1430件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2042-06-21 06月21日-03号

そういう中で、いろんな形で広域避難計画であったり、それから避難順路であったり避難ルートであったりということが考慮されるということだろうと思いますが、この都市計画道路改訂に伴いまして、このところをある程度加味した計画、もしくはそれをプレゼンできるような改訂をすべきと思っていますが、このことについて見解があればお尋ねをしたいと思います。 ○副議長田畑敬二) 都市建設部長

松江市議会 2023-12-02 12月02日-02号

出入り口が1カ所しかないことを前提としての防火対策を行うほかに、登閣が非常時にも安全かつスムーズに避難できるような誘導方法について検討して、それから避難訓練を行うなどしていきたいと思っております。 また一方では、文化庁とも協議しながら、途中階からの避難など2方向避難可能性につきましても研究してまいりたいと思っております。 

松江市議会 2022-12-04 12月04日-04号

次に、実際に避難行動を行った際の避難所の運営についてお伺いします。 防災ガイドブックによると、避難勧告、避難指示は気象庁や市町村が発表、発令することになっています。市町村警戒レベル3を発令した場合は、高齢等は避難行動をとることとなり、警戒レベル4が発令された場合は全員が避難行動をとることとなります。 

松江市議会 2022-12-03 12月03日-03号

また、訓練で得られた課題等につきましては、昨日市長から吉儀議員にお答えいたしましたが、PAZの避難を行うタイミングではUPZは屋内退避が基本であり、放射線量基準値を超えた地区のみ避難を行うという、いわゆる段階的避難をさらに理解していただくための取り組みが必要であること、広域避難訓練につきましては市民の大多数が自家用車避難することを踏まえ、自家用車避難を想定した訓練を検討する必要があることといった

浜田市議会 2021-12-06 12月06日-05号

その中では、通常行う防災の講義だけではなく、実際に避難行動避難経路の確認、炊き出し訓練避難所運営等を希望、実行する自治会や、自主防災会が少しずつ増えてきている状況です。こうした動きはまだ一部地区に限られるため、今後もより実践に則した講座活動、回数が増加するよう努めてまいりたいと思います。 ○議長川神裕司) 永見議員

松江市議会 2021-09-11 09月11日-04号

豊島区の全庁挙げて、部署ごとに中心の名前を明確にし、整然と災害に備えた訓練を繰り返し実施されている様子をうかがい、私は刺激を受けました。今後、松江市発の対策をさらに推し進めていただきたいと思います。 さて、私は歯科衛生士ですが、避難所が開設されると私たち歯科衛生士にもボランティアの派遣要請が参ります。

松江市議会 2021-09-10 09月10日-03号

本当超高齢化社会の中で高齢生活保護受給、生活困窮自立支援制度を利用する方がふえてくると思っております。受給に寄り添いながら支援をできるように人員配置、また資格取得など職員のスキルアップをよろしくお願いしたいと思います。 また、松江市の中で貧困が原因で孤独死とか自殺とか起こさないように、しっかりと見守っていただきたいと思います。 

江津市議会 2021-09-02 09月02日-01号

このデジタル防災行政無線への更新により、効率的な情報提供のほか、防災行政無線による一括放送防災メール、ホームページ、SNS、スマホアプリなど、多様な情報伝達手段への対応ができる機能の拡充が図られ、昨年7月豪雨のような大災害時にも、より的確な防災情報提供が行え、速やかな避難行動に結びつくものと考えています。 

松江市議会 2020-12-17 12月17日-05号

次に、議第69号「指定管理指定について」は、松江市民活動センターについて、株式会社江友指定管理として指定するもので、当該団体が選ばれた一番の理由は何かとの質疑に対し、執行部より、応募のあった2団体について選定審議会において審議したところ、子どもから高齢まで、また子育て世代など、さまざまな年代層に向けた企画を、時間帯別部屋別に具体的に提案されたことが評価されたものであるとの答弁がありました

浜田市議会 2020-12-05 12月05日-04号

一つ目市民が利用しやすい施設ということ、それから二つ目市民の多様なニーズに対応した施設であるということ、それから3点目が将来の施設整備費用管理運営面を考慮した施設であるということ、それから4点目が災害時の避難所としての防災機能を考慮した施設であるということ、それから5点目が規模の大きい大会誘致、それからスポーツ合宿等地域性を生かした施設といったような、五つの方向性を示しているところでございます

浜田市議会 2020-12-04 12月04日-03号

それでは、小項目の3番目、浸水被害が発生する可能性がある場合、最近ではいち早く浜田市では避難情報が出されていると思います。しかし、前段で述べたような高齢のみや独居の世帯であったり、体が不自由な方は思うように避難ができないことが想定されます。災害時、要支援名簿についてはこれまでも何度もお話をしてまいりましたが、これが実際に生かされているんでありましょうか。

浜田市議会 2020-09-03 09月03日-02号

喫緊の課題は、持続可能な循環型林業の展開ともうかる林業の実現、市産材の有効利用需要拡大林業従事確保人材育成であります。 本年度は、森林環境譲与税を活用しまして、まずは森林所有が管理できなくなった人工林等整備、市産木材の利用促進、そして林業従事人材育成及び森林教育を実施してまいる予定にしております。 ○議長川神裕司) 澁谷議員

出雲市議会 2020-06-29 令和 2年度第3回定例会(第5号 6月29日)

次に、議第13号、出雲市新体育館整備運営事業選定委員会設置条例であります。これは、出雲市新体育館建設及び運営事業選定にあたり設置する整備運営事業選定委員会の機関及び運営に関し、必要な事項を定めるため、新たに条例を制定するものです。  審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

松江市議会 2020-06-26 06月26日-04号

昨年7月の西日本豪雨で介護が必要な高齢や障がいなどを受け入れる福祉避難所、これを開設した岡山と広島、愛媛の3県、22の自治体、全体では70自治体あるんですが、そのうち開設を公表した自治体は1件だけだったということがわかりまして、開設を知らずに避難をためらい、命の危険にさらされたケースがあるとして、全国的に見直しの動きが高まっています。