静岡市議会 > 2019-11-27 >
令和元年 議会運営委員会 本文 2019-11-27
令和元年 議会運営委員会 名簿 2019-11-27

ツイート シェア
  1. 静岡市議会 2019-11-27
    令和元年 議会運営委員会 本文 2019-11-27


    取得元: 静岡市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-23
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                 午前10時開議 ◯山根委員長 ただいまから、議会運営委員会を開きます。      ────────────────────────────── 2 ◯山根委員長 本日、自民党の大村委員が公務出張による欠席のため畑田 響議員代理で出席しております。また、公明党の大石委員が欠席のため井上智仁議員代理で出席しております。      ────────────────────────────── 3 ◯山根委員長 それでは、協議に入ります。  お手元の議題に沿って進めますが、後ろの資料もあわせてごらんください。  初めに、議題1の追加提出予定議案についてです。  (1)の給与改定関係議案17件について、当局から12月3日に追加提出したいとの申し出がありました。これら17件について、当局の説明を願います。 4 ◯渡辺総務次長 今11月議会において、追加で提出させていただく本年度の給与改定に伴う関連議案について、御説明いたします。  議案集6)の表紙を一枚おめくりいただき、議案説明をごらんください。  総務局所管の議案は、議案第246号から議案第260号までの15議案となります。  初めに、給与改定関係議案のうち条例議案について御説明いたします。  43ページをお願いいたします。  議案第257号静岡市職員給与に関する条例及び静岡市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正についてです。これは本年度の人事委員会勧告に基づく一般職職員給与改定等を行うため、所要の改正を行うもので、主に初任給を中心とした給料表の改定、期末勤勉手当の支給月数を0.05月引き上げる見直し等を行うものでございます。なお、この一般職給与改定につきましては、職員団体との合意がなされていることを御報告申し上げます。  続きまして、議案第258号について、御説明いたします。  59ページをお願いいたします。  議案第258号静岡市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の一部改正についてです。これは一般職給与改定に基づく給料表の改定に準じ、令和2年度から採用される会計年度任用職員の給料表について所要の改正を行うものでございます。  続きまして、議案第259号及び議案第260号の2つの議案について一括して御説明いたします。  63ページをお願いいたします。
     議案第259号静岡市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正についてと、一枚おめくりいただき65ページをお願いいたします。  議案第260号静岡市特別職職員給与に関する条例の一部改正についてです。これら2つの議案は、議員及び特別職の期末手当の支給月数を一般職給与改定と同様に0.05月引き上げようとするものでございます。なお、給与改定関係議案のうち議案第261号及び議案第262号につきましては、教育局から後ほど説明がございます。  次に、追加補正の予算議案、第246号から256号までの各種会計給与費等について、一括して御説明いたします。冊子が変わりまして、資料-2をお願いします。令和元年度11月補正予算案の概要の20ページをお願いいたします。令和元年度11月追加補正予算給与費等一覧表により御説明いたします。  今回の給与費等の補正額は先に御説明しました給与改定に伴うもので、表の右端合計の欄に記載のとおり、最上段の(ア)一般会計では2億883万円余の増額、中段(イ)の特別会計では402万円余の増額、下段(ウ)の企業会計では2,243万円余の増額で、総合計は最下段の(エ)2億3,529万円余の増額でございます。これにより、今回の補正後の給与費等の総額は、表下の枠外に記載のとおり899億1,886万円余となります。 5 ◯甲教育次長 続いて、教育局所管のその他の議案について御説明いたします。  議案集6)の67ページをお願いいたします。  教育局所管事項につきましては、議案第261号及び第262号となります。いずれも総務局の説明と同様に、本年度の人事委員会勧告に基づく教育職員の給与改定を行うため、所要の改正を行うものです。  初めに、議案第261号についてですが、こちらは静岡市教育職員の給与に関する条例の一部改正について、高等学校教育職給料表の改定を行うものでございます。  続きまして、73ページをお願いいたします。議案第262号静岡市小学校及び中学校教育職員等の給与に関する条例の一部改正についてです。  これは、小学校及び中学校教育職員等に対する各給料表の改定等を行うものでございます。なお、これらの給与改定につきましては、職員団体との合意がなされていることを御報告いたします。 6 ◯山根委員長 ただいまの説明に対し、質問があればお受けいたしますが、内容にかかわるものは議案が提出された後の質疑でお願いいたします。質問はありますか。             〔「ありません」〕 7 ◯山根委員長 特にないようですので、質問を打ち切ります。  なお、ただいま説明のありました追加提出予定議案のうち、議案第257号、議案第258号、議案第261号及び議案第262号は、地方公務員法第5条第2項の規定により、人事委員会の意見を求め、その意見を29日の本会議の議席に配布します。      ────────────────────────────── 8 ◯山根委員長 次に、議題2の追加提出予定議案の審議方法(案)等についてですが、資料1の流れもあわせてごらんください。  資料1の上段、総括質問の1日目ですが、冒頭の諸般の報告では、追加提出予定議案に対する人事委員会の意見、現金出納検査の結果報告などを予定しています。  その後、総括質問を行います。  同じく、資料1の中段、総括質問の3日目は、冒頭の諸般の報告では、議案の提出などを予定しています。  追加提出予定議案のうち、(1)の給与改定関係議案については、12月3日の総括質問終了後、当初提出議案の委員会付託の後に追加上程し、小長谷副市長の提案理由説明、質疑の後、所管の委員会へ付託することといたします。  これらの追加議案についての議案説明会でありますが、資料2の日程変更(案)のとおり、11月29日午前10時から行うこととしたいと思いますが、よろしいでしょうか。             〔「異議なし」〕 9 ◯山根委員長 御異議もないようですので、そのように決定いたします。  なお、議案説明会終了後、速やかに本会議に移行するため、市長ほか本会議出席者が着席した上で、説明会を行いますので、御承知おきください。  次に、これら議案の質疑の通告締め切りについてでありますが、11月29日、議案説明会当日の午後5時としたいと思いますが、よろしいですか。             〔「異議なし」〕 10 ◯山根委員長 御異議もないようですので、そのように決定いたします。  お手元の議案及び変更後の会議日程等につきましては、議会運営委員会終了後、全議員に配布いたします。  この会議日程の配布により、11月29日の議案説明会の招集通知については省略いたします。      ────────────────────────────── 11 ◯山根委員長 次に、議題3の総括質問の人数割りについてです。  資料3をごらんください。  お手元の一覧表のとおり、18名から通告があり、質問は記載の順で行います。  このうち、資料にも記載してありますが、2名が一問一答で行います。  質問日程及び人数割りは、11月29日は1番、創生静岡の風間重樹議員から、8番、共産党の杉本 護議員までの8人。12月2日は、9番、緑の党の松谷 清議員から、15番、自民党の平井正樹議員までの7人。12月3日は、16番、自民党の尾崎行雄議員から、18番、共産党の内田隆典議員までの3人としたいと思いますが、よろしいでしょうか。             〔「異議なし」〕 12 ◯山根委員長 御異議もないようですので、そのように決定いたします。  ただいま決定しました人数割りによりまして、改めて通告一覧表を作成し、11月29日の本会議の議席に配布いたします。  総括質問日の議事日程は資料4-1と4-2のとおり、通告一覧表とあわせて、議席に配布いたします。      ────────────────────────────── 13 ◯山根委員長 次に議題4の議員の派遣についてです。  資料1の流れと、資料5もあわせてごらんください。  資料5のとおり、議員の派遣が予定されていますので、12月3日の本会議で総括質問終了後に議題とし、簡易採決にてお諮りいたします。  資料5につきましては、12月3日の本会議の議席に配布いたします。  当局の方は、ここで退席していただいて結構です。             〔当局退席〕      ────────────────────────────── 14 ◯山根委員長 次に、議題5の、今定例会で審査を行う請願・陳情についてですが、去る11月25日に締め切り、資料6のとおり、請願2件、陳情4件が提出されました。  最初に、請願1)、子どもたちにゆきとどいた教育を求める請願について、資料に記載のとおり、請願項目6を除く部分は、市民環境教育委員会に、請願項目6は、厚生委員会にそれぞれ付託したいと思いますが、よろしいでしょうか。             〔「異議なし」〕 15 ◯山根委員長 御異議もないようですので、そのように決定いたします。  次に、請願2)、国民健康保険料の引き下げを求める請願について、資料に記載のとおり、厚生委員会に付託したいと思いますが、よろしいでしょうか。             〔「異議なし」〕 16 ◯山根委員長 御異議もないようですので、そのように決定いたします。  次に、陳情についてです。  初めに、陳情1)、新清水庁舎建設基本計画を白紙撤回してJR草薙駅南側へ建設する事を提案する陳情について、資料に記載のとおり、総務委員会に付託したいと思いますが、よろしいでしょうか。             〔「異議なし」〕 17 ◯山根委員長 御異議もないようですので、そのように決定いたします。  次に、陳情2)の「国による妊産婦医療費助成制度創設」並びに、「福祉医療制度の実施に伴う国保国庫負担金の削減措置廃止」を求める自治体意見書採択についての陳情書について、御協議願います。  なお、本件は郵送による陳情であります。静岡市議会の運営等に関する規約第54条で、郵送により提出されたものは議長供覧とすることとしております。  そこで、本件の取り扱いですが、議長供覧にしたいと思いますが、いかがでしょうか。             〔松谷オブザーバー、発言を求める〕 18 ◯山根委員長 ただいま松谷議員から発言の申し出がありましたが、委員会条例では、委員外議員から発言の申し出があったときは、委員会はその許否を決定するとされていますので、これを許可してよろしいでしょうか。             〔「異議なし」〕 19 ◯山根委員長 発言を許可します。 20 ◯松谷オブザーバー 今、陳情が郵送なので供覧という扱いの提案ですけれども。郵送を供覧として扱う経過というのは、全国の自治体以外、静岡市以外の方から送られてきたという経過の中でいろいろな議論があって、この内規ができたと思うんです。  この陳情をされている方は静岡市内の団体で、なおかつ過去にも何回か議会に陳情されている団体ですよね。中身も、現在の社会保障にかかわるさまざまな提案で、事務局の皆様も努力はしていると聞いてはいるんですけれど。市内で、過去にも陳情されている団体だということを考えると、供覧というよりも、やはり陳情としてちゃんと扱ったほうがいいんじゃないかと。  なおかつ、さらに言うならば、もう一度この団体に直接話をして、手続を踏めば陳情として扱える状況になると、もう1回確認をするとか、郵送であっても、過去にもこうした経過があるということで陳情として扱うような、そういう形の手続があってもいいんじゃないかと思いますので、御協議願いたいと思います。 21 ◯山根委員長 ただいま、松谷議員から御提案がございましたが、皆様どのように図ったらよろしいでしょうか。 22 ◯安竹委員 今、松谷議員からお話がありましたけれど、私たちの会派にも、議会事務局からその旨お話がありました。そのときに、議会事務局にお願いしたのは、この提案者が郵送で送ることについてはこうなるよ、実際に持参すればこうなるよということを十分把握しているのかどうか。一応、確かめていただきたいと申し出てあります。そのことについて、議会事務局から意見等があったら教えていただきたいと思います。 23 ◯山本議事課長 提出者に確認をしたかという点でございますが、提出者にこちらから電話で確認をしました。提出者本人はいらっしゃらなかったんですが、その団体に陳情の取り扱いの趣旨を説明したところ、連絡をくれるというお話でしたが、本日まで連絡がありませんので、郵送での扱いとしております。 24 ◯山根委員長 それでは、本件の取り扱いについて、議長供覧にしたいと思いますが、いかがでしょうか。             〔「異議なし」〕 25 ◯山根委員長 それでは、本陳情は、議長供覧の扱いとします。  次に、陳情3)の「歯科口腔保健の充実と、保険で良い歯科医療の実現を求める意見書」採択に関する陳情について、御協議願います。  なお、本件も郵送による陳情であります。  規約第54条で、郵送により提出されたものは議長供覧とすることとしております。  そこで、本件の取り扱いですが、議長供覧にしたいと思いますが、いかがでしょうか。             〔「異議なし」〕 26 ◯山根委員長 それでは、本陳情は議長供覧の扱いとします。  次に、陳情4)の大規模自然災害発生(又は発生見込み)時の民間保育所の開園の判断に関する陳情について、御協議願います。  なお、本件も郵送による陳情であります。  規約第54条で、郵送により提出されたものは議長供覧とすることとしております。  そこで、本件の取り扱いですが、議長供覧にしたいと思いますが、いかがでしょうか。             〔「異議なし」〕 27 ◯山根委員長 それでは、本陳情は議長供覧の扱いとします。  委員の皆様におかれましては、各会派での周知をお願いいたします。  先に御協議いただいた請願2件、陳情1件については、12月3日の本会議委員会付託の手続を行います。  また、請願・陳情文書表につきましても、11月29日の本会議の議席に配布いたします。      ────────────────────────────── 28 ◯山根委員長 次に、議題6の令和2年2月定例会の日程(案)についてですが、資料7をごらんください。  令和2年2月定例会は、2月3日招集告示、2月10日から3月19日までの、会期39日間の会議日程(案)となっています。  会議日程については、12月12日の議会運営委員会で決定いたしますので、よろしくお願いいたします。  決定した日程表は、12月13日の本会議の議席に配布いたします。      ────────────────────────────── 29 ◯山根委員長 本日の議題は、以上です。  以上で、議会運営委員会を閉じます。                 午前10時20分散会      ────────────────────────────── 議会運営委員長  山根 田鶴子
    Copyright © Shizuoka City, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...