ツイート シェア
  1. 静岡市議会 2020-02-19
    令和2年 市議会協議会 本文 2020-02-19


    取得元: 静岡市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-22
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                 午後2時開会 ◯議長(遠藤裕孝君) 市議会議会を開会します。  静岡市議会議決すべき事件等を定める条例第3条の規定に基づき、今期定例会において、第3次静岡市総合計画後期実施計画の改定について、当局から報告したい旨の申し出がありました。これを踏まえ、本日の市議会議会で、後期実施計画の改定について説明を受けたいと思います。説明は、企画局次長から一括して聞くこととし、本日は聞きおくのみとします。  なお、説明につきましては、資料等もありますので着席のままとします。  それでは、説明をお願いします。  企画局次長。 2 ◯松浦企画局次長 第3次静岡市総合計画後期実施計画の改定について説明いたします。  お手元の冊子は、令和2年度当初予算案の議決内容を踏まえた上で確定とし、その後、市民の皆さんに公表する予定でございます。  目次をごらんください。  まず、全体構成の変更点でございますが、第1の序説において、総合計画の構造を示すなど、全体概要が把握できるよう項目を追加しました。  また、第7の総合戦略について、第2期総合戦略を今年度策定し、その全体を実施計画に組み込んでおります。  それでは、改定内容について、初めに3ページをごらんください。上段に見直しのポイント欄を新たに設け、変更点が容易に分かる工夫をしました。  次に、4ページをごらんください。今回新たに、項番4「総合計画×SDGsの意義」、項番5「総合計画と総合戦略の関係」の項目を加えました。4ページの最終2行のとおり、実施計画に戦略を組み込み、人口活力維持の取り組みを進めることを明記するなど、序説で全体概要の把握ができるようにしております。  次に、8ページをごらんください。ここからは、5大構想に関するページで、昨年度から本実施計画において事業を明示しております。各構想の目的とその主要事業を掲載しております。  次に、16ページをごらんください。ここからは、重点プロジェクトに関するページで、16ページからは創造する力による都市の発展、25ページからはつながる力による暮らしの充実という、2つの政策群の事業を紹介しています。  次に、35ページをごらんください。ここからは、基本計画における10の分野別の基本的な方向性を構成する事業に関するページで、後期実施計画期間において取り組む事業を掲載しております。  38、39ページをごらんください。左ページでは、政策・施策の体系とそのコードを記載し、右ページの各事業計画の欄では、体系コード、総合戦略での位置づけ、事業名等を、また、事業費につきましては、投資的経費、いわゆるハード事業に係る計画期間中の事業費を記載しています。  なお、ごらんの事業計画につきましては、社会経済情勢等の変化に対応するため、毎年度、見直しを行うこととしております。  次に、115ページをごらんください。ここからは、総合戦略に関するページで、116ページからは、今年度までの第1期総合戦略の評価を記載、118ページからは、現時点での人口基本認識を示しております。その上で、138ページから第2期総合戦略となります。これまで、総合戦略の策定時から実施計画とは別冊にて編さんしていたものを、各事業が重複していることから、今回から本冊子に統合したところです。  139ページをごらんください。人口活力の維持及び持続可能なまちの実現のため、戦略の体系として、1)暮らしやすい魅力的なまちをつくる、2)新しいひとの流れを呼び込む、3)ひとが育つ環境をつくる、4)稼ぐことができるしごとをつくるという、まち・ひと・仕事の柱を立て、140ページ以降、それぞれの柱について、総合計画の実施計画の体系コードとセットで、事業を整理いたしました。
     最後に、154ページをごらんください。こちらは、後期4年間における分野別投資的経費に関する一覧表です。下段の合計欄の一般会計では、4年間で1,536億円余の規模となっております。財政状況の厳しい中ではございますが、これまでどおりの投資的経費を確保し、まちづくりに努めてまいります。  説明は以上です。よろしくお願いいたします。 3 ◯議長(遠藤裕孝君) 以上で、市議会議会閉会します。                 午後2時6分閉会      ────────────────────────────── 議長  遠藤 裕孝 Copyright © Shizuoka City, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...