員会の報告をお願いいたします。  清水委員長。    〔17番 清水唯史議員登壇〕 ◆17番(清水唯史議員) 本会議より経済建設常任委員会に付託されました議案の主な質疑内容及び審査結果について報告いたします。  当委員会は、令和元年12月9日午後1時35分より第3委員会室において、委員全員と危機管理課長を除く関係部課長の出席のもと開会いたしました。  早速、議事に入り、議案第69号 令和元年度島田市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について審査いたしました。  補足説明、委員からの質疑もなく、採決の結果、議案第69号は、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第70号 令和元年度島田市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について審査いたしました。  委員より、受益者負担金報奨金の増額の内容についての説明を求める質疑があり、当局より、当初編成後において5年間の分割で予定していた受益者の中に、報奨金、奨励金制度を利用して一括払いの選択をして事業に協力していただいたため、予算残額が2万530円となり、今後想定される受益者にお願いしていく上で、18件分の受益者の報奨金51万3,000円を増額して、普及促進を図っていくための増額であるとの説明がありました。  その他、若干の質疑がありましたが、報告は省略いたします。  採決の結果、議案第69号は、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第77号 島田市下水道条例の一部を改正する条例について審査いたしました。  当局よりの補足説明、委員からの質疑等もなく、採決の結果、議案第77号は、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第78号 島田市消防団員定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例について審査いたしました。  当局よりの補足説明、委員からの質疑もなく、採決の結果、議案第78号は、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第79号 島田市水道事業の設置等に関する条例及び島田市水道事業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例について審査いたしました。  当局よりの補足説明、委員からの質疑等もなく、採決の結果、議案第79号は、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第83号 指定管理者の指定について(しまだ音楽広場)について審査いたしました。  若干の質疑がありましたが、報告は省略いたします。  採決の結果、議案第83号は、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  当委員会に付託されました議案の審査は全て終了した後、その他に入り、産業観光部農林課から、CSF(豚コレラ)の対応についての状況の報告がありました。呼称については、人に感染するコレラと誤解されやすいため、古典的な豚の熱病の英語名の頭文字をとってCSFに国が変更したとのことでした。  島田市では、今のところ発生は確認されていないが、発生地点から半径10キロ以内が陽性確認区域に指定されており、島田市では、笹間地区、伊久美地区、大長地区、大津地区、六合地区の一部が含まれていて、陽性確認地域においては、捕獲イノシシの血液検査、死亡イノシシの検査、捕獲従事者や車両等への消毒の協力依頼、さらに区域内で捕獲したイノシシを区域外へ持ち出さないなどの適切な処理を求められている。  また、CSF対策としては、静岡県主体となり、野生イノシシの捕獲強化、経口ワクチンの散布が求められている。県との協力体制については、野生イノシシへの対策として、猟友会への調整や、死亡個体の検査調査時の動向、運搬や焼却などを行っているとのことでした。  次に、文化資源活用課から、島田市文化芸術推進計画(案)の策定について及び東京2020オリンピック聖火リレーの内容と協力のお願いの2点の報告がありました。  文化芸術推進計画の内容について、11月28日の教育委員会定例会において了解され、委員会当日の説明となったということでした。  平成29年度の文化芸術基本法改正の趣旨を踏まえ、文化芸術と他分野との連携などの取り組みに重点を置いての計画となり、令和2年度から令和8年度までの7年間を計画期間とし、令和5年度に中間見直しを行い、計画満了の令和8年度には社会情勢あるいは市民意識等を踏まえて、令和9年度から8年間の第二次の芸術推進計画を策定する予定である。  基本理念、計画の各施策等の詳細の報告は省略いたしますが、12月11日から1月9日までのパブリックコメント期間を経て、パブリックコメントへの対応や修正事項の確認作業などを行い、3月の公表に向けて作業を進めていくとのことでした。  東京2020オリンピック聖火リレールートについての報告の詳細については省略いたします。  産業観光部からの報告の後、委員からの質疑を求めたところ、委員から、市内におけるCSFの検体としてのイノシシへの対応状況についての質疑があり、死亡イノシシ3件の検査、猟友会の捕獲イノシシの抽出検査のいずれも陰性であったとの報告でした。  他の委員から、文化芸術推進計画全体の統括についての質疑があり、取りまとめは文化資源活用課が中心となって組み立てていくとの答弁でありました。  その他、文化財の保存に対しての意見、聖火リレーの詳細ルートについての質疑がありましたが、報告は省略いたします。  次に、都市基盤部水道課から、12月12日から予定されている次期水道料金の見直しを検討するための水道料金等審議会の開催について、平成26年度の審議会の答申では、施設の耐震化や老朽化等対策を万全なものとし、安心安全水道を持続可能なものとするため、5年をめどとして定期的な見直しを図るよう求めており、既に5年が経過、前回の改定が段階的な値上げを実施し、昨年が最後の値上げであったことや、令和2年度の簡易水道との統合を踏まえた中で見直しを図っていきたいことから、今年度から審議をしていくとのことでした。  開催スケジュールは、令和元年12月12日を1回目とし、2カ月に1回程度開催、全5回程度を予定し、令和2年10月ころ審議会終了後、令和3年2月議会への条例の改正案の提出、承認後、令和3年度、市民への周知等を図り、令和3年10月1日からの新料金にしていきたいとの考えであるとの報告でした。  若干の質疑がありましたが、報告を省略いたします。  次に、委員から、委員会として確認しておきたい事項等について求めたところ、委員より、島田大祭終了後の状況を求める発言がありましたが、報告は省略いたします。  閉会中の継続審査・調査について議会閉会中も審査・調査を行う旨、議長に申し出ることとし、次回委員会を1月17日金曜日の午前9時30分から開会することとしました。  暫時休憩の後、所管事務調査について、所管事務調査の日程を令和2年1月20日から21日、調査先を議員研修での講師のアドバイスのもと、福岡県田川市、調査内容を合併浄化槽等の推進の取り組みについて、その他下水道課との調整により決定することを委員に説明いたしました。  最後に、委員より、島田大祭の存続のための調査研究を求める発言があり、今後検討することとし、委員会の委員長報告については、委員長及び副委員長に一任させていただくことと決し、午後3時30分、経済建設常任委員会を閉会いたしました。  以上で、経済建設常任委員会の報告を終わります。 ○議長(村田千鶴子議員) 次に、総務生活常任委員会の報告をお願いいたします。  平松委員長。    〔18番 平松吉祝議員登壇〕 ◆18番(平松吉祝議員) 総務生活常任委員会委員長報告を行います。  本会議において総務生活常任委員会に付託されました議案の審査結果について報告いたします。  当委員会は、12月10日火曜日、午前10時03分から、第3委員会室において、委員全員と関係部課長の出席のもと開会いたしました。  審査結果につきましては、お手元に配付いたしました委員会報告書のとおりであります。  なお、この中で主に議論のありました点について報告いたします。  議案第74号 島田市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について、行政総務参事から補足説明があった後、委員から、委員任期を幾つかある中で、原則を2年とした考え方は何かとの質問がありました。行政総務参事から、市の中では2年以内としている規定が多く、他市の事例も多かったとの答弁がありました。  また、別の委員から、附属機関等に関する指針の中で、自治会長、連合会長の立場はどう理解すればよいか、選定の基準地域住民の代表者と記載されている場合、自治会長でなくてもよいのではないかとの質問がありました。  行政総務参事から、さまざまな選択肢があり、結果的に自治会長が委員に選定された場合は、充て職ではないという考え方であるとの答弁がありました。  その他幾つかの質疑がありましたが、報告は省略いたします。  採決の結果、議案第74号については、全員賛成により原案のとおり可決すべきものと決しました。  審査結果に関する主な点は以上であります。  次に、その他として当局から報告を行いました。  広報情報課から、島田市デジタル変革宣言についての報告、資産活用課から、新庁舎基本設計業務の進捗状況について、旧金谷庁舎跡地利活用事業の進捗状況について、本庁舎エレベーター改修工事の実施についての報告がありましたが、報告の詳細は省略いたします。  続いて、委員会として確認しておきたい事項として、会計年度任用職員の一次選考結果について報告を求めました。人事課長から現在の状況について報告がありましたが、報告の詳細は省略いたします。  ここで暫時休憩し、当局退席後に所管事務調査を議題として、主に11月の視察研修を終えての委員の感想や意見について委員会討議を行い、自動運転の実現を見据えて、今後も引き続き調査研究をすることとし、議事を閉じました。  最後に、議会閉会中もなお継続して審査・調査を行う旨を議長に申し出ること及び委員長報告作成の一任を決し、午前11時30分に閉会いたしました。  以上、総務生活常任委員会の報告といたします。  議員各位におかれましては、当委員会の決定に御賛同賜りますようお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(村田千鶴子議員) 以上で報告は終わりました。  暫時休憩いたします。      休憩 午前9時56分  ――――――――――――――――――      再開 午前9時58分 ○議長(村田千鶴子議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。  日程第1、議案第67号を議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。  ただいまのところ質疑の通告がありません。よって、質疑なしと認めます。  これより討論に入ります。  ただいまのところ討論の通告がありません。よって、討論なしと認めます。  これより議案第67号を採決いたします。  本案は、委員長報告のとおり原案を可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議案第67号は原案のとおり可決されました。  次に、日程第2、議案第68号から日程第6、議案第72号までの5件を一括議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。  ただいまのところ質疑の通告がありません。よって、質疑なしと認めます。  これより討論に入ります。  ただいまのところ討論の通告がありません。よって、討論なしと認めます。  これより議案第68号から議案第72号までの5件を一括して採決いたします。  議題の5件は、委員長報告のとおり原案を可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議案第68号から議案第72号までの5件は原案のとおり可決されました。  次に、日程第7、議案第73号から日程第14、議案第80号までの8件を一括議題といたします。
     これより委員長報告に対する質疑に入ります。  ただいまのところ質疑の通告がありません。よって、質疑なしと認めます。  これより討論に入ります。  ただいまのところ討論の通告がありません。よって、討論なしと認めます。  これより議案第73号から議案第80号までの8件を一括して採決いたします。  議題の8件は、委員長報告のとおり原案を可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議案第73号から議案第80号までの8件は原案のとおり可決されました。  次に、日程第15、議案第81号から日程第17、議案第83号までの3件を一括議題といたします。  これより委員長報告に対する質疑に入ります。  ただいまのところ質疑の通告がありません。よって、質疑なしと認めます。  これより討論に入ります。  ただいまのところ討論の通告がありません。よって、討論なしと認めます。  これより議案第81号から議案第83号までの3件を一括して採決いたします。  議題の3件は、委員長報告のとおり原案を可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議案第81号から議案第83号までの3件は原案のとおり可決されました。 ――――――――― ◇ ――――――――― △議案第84号〜諮問第7号の上程、説明、質疑、討論、採決 ○議長(村田千鶴子議員) 次に、日程第18、議案第84号から日程第29、諮問第7号までの12件を一括議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  染谷市長。    〔市長 染谷絹代登壇〕 ◎市長(染谷絹代) ただいま上程されました議案第84号から議案第89号までの予算案6件、議案第90号から議案第94号までの条例案5件、諮問第7号の諮問1件につきまして御説明をいたします。  初めに、議案第84号から議案第89号までの予算案6件につきまして御説明をいたします。  これらの議案は、令和元年8月の人事院勧告により、国家公務員給与の引き上げが行われたことを受け、一般職職員の給料を平成31年4月にさかのぼって引き上げるとともに、市議会議員、市長、副市長及び教育長の期末手当の支給割合並びに一般職職員の勤勉手当の支給割合を引き上げることに伴う人件費の調整等を行うものでございます。  まず、議案第84号 令和元年度島田市一般会計補正予算(第4号)につきまして御説明をいたします。  予算書は1ページ以降、予算に関する説明書は40ページ以降に内容を記載してありますが、概要書もあわせてごらんください。  今回の補正は、歳入歳出予算にそれぞれ2,005万6,000円を追加し、予算の総額を430億9,932万3,000円とするものでございます。  次に、議案第85号 令和元年度島田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)につきまして御説明をいたします。  予算書は4ページ以降、予算に関する説明書は56ページ以降に内容を記載してありますが、概要書もあわせてごらんください。  今回の補正は、歳入歳出予算にそれぞれ46万9,000円を追加し、予算の総額を91億9,818万6,000円とするものでございます。  次に、議案第86号 令和元年度島田市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)につきまして御説明をいたします。  予算書は6ページ以降、予算に関する説明書は61ページ以降に内容を記載してありますが、概要書もあわせてごらんくだい。  今回の補正は、歳入歳出予算にそれぞれ7万2,000円を追加し、予算の総額を6億5,304万5,000円とするものでございます。  次に、議案第87号 令和元年度島田市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきまして御説明をいたします。  予算書は8ページ以降、予算に関する説明書は66ページ以降に内容を記載してありますが、概要書もあわせてごらんくだい。  今回の補正は、歳入歳出予算にそれぞれ34万2,000円を追加し、予算の総額を10億8,866万9,000円とするものでございます。  次に、議案第88号 令和元年度島田市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)につきまして御説明をいたします。  予算書は10ページ以降、予算に関する説明書は71ページ以降に内容を記載してありますが、概要書もあわせてごらんくだい。  今回の補正は、歳入歳出予算にそれぞれ59万9,000円を追加し、予算の総額を86億9,997万8,000円とするものでございます。  次に、議案第89号 令和元年度島田市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)につきまして御説明をいたします。  予算書は12ページ以降、予算に関する説明書は76ページ以降に内容を記載してありますが、概要書もあわせてごらんくだい。  今回の補正は、歳入歳出予算にそれぞれ15万8,000円を追加し、予算の総額を7,794万7,000円とするものでございます。  次に、議案第90号から議案第94号までの条例案5件につきまして御説明をいたします。  なお、参考の1ページ以降に新旧条文対照表がございますので、あわせてごらんください。  まず、議案第90号 島田市議会議員議員報酬及び費用弁償等支給に関する条例の一部を改正する条例、議案第91号 島田市特別職職員給与に関する条例の一部を改正する条例、議案第92号 島田市教育長給与勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例及び議案第93号 島田市病院事業管理者の給与に関する条例の一部を改正する条例の改正案4件について、一括して御説明をいたします。  議案の14ページ以降をごらんください。  これらの議案は、令和元年8月の人事院勧告により、国家公務員給与の引き上げが行われたことを受け、本市においても国と同様に、市議会議員、市長、副市長、教育長及び病院事業管理者の期末手当の支給割合を引き上げるため、条例の一部を改正し、一部の規定を除き交付の日から施行しようとするものでございます。  次に、議案第94号 島田市職員給与に関する条例の一部を改正する条例につきまして御説明をいたします。  議案の18ページ以降をごらんください。  本議案は、令和元年8月の人事院勧告により、国家公務員給与の引き上げが行われたことを受け、本市においても国と同様に、一般職職員の給料及び勤勉手当の支給割合を引き上げるとともに、規則で定める地域への勤務を命ずる職員地域手当を支給し、また、静岡県教育委員会からの身分切りかえにより採用する指導主事等に適用する教育職給料表を国に準じて新たに設けるため、条例の一部を改正し、一部の規定を除き、交付の日から施行しようとするものでございます。  次に、諮問第7号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつきまして御説明をいたします。  議案の39ページをごらんください。  なお、参考に候補者履歴がございますので、あわせてごらん願います。  人権擁護委員につきましては、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、市長が市議会の意見を聞いて法務大臣に候補者を推薦することとなっております。本諮問は、松本敬人氏を新たに本市の人権擁護委員の候補者として推薦したいため、市議会の意見を求めるものでございます。  なお、任期につきましては、同法第9条の規定により、令和2年4月1日から3年間となる見込みです。  以上、議案第84号から議案第89号までの予算案6件、議案第90号から議案第94号までの条例案5件、諮問第7号の諮問1件につきまして御説明をいたしました。  何とぞ適切なる議決をお願いいたします。 ○議長(村田千鶴子議員) 説明は終わりました。  暫時休憩いたします。      休憩 午前10時11分  ――――――――――――――――――      再開 午前10時13分 ○議長(村田千鶴子議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。  これより議案第84号に対する質疑に入ります。  ただいまのところ質疑の通告がありません。よって、質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第84号は、委員会への付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議案第84号は、委員会への付託を省略することに決しました。  次に、議案第85号から議案第89号までの5件に対する質疑に入ります。  ただいまのところ質疑の通告がありません。よって、質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第85号から議案第89号までの5件は、委員会への付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議案第85号から議案第89号までの5件は、委員会への付託を省略することに決しました。  次に、議案第90号から議案第94号の5件に対する質疑に入ります。  ただいまのところ質疑の通告がありません。よって、質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第90号から議案第94号の5件は、委員会への付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議案第90号から議案第94号の5件は、委員会への付託を省略することに決しました。  次に、諮問第7号に対する質疑に入ります。  ただいまのところ質疑の通告がありません。よって、質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第7号は、委員会への付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、諮問第7号は、委員会への付託を省略することに決しました。  暫時休憩いたします。      休憩 午前10時16分  ――――――――――――――――――      再開 午前10時18分 ○議長(村田千鶴子議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。  これより議案第84号に対する討論に入ります。  ただいまのところ討論の通告がありません。よって、討論なしと認めます。  これより、議案第84号を採決いたします。  本案は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
       〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議案第84号は原案のとおり可決されました。  次に、議案第85号から議案第89号までの5件に対する討論に入ります。  ただいまのところ討論の通告がありません。よって、討論なしと認めます。  これより、議案第85号から議案第89号までの5件を採決いたします。  議題の5件は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議案第85号から議案第89号までの5件は原案のとおり可決されました。  次に、議案第90号から議案第94号までの5件に対する討論に入ります。  ただいまのところ討論の通告がありません。よって、討論なしと認めます。  これより、議案第90号から議案第94号までの5件を採決いたします。  議題の5件は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議案第90号から議案第94号までの5件は原案のとおり可決されました。  次に、諮問第7号に対する討論に入ります。  ただいまのところ討論の通告がありません。よって、討論なしと認めます。  これより、諮問第7号を採決いたします。  本案は、適当と認めることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、諮問第7号は適当と認めることに決しました。 ――――――――― ◇ ――――――――― △議員派遣について ○議長(村田千鶴子議員) 次に、日程第30、議員派遣についてを議題といたします。  本件は、会議規則第85条の規定に基づく議員の派遣であります。  派遣内容は、令和2年1月15日、菊川市で開催されます静岡県西部地区市議会議長議会への杉野直樹副議長の派遣、令和2年1月17日に開催されます島田商工会議所議会との意見交換会、令和元年度第2回議会報告会への全議員の派遣、令和2年1月23日、24日、石川県かほく市、富山県氷見市での議会運営委員会所管事務調査の杉野直樹副議長の派遣、令和2年1月27日、静岡市で開催されます静岡県地方議会議長連絡協議会第2回政策研修会への杉野直樹副議長の派遣、令和2年1月31日、掛川市で開催されます静岡県議会議長会定期総会への杉野直樹副議長の派遣であります。  お諮りいたします。議員派遣につきましては、ただいま申し上げましたとおり決定することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、議員派遣につきましては原案のとおり可決されました。  なお、派遣の内容等に変更が生じた場合は、議長一任とさせていただきますので、御了承願います。 ――――――――― ◇ ――――――――― △議会閉会中の継続審査・調査について ○議長(村田千鶴子議員) 次に、日程第31、議会閉会中の継続審査・調査についてを議題といたします。  本件は、各常任委員会及び議会運営委員会から所管にかかわる事項について、閉会中もなお継続審査・調査を行う必要がある旨、委員会条例第37条の規定により申し出があったものであります。  お諮りいたします。各常任委員会及び議会運営委員会からの申し出のとおり決定することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(村田千鶴子議員) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員会及び議会運営委員会からの申し出のとおり、所管にかかわる事項については閉会中もなお継続して審査・調査を行うことに決しました。 ――――――――― ◇ ――――――――― △閉会の宣告 ○議長(村田千鶴子議員) 以上をもちまして、本定例会に提出されました議案、その他全部を終了いたしました。  これをもちまして、令和元年11月島田市議会定例会閉会いたします。       閉会 午前10時24分               委 員 会 報 告 書                                 令和元年12月12日  島田市議会議長 村 田 千鶴子 様                    予算決算特別委員会委員長 杉 野 直 樹  本委員会に付託された事件は、審査の結果次のとおり決定したので委員会条例第36条の規定により報告します。                    記 ┌──────┬───────────────────┬─────┬──────┐ │ 事件の番号 │   件           名   │採決の結果│ 決定理由 │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第67号 │令和元年度島田市一般会計補正予算(第3│ 原案可決 │適当と認める│ │      │号)                 │     │      │ └──────┴───────────────────┴─────┴──────┘               委 員 会 報 告 書                                 令和元年12月9日  島田市議会議長 村 田 千鶴子 様                     厚生教育常任委員会委員長 曽 根 嘉 明  本委員会に付託された事件は、審査の結果次のとおり決定したので委員会条例第36条の規定により報告します。                    記 ┌──────┬───────────────────┬─────┬──────┐ │ 事件の番号 │   件           名   │採決の結果│ 決定理由 │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第68号 │令和元年度島田市国民健康保険事業特別会│ 原案可決 │適当と認める│ │      │計補正予算(第3号)         │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第71号 │令和元年度島田市介護保険事業特別会計補│ 原案可決 │適当と認める│ │      │正予算(第3号)           │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第72号 │令和元年度島田市介護サービス事業特別会│ 原案可決 │適当と認める│ │      │計補正予算(第1号)         │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤
    │議案第76号 │島田市災害弔慰金の支給等に関する条例の│ 原案可決 │適当と認める│ │      │一部を改正する条例について      │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第80号 │島田市病院事業の設置等に関する条例の一│ 原案可決 │適当と認める│ │      │部を改正する条例について       │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第81号 │指定管理者の指定について(島田市こども│ 原案可決 │適当と認める│ │      │館)                 │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第82号 │指定管理者の指定について(島田市川根介│ 原案可決 │適当と認める│ │      │護予防拠点施設)           │     │      │ └──────┴───────────────────┴─────┴──────┘               委 員 会 報 告 書                                 令和元年12月9日  島田市議会議長 村 田 千鶴子 様                     経済建設常任委員会委員長 清 水 唯 史  本委員会に付託された事件は、審査の結果次のとおり決定したので委員会条例第36条の規定により報告します。                    記 ┌──────┬───────────────────┬─────┬──────┐ │ 事件の番号 │   件           名   │採決の結果│ 決定理由 │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第69号 │令和元年度島田市簡易水道事業特別会計補│ 原案可決 │適当と認める│ │      │正予算(第1号)           │     │      │ │      │                   │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第70号 │令和元年度島田市公共下水道事業特別会計│ 原案可決 │適当と認める│ │      │補正予算(第1号)          │     │      │ │      │                   │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第77号 │島田市下水道条例の一部を改正する条例に│ 原案可決 │適当と認める│ │      │ついて                │     │      │ │      │                   │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第78号 │島田市消防団員定員、任免、給与、服務│ 原案可決 │適当と認める│ │      │等に関する条例の一部を改正する条例につ│     │      │ │      │いて                 │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第79号 │島田市水道事業の設置等に関する条例及び│ 原案可決 │適当と認める│ │      │島田市水道事業職員給与の種類及び基準│     │      │ │      │に関する条例の一部を改正する条例につい│     │      │ │      │て                  │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第83号 │指定管理者の指定について(しまだ音楽広│ 原案可決 │適当と認める│ │      │場)                 │     │      │ │      │                   │     │      │ └──────┴───────────────────┴─────┴──────┘               委 員 会 報 告 書                                 令和元年12月9日  島田市議会議長 村 田 千鶴子 様                     総務生活常任委員会委員長 平 松 吉 祝  本委員会に付託された事件は、審査の結果次のとおり決定したので委員会条例第36条の規定により報告します。                    記 ┌──────┬───────────────────┬─────┬──────┐ │ 事件の番号 │   件           名   │採決の結果│ 決定理由 │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第73号 │島田市議会議員及び島田市長の選挙におけ│ 原案可決 │適当と認める│ │      │る選挙運動の公費負担に関する条例の一部│     │      │ │      │を改正する条例について        │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第74号 │島田市議会議員その他非常勤の職員の公│ 原案可決 │適当と認める│ │      │務災害補償等に関する条例の一部を改正す│     │      │ │      │る条例について            │     │      │ ├──────┼───────────────────┼─────┼──────┤ │議案第75号 │島田市過疎地域における固定資産税の特例│ 原案可決 │適当と認める│ │      │に関する条例の一部を改正する条例につい│     │      │ │      │て                  │     │      │ └──────┴───────────────────┴─────┴──────┘...