9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

益田市議会 2009-02-12 平成21年第463回 2月臨時会-02月12日−01号

◆24番(久保正典君) じゃあ、霊柩車とかバスが着きますよね。あそこの屋根の部分も設置されるんですか。 ○議長(安達幾夫君) 豊田福祉環境部長。 ◎福祉環境部長(豊田忠作君) ですから、駐車場からのところと、マイクロバス等おりるところ、それから霊柩車がとめるところというこのそれぞれについてシェルターを設けたいというふうに考えています。 ○議長(安達幾夫君) 19番 澁谷勝君。

出雲市議会 2007-03-03 平成19年度第5回定例会(第4号 3月 3日)

それと、全部、自由服になって、どうなるのかなと思ったことの最終的な私の考えは、最近、出雲市内に青色の街灯、あれがずっとついて、とうとう我が家の近くまで来まして、町内集まって相談をしまして、「今までのままでいいじゃない」と、この通りみんなあの色になると、何か救急車か霊柩車が来るようになって困るというような意見が出て、やめたのです。

大田市議会 2005-11-29 平成17年第 2回臨時会(第3号11月29日)

また、霊柩車の運行件数は、大田500、温泉津80、仁摩70、計650件を想定しております。  また、小屋原集会所管理費については、補助事業建設した経緯があるので、運営費、事業費を計上せず、他の集会所と同じ扱いで管理費のみ計上をいたしました。  また、不法投棄対策事業でありますが、公用地に不法に投棄されたごみを処理する委託料で、不法投棄は警察署と県央保健所等、連携しながら、取り組んでおります。  

大田市議会 2005-09-06 平成17年第410回定例会(第3号 9月 6日)

霊柩車使用料も558万9,000円余り入っておりますが、昨今、非常に不幸が多いということでございますが、この葬斎場使用料は平成15年と比べてどういうような推移になっておるのか教えていただきたい。  続きまして、3番目でございますが、27ページに石見銀山の龍源寺間歩の入場料が1,565万5,000円余りあります。

益田市議会 2005-03-11 平成17年第431回 3月定例会-03月11日−05号

環境衛生課長(吉村浩司君) 合併前におきましては、旧匹見町におきましては斎場までの距離があるということで、そうした霊柩車等の使用について一部補助を出しておりました。そうしたことで今回も計上させていただいております。 ○議長(大畑茂三郎君) 8番 野村良二君。 ◆8番(野村良二君) 旧匹見地区には斎場はなくて、益田のを利用しとったからという意味ですか。 ○議長(大畑茂三郎君) 吉村環境衛生課長

大田市議会 2005-03-03 平成17年第407回定例会(第1号 3月 3日)

衛生使用料でございますが、葬斎場、また霊柩車、これらのものでございまして、1,017万9,000円。  農林水産業使用料につきましては、総額176万8,000円でございまして、農業使用料56万3,000円、林業使用料96万2,000円、水産業使用料24万3,000円、それぞれ農道林道漁港施設等の使用料でございます。  

大田市議会 2004-03-04 平成16年第402回定例会(第1号 3月 4日)

衛生使用料、保健衛生使用料でございまして、霊柩車、葬斎場等1,026万円の計上。  農林水産業使用料につきましては、農業使用料54万6,000円、農道の占用料、林道の占用料の林道使用料103万7,000円。水産業使用料につきましては、24万3,000円合わせた182万6,000円の計上が農林水産関係の使用料でございます。  

大田市議会 2003-03-06 平成15年第395回定例会(第1号 3月 6日)

衛生使用料でございますが、葬斎場、霊柩車使用料含めまして、997万1,000円の計上。  農林水産業使用料につきましては、191万9,000円でございますが、そのうち農業使用料、農道の占用料等55万1,000円。林業使用料、林道の占用料等でございますが、112万5,000円。  水産業使用料につきましては、各漁港の占用料24万3,000円でございます。  

安来市議会 1988-09-20 09月20日-03号

火葬場が町内にあるということに、いまだ地元においては抵抗意識が強く、宮型霊柩車の通行はもとより、案内板の設置についても地元に理解し、受け入れてもらえるような現在状況ではございません。御指摘のように、見取り図を市、町の窓口で希望者にお渡しし、利用者の便宜を図るように今後取り計らいたいというふうに考えております。 

  • 1